プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ニュース、特に政治や経済が良くわかりません。
アラフォーで何もわからないとおちこんでばかり。
ニュース見てもよくわからないひと、同じようなひと、結構いますよね?

A 回答 (5件)

自分自身に関係ないことは興味関心ない人が多いですよ。



こういう人は、頭の中がマスコミ脳になっていますので、読んでる新聞や見てるテレビ番組の論調に洗脳されています。

物事は事実に基づいて考えるべきであって、公平公正を求めるなら、自分も事実を調べるなどの情報欠如を嘆くべきでしょう。

例えば、昨今の米トランプ大統領のエルサレムを首都と認めた問題が騒がれていますが、過去の歴代大統領は同じようにしてきています。
何も今に始まった話ではありません。
トランプの新しいことは、現在テルアビブにある古い大使館を移管して新しい大きな大使館建設に移るべく、設計書の指示を出したことのそれだけです。
国連やマスコミは、トランプの敵なので、この大したことでない問題を多くく問題視し、イスラム圏を始め、上を下への大騒ぎになっています。
それにエルサレムは西と東に別れており、旧市街を含めた東エルサレムもイスラエルが譲歩して、すでにとっくの昔にパレスチナへ返還されています。
この東エルサレム元にキチンとしたパレスチナを独立できないのは、パレスチナの中でも、ガザのハマス自治政府と、その他の武力組織が揉めてるからです。
ひとえにハマスに統治能力がないことがそれだけでも分かると言うものです。
以前の無くなったアラファトの資産が物凄いことになっていたのを国民は知っています。
多くの国の援助金をせっせと自分の資産にポッポしていたからです。
なので、現在ではイスラエルに移住して共存を願うパレスチナ人も増えました。
別に普通に生活できるし、兵役免除もあるからです。
報道されるような酷い国ではないのです。

しかもこのイスラエルにユダヤ人が住み着いた理由は日本に責任があります。
戦時中にドイツで迫害されていたユダヤ人ですが、それがリトアニアにまで手が伸びた時に、日本の外交官の杉原千畝が6000人ものユダヤ人難民に日本経由のアメリカまでの渡航ビザを発給したからです。
こうして多くの難民がモスクワからシベリア鉄道で満州入りし、当時ハルピン特務機関長をしていた樋口季一郎陸軍少尉が、アメリカの上海疎開地までの満州国の入国ビザを発給し、こうして逃げた難民達がアメリカ経由でイギリスへ渡り、そうして当時のイギリスの特別統治領だった現在のイラクからの地中海までの地域、特にエルサレムへ入植させたのです。
ここは既に現在のヨルダンの初代国王のアビドゥーラ1世が統治権を求めて、イギリスに自分を王とするように嘆願していました。
※既にイラクやイランがそうして王となっていたからです。
そうしてアブドゥーラ1世がユダヤ人の入植を渋々認めたのが現在の西エルサレムなのです。

ユダヤ人が上海からアメリカに渡る頃のイギリスは、ロシアにアフガンで敗戦したものの、未だにビルマやシンガポールまでの勢力がありました。
しかし、その後フランスが降伏すると、日本が南方戦線に侵攻し、フランス領ベトナム。カンボジアへ進行し、アメリカ領フィリピン、オランダ領インドネシアを押さえ、マレー半島へも侵攻してきました。
シンガポールにはイギリス海軍盗用艦隊旗艦のプリンス・オブ・ウェールズと僚艦のレパルスなどの主力がありましたが、共に轟沈させられイギリスは大きな海洋権益を失います。
確かにインド・ビルマで日本軍を敗走させて結果、国連軍は勝利しましたが、おかげイギリスは統治能力を失い、これらのアジアの国々は独立させざるを得なくなりました。
そんな中、まず先にイラク・イランに国王を認めたように、ヨルダン国王も認めたのです。
フランスも同じようにベトナム・カンボジア・シリア・レバノンと独立させましたが、レバノン以外は酷い独立運動がありました。
仲でもベトナムはアメリカとソビエト(現ロシア)との代理戦争となりました。
結果日本の未帰還兵の指導する北ベトナム軍が勝利し独立します。
パレスチナは国名でなく地名。

なので、ちょっとした日本人がした親切が曲がり曲がって現在揉めています。
なので同じ日本人として、イスラエル人には感謝されている訳ですから(杉原千畝はイスラエルで英雄として受勲されています)、未来永劫仲良くしていく必要があるでしょう。
それこそ同盟組んでも良いと思われます。
日本に原爆落としたアメリカと現在同盟組めてる理由も、そんなアメリカ在住のユダヤ人おかげです。
日本はパレスチナに援助でもして、東パレスチナに、パレスチナ人向けの被災住宅でも整備してあげれば良いんです。
で、塔地できるまでは自衛隊で警備するとか。
ハマスなどの武装勢力は軍でもしてきちんとした教育を施すなどしないとダメでしょう。
パレスチナ難民も、イスラエル人並みに教育すれば、お互いいがみ合うことは減るでしょう。
あそこはコリアンじゃないのです。
シリアでも、ISを倒したクルド人にも自治区か国は必要でしょうそ、そのインフラ整備に日本と自衛隊が貢献することは無駄ではありませんし、大いに貢献すべきでしょう。
クルド人は新たなユダヤ人となります。
そのように、日本は世界で恩をドンドン積み重ねる必要があるのです。
今の日本の政治家でそれを唯一やってるのが安倍総理です。
今後も、あの外交姿勢は人が変わっても続けて行って欲しいところです。

ニュースも政治も歴史も、基本は連綿と続いているのです。
どこかで誰かが間違えば、後の人々が贖罪し続けねばなりません。
関係ないことはないのです。

もしかしたら、あなたの無関心が世の中の多くの歪みを生んでいるかも知れません。

だって、今のイスラエルにしても、馬鹿なヒトラーという個人の狂気と、杉原千畝の安っぽい勇気から始まったことですから。
人の可能性とは物凄いですね。

人生いくら勉強しても学び終えることはありません。
まずは身の周りの政治や歴史から少しづつ学んでみては如何でしょうか?

それが人生の肥やしになることは、あなたの人生の充実につながると思いますよ。
    • good
    • 0

それほどいないかも・・・



職場でも休憩所などでワイドショーをやっていると、流石に増税ラッシュの話、不景気の話、北朝鮮の話ぐらいは出てきますね。
皆さんそれなりに自分の考えを言い合っていますよ。まあ、職場の雰囲気にも因ると思いますけど・・・


安倍万歳、安倍は素晴らしい!って叫ぶようなイタイ人は見たことは無いですけど(苦笑)
だいたい、自民党なんとかしろよとか、やり過ぎだろ自民党とか、みんなそれなりに不満は持っているようですね。


嘱託の年配の人が集まっていると、だいたい「俺年金またもらえなくなったよ、65じゃ受け取れない(だったっけ?)」とか言うような話をしています。
「いつまで働けば良いんだよ」「嘱託なら70まで行けるぞ」「死ぬまで働くんだよ、バカ」とかいう、冗談とも本気とも取れないようなあきらめた言葉が飛び交っています(苦笑)

私は「いや、僕らは取られるだけ取られて、もらえさえしませんから、先輩はうらやましいなぁ、もらえて」と、慰めともイヤミとも取れないジョークで返していますけど。


とりあえず、自分が属する業界の関係は、過去のニュースを漁って、どういう状態で政治的にどうなっていて、これから政治が大きく介入する可能性があるのかどうか、業界はこの経済状態でどうなるかぐらいは調べておいた方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0

流石に居ないかもよ


もう若くないからね…笑
    • good
    • 1

小さな事からコツコツと。


焦らず慌てずゆっくりと勉強していきましょう。
    • good
    • 0

テレビニュースや新聞などのソースを見ていますか?


何も分からないというのは、何も見ていない証拠です。
専門的なことはだれもが知っているはずはありませんが、ごく基本的なことを知らないのは、知識・情報不足です。

例えば、アメリカのトランプさんがイスラエルのエルサレムを首都と決めたことに対して、中東諸国が猛反対しています。
その理由は分りますか?
それを知るためには、何でイスラエルが出来たのか?ユダヤ人やパレスチナ人とは何か?・・・そういうところから知らないと理解できません。
そういう好奇心を持つことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!