『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

CanonのEOS Kiss X9iとNikonのD5600のどっちか迷っています。

家族や友達との思い出としても撮りたいし、
風景やモノも撮りたいです。

Canonは補正がかかる?とよく聞きますが、とるものの対象が人だけではない場合どちらの方がいいんでしょうか、、、

カメラに詳しい方、それぞれのメリットデメリットを教えていただきたいです(-人-)

A 回答 (3件)

大幅に発色が違えば困りますよね。


あくまで、見比べればのレベルです。
一例
http://holic.hateblo.jp/entry/2016/06/28/210813

要するに、RAW現像で自在になるのですが、皆さん、殆どJPEG撮って出しですよね。
その時は、矢張りキヤノンの方が綺麗と思う人が殆どです。
総じていえば、色の抜けが良く見えるキヤノン。正直に本当の色味を出しているニコンと言う事になると思います。

あと、オートホワイトバランスの精度(いわゆる色転びが少ない)が良いのもキヤノン、機種間での発色傾向のバラ付きが少ないのもキヤノンだと思います。
    • good
    • 1

>Canonは補正がかかる?とよく聞きますが、



あいる意味言い当てています。
ニコンは、あくまで被写体の色に忠実に。
キヤノンは、誰もが綺麗と感じる印象色。
例えば、夕焼けはより赤く、人肌は色白ほんのり桜色と言う具合。

AF合焦精度のニコン。AF合焦速度のキヤノンと言う事も言われています。
APS-Cセンサーの場合、ニコンの方がちょっぴり大き目です。
これは、同じ焦点距離のレンズならニコンの方が少し広めに写ると言う事になります。

後、ニコンのRAW現像ソフトCapture NX-2は有償、簡易版のCapture NX-Dは無償。
キヤノンのDPP(Digital Photo Professional) は無償と言うような違いもあります。

どちらを選ぶか。ここはユーザーの考え方次第です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
分かりやすい説明ありがとうございます!
逆にNikonは肌の色が黄色がかるみたいなことを聞いたんですが、インスタなどを見ているとそんなにCanonと変わらない気がしました。
実際は結構変わるものですか?
続けて質問すみませんm(_ _)m

お礼日時:2018/02/04 20:55

あなたの性別は?



キャノンのkissシリーズは、女性向けのサイズが小型になっています、グリップも小さく、小さな手の女性でもホールドしやすくなっています。
男性向けには、同じ性能の数字Dというカメラが、キャノンなら80Dもしくは9000Dがx9iと同じ性能です。

男性がx9iを持つとグリップ部で小指が余ります、人によっては薬指もあまりますから、しっかりとカメラが保持できなくなります。

D5600は、性能はほぼ同じですが、男性むけなので、女性が使うとグリップが大きいので、安定してカメラを構えることが出来ません。


キャノンの補正は、人物に合わせた補正なので、人を撮ればキレイに映ります、ニコンは忠実に再現しますので、私はこんな顔色をしていないよ、と撮られた人に怒られます(^_^;

厳密な色合わせは、どちらのカメラも出来ますから、その点はどちらでもいいのですが、バシャっと撮った写真なら、キャノンのほうがキレイに映ります、特に女性を撮るのであれば(^_^)v
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私は女性です!
お店で触ってみたところ、Canonの方が重くてNikonの方が自分的には持ちやすいと思いました!

お礼日時:2018/02/04 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Q少年野球の練習風景を撮影するのに適するカメラについて

子供が少年野球を始めました。
その練習風景や試合風景をデジカメで撮りたいです。
現在は、「Cannon IXY Digital 20IS」もしくは、「Cannon iVIS HF20」のカメラ機能で撮影しております。
IXYでは遠くにいる選手の撮影ができません。(光学3倍までのため)
iVISのカメラ機能では遠くまで撮影できるのですが、ピントがあわなかったり、早い動きが線のようになってしまって、なかなかいい写真を撮ることができません。

こういったときはどのようなカメラが適しているのでしょうか?一眼レフカメラなるものがよいのでしょうか?(一眼レフカメラについては知識が全くありません。)
できればお勧めの機種を教えて頂けないでしょうか?

希望としては、
・メーカはなるべくCannon。
・なるべく小型のもの。
・遠くの選手もはっきりと撮影ができる。
・早い動きの選手(走っている選手やボールを投げようとしている選手)をはっきりと撮影できる。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少年野球の撮影をしてきた経験から申し上げます。
練習試合などで学校の運動場を使用する場合は、一眼レフのズームキットにある望遠レンズ(200mmや250mm)を使えば、ピッチャーやバッターは十分な大きさで撮れます。
ライト、センター、レフトといった外野手を撮影する場合は、それらのレンズでも小さくしか撮れません。
公式試合で本格的な球場を使う場合は、ピッチャーやバッターでも大きく写すことは難しくなります。

望遠だけで見たら、ズーム倍率の高いコンパクトデジカメでも使えそうに思いますが、ピッチャーの投げる瞬間や、バッターの打つ瞬間を撮影する場合は、経験上1/1600秒くらいのシャッタースピードがないと動きを止めることができません。
1/1000秒くらいだと、腕や顔が思いのほかブレます。
それを考えるとコンパクトデジカメでは役不足です。

予断ですが、少年野球の撮影はけっこうやりにくいものです。
お父さん方は審判を頼まれたりしますし、お母さん方もお茶当番やスコア付けなどの仕事があります。
カメラを構えていたら、突然仕事を言いつけられたりもします。
審判を頼まれて、せっかく準備していたカメラも使わずじまいに終わることがけっこうありました。
撮影の際は、他の親御さんの迷惑にならないように心がけることと、よそのお子さんも撮ってあげるようにすれば、ヒンシュクを買うこともありません。

少年野球の撮影をしてきた経験から申し上げます。
練習試合などで学校の運動場を使用する場合は、一眼レフのズームキットにある望遠レンズ(200mmや250mm)を使えば、ピッチャーやバッターは十分な大きさで撮れます。
ライト、センター、レフトといった外野手を撮影する場合は、それらのレンズでも小さくしか撮れません。
公式試合で本格的な球場を使う場合は、ピッチャーやバッターでも大きく写すことは難しくなります。

望遠だけで見たら、ズーム倍率の高いコンパクトデジカメでも使えそうに思いますが、...続きを読む

Qデジタル一眼レフカメラをカメラバッグに入れる時の方向を教えてください!

本日、クランプラーの6 MILLION DOLLAR HOMEというカメラバッグを購入しました!

そこで質問なのですが、レンズを装着したデジタル一眼レフカメラをカメラバッグに入れるときは、
1、レンズ部分を下にしてバッグに入れる。
2、液晶モニタ部分を下にしてバッグに入れる。
どちらがカメラにやさしく&使いやすくて良いのでしょうか?

また、このバッグの中の仕切りは外して自由にレイアウトするものですよね?

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合は、あまり細かいことは気にせず、使いやすさ重視でレンズを下向きに入れています(ホルスター型のバッグもあるくらいなので、カメラへの負担は気にしていません)。

ただし、レンズが直接底に当たる状態はまずいです。カメラバッグには、レンズを下に向けた状態でボディを支えるのに都合のいいベロ付きの仕切りが入っていますので、それを使った状態でレンズが浮いていればOKで、レンズが当たるなら、別のレイアウトにします。

Qカメラバックにカメラを入れるときに何でレンズが下向きなんでしょう。

カメラバックにカメラを入れるときに何でレンズが下向きなんでしょう。
レンズを上にした方が収まりいいように思うんですが。

Aベストアンサー

>何でレンズが下向きなんでしょう。

それは、貴方の思い込み。
レンズが下向き何て決まりはありません。
要は、バックの形状に合わせ、ユーザーが使い易い収納方法で良いですよ。
実際、フードを被せて収納するので、ショルダータイプだと上向きの方が収まり易いし、鏡胴の短いレンズは、リアキャップ同士を接着剤で繋いで、1本のレンズのようにして収納する事もあります。

QNikon d5600の、手ぶれ補正の切り方があれば教えてください。

Nikon d5600の、手ぶれ補正の切り方があれば教えてください。

Aベストアンサー

レンズ側にVRーON/OFF切り換えスイッチがあります。
三脚使用時は、自動検知でOFFになります。

Qサッカーの撮影に適したカメラは?

子供のサッカーの試合を撮影したくて、一眼レフのカメラの購入を検討中です。(初心者でカメラはあまり詳しくありません)
先日、店にカメラを見に行ってきたのですが、頭の中ではキャノンのX7、X7iあたりがいいかなーと思って商品を見てました。
しかし、店員さんがソニーのα6000をすごく勧めてきたのでそっちの方がいいのか、さっぱり分からなくなりました。
パンフレットを見ていても、明確な違いがわかりません。

初心者の私が、屋外のサッカー撮影に向いているのはどちらだと思いますか?
他にお勧めがあれば、そちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

No1
横レスで済みません。

α6000のファインダーは、電子ビューファインダー(EVF)と言われるもので、背面のモニターと同じ液晶ファインダーです。
方や、一眼レフは、結像面にフォーカシングスクリーンを置いて視る光学ファインダー(OVF)。

で、EVFの場合、イメージセンサーで捕えた電気信号を画像処理プロセッサー(エンジン)で画像に生成してからEVFに表示される仕組みで、フレッシュレート(画面の更新)が有るのに対し、OVFは光そのものですから、表示タイムラグがなく、動きもスムーズに見えます。
また、EVFは昼は暗く夜はギラギラ見辛いです。(明るさ自動調整機能付きでも)

他にも、ミラーレス一眼と一眼レフでは、AFの仕組みやレリーズタイムラグ(シャッターボタン全押しからシャッター作動開始までの時間差)も違います。
勿論、ミラーレス一眼も、これらの欠点を克服すべく技術改良されつつありますが、まだまだ一眼レフには及ばないのが実情です。

勿論、ミラーレス一眼にも利点はありますが、色んな理由からスポーツにはお勧めできるカメラではありません。
私も、EVFの視認性では最高クラス(とメーカーは謳っています)のものを使用していますが、スポーツ系に使おうとは思いません。

No1
横レスで済みません。

α6000のファインダーは、電子ビューファインダー(EVF)と言われるもので、背面のモニターと同じ液晶ファインダーです。
方や、一眼レフは、結像面にフォーカシングスクリーンを置いて視る光学ファインダー(OVF)。

で、EVFの場合、イメージセンサーで捕えた電気信号を画像処理プロセッサー(エンジン)で画像に生成してからEVFに表示される仕組みで、フレッシュレート(画面の更新)が有るのに対し、OVFは光そのものですから、表示タイムラグがなく、動きもスムーズに見えま...続きを読む

Q主に野球観戦で使うカメラについて。 カメラ初心者です 野球観戦が好きで、甲子園でタイガースの試合をよ

主に野球観戦で使うカメラについて。
カメラ初心者です
野球観戦が好きで、甲子園でタイガースの試合をよく見に行きます。
場所は内野席、三塁アルプス、一塁アルプスが多いです。
外野席で外野の選手を撮ることもあるかな〜といったところです。
今使っているのがお母さんのコンデジでだいぶ古いものなのですが、友達が一眼レフを使っていて私も欲しいなぁと思いました。
一眼レフとミラーレスではどっちのほうがいいのでしょうか?
調べたらスポーツのような瞬間で使うなら一眼レフのほうがいいと書いてありました。
それでも初心者や軽さ、手軽さ、野球観戦でも邪魔にならないことを考えるとミラーレスのほうがいいと。
手軽さと画質を重視したいです。
そうなるとやはりミラーレスなのか?
値段は安ければ安いほどいいですが…笑
おすすめを、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

単に選手の写真を撮るだけならば高倍率のコンデジでも十分。
そこに動きの入る躍動感のある写真を撮りたいのであればミラーレスではなく普通の一眼。
しかも望遠ズームレンズを導入した方が良い。
但し、初心者と言う事ですから何にしろカメラを使える様にならないとダメですが。
ここで言う使えるとは写せると言う事では無く瞬時に対応出来る様になると言う事ですので、まずカメラに慣れてから次に
何でも良いので動きのある被写体を追って練習する事です。
ホールディングは大事ですよ。
カメラその物はキヤノンのEOS kissシリーズで十分でしょう。
予算を掛けるのであればボディよりレンズ。
そして、球場で撮るのであれば、周りのお客さんに迷惑を掛けないマナーも大事。
周りにマナーの欠片も無い写真小僧が居たならば撮るのを止める勇気も必用。
同じ眼で周りから見られますからね。

Qamazonからの発送がなぜかひと月後に設定されています!

いつもなら注文してから数日で届くamazonの商品ですが、
今回は届かないのでサイトで確認してみると3月末に注文したのに、

発送予定日: 2007/4/22 - 2007/5/6
配送予定日: 2007/4/23 - 2007/5/8

と表示されています。なぜこんなに遅い発送となるのでしょうか?
注文したものは本2冊と電化製品1つです。関係あるのかわかりませんが、
本1冊と電化製品には”変更”ボタンがついていましたが、もう1冊の本
にはそのボタンがついていませんでした。非常に不可解です。
なぜだか教えてください!

Aベストアンサー

何回か経験ありますよ。

私の場合は注文したときには在庫がアマゾンになくて取り寄せになり、いったん納期が長く表示されたのですが、そのあと別口でアマゾンが発注していた在庫用の商品が入荷したりキャンセルで宙に浮いた商品が出たりして在庫ができたようです。
しかしどうやら先に注文していたものはその取り寄せが有効のままになるようで、納期も長いまま変わりませんでした。

ですのですぐ欲しい場合は、いったん注文を取り消して再度発注するしかないと思います。
私の場合はそうすることですぐ届きました。

なおついでですが、未発売の商品を予約した場合も注意が必要です。
発売前、予約状況によっては値段などが変更になることがあるのですが、システム上、変更前に注文を受けた分はそのままの値段での注文になってしまうようです。

じっさい佐野元春さんの限定盤CDでそのようなことがあり、たまたま直前に気付いたので注文取消し→再発注でことなきを得ましたが、こまめなチェックがアマゾンの場合は必須ではないかと思いますよ。

Q測距点が数十個も必要な理由?

最新のカメラは、測距点が何十個(40個とか60個とか、いやもっと?)もあるのが不思議です。
私は、ほとんど中央一点しか使わないし、構図によってはある程度選べないと困りますが、
十個前後あれば十分と思います。

なんとなく予想しているのが、測距点の多いほうがサーボAFのときに有利なのかもってことですが、
サーボAFのときも、ほぼ真ん中一点しか使わないで良いような?

いかがでしょうか?
測距点が数十個も必要な理由、あると思うのですが教えていただけますか?

Aベストアンサー

簡単に言えば、動く被写体が、最初に合焦させたフレームを外れても、測距フレームを乗り移り、被写体を追い続ける事が出来るので、測距ポイントが多い方が有利になるのです。

ただし、多けりゃ良いかと言うと、動体予測AFのアルゴリズムが大事。
また、ユーザーが、状況に応じメニューから細かな設定を行う事が必要です。
例えば、前を別の被写体が横ぎった時のAF追従挙動などです。

勿論、静止体の場合、中央フレームが最も精度が良いのは申すまでも有りません。
が落とし穴もあります。それが、中央一点でAFロック、構図を変更するためにカメラを振ると生じるコサイン誤差です。

Qスポーツ撮影に適しているカメラ(一応一眼レフ)

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つやはり一応観る場所が決められているので、勝手に動き回って撮る訳にはいかないので、望遠も必要かと思います。

もともとカメラには興味はあったのですが、サッカーに忙しく撮影に行く暇も無かったのですが、引退すればその余裕も出来ると思うので。
かと言って高いものには手を出せないので、出せても20万(レンズ込み)。出来れば15万前後で収めたいとは思っています。

先日売り場に見に行ったのですが、全く違いが分からず・・・
ネットで見ると、望遠は最低でも300mmは必要との事。
そこで目に入ったのはニコンのものでD7100?
標準で300mmまでついていました。
あとはそこまではなく、多分別途購入しないといけないと思うのですが・・・

勝手なイメージですが、キャノンかニコンかなぁ?と言う感じですが、どの辺のモノが良いでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つや...続きを読む

Aベストアンサー

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触って、操作していろんな機種を確認しましょう。
微妙なボディ形状や重心、シャッターの感触や音など、気に入ったもので良いです。
それがNikon、Canonなら間違いありません。
一眼レフという事なので、あとはRICOH(一眼レフのブランド名は「PENTAX」)。

スポーツ撮影、望遠レンズの使用が多くなる条件なので、とにかく本物の「一眼レフ」には拘りましょう。
今のデジタルカメラは一眼レフに限らず、画素数が必要以上に多くなっているので、トリミングして最終仕上げするのもありです(私は個人的にあまり好きではありませんが)。
2000万画素以上あれば画面半分にトリミングしても1000万画素ありますのでA4にも余裕でプリントできます(撮影時にピントやブレに最大限の注意を払っておけばですが・・・)

ちなみに、連写に頼ると本当の一瞬のシャッターチャンスを逃すことがります。
サッカーならキックの瞬間とか、野球ではミートの瞬間なんて秒間10コマの連写でも外すことが多いですから。
狙いの一瞬を撮影するなら、その機材を使い込んで、レスポンスやシャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでの「間」を読んで早めにシャッターをきる一発勝負です。

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触...続きを読む


人気Q&Aランキング