プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

夫の女好きについて

うちの夫62歳ですが、風俗大好きで結婚以来ずっと通ってきました。 もっとも私がその事実を知ったのは結婚して25年も過ぎた頃でしたが。

一悶着の後、風俗はやめてほしい、と言ったら「男は溜まれば出さなきゃいけない。風俗はお金で女を買うだけで、何の感情もない。これは俺の問題だから、風俗は一生やめない。」と。
その時に私たち夫婦はもうスキンシップは無しにしよう、と話し合いました。 辛かったですが、夫と一緒に生きることを選んだ以上、それは私が我慢するしかありません。
私も女ですし、時にはセックスというより肌の温もりが欲しい、抱きしめられたい、と思うこともありました。

今、夫は大学の同級生と時々会っています。 彼女は私たちの住むところから3時間離れた街に住んでいて、夫は私の留守を狙ってはその街に行き、彼女とお酒を呑んで泊まってきます。 ちなみに彼女は独身です。
2人がどの程度のお付き合いなのか、ただの友達とは思えませんが、男女の関係なのかは確たる証拠もありません。でも、私が嫌がることを知っているので、聞くと夫はいつも嘘をつきます。 「2人だけじゃなくて他にもみんな集まってくれた。」や、「〇〇(彼女の街の、隣の市)に泊まって美味しい魚を食べてきた。」などなど。

風俗だと所詮は体の関係だから、同級生の女性という、気心の知れた癒やしを求めているのだと思います。

私との間に不満があるから、いつも他の女の尻を追いかけていたいのでしょうか。
結婚して34年、私も自分に非がなかったなどと言いません。 他のご夫婦と同様、いろんなことがあり、夫と喧嘩もし、顔を見るのも嫌だった時期もありました。

でも、風俗だけならともかく一般の女性とのお付き合いまで求めてさまよう夫と、この先まだ20年近くある時間を一緒に過ごしていけるかと思うと、還暦を間近にしてさすがに私も迷いが深くなりました。

一歩踏み出す勇気を持てずにここまできてしまいましたが、もし私と同じような状況にいらっしゃる方やご経験された方がお読み下さいましたら、ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 友人からの転送メールが混じってしまい、申し訳ありませんでした。
    お詫び申し上げます。

      補足日時:2017/12/09 16:23
gooドクター

A 回答 (9件)

一度 "男が風俗に行く理由 "で検索してみてください。

ネットで
色々出てきますが私も見て驚きました。
旦那さんの違う顔が見えるかもしれません。
何回もすみません
    • good
    • 1

2回目すみません


風俗って男性と女性の考え方は全然違うと思います。
男性の中には行って虚しいと感じる人も多いとか。
既婚男性は本当は奥さんとセックスしたいと思ってるそうです。
でも回数 内容に不満があるからレスじゃなくても行く人がいるらしいです。
今の状況はちょっと大変かなと思います。玄人から素人に移行してますね
その同級生の女性です。
このまま放っておくと向こうが本気になるかもしれないので、やめさせた方がいいです。
旦那さんがあなたに隠してるのはまだ本気じゃないからだと思います。
あなたが離婚したくないならちゃんと向きあって夫婦生活もしてください。
これからも夫婦でいるためにがんばってくださいね
    • good
    • 0

奥様の悲痛な叫びと感じながら見ていました。


気になるのが風俗に行ってること25年気がつきませんでしたか?
ズル賢い旦那さんですか?
夫婦生活はあったのですよね
性欲が強い男性なのかとも思いますが、62でこの状況は酷い感じですね。
私なら離婚すると思います。
ただ 旦那さんが夫婦生活を不満に思っていたとか何か理由があるなら、別だと思うので二人で話し合いをされることが大切と思います。
男性はあまり不満を口にしない人が多いですから。
    • good
    • 0

夫婦になるとついつい現実的な話ばかりになってしまいますよね。


飲みに行っても「帰りはどうするか」とか「予算はこのくらいね」とか「尿酸値が高いのに飲み過ぎよ」とかね。
旦那さんはそういう「現実」を一時でもいいから忘れて純粋に女性と楽しく過ごす時間が欲しいんじゃないでしょうか。
それがあなたとは実現しそうにないからお手軽な同級生独身女性と楽しんでいるんじゃないかな。

あなたがまだ少しでも旦那さんに愛情が残っているのであれば、
たまには夫婦二人でニコニコと笑いあって晩酌する時間を作ってみるのはどうでしょうか。
美味しいお酒と美味しいおつまみ。
予算があればどこかの秘湯で一泊するのも非日常に浸れるのではないでしょうか。
34年も連れ添ったご夫婦なのですから、ぽっと出の同級生にはできない細やかな気配りもお手の物でしょう。
「やっぱり嫁といるのが一番居心地が良い」と実感すればおイタも減るのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

たまには現実を忘れて、自分が輝いていた若い頃に戻り、そこでまた元気をもらいエネルギーを補給して… で、私のところに戻ってくる。
そんなところなのでしょうか。

私自身もそういった、現実を忘れそこに行けば元気をもらえる場所が必要なのかな〜(笑)。

それぞれがそんな自分の時間を持ち、そして2人でいる時にはお互いを見て楽しく過ごす。 理想です。

こんな私の愚痴のような相談に、親身になってお返事下さり、温かいお気持ちが嬉しかったです。
頑張ります!

お礼日時:2017/12/06 23:11

こんにちわ。



本当に、ご主人はどうしようもないですね。

風俗にも飽きたのでしょう、お金もかかりますし。

それで、大学の同級生と、そういうことになって、今は夢中なのでしょうね。

風俗からエスカレートして今に至る。といった路線だと思います。

このような男性は、全く罪の意識がありませんので、自分のことは当然のように正当化します。

ご主人は幸いなことに、あなたに体を求めてきませんから、ほかの女性とご主人を共有するというゾッとするような事態にはならずにいられますね。

さて、このどうしようもないご主人をどうしましょうか。

夫婦は契約で成り立っている関係です。

あなた次第で、別れてもいいでしょう、経済的に不安があるのでしたら、別れずに彼より長生きをし、二人の財産を独り占めしてもいいのです。

ご主人が死ぬ間際に、ぶんなぐってもいいんですよ。

もっと強く、したたかにならないと。

あなた一人が、悲しい人生を送る必要は全くないのです。

ご主人は放置して、もっと自分の人生を楽しむ方法を考えましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

初めて思い切ってご相談させていただきましたが、温かい励ましをいただきとても嬉しかったです。

探偵事務所を検索してみたりもしましたが、高額な料金もさることながら、証拠をつかんでそれからどうするのか、など自分の中で引っかかる気持ち、違和感があり躊躇していました。

そういう方向ではなく、もっと強くしたたかに、自分の人生を大切に生きることに気持ちを切り替えます。

ご親切に感謝します。 ありがとうございました。

お礼日時:2017/12/05 21:47

嫌なら離婚



生活に困るなら、割りきる
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ほんとにおっしゃる通りなのです。
割り切ることが出来れば… と思います。

お礼日時:2017/12/05 21:51

女性は男性に金と保身を取りたいだけなので安定した生活が出来るなら浮気や風俗は許しては?



収まらないなら、貴女も浮気や風俗に行ってはどうでしょう?

貴女は旦那さんを愛していましたか?

今は愛していますか?

言葉につまるなら、浮気の証拠を取り、慰謝料を取り離婚しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

夫を愛しているかと問われたら、これが愛なのか執着なのか依存なのか…純粋なものではないですね…

お礼日時:2017/12/05 21:57

老後を心豊かに暮らすには、あなたのものの考え方次第でしょう。

家は家として、家の外で心の癒やしというよりも、自分らしく生きていらっしゃるご主人の生き方を、そういう人なのだというように認めた上で、ご主人の行動に対してでは無く、自分自身の色々な想い・感じる気持ちに対して、どの様にして妥協点を見いだすかの問題でしょうね。ご主人の行為を問題にするのでは無く、あなたご自身の気持ちのケジメの付け方の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。自分の幸せが夫の行動ひとつで左右されるなんて、やはり依存しているのだろうと思います。
夫は夫の人生があるように、私にも私の生きる道がある。

私も夫が自分の人生を楽しんでいることは応援したいと思いますが、それが例えばゴルフや車などの趣味ではなく、どうして他の女性なのかなと思うと… 寂しい気がするんですね。

でも、私も頑張ります!
ありがとうございました。

お礼日時:2017/12/06 00:45

ご主人が退職された時点で、熟年離婚ということでいいと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お金、大事ですよね。 まだ離婚を視野に入れているわけではありませんが、人生はどうなるかほんとにわかりません。
日々の生活は大切にしつつ、お金はコツコツと貯めていきたいと思います。

お礼日時:2017/12/06 00:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング