今、幸田露伴について調べるんですが幸田露伴の長編小説「いさなとり」の内容についてどなたか教えていただけると嬉しいです。
ネットで調べてみたんですけどどういう話なのかっていうのは書いてなくて…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『いさなとり』は露伴の処女長編であり、完成した唯一の長編小説でもあります。


タイトル通り、鯨捕りを題材にしてはいますが、鯨捕りの場面にいくまでが大変です(笑)。

下田の村に住む好々爺とだれもが思っていた彦右衛門には、だれも知らない過去があった。

十四の時、下田を飛び出して京に向かった彦右衛門、ひょんなことから都で珠数屋の厄介になります。
そこで数年が過ぎ、家付き女房のお俊と過ちを犯してしまう。
平気な様子のお俊に嫌気がさして、彦右衛門は珠数屋を出、あてもないまま広島へ。
今度は算盤屋に奉公するようになります。
そこでもいろいろあって、そこから船で九州へ。捕鯨の大基地のあった生月島へたどりつき、そこで捕鯨船に乗りこむようになります。

ここからやっと捕鯨の描写なんですが、第六十六「浪湧き風なまぐさし」は、やはり圧巻です。
岩波文庫にもなっていますが、できれば『明治の文学 第12巻 幸田露伴』(筑摩書房)版を読んでほしい。
注解も図入りで大変わかりやすくなっています。

そのうち、お新という女房をもらうのですが、このお新には厄介な継母がいた。
仲むつまじい、とまではいかないまでも、子どももできて、とにもかくにも夫婦生活を送るうち…。
ひさしぶりに漁から帰ってみれば、お新は不義を働いていた。
彦右衛門は怒りのあまり、お新、情婦の伝太郎、継母の三人を殺してしまいます。

そうしてみずからも死んでしまおうと、彦右衛門は子どもの新太郎と海に漕ぎ出す。 
途中嵐にあって、遭難しかけた彦右衛門は、なんと朝鮮半島の熊川(ゆうせん)にまで流れ着いたのです。

なんとそこで出奔した生月の捕鯨の元締め、松富の隠居に出会う。
妻殺しを告白する彦右衛門に対して、隠居は「意気地のない奴」となじります。

ふたたび隠居の元で捕鯨船に乗るようになった彦右衛門。
懸命に働いて、お金も貯め、やがて歳を取り捕鯨船に乗ることも辛くなった頃、生月を発って下田に戻ります。

下田では嫁ももらって、一人娘、お染もできた。
そのお染を連れて、一家三人東京見物に出かけたかえり、軍艦を見に行くと、その軍艦の士官荒磯大尉は、自分が捨てた新太郎が長じた姿だった。
ということで、めでたし、めでたし、で終わります。

あらすじだけ書くと、これが明治二十四年の小説か、という感じではあるのですが、やはり細かい描写など見ると、若い頃からの露伴の博覧強記ぶりがうかがえるので、ぜひご一読をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
随分と長い話なのでびっくりしました(笑)
さすがは文豪、ということなんでしょうか。
わかりやすい説明で本当に助かりました。

お礼日時:2004/10/07 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九州らーめんの種類(?)について教えてください

九州らーめんというと、白濁したとんこつらーめんというイメージがあります。

ですが、一言に九州らーめんといっても、
いろんな種類があるみたいですね。
その種類と特徴を教えていただけますか?

とりあえず自分の知っている限りでは、
・博多らーめん
(久留米らーめんと長浜らーめんは博多らーめんの中に入るのかな?)

・熊本らーめん

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各県別々がまず第一ですね。
そして博多らーめんですが、博多のものは豚骨のみ、久留米はそれに野菜が加わります。下っていって熊本に入ると豚骨と野菜と鶏ガラが加わりさらに香味油としてにんにく油とにんにくチップスが加わります。鹿児島はあっさり系の豚骨でギトギトのものは少ないようです。上って宮崎はいろいろなタイプがありこれと限定できません。さらに上って大分ですが、豚骨・鶏ガラ・野菜他いろいろですね。反対側の佐賀は豚骨ベース、長崎は豚骨+鶏ガラが多いようです。もちろん各県豚骨のみでスープを取っている店もたくさんあります。あと、麺の太さは博多が一番細く下るにしたがって中太麺が多くなります。

Q幸田露伴「五重塔」

前も「いさなとり」で幸田露伴について
調べていたのですが
今度は幸田露伴の「五重塔」について
調べています。
自然描写で有名と聞いて読んだのですが
読解力不足でよく理解出来ませんでした…
中身はどんな話なのでしょうか?

Aベストアンサー

「どんな話ですか」と言っている段階では、答えようがないかもしれませんね。ネットで読めますよ。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000051/card43289.html

「幸田露伴 五重塔」で検索すれば、解説もいろいろあります。がんばってください。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2004-38,RNWE:ja&q=%E5%B9%B8%E7%94%B0%E9%9C%B2%E4%BC%B4%E3%80%80%E4%BA%94%E9%87%8D%E5%A1%94

Qらーめん?ラーメン?

外国人の友達からこんな質問を受けました。
「らーめんとラーメンはどっちが正しいの?外来語なら、らーめんと書くのは間違いでしょ?」
この質問に、どう答えていいか分かりません。

因みに私は
らーめんの方は商品の名前や店の名前などに使うもので
ラーメンの方はその料理そのものの名称と思っています。

らーめんとラーメンはどう違うのでしょうか?
インターネットで検索してはみたのですが、よく分かりませんでした。
どなたかご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単に表現の問題だと思いますよ。

ご存知のとおり日本という国は
ひらがな、カタカナ、漢字、その他諸々を組み合わせて使う
世界でも類を見ない文字による表現法を持ちます。

外来語であることを考えればカタカナが正しいでしょうが
あえて他の表現方法を用いることで
見る人への印象をコントロールしようとしているのだと思います。
厳密には正しい表現ではありませんが
「拉麺」と表現すればまた違った印象になりますよね。

その点は普段そういった表現方法を用いない
外国の方々には理解し難い点ではあるかもしれません。

Q幸田露伴『未練』を探しています

幸田露伴作であろう『未練』という短編を探しています。
何年か前に読んだ際に感銘を受け、
その後もネットや書店をあたっているのですが見つけられません。
国立国会図書館にも該当のものが見当たりませんでした。
覚えているポイントは以下です。

・漢文を読み下したような硬い文章
・A5版であれば100ページ以内のボリューム
・主人公が亡き友人の墓参にゆくというストーリー

もしかすると、私の記憶している作者名か作品名が
間違っているのかもしれません。
お心当たりがおありの方は、ぜひお報せください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
その後目録要覧の類を調べたところ、「みれん」は1978年岩波書店刊の「露伴全集」第一巻に収載のやうです。
該全集は大きな図書館等には架蔵していると思はれます。東京の区立図書館でも所蔵している処があります。
御参考にならば幸甚です。

Q友人がらーめん屋を開業しました。

地元の友人が、修行が終わりらーめん屋を開業しました。おすすめのメニューは味噌ですが、私は醤油が好きです。
皆様のらーめんの好みを教えてください。

Aベストアンサー

天下一品

Q幸田露伴の作品でお勧めのものは?

幸田露伴の作品は、「五重塔」、「少年時代」、「華厳滝」、「観画談」を読んだだけです。この他「蒲生氏郷」を読みかけましたが文章が今一つの感じがして、途中で投げ出してしまいました。次に読みかけたのは「風流仏」ですが、これはまた抹香臭くてギブアップです。今のところ「五重塔」が印象に残っていて一番良かったように思います。

何か他にこれは、というものはないでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

幸田露伴の作品については、たどたどしく読み解くのに精一杯で、人様にあれこれ申し述べる程の域には到底及びませんが、そこはそれ「同好の士」の誼ということで些かをば。

文庫版「浄瑠璃・寝耳鉄砲」の解説は次のように紹介しています。ご参考になればいかがかと。
「「風流佛」や「奇男児」や「對髑髏」や「一口劍」に見られる、若くて才能のある作家が採りがちな観念の造形化や類型的発想法を脱し、一個の人間に対する興味に正面から筆を着けようとした、すなわち実写的な試みによる最初の作品と考へらえるのであり、初期の代表作となった「いさなとり」「五重塔」に先行している」(鹽屋賛)

ところが露伴ならではのこの「観念の造形化」にも心奪われる者としては、初期の「風流佛」「一口劍」もまた、「五重塔」にと続く職人気質ものとして、その精根の限りに懸ける気概の発揮には同列の印象も受けています。

壮年期の史伝物「平将門」「運命」は、鴎外のそれを更に突き抜けた「火の玉だましひ」の不思議の世界を覚えます。

そして露伴の生涯に通底する「幻」「妖」「奇」の世界は「幻談」「雪たゝき」「連環記」などにおいて、もはや広大無辺の露伴宇宙が窺えます。

近ごろは「評釈 猿蓑」に触れながら、日本語として煮詰められ、また研ぎ澄まされた究極の言語世界のあり様を垣間見せられつつあるというところでしょうか。

幸田露伴の作品については、たどたどしく読み解くのに精一杯で、人様にあれこれ申し述べる程の域には到底及びませんが、そこはそれ「同好の士」の誼ということで些かをば。

文庫版「浄瑠璃・寝耳鉄砲」の解説は次のように紹介しています。ご参考になればいかがかと。
「「風流佛」や「奇男児」や「對髑髏」や「一口劍」に見られる、若くて才能のある作家が採りがちな観念の造形化や類型的発想法を脱し、一個の人間に対する興味に正面から筆を着けようとした、すなわち実写的な試みによる最初の作品と考へらえるの...続きを読む

Q広島県の札幌らーめん

教えてください。
広島県近郊にある札幌らーめんのお店を教えてください。よろしくお願いいたします。ちなみに「どさんこらーめん」は不可です。お願いします。

Aベストアンサー

こちらで探してみて!
(札幌らーめんが出ているかどうかまでは確認しませんでした…)

参考URL:http://hamanet.jp/kaishoku/list.aspx?txtKjanru=%83%89%81%5b%83%81%83%93

Q幸田露伴

昨日(H20.9.10)入ったお店で流れていたラジオで興味深い話を聞いたのですが、途中からで詳細が分かりません。
幸田露伴が、去り際に○○するようでなければならない
もしくは、去り際に○○なようではだめだ
といったというフレーズが耳に残っています。

昔の方の情緒というか、すごく日本的なことばだなと感じました。

上に書いていることと全く違っていたり、似たようなフレーズかもしれません。
断片的にでもかまわないので、何か情報をお持ちでしたら教えてください。
関西方面のラジオでした。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ラジオを聞いたわけではないのですが、露伴のなかでもおそらく一番有名なエピソード「あとみよそわか」のことだと思います。

これは露伴の娘の文(あや)のエッセイ「こんなこと~あとみよそわか~」に出てくるもので、母親を早くに亡くした文が十四歳になったとき、露伴自らが家事全般を文にしつけるのです。博覧強記の露伴の家事は、それは徹底したもの、かつ論理的で伝統にものっとったものでした。

その露伴が、掃除を終え、そこを立ち去ろうとした際に、「あとみよそわか」という呪文を唱えよ、と教えます。「そわか」は「娑婆呵」、お経らしく聞こえるようにつけただけの特に意味のない文言だそうですが、要は「あとみよ」、つまり、後ろを振り返って、やり残していることがないか、うっかり見落としていたことはないか、最後に確認することを仕上げにするように教えたのです。
さらに呪文にして、意識せずともそうやって振り返って確かめることで仕上げをすることを身につけさせようとしたのです。

ですから、

> 幸田露伴が、去り際に○○するようでなければならない

というのでしたら、去り際に「振り返ってみる」「あとを見る」が適当ではないでしょうか。

ラジオを聞いたわけではないのですが、露伴のなかでもおそらく一番有名なエピソード「あとみよそわか」のことだと思います。

これは露伴の娘の文(あや)のエッセイ「こんなこと~あとみよそわか~」に出てくるもので、母親を早くに亡くした文が十四歳になったとき、露伴自らが家事全般を文にしつけるのです。博覧強記の露伴の家事は、それは徹底したもの、かつ論理的で伝統にものっとったものでした。

その露伴が、掃除を終え、そこを立ち去ろうとした際に、「あとみよそわか」という呪文を唱えよ、と教え...続きを読む

Q20代以上の女性に質問 らーめん屋さんに1人で入れる?

20代以上の女性に質問 らーめん屋さんに1人で入れる?

らーめんが大好きだけど、1人で入るのは結構勇気がいります。
平気な人そうでない人がどれくらいいるのかなと思ってアンケートです。
らーめんやさんって家族向けだったり、サラリーマンばっかりだったり
女性一人ではちょっと入りにくいイメージ。。

1 気にしない
2 無理無理

簡単な理由も添えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

20代女性です。

無理かも。。

この前、勇気出して「なか卯」というチェーン店に入りましたけど、
それでも結構勇気が入りましたし、

でも駅の立ち食いそばは、何度か一人で入りましたけど、
(周りの人が急いでて、それどころではなく、注目されないため)

らーめん屋ってとこが無理ですね。。きっと。。
(「餃子(ぎょうざ)の王将」とかも。。)

Q小説現代長編新人賞について

長編小説の投稿も可能な文学賞(原稿用紙400字詰めで、上限400枚)として、「文藝賞」「小説すばる新人賞」の他に、講談社「小説現代長編新人賞」があることを知り、応募を考えているのですが、この「小説現代長編新人賞」の傾向がまったく分かりません。今年の公募はもう間に合わないので、来年のために確認しておきたいのです。
因みに応募を考えている現在執筆中の作品は、純文学の要素が強く、しかし難しい表現や言葉はなるべく避け、同時に大衆の関心をも引き得るテーマとプロット、を念頭において書いております(実はこれを小説すばる新人賞に応募するつもりでして、・・・「小説すばる新人賞はエンタメ系の要素もあり」との情報を得ましたことから、なるだけ固くならないよう心がけた、という次第です)。

来年もまた挑戦することを考え、「小説現代長編新人賞」についても知りたいのです、が、どなたかこの賞についてご存知の方、お答え願います。(当方、純文学の長編でいきたい、というのが本来の望みです)(投稿するにあたっては)

(1)小説現代長編新人賞は、純文学は不可か?
(2)エンタメの要素が強いとしますと、どの程度の娯楽性にあるのでしょう?(ラノベの次元ではなかろう、と想像しますが)

以上の点、何卒、お答え願います。

長編小説の投稿も可能な文学賞(原稿用紙400字詰めで、上限400枚)として、「文藝賞」「小説すばる新人賞」の他に、講談社「小説現代長編新人賞」があることを知り、応募を考えているのですが、この「小説現代長編新人賞」の傾向がまったく分かりません。今年の公募はもう間に合わないので、来年のために確認しておきたいのです。
因みに応募を考えている現在執筆中の作品は、純文学の要素が強く、しかし難しい表現や言葉はなるべく避け、同時に大衆の関心をも引き得るテーマとプロット、を念頭において書いてお...続きを読む

Aベストアンサー

小説すばる新人賞も小説現代長編新人賞も、エンタメの要素がある賞ではなく、エンターテインメントの新人賞です。一般向けですので、ライトノベルは含まれません。募集要項にノンジャンルと書かれていても、選考委員の顔触れや主催誌を見れば、賞の性格は自ずと分かるはずです。

傾向や受け入れられる範囲を知りたいのであれば、過去の受賞作や主催誌に掲載されている作品から判断してください。純文学的な作品なら大丈夫でしょうが、完全に純文学の作品の応募はやめた方がいいと思います。

純文学の賞である文藝賞に応募したらどうですか? 作品が長すぎるのであれば、削って短くすることを勧めます。また、次回からは、作品を書き始める前に応募する賞を決め、規定枚数に合わせた長さになるように心がけたらどうですか?

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報