今残価型のディーラーローンで返済中です。
新車購入時に3.1%60回で、61回目に残価を一括支払いするか、買換えか、その時の利率でローン期間を最高3年延長するか、のどれかです。
先日、金融機関のマイカーローンに借換の相談をしたところ、借換シミュレーションを作ってくれました。

購入時のディーラーの残価型ローンの返済計画書は、
立替支払元金  1,050,000円
分割払手数料   162,471円
分割支払金合計 1,212,471円
1回~59回までは毎月返済10,608円、60回目返済10,599円、61回目返済576,000円
となっています。
現段階では33回目まで返済したので、残額は862,407円です。

借換シミュレーションではこの862,407円をもとに、試算なので元金860,000円として金融機関金利の固定金利2.35%で計算し、60回払いの総返済額から月額返済額の提示をしてくれました。

ローンを組んだことも借り換えを検討したことも初めてで、初歩的な質問なのですが、完済時期が同じであれば、借換時にどれほど低金利のものに借り換えようと、利息の2重払いになって借り換えの意味ってないんですか?
今回のパターンでは、とりあえず60回まで返済したら、残りの残価分はディーラーローンを延長するより借り換えた方がいいのは分かるのですが、返済途中の借り換えは全くメリットがないですよね?
そもそも借り換えってこういうものなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • zipang_styleさん回答ありがとうございました。
    >繰り上げ返済をすれば、それ以降の金利はかからないから二重にはなりません。
     ローン完済までの支払額286,407円は金利を含んだ金額なので、
     現在の元本は20万円+くらいでしょう。

    ということは、借換シミュレーションを作ってくれた試算は現在返済中のディーラーローンの金利分を含んだ全返済額が元金で計算されているので、正しい試算ではないということでしょうか?本当は借換後はもっと安くなるはずですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/15 10:03

A 回答 (3件)

繰り上げ返済手数料については、No.1に記載していますが、


現状はマイカーローンではなく、ディーラーローンでしたね。
失礼しました。

>この862,407円をもとに、試算なので元金860,000円として
>金融機関金利の固定金利2.35%で計算
 普通、ディラーローン3.1%から元本を割り出して、
 借り換え試算をするのが常識だと思いますが、
 金利を含んだ残債+最終支払額で弾きだしているとすれば
 ズルくグレーな金融機関? 
【金融機関】は金融のプロなので、
 繰り上げ返済をした時の流れは熟知しているから、確信犯かな。
 繰り上げ返済手数料についての内部資料も持っているハズなので
 ボロ儲けを目論んでいる気がします。

乗り潰す考えがあるならば、
今のローンを完済する頃に、ローン会社を選択すれば良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
借換シミュレーションを作ってくれた担当の方は飛び込みの方ではなく
ずっと取引がある方なので、ズルい確信犯でないとすると、
あんまり知識がなかったのかなあ、とも思います。
私自身もローンのしくみというか常識が分からず、、、なので
教えていただいてありがとうございました。
担当者に聞いてみます。

お礼日時:2017/09/16 18:59

No.1さんのお答えに追加して言えば、



>繰り上げ返済をすれば、それ以降の金利はかからないから二重にはなりません。

それ以降の金利はかかりませんが、繰り上げ返済手数料を取られると思いますね。
額は金融機関により差があるので、ここで明確にいくらとは言えませんが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。
繰り上げ返済手数料はディーラーにちゃんと確認してみます。
ということは、借換シミュレーションで元金がディーラーローンの利息込みの金額になっているのはおかしいですよね?

お礼日時:2017/09/15 14:22

>利息の2重払いになって借り換えの意味ってないんですか?


 繰り上げ返済をすれば、それ以降の金利はかからないから二重にはなりません。
 ローン完済までの支払額286,407円は金利を含んだ金額なので、
 現在の元本は20万円+くらいでしょう。

全額ローンで払い切り車両を購入することを前提に試算するハズです。

 (マイカーローン会社への)繰り上げ返済手数料が掛ると思うので、
 【繰り上げ返済手数料】+【金利差による減額】が
 61回目以降も3.1%ローンを組んだ時の支払い総額より下がれば
 計算上はメリットがあると言えます。

但し、新車登録から5年経過したら査定額は残価設定の57.6万円を下回ると思います。
なので、57.6万円+金利を支払って新たなローンを組み、乗り続ける?って
考えが浮かび、新車に車両を入れ替えるのが一般的に思います。

残価設定型の場合、査定額が57.6万円を大きく下回ると
差額を清算することになると思いますから、契約書で確認を。

人気車種で程度が良くなければ、査定額は新車時の20%位になると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少し補足にも書かせていただいたのですが、なかなか私が理解できなくてすみません。
今となってはこの車を10年は乗ろうと思い始めたので(あと2年ちょっとでまた車を買う余裕がない)金利分はもったいないが、残価分を支払う形で考えようかな、と思っています。

お礼日時:2017/09/15 14:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング