カテゴリを変えて質問します。古銭「乾隆通寳」が日本でいつまで使われていたか、また最終的な貨幣価値がどのくらいだったかを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

古銭」に関するQ&A: 古銭を送りたいんですが

A 回答 (2件)

専門ではありませんので自信なしですが、「乾隆通寳」という名称から、それは中国の清で乾隆帝(在位1735年~95年)の時代に鋳造使用されたものと思われます。



さて、その時代を日本に置き換えて見ますと享保の改革(1716年に始まる)より後で田沼意次の老中就任(1772年)や杉田玄白らの「解体新書」が発行(1774年)されています。つまり江戸時代の中期にあたり、この時代徳川幕府はしっかりした貨幣政策をとっていましたから、中国製の銅貨の使用を認めていたかどうかが問題です。(この点が私には不明)

おそらく、室町~戦国時代とは異なって中国製の銅貨の使用を認めてはいなかったと思われるのですが、もし使用されて(民間で通用して)いたとしても普通の銅銭一枚と同じ価値であったと思われます。

結論として、「乾隆通寳」はほとんど使用されなかった。また、もし使用されていたとしてその貨幣価値としては慶応3年(明治維新直前)の米相場から現在の1円以下と推定できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
日本では乾隆通寳が使われてないのかもしれないですね。またお分かりの事がありましたら、教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2004/09/30 16:47

 建武の中興の時(鎌倉時代・1334年)後醍醐天皇は、乾坤(けんこん)通宝という貨幣を鋳造・発行しようと計画していた。


 しかし、僅か3年で失敗に終わったため、乾坤通宝を造る計画まで失敗に終わった。と手許の本にありますがこの事でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
再度調べましたら、日本では乾隆通寳が使われてないのかもしれないですね。またお分かりの事がありましたら、教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2004/09/30 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心室細動と心停止、AEDについて

お世話になります。

AED講習会で聞いた話ですが、心室細動とは心臓が痙攣した状態で
AEDはその痙攣状態を停止させると聞きました。

これは心停止させるということなのでしょうか?

心室細動と心停止は両方とも、心肺蘇生(心臓マッサージ)をするとの事ですが
心停止した場合AEDは作動しません。

心室細動→AED使用→心停止なら、心停止より心室細動の方が重症なように
思われます。
実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

> AEDはその痙攣状態を停止させると聞きました。
・AEDは除細動器ですから。

> これは心停止させるということなのでしょうか?
・いいえ。

心臓の心筋(筋肉)は、洞結節(どうけっせつ)からの電気信号により、正しくリズムを刻んでいます。
細動による心筋の痙攣は、個々の心筋が勝手に信号を発し、個々の心筋が収縮弛緩をばらばらに行っている状態です。
このため、洞結節からの信号が正しく心筋に伝わらない状態です。
AED(除細動器)は、心筋と洞結節を、外部からの電気刺激により強制リセットする機械です。

> 心停止した場合AEDは作動しません。
・洞結節が機能を失っている場合は、各心筋を動かす指令が発信できないので、AEDによるリセットは無意味です。

> 心室細動→AED使用→心停止なら、心停止より心室細動の方が重症なように
> 思われます。

・心室細動(&心房細動)は、洞結節と心筋は正常。
ただ、洞結節からの正しい信号が、心筋に伝わらない状態です。
だから、AEDでリセットが可能です。

・心停止は、洞結節が機能を失っているか、洞結節からの信号が心筋に伝わらない状態。
この場合はAEDでは心臓の蘇生は難しい。

*洞結節は、心臓右心房付近にあるペースメーカーの役目をする部分。

> AEDはその痙攣状態を停止させると聞きました。
・AEDは除細動器ですから。

> これは心停止させるということなのでしょうか?
・いいえ。

心臓の心筋(筋肉)は、洞結節(どうけっせつ)からの電気信号により、正しくリズムを刻んでいます。
細動による心筋の痙攣は、個々の心筋が勝手に信号を発し、個々の心筋が収縮弛緩をばらばらに行っている状態です。
このため、洞結節からの信号が正しく心筋に伝わらない状態です。
AED(除細動器)は、心筋と洞結節を、外部からの電気刺激により強制リセットす...続きを読む

Q戦後の貨幣価値はどのくらい下がったのですか?

私は現在60代ですが、戦後私がまだ小さい時(今は亡き)母親からよく聞かされていた話があります。それは・・・
「我が家は今はこのように貧しいが戦争前は商売をしていてかなり裕福だった。
お前達の父親が戦争から帰らなくても、残された家族7人が誰一人働かなくても一生暮らしに困らないだけの莫大な貯金があった。
しかし、戦後の国の方針で貯金は二束三文になり貧乏になってしまったのだよ」

お恥ずかしい話ですが、母の性格は見栄っ張りで負けず嫌いなところがあり、貧乏な私達兄弟に昔はリッチだったと嘘でも思わせたかったのかもしれません。
戦後、貨幣価値はどうなったのでしょうか??

私も後数年でこの世からいなくなると思いますが、真実を知らないまま死にたくありません。
どなたかこの問題に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

十分あり得た話だと思います。
政府は、昭和21年2月に、「金融緊急措置令」および「日本銀行券預入令」を公布しました。これはまず5円以上のお札を強制的に預貯金させることとし、5円以上の札を利用不可能にしました。次に、その預貯金について、月額の払い出し上限を規制しました。たしか、世帯主が300円上限だったはずです。そして最後に、3月になって旧紙幣の使用を禁止としました。

これによって、どういう事が起きたかというと、
1.強制預貯金に応じず、タンスにしまっていた旧札は、全く紙くずとなってしまいました。
2.預貯金したお金は、月額の利用制限があるため、物に替えることができず、インフレの中でどんどん価値が目減りしていきました。

実際、昭和初期ならば、1万円あればアパートを建てて家賃収入で暮らしていくことができたとのことですが、戦後の超インフレを経て、1万円は大卒初任給の2ヶ月分程度になってしまいました。
その他に、戦中は軍事債券(戦争国債)が売り出され、半ば強制的に購入させられたそうですから、これも戦後紙くずになり、財産が無くなる原因になったでしょう。

十分あり得た話だと思います。
政府は、昭和21年2月に、「金融緊急措置令」および「日本銀行券預入令」を公布しました。これはまず5円以上のお札を強制的に預貯金させることとし、5円以上の札を利用不可能にしました。次に、その預貯金について、月額の払い出し上限を規制しました。たしか、世帯主が300円上限だったはずです。そして最後に、3月になって旧紙幣の使用を禁止としました。

これによって、どういう事が起きたかというと、
1.強制預貯金に応じず、タンスにしまっていた旧札は、全く紙くずとなっ...続きを読む

QAEDを中国では何と言っているんですか

いわゆる心臓蘇生器AEDを中国語では何と翻訳しているんですか?
日本人にとってもAEDを正しく言える人は意外と少ないのです。
その点、中国語は名前で用途を想像できるものが多いのでAEDも上手く命名しているのではないかと思います。参考までに教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、中国人です。
大陸では「AED」を「心脏起搏器」と言います。
読み方は xin(1声) zang(4声) qi(3声) bo(2声) qi(4声) です。

Q【歴史】江戸時代の大工さんの日当が現在の貨幣価値で日当1万8000円ぐらいだったそうです。で、1

【歴史】江戸時代の大工さんの日当が現在の貨幣価値で日当1万8000円ぐらいだったそうです。

で、1両小判が現在の貨幣価値で10万円くらいだったということは、江戸時代は庶民も1両小判を普通に持っていたと考えても良いってことですか?

庶民でも1両小判(10万円相当)を持ってたか教えてください。

1両小判が10万円なら、大判小判は1両小判の10倍の100万円ですか?

Aベストアンサー

江戸時代の庶民は貯金をしません。どんなに貯金しても、火事が起こったら無一文になるからです。
 貯金するにしても小銭の穴に糸を通して、百枚位を束ねていたのでしょう。
ですから庶民が1両なんて金を持っていることはほとんど無いだろうと思います。大工の日当ですがそれは棟梁の話だと思います。その中から弟子にいくらかの日当を払うのでそんなには多くはないだろうと思います。

QAED貸してください。といわれたら・・・・。 

 主に職場にAEDを設置している企業に勤めている方への質問です。

 AEDが必要になり、そこにAEDがあるのを知っている人物が「そこで人が倒れている(海や川で溺れれいる)。AEDが必要だから貸してください。」
 ということがあればマニュアルではどのように対応することになっているんですか?

(外部の事故では貸してはいけないことになっているんですか?。外部の事故でも必要性があれば貸してもいいことになっているんですか?)

Aベストアンサー

ほとんどの地域で、AED購入のために半額近い公費の補助をしています。
当然、それを必要とする人が現れれば、誰であろうと貸し出すことは当然でしょう。
それこそせっかく設置していながら、必要な人が現れながら条件を付けることがあってはひんしゅく物です。

Q明治末期の貨幣の価値

明治末期(1900年代)から大正年代の1円、1銭は現在のレートで言うといくらぐらいになるのですか?
だれかご存知であれば教えていただけますか?

Aベストアンサー

明治30年頃の1円が現在の貨幣価値にすると、大体2万円ほどだということです。

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s994.htm

QAEDの設置場所

こんにちは。私は過去に何度か心肺蘇生講習に参加しました。その時同時にAED使用の講習も受けます。倒れた人を見つけたら倒れた本人の状態確認しながら、周囲の人に「あなたは救急車を、あなたはAEDを持ってきてください。」間もなく一人の人がAEDを持ってきて、それを装着し蘇生を試みるという事になるわけですが、さて、実際にそのような場面に遭遇した場合、周囲の人はすぐにAEDを持ってきてくれるでしょうか。恥ずかしながら私は私の住んでいる地域では、どこにAEDが設置されているかわかりません。ネットで調べると複数のサイトで確認できるようですが、情報がバラバラですし、ネット環境にない人は知る由もありません。
そこで皆さんにお聞きします。皆さんの住んでいる地域で、AEDの設置場所を地域の皆さんに周知させる何らかの方法をとっていれば教えていただけませんか。
せっかくの機械を有効に使うためには、設置場所を皆さんに周知させておくことが大切と思い、質問させていただきました。

Aベストアンサー

「あなたはAEDを持ってきてください。」
この方法でAEDを素早く手に入れるのって難しいと、ずーっと前から思っています。

「AEDを探してます」と叫んで、周りの人も、その周りに叫んで、見つけた人が「あそこにありますよー」。近くにいる人が持ってくる。子供では重いので、大人に渡すとか。
救急車が通ると、車が避けるように、「AED」という言葉を聞くと、ピンと反応するようになって欲しいものです。

シールも見た記憶はあるけど、設置場所も記憶はあるけど、どこだったかな?という感じです。

Q10万貫という貨幣単位は今の価値で言うとどれくらいでしょうか?

色々な前提でさまざまな回答があることを承知の上で質問させていただきます。

物語で10万貫というお金の単位が出てきました。

これは今の貨幣価値になおすといくらくらいに相当するのでしょうか?

かなりアバウトでもよいので教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

結論としては、『銭』10万貫であれば、現在のお金で約10億円のようです。
「貨幣価値の換算」が「色々な前提でさまざまな回答があることを承知の上で質問させていただきます」ということは既に理解されているようですが、
http://hirose-gawa.web.infoseek.co.jp/mame/kahei.html
が参考になるでしょう。
銭1貫が約1万円とすれば、銭10万貫は約10億円という計算になります。概ね「普通の人が想像できる範囲の巨額のお金」ではないでしょうか。

ただし
「10万貫=銭10万貫=現在価値10億円」
というのは、江戸を中心とする「金遣い経済圏」の話です。

大坂を中心とし、東北地方の日本海側にまで広がる「銀遣い経済圏」の方が江戸時代の日本では大きかったのですが、そこでの話であれば
「10万貫=『銀』10万貫=現在価値1千億円」
となります。上記のHPを再度参照して下さい。
(銀1貫=現在価値100万円)

ただ、いくら物語であっても「銀10万貫」というのはあまりに金額が大きすぎて現実的ではないでしょう。

江戸時代の大商人で「越後屋」を創業して大成功し、現在の三井グループにつながっている三井高利という人がいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E9%AB%98%E5%88%A9
天下の大商人と言われた三井高利の遺産は、銀4900貫であったようです。現在価値で言うと50億円です。銭に直すと50万貫になります。
http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/02-19.html

結論としては、『銭』10万貫であれば、現在のお金で約10億円のようです。
「貨幣価値の換算」が「色々な前提でさまざまな回答があることを承知の上で質問させていただきます」ということは既に理解されているようですが、
http://hirose-gawa.web.infoseek.co.jp/mame/kahei.html
が参考になるでしょう。
銭1貫が約1万円とすれば、銭10万貫は約10億円という計算になります。概ね「普通の人が想像できる範囲の巨額のお金」ではないでしょうか。

ただし
「10万貫=銭10万貫=現在価値10億円」
というのは...続きを読む

QAED救命講習について

 消防署で開催されたAED普通救命講習を受講してきました。AEDを使えば救命率が上がることを理解しました。しかし、以前、秋田市で救命士が病院内でAEDを使い問題になった新聞記事を読みましたが、何が問題だったのか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

この件に関しては実際僕がその現場にいたわけではなく,メディアで得た情報しか分からないので十分な回答にはならないかもしれませんが…。

(1) 病院内で救命士が救命処置を行ったこと。
(2) 手動式の除細動器を使用したこと。

この2点が法的に(それとマスコミ的にも)問題になるのでしょう。

(1)に関して言えば,
「救急救命士は,救急用自動車その他の重度傷病者を搬送するものであって厚生労働省で定めるもの(以下この項及び第53号3号において「救急用自動車等」という。)以外の場所においてその業務を行ってはならない。ただし,病院又は診療所への搬送のため重度傷病者を救急用自動車等に乗せるまでの間において救急救命処置を行うことが必要と認められる場合は,この限りではない。
という救急救命士法第44条第2項に違反する可能性があります。
要するに現場から病院に着くまでの間でしか救命士は救命処置をしてはならないわけです。
しかし病院到着時刻を患者を医師に引渡した時刻と捉えれば(1)の問題はクリアできます。

(2)は言い逃れできませんね。使用してはならない病院内の手動式の除細動器を使用したのですから。

しかしもっと問題にしなければならないことが2つあります。

1つめは救急車積載の除細動器がなぜ使用できなかったのか。ということです。
例え病院内でも医師に患者を引継ぐ時刻を病院到着時刻と捉えるなら救命士法44条第2項には違反しないのではないか,と言いました。ですから積載の除細動器を使用すれば良かったわけです。
実際,心肺停止状態の患者を搬送したのですから救急隊は積載の除細動器を患者に装着していたはずです。なのにあえて使用してはならない病院の手動式の除細動器を使用したのはなぜか?使用できなかった?なぜ?積載の除細動器が心室細動,心室頻拍と判断しなかったからなのか,除細動器のバッテリー切れなのか。

2つめはなぜ医師がいなかったのか。ということです。救急隊から心肺停止状態の患者ということは伝わっているはずです。本来なら救急処置室で救命処置の準備をして待っていなければならないはずです。他の重症患者の処置でいっぱいいっぱいなら患者受け入れを拒否すればいいはずです。なのに処置室にいなかった理由はなぜか。この医師ももっと責められるべきでしょう。

ですから現場で働いているものとしては救命士が手動式の除細動器を使用したということより,そうしなければならなかった理由をもっと問題にして欲しいと思っています。

この件に関しては実際僕がその現場にいたわけではなく,メディアで得た情報しか分からないので十分な回答にはならないかもしれませんが…。

(1) 病院内で救命士が救命処置を行ったこと。
(2) 手動式の除細動器を使用したこと。

この2点が法的に(それとマスコミ的にも)問題になるのでしょう。

(1)に関して言えば,
「救急救命士は,救急用自動車その他の重度傷病者を搬送するものであって厚生労働省で定めるもの(以下この項及び第53号3号において「救急用自動車等」という。)以外の場所においてそ...続きを読む

Q大正時代の貨幣価値を現在に

とある雑誌で東京駅について、大正3年に総工費280万円かけて建設された、とあったのですが、現在の価値にするとどのくらいの額になるのでしょうか。
曖昧な質問ゆえ、大まかな値で結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

米の値段を物価の基準として考えます。
(参考URLに400年間の米の価格が載っています)

それによれば大正3年の米10kgの価格が1.08円です。現在の米の価格を10kg5000円とすれば、当時の価格を5000倍したものが現在の価格と考えられます。

すなわち280万円×5000=140億円
ということになります。

ちなみに六本木ヒルズの建設費が約2700億円(土地代含まず)、東京都庁が1600億円、国立新美術館(六本木ヒルズ近く)の建設費約400億円ということですけれど、現在はIT関連や空調・電気系統など内部設備に大正の頃よりも金がかかりますしそれと比較してみて高いか安いかの判断は難しいですね。

参考URL:http://www.shizuoka.info.maff.go.jp/nousei/data/bekatai.htm


人気Q&Aランキング