マンガでよめる痔のこと・薬のこと

日商簿記一級と、TOEIC600以上の能力を持っている場合、高収入な職種は何がありますか?
この二つを猛勉強しようと思っているのですが、今まで水商売の経験しかない為…なるべく月収の高い仕事に将来就きたいなと考えています。
25歳女です。
ご意見、アドバイスよろしくおねがいします。

A 回答 (6件)

ん~TOEIC600はもはや大卒で普通の企業へ就職する目安なので


待遇のいい人気企業を狙うなら、730点以上は欲しいです。
しかも、社会経験があるなら点数だけじゃなく、実際に話せる事が求められます。
高収入の仕事と言うのはやっぱり外資系になりますね。
簿記1級は、その資格が条件でまた別の資格取得になると考えた方がよさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。となると、TOEIC730以上の能力が仮にあるとしたら、何の資格をとれば未経験でもいけますかね?度々すみません

お礼日時:2017/11/14 01:13

日商簿記1級を足掛かりに税理士資格取るといいよ


会計士よりは遥かに簡単だし、挫折する可能性も低いと思う
会計士は司法試験並みに難しいからさ
TOEIC600って英検2級、高卒程度の英語力だよ、役には立たないよ
あと、難関企業はTOEICスコアだけでは取らないよ
必ずネイティヴと実際に話させたり、英検1級取ってるか確かめるみたいだ
TOEICでは話せるかどうかがわかんないからだとさ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

税理士も考えておりました!でもやはり五年はかかるんですよね。。考えものです。。ありがとうございます

お礼日時:2017/11/15 20:40

簿記2級が取れば就職に有利になります。

簿記1級はさらに非常に難易度の高い試験ですがもう一歩頑張って会計士国家試験に合格できたら、非常に高く評価されます。Toeic600点は普通は高く評価されないのでしょう。外資系の場合、英語能力よりは即戦力が重視されます。まだお若いだし、最初は月収に拘らず、将来性、自分と相性の良い職業を選びましょう。頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに目先の月収ばかりみてはだめですよね。参考にします

お礼日時:2017/11/15 20:40

NO.1です。


成し遂げた経験者ではないので、あくまで一般的な回答になりますが、

大学で就職相談すると、新卒でTOEIC730以上が待遇のいい人気企業へのラインの目安となっているようです。

先にお答えしたように社会経験がある方なら、プラスα何かか必要だと思われます。
そのプラスαは、社会的なコミュニケーションスキルであったり、経験というのは即戦力となり
新卒者と差別化できると思います。

ただ、そのスキルというのは数値化できません。
そうなると何か実績が必要となります。
あなたのように独学で前向きに取り組むといった姿勢は評価されると思います。
ただ、いきなり高収入という大逆転を狙うよりは
ステップアップを図ったほうがいいのではないか?と思います。

たとえば楽天は社内用語が英語です。
資格がどうこう言う前に、英語が普通に使えないと仕事にならない。
何か資格取得して少しでも高収入になる会社に入りたいと考えるなら
入りたい会社には何の資格やスキルが必要か?を考えた方が効率がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!なるほど。。かなり参考になりました。何かしらスキルがないと難しいですよね。ホステスやっていたので接待やコミュニケーション能力はある方だと思うのでそれを強みに方向性を考えていこうと思います。重ねてありがとうございました

お礼日時:2017/11/15 20:41

コンビニバイトとか




TOEIC600ってバカですよ(^_^;

780以上無いとねぇ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

700はないとだめですよね。ありがとうございます

お礼日時:2017/11/15 20:41

どちらも収入につながる資格ではありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?ありがとうございます

お礼日時:2017/11/14 01:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?

日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?
また簿記1級のほかに就活に有利な資格を教えていただけますか。(TOEIC以外)

Aベストアンサー

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さいところにでももぐりこんで、できれば決算や申告まで経験をつめば生きてくるかもしれません。

私の場合、1級を取得したのが役にたったのは、転職時に経験の裏づけとしての意味があったということです。
またその後たまたまその会社が株式公開を目指すことになり、メーカーだったため原価計算が必要となり、ここで1級の勉強が大変役に立ちました。正直私以外原価計算を勉強していたものがいなかったので、社長命令でその役目にあたり、何とかシステムを完成しました。

残念ながら、中小企業の多くは原価計算はしていません。また決算も殆どは税理士任せですから、少々能力の使い道がないということが多いでしょう。

でも簿記の最高の資格ですから、どうかどこかに入社して実務経験を積む中でそれを生かすよう努力したらと思います。

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さ...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q英検1級と簿記1級はどちらが難しいですか?

タイトル通りなんですが、英検1級と簿記1級の試験のレベルはどちらが高いのでしょうか?

簿記1級を勉強しているのですが、運がよかったら取れそうに思います。

英検1級も同じくらいのレベルならチャレンジしてみようかな??とちょっとだけ思っているのですが。

ちなみに僕は病気で高校を中退したため、大学レベルの英語は全然知りません。TOEICとかの教材でとりあえず勉強してみようとおもっているんです。

分る方おしえてください。

Aベストアンサー

ANo.1様のおっしゃるように、この2つを単純に比べる事は難しいと思いますが、一般的な感覚では恐らく「英検一級」の方が難しいと思いますね。(もちろん「帰国子女」の方とかであれば違うのでしょうが…)

簡単に言いますと、下記のような感じではないでしょうか。

 「英検2級」  → 外国人と基本的な日常会話ができる
 「英検準1級」 → 外国人とほぼ不自由なく普通に話せる
 「英検1級」  → 通訳ができる


質問者様はお分かりだと思いますが、簿記検定の「2級」と「1級」とでは、格段に試験の難易度が違うじゃないですか。
それと同様に、英検の「2級」と「準1級」とでは、やっぱり格段に難易度が違ってくるみたいですね。(同様に「準1級」と「1級」でも難易度が格段に違ってくるみたいです)

「英検2級」まででしたら、高校生で英語ができる人であれば合格できるレベルかも知れませんが、「英検準1級」に合格する為には、やはり大学レベルの英語が必要になってくるみたいですね。
(名前を忘れてしまったのですが、確かK-1の格闘家で「英検準1級」に合格している方がおられたと記憶しているのですが、その方は外国のK-1格闘家と普通に話していましたから…)

よって、帰国子女の人のように小さい頃から英語に慣れ親しんでいる場合は別として、普通に日本で暮らしてきた人にとってみれば、「英検1級」の方が難易度は高いと思います。

あとご存知かもしれませんが、TOEICのスコアが○○点取れれば何級の英検に合格できるのか、という目安が書かれているサイトのURLを付けときますので、一度確認してみて下さいね。「2級」と「準1級」の難易度の違いがよく分かると思います。

「TOEICと英検の相関関係」↓
http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm

ANo.1様のおっしゃるように、この2つを単純に比べる事は難しいと思いますが、一般的な感覚では恐らく「英検一級」の方が難しいと思いますね。(もちろん「帰国子女」の方とかであれば違うのでしょうが…)

簡単に言いますと、下記のような感じではないでしょうか。

 「英検2級」  → 外国人と基本的な日常会話ができる
 「英検準1級」 → 外国人とほぼ不自由なく普通に話せる
 「英検1級」  → 通訳ができる


質問者様はお分かりだと思いますが、簿記検定の「2級」と「1級」とでは、格段...続きを読む

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む

Q簿記1級or簿記2級+TOEIC

4年制大学の1回生 経営学科所属です。
日商簿記3級を取得していて、
現在2級取得に向け勉強中です。

職種にもよるし一概に判断出来ないとは思いますが
就職の際
(1)日商簿記1級
(2)日商簿記2級+TOEIC高スコア
この2つでは
どちらの方が企業に高評価を得られるでしょうか?
それともどちらも
たいして評価はされないでしょうか?
ちなみに将来は
経理などの簿記を生かした職種を考えています。
地頭や人柄が大事なのはわかっているのですが…

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

漠然と、簿記とTOEICと言っても、どちらが有利かは比べられないです。
どのように就職につなげていくかは、その人の特性によります。

簿記というのは、就職には一番固い資格と言えます。
入力作業は会計ソフトで簡単になっても、簿記の仕組みを知っていないと経理にはなりません。
ですから今後100年は変わらないと言われる簿記を身につけておくことは、価値あることだと思います。
ただ2級と1級は難易度の差はかなりあるにしても、就職市場においてはあまり差はないんですよね。
2級でも十分簿記ができるという評価はされます。
ですから簿記の1級まで取れるなら、きっとその先・・・・税理士や公認会計士も目指したくなると思いますから、そちらに行くと、また就職の道も大きく広がります。

簿記2級+TOEICですが、これは貿易関係などに就職するのでなければ、これだけで企業から評価されるというものではありません。
簿記と英語という組み合わせは、貿易とか、外資系しかないですね。
語学っていうのはオプションですから、語学を使って何をしゃべるか・・・という中身がないと、仕事にはつながりません。

質問者さまは今は就職に向けて、資格が有利になる材料とお考えになっているかもしれませんが、一番大切なことは、自分が何をやりたいか、自分が何に適性があるか、ということだと思います。
簿記にしても、資格を取れば経理の道に進むには固いとは言えますが、自分が経理に向いているのかどうか?それは今の段階で見極めておいた方がいいと思います。
簿記は向き不向きがありますから、向いている人は1級も簡単に取れてしまいます。
逆に、向いてない人が苦労して2級を取っても、それを一生やっていくのはもったいないことだと思うのです。
まだ大学生ですから、社会に出て経験しないとわからないこともあるかもしれませんが、自分の能力の適性くらいは今のうちに判断しておくと、何より自分のためになりますよ。
就職活動の際にも、ただ資格を取ったというだけではアピールになりませんが、自分が「簿記にこれだけ適性があります」「英語がとても好きで英語を使ってこんなことができます」と言えた時に、初めて資格が就職に役立ってくるのです。

漠然と、簿記とTOEICと言っても、どちらが有利かは比べられないです。
どのように就職につなげていくかは、その人の特性によります。

簿記というのは、就職には一番固い資格と言えます。
入力作業は会計ソフトで簡単になっても、簿記の仕組みを知っていないと経理にはなりません。
ですから今後100年は変わらないと言われる簿記を身につけておくことは、価値あることだと思います。
ただ2級と1級は難易度の差はかなりあるにしても、就職市場においてはあまり差はないんですよね。
2級でも十分簿記がで...続きを読む

Q社会人で簿記1級合格した人

社会人で簿記1級合格した人に質問です。勉強時間は、どのくらいでしたか?あと期間など。どのような勉強をしたか?など体験談を教えて下さい。私は、社会人ですが、簿記1級をどうしても取得したいと思っています。ですが、途中で挫折する人が多いと聞きます。あと知り合いに全経上級を取得している人がいおりますが、その人の話しでは、問題が難しくなるので早めに2年以内に取得した方がいいと言っていたのですが、どういう事なのか?教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の勉強を始めたのは、2003年(その年に日商簿記3級~2級を取得)です。
当時、経理の仕事をしていた私は、日商簿記1級に興味はあったものの、会社法導入など法改正の影響で試験内容も変わったりで、なかなか受験に踏み切れずにいました。
1級の受験勉強に本格的に取り組み始めたのが2007年の春。なんとか運良く合格点をもぎ取れたのは2009年のことです。

仕事のある平日は、1日2~3時間の学習が限度でした。休日は8~12時間。
学習が捗らなかったり追い詰められた時は、睡眠時間を減らして学習時間を増やしました。
布団の上で眠ると翌朝まで目覚めないため、机に突っ伏したり、板の間で横になって仮眠。身体が痛くなって、2~3時間の内に目覚めますが、頭はスッキリします。そうして睡魔と闘いながら、時間の捻出を工夫しました。

私は頭の回転が鈍く、記憶力も理解力も優れてはいないため、簿記の勉強でも理論的に納得せずには先に進めませんでした。
日商簿記受験用の教材だけでは理解には不充分だったため、出題内容の拠り所となる法律(企業会計原則・実務指針・原価計算基準など)に準じた説明が掲載された公認会計士試験用テキストを併用しました。
テキストや問題集の他には、会計法規集(中央経済社)を活用。職場にいた会計士補(日商簿記受験経験者)の方々の「空き時間を利用して何度も読み込むこと」という助言に従って、法規集を持ち歩いては読む癖をつけていました。

専門学校の簿記受験生講座も半年程利用しましたが、「合否を分けるのは自習時間の確保と活用」と講師の方々は仰ってました。

私の場合、テキストも問題集も少数しか用意せず、その代わり、頁が倍近く膨れ上がるまで同じ教材を何度も繰り返し読み解きました。この戦略は、公認会計士や簿記講師など、受験の達人から教わった『勝つためのコツ』です。

受験も1級となると、講師が黙っていても生徒は主体的に勉強して当然…という環境でしたが、挫折する方は少なくなかったです。
受験を諦める方々の大半が「日商簿記1級は資格取得にかかる経費や労力の割に実用性がない」と嘆いてました。「2級で止めておけばよかった」と仰る方も多くいました。
実際問題、日商簿記1級で新たに取得する知識(特に、カタカナ用語)の殆どは、大企業で会計業務に携わることのない限り、使う機会に恵まれない物かも知れません。

私自身が簿記1級を体験して感じたのは、この試験の突破に問われるのは、「資格検定試験としての実用性の追究」より、「簿記のマニアックな世界にどこまで染まり切れるか」。趣味の世界のハナシですね。
現在は、会計業務とは離れた職務に就いている私ですが、簿記の問題を解くのは今でも楽しく、時の経つのを忘れてしまいます。きっと好きなんでしょうね。
日商簿記1級は何度か合格できてホンモノ…とも言われますので、また受験したいなぁ~と思っています。

今後何年かの日商簿記1級に関する動向については、国際会計基準変更の影響で、「貸借対照表」や「損益計算書」などの名称が変わるなど、大きな改変が予測される噂話を耳にしたことはあります。
それが2年先の話なのか、そして試験内容が難しくなるのかどうかは、現時点では明言できません。(すみません。)

1級の場合、とりわけ、商業簿記&会計学において、会計基準(企業会計基準委員会)や実務指針(日本公認会計士協会)などの法律に変化があった場合、出題内容に関係してきます。試験の都度、日本商工会議所のホームページ等で情報チェックをお勧めします。
ただ、日商簿記の場合、法律改正後、直ちに出題範囲が変わるわけではなく、新出題区分導入まで一定の猶予期間が設けられ、その間は改変部分を避けた出題がなされるのが、これまでのパターンだったように思います。

人それぞれ、自分に合った学習方法があり、受験勉強を始めてしばらくは、その模索が続くかと思います。
あまり他人と比べることなく、自分自身が続けやすく頑張れる手段を想像し、何ヵ月か試すことから始めるとよいかも知れません。
勉強するにあたって、合格したいという情熱は何よりの原動力になりますが、社会人である以上、やむなく仕事を優先しないといけない場面もあると思いますので、初めから「いつまでに受からなきゃ」という風に気負い込まない方がいいです。
“試してみて、万が一うまくいかなかったら方向転換”…ぐらいの心積もりで、ご自分の心と上手に向き合い、時にはアメとムチを使い分けながら、マイペースで歩を進めることが、受験生活を続けるポイントのように思います。

簿記の勉強を始めたのは、2003年(その年に日商簿記3級~2級を取得)です。
当時、経理の仕事をしていた私は、日商簿記1級に興味はあったものの、会社法導入など法改正の影響で試験内容も変わったりで、なかなか受験に踏み切れずにいました。
1級の受験勉強に本格的に取り組み始めたのが2007年の春。なんとか運良く合格点をもぎ取れたのは2009年のことです。

仕事のある平日は、1日2~3時間の学習が限度でした。休日は8~12時間。
学習が捗らなかったり追い詰められた時は、睡眠時間を減らして学習時間を増や...続きを読む

Q税理士試験か簿記1級か

私の最終目標は、会計系の仕事で、年収2,000万円を得ることで、大きな方向性は決まりましたが、会社で経理部長(役員)、税理士、公認会計士など、細かな方向性は決まっていません。

今年6月に、日商簿記2級に合格し、現在は税理士試験(簿記論)を勉強しています。(科目合格性で働きながらでも勉強可能なため)
しかし、私の今の職種は技術系であり、まず会社の経理などに転職したいと思い出しました。(少なくとも、大きな方向性だけでも合わせておきたいからです)
転職における、簿記2級と簿記1級の差は、非常に大きい気がします。

そこで、質問です。
まずは、転職を考える私が取るべき道はどれでしょう?

1.税理士を今すぐ一旦ストップし、1級の勉強を始める。
2.税理士(簿記論)が終わった時点で、税理士を一旦ストップし、1級の勉強をする。
3.このまま転職し、税理士の勉強を続ける。
4.他

年齢も27歳と30歳が近いため、転職に関する不安から質問させていただきました。
よろしくお願いします。

"異動届けを出して~"以外の回答をお願いします。

私の最終目標は、会計系の仕事で、年収2,000万円を得ることで、大きな方向性は決まりましたが、会社で経理部長(役員)、税理士、公認会計士など、細かな方向性は決まっていません。

今年6月に、日商簿記2級に合格し、現在は税理士試験(簿記論)を勉強しています。(科目合格性で働きながらでも勉強可能なため)
しかし、私の今の職種は技術系であり、まず会社の経理などに転職したいと思い出しました。(少なくとも、大きな方向性だけでも合わせておきたいからです)
転職における、簿記2級と簿記1級の...続きを読む

Aベストアンサー

経理部長(役員)で年収2000万はかなりきついと思います・・いいところ900万~1000万(ここまでいくのに15~20年は最低でもかかる。)といったところでしょう。しかもこれ以上年収はあがらないと思います。経理マン(部長クラス)の平均年収は800~900万ですし・・個人的には、税理士資格を取得し、実務経験を経て、独立開業が望ましいと思います。ここで問題なのは、税理士を取得したあと、独立開業しないとほとんど意味がないということです。企業内税理士の年収はやり手でも700~1000万(これ以上はあがらない)
独立開業すれば700~1500万くらいまでは期待できます(2000万はかなりきついが・・)
公認会計士について言っておきますと試験合格後、監査法人で実務経験をふまないと年収が下がります(ほとんど税理士扱い)。ちなみに30歳以上で公認会計士試験に受かって、監査法人に就職したいと思っても、ほとんどの監査法人はとってくれないのが常識です。

Q就活のために、簿記+TOEIC or TOEIC一本 どちらがよいか・・・

マーチ文系の大学3年で、家電メーカーの営業職などに就職できたらいいなと思っています。
そこで遅ればせながら就活のために何か資格をとろうと思い、
簿記2級と、あとtoeicを600~700点位まで上げることを目標にしてがんばろうかと思ったのですが、今からの勉強では両方達成できるかどうか不安です。(今500点位です)

そこで簿記を11月に取ってからTOEICをできる限りがんばるのか、
それともTOEIC1本に絞ってがんばるのか、どちらの方が就職活動を有利にできそうでしょうか?

そもそも家電メーカーにTOEICや簿記で大丈夫でしょうか?自分でいろいろ調べてはみたのですが、ちょっと不安です(^^;)もっと他の資格を取ったほうがいいとか、資格よりSPI等をがんばった方がいいとかありましたら、ぜひ教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

資格も大事ですが、人間として・社会人としての中身も重視されます。
早慶や国公立は「頭脳」として採用されますが、
悔しいけどマーチ校は「そこそこ賢い働き蜂」として採用されるのが主です。
(※私もマーチ校でしたから。)
入ってからの努力で「頭脳」チームに行けた人も沢山居ますから
それは心配要らないのですが、まずは「採用」です。
マーチ校以下でも、資格はいくらでも勝負道具として出してきます。
なので、ここで差を付けるために、
志望動機とか、どんな人生設計でこの会社を選んでいるのか、
そういった点で会社が「をを、この人ならうちで頑張ってくれそうだ!」
と思わせるセリフや表現方法を考えておくのも大事です。
採用試験は、入試と違って、数値や文字で表せない部分も重視されますよ。

どうぞ、頑張って下さい。

ちなみに、簿記は営業職希望だと、持ってても「ふーん」くらいで、
勝負道具にはあまりなりません。
TOEIC等の方が、アピールは強いと思いますが、
「何故TOEIC受けたのですか?将来海外勤務を考えていますか?」
といった質問に答えられるように。その気がないなら別の資格を検討、です。
経理部や、一般職事務などなら、簿記2級なら多少見てもらえますが。

資格も大事ですが、人間として・社会人としての中身も重視されます。
早慶や国公立は「頭脳」として採用されますが、
悔しいけどマーチ校は「そこそこ賢い働き蜂」として採用されるのが主です。
(※私もマーチ校でしたから。)
入ってからの努力で「頭脳」チームに行けた人も沢山居ますから
それは心配要らないのですが、まずは「採用」です。
マーチ校以下でも、資格はいくらでも勝負道具として出してきます。
なので、ここで差を付けるために、
志望動機とか、どんな人生設計でこの会社を選んでいるのか...続きを読む

Q現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。

現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。
将来は会社の経理部などで働きたいと思っています。
人生設計の中では収入面で1000万円は行きたいと思っていて公認会計士を目指そうと思うのですが会計士は有名大学出身者しか受からないようなことを聞き不安になりました。勉強するなら今しかないと思うのですが、貴重な大学生活です。鼻から受からない資格を勉強しても時間の無駄だと思いました。それならば違う資格をとって就職したほうがよいでしょうか?
勉強はそれほど得意ではないですが。小さい頃からお金の勘定は好きでしたし両親からも会計のほうに行ったほうがいいといわれています。しかし国語はほんとに苦手です。
両親からは挑戦してみればといわれているのでお金の面では平気です。
挑戦すべきでしょうか?
補足
来年の2月受講スタートクラスです。
来年から大学は週1か2です。

Aベストアンサー

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやりません。

近年、合格者も激減していますし、それでも人が余っている状態なので受かっても自動的に監査法人に就職出来る時代は終わりました。
会計士をとっても一般企業に行く人が出てくる状態です。
その場合、給与的には実務経験がないので新卒と同じ扱いになります。
そういった訳で会計業務を究めたい、絶対監査法人に行きたい、という気持ちがない場合はデメリットの方が大きいかと個人的には思います。

お金のみならば新卒で大企業に入ったほうが何倍も楽ですし、安定していると思いますよ。
というか、今から目指すのであれば丁度4年次の試験になり、新卒を捨てることになると思うので失敗したときにかなりのリスクを負うことになると思います。
それでも受からないと決め付ける事はできませんが、かなり厳しい試験であることは確かです。
私は今年で4回目の試験になります。
友人の東大出身の人は3回目で未だ短答試験に合格出来ていません。


就活を考えた時は一番の資格はTOEIC、次が簿記1級です。
どちらも難しい試験ですので学歴が多少劣っていてもコレを持っていると新卒の段階ではかなり評価され、書類の通過率がとても高くなります。
私は1級だけでしたが、面接では必ずと言っていいほど1級について聞かれました。(最終的に辞退してしまいましたが)
1級を持っていれば単に「経理をやりたい」という事を述べるよりも断然説得力が増すので、もし取得する気があるのであれば「会計士試験のための力試し」というよりも「学歴を覆す就活対策」という事を目的に取得するのがいいのではないかと思います。

ソニーなどはあまり学歴を重視せず、職種別採用を行っていたりします。
そういう魅力的な大企業も多くありますので、自分の目的はなんなのか(収入、身につけたい事)をもう一度自己分析して検討されるといいかと思います。
ちなみに会計士試験は大学名は関係ありません。
1番がやる気、2番目はどれだけ時間をかけるかだと思います。

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやり...続きを読む


人気Q&Aランキング