『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

2020年東京五輪に向けて、過去に開催された1964年東京五輪に関する報道も、よく目にします。
開会式のイベントの中で、「自衛隊機によって大空に描いた五輪マーク」というのがよく取り上げられます。
そのスモークで描いた五輪マークですが、下から撮影した写真はどの輪もスモークの色が白一色です。
ところが、この自衛隊機で描いた五輪マークをさらに上空から撮影した写真、というものもありますが、これはきちんと五輪カラーになっています。(添付画像参照)

一体、このスモークで描いた五輪は、「全ての輪が白一色」だったのでしょうか? それとも「五輪カラーのスモークを使い分けた」のでしょうか?
それとも「下から見ると白く見えるが、上から見ると五輪カラーになる」という特殊なスモークなのでしょうか?

「1964東京五輪。自衛隊機で大空に描いた」の質問画像

A 回答 (4件)

はじめまして、



リアルで東京五輪の開会式をみたとき、空にはカラーの五輪が浮かんでいたように記憶しています。
念のためネットでみてみましたが、#2さんのおっしゃるとおりカラースモークのようですね。なぜ白く見えるのかはわからないのですが、スモークの色が薄く逆光ですので、地上から撮影した場合、白くなったのではないでしょうか。

ブルーインパルス(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
リアルでカラーの五輪マークを見ていたのですね。
うらやましいです。

お礼日時:2017/12/31 20:36

薄いけど、色がついているとわかるくらいにはカラーでしたよ。



真下で見ていたので間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
体験談を語って頂き、ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/31 20:36

1964年の東京オリンピックで、ブルーインパルスが描いた五輪は間違いなくカラースモークでした。

 それも、本番当日まで5輪がうまく描けたことがありませんでしたが、まさかの本番で初めてきれいな五輪が描けました。 しかし、1998年のトラブルでカラースモークの使用が禁じられ、それ以降は白色スモークしか使われていませんが、2020年の東京五輪ではカラースモークが復活しそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2144171369410544801 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
下から見上げた写真では白いスモークに見えますね。

お礼日時:2017/12/30 15:21

1964年、当時の技術から考えると、白煙が可能性は高いです。

そして、右側の画像は、現在着色したものかな〜と思います。
TVでも、当時のカラーテレビは非常に高価であり、カラーで放送される番組もごくわずかしかなく、あまり普及しなかったが、1964年オリンピックを境に一般普及をしました。
もちろんブラウン管TVで、走査線というラインが、たくさん入っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/30 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング