gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

組織、生理学の問題なのですが

神経インパルスの伝達に関与する細胞は
ニューロン、希突起膠細胞のどちらでしょうか?

A 回答 (1件)

脳細胞は大きく分けて、神経細胞(ニューロン)とグリア細胞。


個数で言うと、神経細胞:グリア細胞=1:9。
大部分がグリア細胞。

何故、グリア細胞の方が多いかと言うと、神経細胞のサポート役であり、秘書とかバックグラウンド。

神経細胞に栄養補給したり、老廃物を除去したり、神経伝達を助けたりしている。

神経インパルスの伝達は神経細胞が行なっているけど、グリア細胞の助けが有って成り立っている。

表の主役は神経細胞だけど、影の主役はグリア細胞。

で、希突起膠細胞はグリア細胞の1つ。

戦国時代で、「10万の軍勢」って言うけど、数ヶ月間、生活の場が行進して行く訳だから、衣・食・住を自己完結しないといけない。
それには、サポート部隊が必要で有って、実際の兵士は1~2万。
残りはサポート部隊だった。

脳もこれと同じ。

ついでに。
「人間は脳の1割しか使ってない」と良く言われる。
これは間違い。100%使っている。

脳の機能を解明しだした当初、全体の9割を占めるグリア細胞の働きが良く解っていなかった。

だから1割しか使っていない、と言う都市伝説が流布してしまった。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング