今、電話回線を2回線持っています。1本は、留守番電話専用。もう1本は、ファックスとインターネット兼用です。電話代(基本料金を含め)月2万円くらいになっています。電話代を安くしたいので、経験者のかたアドバイスください。状況は以下の通りです。
1.回線は、ともに一般の回線です(ADSLもISDNでもない)。
2.マイラインは、KDDI。
3.契約回線は、できれば1本にして、基本料金を安くしたい。
4.あまった回線は、加入権売買したい。どこかおすすめのところや経験談もお聞かせください。
5.プロバイダーは、JUSTNETで、ホームページも登録掲載している。
 接続料は一定のもの(つなぎほうだい)で、電話代が別途かかるコース。
6.電話とファックスは兼用でかまわない。インターネットは使う時間が増えたので別に使いたい。
7.アルファインターネットのフレッツADSLコース月980円という広告もみたが、今のプロバイダーのメールアドレスが使えなくなるのか、よく分からない。
8.NTTの工事も、機器や線の買取とレンタルがあるが、実際のメリットが分からない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

電話とFAXは兼用でもかまわないというのは、


片方を使っているときは、もう片方がつかえなくてもいい、
あるいは、電話・FAX一体型を使用する、と解釈して書きます。

1.フレッツISDNにする。
 ISDNは1本の契約で2本の回線を利用できます。
 電話とFAX、ネットと電話、ネットとFAXなどの組み合わせで
 自由に使うことが出来ます。
 もちろん、普段は3本接続しておけばいいだけです。

2.フレッツADSLにする
 この場合、ネット用と電話用、が分けられてしまいます。
 ネット用はネットのみで利用が可能なので、
 こちらは繋ぎっぱなしにしておきます。
 あとは、電話用に電話とFAXを繋いでおけばよいです。
 電話とネット、あるいはFAXとネットという組み合わせになります。

αインターネットの件ですが、今のプロバイダを解約しないで、
2つに加入した状態であればどちらのアドレスも使用可です。

買取とレンタルの件。
これはADSLのこと?
ADSLモデムはまだまだ互換性が低いので、
4年以上使うことが確定指定ない限りはレンタルがよいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話回線、ADSL回線、光ファイバー、CATVなどのケーブルは何処に?

ADSLのエリア拡大とか、光ファイバー導入などのニュースを聞くたびに思っていたことがあります。
「毎回毎回工事のために地面を掘り返して大変だなぁ。」
しかし、あるときひらめきました。もしかすると回線は地面の中にはなくて電信柱の電線のどれかなのでは?と。

ぜひ答えが知りたいです。

Aベストアンサー

ADSLは、現在のメタルケーブルを利用しているため、ADSLのために新たにケーブルを引くということはないですよね。

また、これらすべてのケーブルは、基本的に電柱上にあります。一部地下溝に入っている場所でも、人間が入れるだけの地下溝ですので、一回一回掘り返していることはないと思います。

Q外線発信番号のある電話回線でのファックス送信

お読みいただきありがとうございます。

 外線発信番号のある電話回線をPCにつないでファックスを送ろうとしているのですが、どう設定してもうまくいきません。電話とモデムのオプションでいろいろと設定の組み合わせを変えて試しているのですが。

 回線はパルスのはずなのですが、パルスにすると発信音がせず、「回線がビジー状態です」というメッセージが出ます。外線発信番号には「0」または「0,」を入れていますがいずれも同じ結果。

 ダイヤル方法をトーンに変更すると、電話は繋がるのですが、電話が「現在使われていない番号である」と言います。番号は自宅なので間違いなく使われている番号です。

 こうすれば可能性がある、というようなヒントでもいいので是非情報を下さい。

Aベストアンサー

#1です。
ダメでしたか。
てっきり、0発信でないのと勘違いしているのかと思いました。
次は、0の後の待ち時間が短いのではと思われます。
0を2個入れるのではなくて。
0:にしてみてください。
モデムの説明書に待ち時間設定する記号が:以外になってましたら、それを使ってみてください。
成功を祈ります。

Q現在 FAXと電話兼用→回線1つのまま分岐して・・

通常のアナログ?電話回線が1つで

おたっくすのFAX兼用電話使ってます。それと

ヤフーBB ADSL使っています。

現在分岐2口使用しています。

回線の分岐3つ??にしたとして(2口+2口つけて合計3口・・可能かな・・)

FAXコピー付き(カラープリンター付きかも)の大きめA3の送信受信がしたいのですが

使えるんでしょうか?

ちなみに使用する複合機予定品↓

ムラテック 複合機V-2100

ムラテック V-650 小型複合機 電話受話器つき

ムラテック V-1000

ムラッテク複合機V-1200

シャープ複合機AR-163FGN

RICOH カラー複合機 imagio neo C285

こんな感じです。。

回答くれたらうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行の接続方式が曖昧ですね。

現在
モジュラー --- モデム --- おたっくす

YahooBBの通常の場合ですと

モジュラー --- モデム(スプリッタ内蔵) --- おたっくす
                   |
                     ------PC
となっているはずです。

基本的にはスプリッタという装置で電話の信号とADSLの信号を分けています。
従って分岐させるのであればスプリッタ以降で分岐させなければなりません。

変更後
モジュラー --- モデム(スプリッタ内蔵) --- おたっくす
                   |          |
                   |            ---複合機
                   |
                     ------PC
もしくは

モジュラー --- モデム(スプリッタ内蔵) --- おたっくす---複合機
                   | 
                   | 
                   |
                     ------PC
この場合にスプリッタ以降の電話信号(FAX信号)をおたっくすと複合機のどちらに先に着信させるかは、呼び出し回数などを調整するしかないと思います。
そのあたりの調整をしないと複合機に受信させたいFAXデータをおたっくすで受信してしまったり、電話としての信号を複合機で先に受信してしまい電話が取れなくなってしまうこともあります。基本的には複合機側の呼び出し回数を5回以上ぐらいに設定しないと電話が取れなくなると思います。

電話番号を1つでFAX機器を分けて使うとなるとこのあたりの調整をしないと、電話として取るかFAXとして受信するかの切替が難しいと思います(今はおたっくすが1台なので受信時にこのあたりの切替のメッセージを出していると思います)。

現行の接続方式が曖昧ですね。

現在
モジュラー --- モデム --- おたっくす

YahooBBの通常の場合ですと

モジュラー --- モデム(スプリッタ内蔵) --- おたっくす
                   |
                     ------PC
となっているはずです。

基本的にはスプリッタという装置で電話の信号とADSLの信号を分けています。
従って分岐させるのであればスプリッタ以降で分岐させなければなりません。

変更後
モジュラ...続きを読む

Q電話回線、ISDN、ADSLの違い

 (1)タイトルの3つは、どのように違うのでしょうか?
 (2)ADSLでは、一つの波に複数のビットを割り当てるとのことですが、文献を読んでもイマイチよく分かりません。教えていただけると嬉しいです。
 (3)電話回線でのインターネット接続と、ASDLでの常時接続で,本質的に違う点、同じ点はどのようなところでしょうか?

 分かる範囲で,分かる質問だけでもいいので,助力頂ければ光栄です。

Aベストアンサー

たぶん、かなり深いところまで知りたい方ですね。

Q/タイトルの3つは、どのように違うのでしょうか?

A/電話回線とは、ISDN、アナログ電話、ADSLを用いたIP電話などなどの電話用の回線のこと。(厳密には携帯電話にも電話回線はある)

ISDNとは、Integrated Services Digital Networkの略。総合デジタル加入者線(正確には総合デジタル通信網)のこと。現在用いられるISDNはN-ISDNといわれNarrowband Integrated Services Digital Networkの略(狭帯域ISDN)
速度は最大64Kbps×2倍となる。
通信方式はデジタル方式を用い、0と1の2進で信号をやりとりします。ITU(国際電気通信連合)で国際標準化(ITU-TU)された通信技術(G.961)で、日本のISDNは国内ではINSと呼ばれ、世界で最も拡張されたISDNとなる。ADSLの天敵でもある。ISDNの利用には、デジタル専用の電話機か、ターミナルアダプタと呼ばれるアナログ信号をデジタルに変換する機器が必要。
信号帯域は、0~320KHzを用い、信号は全てデジタルで回線上を送受信される。


ちなみに、既に回答があるB-ISDNはN-ISDNをブロードバンド(広帯域)にしたもので、光ファイバ網が必須。

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)は、既に回答がある非対称のデジタル加入者線ですが、デジタルでも、ISDNと同じデジタル技術は使っていません。詳細は以下の質問から・・・

ここからは長いです。

Q/ADSLでは、一つの波に複数のビットを割り当てるとのことですが、文献を読んでもイマイチよく分かりません。教えていただけると嬉しいです。


A/電話の仕組みはどうなっているかご存じですかね。電話というのは、自分の声を直接電気信号に換えて、送るのでアナログといいます。アナログとは、映像を映像、音を音として扱う技術。レコード、カセットテープ、VHSビデオ、普通の地上波テレビ放送もアナログで、電話機もアナログ電話とISDNのデジタル電話があります。分かり難いかな?
まあ、一番のアナログの技術は手紙や口頭で話を相手にします。それが、電話回線で電気を使って言葉をそのままの形で送る場合や、テレビの電波にするなどの方法になっただけです。ちなみに、何故電気や電波に声が載るのかというと、元々、声は、「Tone」(ここが重要)という音階という信号の集まりですから、電気にも乗るのですよ。

さてここまでは理解できましたかね。

さて、本題のADSLですが、その前にもう一つある。
アナログのモデム技術です。ADSLではなく通常のアナログ電話回線を用いて、通信する技術です。最大56Kbpsの通信技術です。
ADSLはデジタルとありますけど、アナログモデムを拡張しただけです。だから、この原理が分かれば分かります。

アナログのモデム技術は、通信する時にパソコン内のデジタル(0と1の集まり)の情報をアナログに変換する作業をし、音階としてデータをFAXを使ったことがあれば分かるでしょう。FAXを受信したときに誤って受話器で受けるとピーヒュルルルルという音がします。これは、デジタルの信号を音に換えた結果を受話器で音のまま出力したためです。
アナログモデムでは一度に遅れるビット数は56kbitとなります。そして、使う信号帯域(電話回線の中でデータを送るのに使う信号の高さ、声の高さと同じようなものです)は4KHz以下(電話は3,4KHz)です。

さてと、本題のADSLです。
一度に大量の情報を送受信できることで有名なADSLは、アナログモデムの原理を使ったものです。アナログモデムを基に、送る信号は全てToneに変換し、アナログの音に変換します。ただし、一度に送る信号帯域は、4KHz以下だったアナログモデムに対して、ADSLでは1,5Mbpsでも525KHzまでの信号帯域を使います。
ただし、一度に525KHzまでのToneを作り送るのではなく、4KHz(56Kbps相当)のToneを何十~何百と作り、それを525KHzの信号に載せることで、高い速度を出せるようにしたのが、ADSLです。
(ちなみに8MのADSLでは1104KHzとなる)
一つの波に複数のビットを割り当てる(直交振幅変調方式<QAM>)というのは、簡単にはこんなところかね?
要は使っていなかった、部分やこれまで使い切れなかった部分にも信号を載せ、送れるようにしたということです。

ちなみに、ADSLではただ単に、上の技術だけでなく、変調というデジタル信号をアナログに変換して回線に載せる伝送ビット集約技術の速度も多少高めています。(要は大きな波を一つではなく小刻みに小さな波をたくさん作り、大きな波よりロスを少なくしたくさんの信号を送る)

最後に、帯域幅をADSLが登場するまで広げなかった理由もあります。高い信号帯域は、ISDNのデジタル線でもそうですが、不安定なのですよ。特に高いほどですね。何故かというと、外からの他の信号と混信しやすいことと、電気の信号を用いるため、必ず同軸ケーブルでないと通信できないため光信号などの光ファイバなどより刺激に弱いのです。
ISDNはデジタル信号で外からの信号の影響を受けにくいので、それほど影響は受けませんが、それでもアナログの3,4KHz信号より減衰が激しく、長距離の回線には対応できません。ADSLの場合はそれがもの凄いもので、最大でも通信できる距離は7Km前後が最大。


ちなみに、一つ補足ですが、ReachDSLの最高速度が1,5Mとおっしゃっていらっしゃる方がいますが、ADSLの1,5Mbpsより低速で800Kbps前後です。
Reachは減衰率を抑えるために信号帯域幅を1,5MのADSLより抑えていますからね。実質最高速度は1,5MのADSLより遅い。これは、電話局の交換機から遠い、長距離世帯向けのDSLサービスで、最大8km前後までそこそこの速度でインターネット通信が使えるようになるという物です。



Q/電話回線でのインターネット接続と、ASDLでの常時接続で,本質的に違う点、同じ点はどのようなところでしょうか?

A/電話回線とは一般のアナログモデムでの通信ですかね。これは既に回答があります。

たぶん、かなり深いところまで知りたい方ですね。

Q/タイトルの3つは、どのように違うのでしょうか?

A/電話回線とは、ISDN、アナログ電話、ADSLを用いたIP電話などなどの電話用の回線のこと。(厳密には携帯電話にも電話回線はある)

ISDNとは、Integrated Services Digital Networkの略。総合デジタル加入者線(正確には総合デジタル通信網)のこと。現在用いられるISDNはN-ISDNといわれNarrowband Integrated Services Digital Networkの略(狭帯域ISDN)
速度は最大64...続きを読む

QADSL回線とISDN回線の干渉について

ADSL回線とISDN回線の干渉について教えていただきたいのです。
わたしの部屋には、別回線でアナログ回線とISDN回線の2本が設置されています。
今度、アナログ回線をADSLにしようと思うのですが、友人に
「干渉を起こして正常に行かない場合があるよ」と言われて心配になっています。

いったい干渉ってなんなんですか?
具体的に、干渉を起こすとどういった不具合が生じるのでしょうか?
ADSL回線とISDN回線を同時に引く事はできないのでしょうか。

お手数とは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>いったい干渉ってなんなんですか?
ADSL回線とISDN回線の干渉というのは、両者が利用している周波数が
オーバーラップするために相手の信号がノイズとなることです。
このため通信速度が遅くなったり、繋がらなかったりということが
起こる可能性が高くなります。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/dsl/yougo/yougo4/yougo4.htm

>ADSL回線とISDN回線を同時に引く事はできないのでしょうか
できないことはありません。同一宅内ということよりも、NTT~自宅の
回線がどのように収容されているかによります。
こちらをご参考にどうぞ。
http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/internet/20030131/103642/

参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/internet/20030131/103642/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報