英語のプレゼンテーション資料の中で、"Key Take Home" という見出しを使っているものを見かけることがあります。
辞書やWeb等を調べたりもしましたが、その意味や使い方についての情報を見つけられませんでした。
どのような意味を持つ用語であるか、どのような場面で使うべき用語であるか、など、教えて頂ければあり難く存じます。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

面白い質問なので、ネットで調べて見ました。

結果は以下。

プレゼンで伝えたいキーポイントのことをtake-home messagesと普通言い、その中でも重要なポイントのことを表すのに、形容詞でkey, main, important等が付く場合がある。

take-home messagesとtake home messagesと二種類あるようだが、普通はtake-home messagesと言う。messagesのかわりにpointsを使う場合もある。

http://www.aidsmap.com/en/news/F9093F28-80D4-4D6 …
key take home messages
http://www.ama-assn.org/ethic/epec/download/tabl …
Key take-home points
http://www.geekswithblogs.net/sthomas/
Key Take Home Points:
http://www.thebody.com/Forums/AIDS/Resistance/Ar …
key take home message
http://www.oakstonewellness.com/PromoTrainingKit …
the 4 major take home messages

take-home messagesについて定義に近い説明をしているリンクは下記。つまり「(家に帰っても覚えていて欲しい)伝えたい重要ポイント」という意味だと思う。

http://courses.washington.edu/engr100h/handouts/ …
The theory on presentations is that the audience will remember what you presented first and last. Therefore, you should try to reiterate the most important points at the end, so that they can “take that message home with them.” In other words, think about what your “take-home” messages are.

http://bioweb.uv.es/cursos/gfvp.doc
Guidelines for Verbal Presentations
1.- Take-home messages. You know your story better than anyone else. Do not swamp the audience with facts and figures but make sure you send them home remembering two or three clear points from your talk.

http://www.jpgmonline.com/article.asp?issn=0022- …
To motivate: Most people listening to a 10-minute talk will ‘take home’ no more than five key points from the talk. Highlight these five key points (take home messages) that can motivate the audience to think, remember or practice your concepts.

http://www.ee.unb.ca/Groups/AEEGS/presentation.h …
1. What are you trying to say?
Before you do anything determine what the purpose of your presentation is! If you are delivering a presentation you are probably trying to communicate some ideas or messages to your audience; these are referred to as the ‘take-home-messages’.

のんびり自由人
http://freemanatleisure.cocolog-nifty.com/freeman/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばらしい!!
私も自分で調べたつもりでしたが甘かったですね。
教えて頂いて本当にうれしいです。

これから、自分でもプレゼンで使おうと思います。
本当に有難うございました。

お礼日時:2004/09/25 11:09

はじめまして。



こちらの"Key Take Homes"はひとつの名詞と考えて、恐らく"重要事項"ですとか、"大事な項目"などと考えるのだと思います。確かに"take-home pay"でお給料などを意味しますが、"key"がつくことによって、金銭的な意味はなくなると思います。これはあくまでも予想ですが、"自宅に持って帰らなければならないほど重要な内容"を示すのではないでしょうか?友人の話しですが、大学のテストなどで、期限付きの重要な宿題などの場合にこの言葉が用いられていたようです。あくまでもそうではないか・・という予想ですのでご了承ください。

それでは!
    • good
    • 0

「take home...」で「…の収入を得る」と言う慣用句なので「収入を得る鍵は」と言う意味で使われているのではないでしょうか?

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
chie65536さんの回答を見て、「おっ、これか!」と思ったのですが、
ANo.1のwuyanさんの回答による補足にも書かせて頂いたのと同じく、
Key Take Homes:
- Establish firm understanding
- Commitment on schedule

という実例がありましたので、
chie65536さんのご回答をちょっといじって、
「ビジネスを成立させる鍵は」という解釈も出来る気がしています。
ニュアンスは、何となく分かってきた気がするものの、何となくまだすっきりしないですね・・・。
もし、更なるヒントがありましたら、お教え頂ければ助かります。私も継続して調べます。

補足日時:2004/09/22 16:24
    • good
    • 0

key は「主要な」


take home は「持ち帰り(の)」

Key take home の後に付く語にもよりますが、
「主要な持ち帰りの~」という意味かと。
たとえば「主要な持ち帰り検討事項」とか。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
なるほど、ですね。
プレゼンテーション資料などで、見出し語として使われているのを見かけ、後に何かつく、という状態ではありませんでした。例えば、
Key Take Homes:
- Establish firm understanding
- Commitment on schedule

というような感じです。会議に使用されたプレゼンで上記のような記述がありましたので、
「必ず決定し、答えを持ち帰らなければならない重要ポイント」という意味のような気がしてきました。
wuyanさんのご意見、きっかけになったような気がします。
答えはまだ、わかりませんが・・・。

補足日時:2004/09/22 16:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの"gift"とは?

We do a lot of collective thinking, probably more than any other social species. We don't acknowledge the gift publicity, and we are not as celebrated as the insects,but we do it.
という文章の中での"gift" の意味が分からないので、全体の大意が掴めないでいます。助けて頂けないでしょうか。才能とか天賦の才のようなものでしょうか? 最後の We do it. は We acknowledge the gift. ということでいいのでしょうか??よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

この場合は、才能というか、能力でいいのではないでしょうか? つまり、
(私たちが集合思考[?]をすることは、)
そういった能力をおおっぴらに認めているわけでもないし、昆虫の場合ほどよく知られているわけでもないが、(私たちが集合思考を)することは確かだ。
といった感じでは?

「集合無意識」という言葉は聞いたことがありますが「集合思考」は初めて聞きます。何となく蜂や蟻、あるいはレミングとかの行動のもとになる「思考」かなー程度しか分かりません。
またそういったものをかなりポジティヴなニュアンスの「能力」と捉えているのも不思議ですが、まあそれは書き手の意見でしょうから、英語としてはNo.2の方がおっしゃるとおり、"we do"はdo a lot of collective thinking ですし、"gift"は「能力」くらいでいいと思います。

一カ所だけ腑に落ちないのは"publicity"です。
"publicly"の間違いのような気がするのですが。
全然違うタイポとかで見当違いだったらごめんなさい。

Q「IT」関連 という用語をどんな場面で使うのが実は適切かわからず困っています。

質問は
・初めに「Information Technology」という用語が英語圏に発生して それが「情報技術」と和訳されたのか あるいは 「情報技術」とい う日本発の用語が海外で「Information Technology」と表現するこ とが一般的になったのか です。

前者だとすれば、私たちが「IT」という用語を用いるときは
ここでいう情報も:伝達を前提とした情報 日常のやり取り
ここでいう技術も:文明としての技術

に絞られるのではないかと思われるのです。(Intelligence data  technique skill といった別の用語との比較やin・for・mal=くだけた日常的な という似た単語との関係の類推によってです)
民間で使用される電話機やインターネット機器 パーソナル無線などに限られそうです。

後者だとすれば、「情報技術」という用語には広義に用いられる可能性があり、例えば英訳では そのつど
Intelligence Skill ですとか Information Technique などと
なるはずだと思うのです。

今日では「IT」関連 という用語を用いる機会が多くありますが
どんな場面で どのような用語を使うのが適切か
専門の方に伺いたいたいのです。

宜しくお願いいたします。

質問は
・初めに「Information Technology」という用語が英語圏に発生して それが「情報技術」と和訳されたのか あるいは 「情報技術」とい う日本発の用語が海外で「Information Technology」と表現するこ とが一般的になったのか です。

前者だとすれば、私たちが「IT」という用語を用いるときは
ここでいう情報も:伝達を前提とした情報 日常のやり取り
ここでいう技術も:文明としての技術

に絞られるのではないかと思われるのです。(Intelligence data  technique skill といった...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問に対しては一部だけの回答ですが。。。

・IT=Information Technologyは米国起源の言い方で、日本では
それに対し「情報技術」をあてたと思われます。

・根拠の一つは、米国で1961年に設立された業界団体のADAPSO
(The Association of DAta Processing Service Organizations )
が1991年にITAA(Information Technology Association of America )
に改名していることです。この時点では日本で「IT」という用語は
あまり普及していなかったと思われます。

・このことから、ITは初めから「コンピュータによる情報処理の
技術」を指していたと推測できます。

QAmazon Gift Cards Japan株式会社とは何か。

先日Amazonコインの販売元がAmazon.co.jpではなくAmazon Gift Cards Japan株式会社であることを知りました。また、Amazon.co.jpにAmazon Gift Cards Japan株式会社とAmazon.co.jpは関係のない、独立した会社なのかとメールで問い合わせたところ「Amazon Gift Cards Japan株式会社はAmazon.co.jpとしてAmazonコイン等の販売をしている会社である」との回答を得ました。ここで質問です。Amazon.co.jpは合同会社です。株式会社が合同会社として活動することは珍しくないことなのでしょうか。(Amazonという名のついた会社では頻繁にあるようですが)また、そもそも合同会社もは何ですか。

Aベストアンサー

Amazon.co.jpを運営する合同会社の社名は『アマゾンジャパン合同会社』ですね。
Amazon Gift Cards Japan株式会社はアマゾンジャパン合同会社の子会社じゃないかと思いますが、どうでしょうか。逆にAmazon Gift Cards Japan株式会社などがアマゾンジャパン合同会社を保有しているのかもしれませんけど。

特定商取引法に基づく表示:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202008070

Q英語でのプレゼンテーション

こんにちは。早速ですが質問させて頂きます。
明日月曜に英語のプレゼンがあります。そこでどうしたら相手(日本人学生、先生)に「うまいなぁ」と思ってもらえることができるかをお尋ねしたくて投稿しました。コツやヒント、人前であがらない方法を教えて下さい☆(人前で話すと声や足が震えたりするんです×)どうかよろしくお願いします。読んで下さり、有難うございました。

Aベストアンサー

私自身も声も上ずって震えるタイプなので、大変なのはわかります。
皆様書いてらっしゃることに加えて、オススメかなと思うのは、
1)自分のプレゼンを録音する。
それをあとで聞いてみて(自分の声を聞くのは恥ずかしいけど)、声の抑揚やトーン、速さなどをチェックして直すところは直すというようにしました。自分に与えられた時間(プレゼンの時間)などもあるでしょうから、時間をチェックすることもできますよね。

2)鏡に向かって自分の表情をチェックしながら練習する。

人前であがるのは、誰でもそうだと思います。それを少しでも減らすにはやっぱり何度も練習練習で、暗記することです。暇さえあれば諳んじることをオススメします。
これ以上できない、というくらい準備をしていっても、
その力を全部発揮というのは難しいものですよね。
ですから、時間的余裕があれば、これ以上無理というぐらい準備してみるのも、ちょっとでも良い結果を生む努力かもしれませんね。

うまくいくこと、祈ってます!

QMichael J. FoxのLucky Manの中のgiftとは

 Michael J. FoxのLucky Man(邦訳「ラッキー・マン」)の中に、自分がかかったパーキンソン病のことをgiftだと言うくだりがあります。そのgiftをさらに
a gift that just keeps on taking
と書いてあります。この意味がわからなかったのでSB文庫の翻訳を見ますと
「受け取り続けなければならない贈り物」
と書いてあります。
 ところがNHKのBSでやっていたActors Studio Interviewの字幕では確か
「奪い続ける贈り物」
とありました。ネットで調べてもこの表現は確かにありました。
 私は後者の訳の方が正しそうだと思うのですが、それでは翻訳が間違っているということになります。本当のところはどうなのか教えてください。また仮に「奪い続ける贈り物」が正しいとしてなぜtakeだけでそのような意味になるのかピンと来ませんので、こちらも解説していただければ幸いです。

Aベストアンサー

よくある表現で
A gift that keeps on giving と言うのがあります。
たとえば、ゲームをプレゼントに送ればチョコレートや他の食べ物だと食べたら終わりのところ、ずっと何回でも遊ぶ「喜び」を送りつづけることができます。
同じように生活に困っている人に服や食糧を寄付するのもいいけれど、それよりも同じお金で土地と農業の技術が伝授できればずっと与え続けることになる。

「受け取りつづけなければならない贈り物」は、おそらくこの意味合いの言葉を「与え続ける贈り物」=giving から反対の「受け取りつづける贈り物」=taking と、機械的に置き換えてしまった結果なのではないかと思います。
実際は"take"というのはこの場合は持っていかれてしまうという意味の 「贈り物」が、(自分から)取り続ける(奪う) と読みました。

moguyanさんのおっしゃる通り、「奪い続ける贈り物」が正しいと思います。

Q英語でのプレゼンテーション

英語で発表する時にこれは覚えておいた方がいい表現とかあったら教えてください。私はこういう時には、必ずこういう表現を使うなど。

Now, let's talk about my presentation.
Thank you for your attention. などなど。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

範囲が広いのでポイントのみ。発表する相手(聴衆)がどんな人かによって修正が必要ですが・・

開始
Good morning.
Thank you for giving me a chance to give you a resentation. My presentation today will focus on (発表テーマ)

チャートなどの表示
This chart shows you...
The essential poin on this chart is ...

まとめ〔要約)
Now, I would like to summarize the main points of my presentation.
In conclusion, I wouldlike to repeat the key points of my presentation.
In closing, I should like to stress again the following main points:

最後は冒頭で述べたポイントを繰り返して主張を明確にする方がいいでしょう。
そしてThank you very much for your attentionでいいでしょう。

範囲が広いのでポイントのみ。発表する相手(聴衆)がどんな人かによって修正が必要ですが・・

開始
Good morning.
Thank you for giving me a chance to give you a resentation. My presentation today will focus on (発表テーマ)

チャートなどの表示
This chart shows you...
The essential poin on this chart is ...

まとめ〔要約)
Now, I would like to summarize the main points of my presentation.
In conclusion, I wouldlike to repeat the key points of my presentatio...続きを読む

Q生物学において「message」とは?

こんにちは。

生物学関係の論文を訳していたのですが、「message」という単語をどのように訳したらよいのか分からず困っています。

”Melanopsin message is ~.” という文章なのですが、もしお分かりになる方がいらっしゃいましたらお答えいただけると嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大昔の研究社リーダーズ英和辞典(初版)に既に、
「アミノ酸がタンパク質合成を行なう順序を指定する遺伝情報」
と書いてあります。
「専門家」なら辞書はリーダーズ+リーダーズプラスを使いましょうね。
ジーニアスは高校生向けですから。間違えないように。

Qtakeの使いかた

takeの使い方について教えてください。
先日『この本は読むのに時間がかかる』という日本語の英訳で,This book takes much time to read. とは言わないと習いました。

辞書をみていたら The sauce takes 25 minutes to prepare. という文を見ました。どういうときに、S+take+時間+動詞という構文を取れるのでしょうか? “~をするのに(時間)かかる”という言い方で仮主語のitで始める言い方に慣れているため、いきなり本当の主語から始める言い方に慣れていません。

Aベストアンサー

This book takes much time to read.(×)
        ↓
This book takes so much time to read.(○)

muchにsoをつけると、文法的に問題はありません。英語というのは、本当に慣れるしかありません。

QMessage Body とは?

Gmail でメールの作成をしていると、
カーソルの場所あたりに頻繁に「Message Body」
という小さなバナーみたいなものが現れて
作業の邪魔になって困るのですが、これは一体
なんなのでしょうか?出ないようにすることは
できますか?

Aベストアンサー

みたことないですね。
カーソルがどの位置にあっても出てくるのですか?
ブラウザは何ですか?

Q英語でのプレゼンテーション

自分の仕事について、プレゼンテーションを英語で行なうのですが、
知識がないため困っています。
参考に出来るWebサイトがあったら教えてください!

Aベストアンサー

面接ですか? それなら "job interview"でgoogle検索すると下記に記したような物がありましたが、あまり参考にはならないかな。

http://www.yncareer.com.sg/interview.htm

講演とかですと、専門知識はおありでしょうから、どのようにプレゼンするかということでしょうか。ちょっと捜してみましたが、webでは見当たりませんでした。

本なら、下記は化学系ですが、同じようなものが各分野で出ていると聞きます。前半は論文の書き方、後半はプレゼンの仕方が載っています(すべて英語です)。

The ACS Style Guide
A Manual for Authors and Editors
Published by The American Chemical Society
ISBN 0-8412-3462-0

見当違いでしたらすみませんでした。

参考URL:http://www.yncareer.com.sg/interview.htm


人気Q&Aランキング