出産前後の痔にはご注意!

65歳以上退職の「高齢者の失業保険」の給付額計算について、失業保険は一時金ということを聞きました。  出来高払いというか、日給を一か月まとめてもらっていました。
「賃金日額」は
最後の6ケ月の賃金総額÷180日
によるとのことですが、

日給・時給・出来高払いの場合、
最後の6ケ月の賃金総額÷労働した日数×0.7
の方が高い場合は、それによる。

と聞きましたが間違いないでしょうか?

離職票記入はB欄に記入で間違いないでしょうか?

宜しくご回答をお願いいたします。

A 回答 (2件)

>A欄とB欄記入では大きな違い



記入欄を間違っても、9番の日数で月給かそれ以外かが判別できるのでハローワークで確認してくれますよ。
    • good
    • 0

そのとおりです。

間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。A欄とB欄記入では大きな違いになると思いましたので助かりました。

お礼日時:2017/12/13 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険高齢者一時金について

雇用保険高齢者一時金について

70歳で退職、会社から雇用保険高齢者一時金が貰えると話を聞いたのですが、
大病を患い治る病気でもなく、今後働くことが不可能・働く意思がない場合でも貰えるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

》今後働くことが不可能・働く意思がない場合
・は無理です。限りなく形式的ですが
・離職票と写真を持参してハローワークに出向き申請(求職意志の確認)と認定(失業)の2回の手続き後に支給されます。これだけのために写真が必要なんて随分馬鹿げていますが・・

Q失業保険の一時金について 65歳以上の場合

この9月に父65歳が今の会社 (勤務2年程) を退職して翌月違う会社に再就職しようとしています

65歳を越えると失業保険を一時金としていただけるという話を聞きました

これは再就職する予定がある場合でもハローワークを通せばいただけるのでしょうか?

現在は給料から失業保険が引かれていないと言っていました

Aベストアンサー

高年齢求職者給付金のことですね。
これは従来の失業手当金に相当するものですから、
働く意思と能力があっても職に就けない人が
ハローワークで認定を受ける必要があります。
詳しくはハローワークにお尋ねください。

離職後ハローワークに離職票を提出し、求職の申し込みをする必要があります。
その後「失業の認定日」が決まりますので、その日に出頭しなければなりません。

従って認定日に現に働いている人や怪我や病気で働けない人・すぐにか働く意思が無い人は、
受給資格がありません。

>現在は給料から失業保険が引かれていないと言っていました

現在はそうですが、来年度あたりから65歳以上も保険料を徴収する様になりそうです。


人気Q&Aランキング