gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

性質とは一体何でしょうか??よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 性質という言葉がキーワードである事に気付いたのです。

    運動といっても様々な性質の中のある分野に過ぎません


    例えば「赤い」と言う言葉も光の光子の運動によるのでしょうけど

    硬いというのは運動によるのか 

    温度が高い 熱いと言うのは分子が運動してるのでしょうけど、赤外線、つまりは物質の運動でしょけど

    高いと言うのはポテンシャルであって運動ではない。

    しかし高いと言うのは性質ではあるまいか。

    しかし運動でないものは幾らもある様ですが 性質でないものがあるでしょうか?

    どんなエネルギーも性質を持っている どんな性質もエネルギーを持っている

    ではその性質とは何か?真理に則って現れる性質とは何かが分からないのでです。

    しかし運動にも性質がある。

    速い 遅い 反射する 吸収する 無秩序に運動する 秩序ある運動をする 一直線に運動 ジグザグに運動

      補足日時:2018/02/01 20:58
  • すべてのエネルギーに性質があるとすれば(勿論物質にも性質があり)すべての言葉は性質を表そうとしている

    この世にはエネルギーと性質しかない と言って過言ではないと思うのです。

    だから辞書の「性質」という言葉の字義は 物理的な性質、主観的性質(第一性質、第二性質)があり

    物事の特徴を表す とあるのです。客観的物理的にも主観的精神的にも全ては性質で表される

    そして性質は働きを持つ 一時点に止まっていれば働きはないが 事物が全て変化する以上

    性質には働きがある。脳で働いてる性質と繋がってる環境の性質が「精神」つまり人間存在を成しているのです

    脳の性質の働きが精神、人間存在、自我を実現しているのです。

      補足日時:2018/02/01 20:59

A 回答 (6件)

再追記だよ。


物の性質、人間の性質、犬の性質、魚の性質、電気の性質、天体の性質、液体の性質、気体の性質、個体の性質・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、と、書き始めるときりがないほどいくらでも出てくる。
お前が問題にしているのはその中のホンの一部に過ぎない。
いわゆる「重箱の隅をつつく」のと似たようなもの。
キーワードでも何でもないよ。
かなりのおバカさんのようだね。
長生きしな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇宙に在るのはエネルギーと性質でありそれは無数にある。

お礼日時:2018/02/02 10:22

追記。


初めにも書いたように、余りにも曖昧過ぎて研究の対象自体にならないのだよ。
雲や霧と似たようなもので、存在そのもは確認できても、それをつかむことはできない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

性質という言葉がキーワードである事に気付いたのです。

運動といっても様々な性質の中のある分野に過ぎません


例えば「赤い」と言う言葉も光の光子の運動によるのでしょうけど

硬いというのは運動によるのか 

温度が高い 熱いと言うのは分子が運動してるのでしょうけど、赤外線、つまりは物質の運動でしょけど

高いと言うのはポテンシャルであって運動ではない。

しかし高いと言うのは性質ではあるまいか。

しかし運動でないものは幾らもある様ですが 性質でないものがあるでしょうか?

どんなエネルギーも性質を持っている どんな性質もエネルギーを持っている

ではその性質とは何か?真理に則って現れる性質とは何かが分からないのでです。

しかし運動にも性質がある。

速い 遅い 反射する 吸収する 無秩序に運動する 秩序ある運動をする 一直線に運動 ジグザグに運動

すべてのエネルギーに性質があるとすれば(勿論物質にも性質があり)すべての言葉は性質を表そうとしている

この世にはエネルギーと性質しかない と言って過言ではないと思うのです。

だから辞書の「性質」という言葉の字義は 物理的な性質、主観的性質(第一性質、第二性質)があり

物事の特徴を表す とあるのです。客観的物理的にも主観的精神的にも全ては性質で表される

そして性質は働きを持つ 一時点に止まっていれば働きはないが 事物が全て変化する以上

性質には働きがある。脳で働いてる性質と繋がってる環境の性質が「精神」つまり人間存在を成しているのです

脳の性質の働きが精神、人間存在、自我を実現しているのです。


性質の研究が待たれます。私たちは科学で「性質」と言う言葉を使いながら 性質とは何かについて

考え無さ過ぎた。と言う事でしょう。

お礼日時:2018/02/01 20:36

「性質」と一口に言っても、その中身は千差万別。


対象となるものによっても答えが違う。
なので、余りにも曖昧過ぎて答えようがないね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

しかし性質はあるのではないでしょうか?

この性質の研究がなされていないのではないでしょうか?

お礼日時:2018/02/01 11:14

性能:そのものが持ち合わせた能力


反射率は色によって大きく異なります。白が最も高く、黒が最も低くい。
「性質とは何でしょうか?」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

すべての色を反射しるのは鏡とかじゃないでしょうか?

反射はするがその反射する角度がバラバラだから白く見えるのでしょうね。

性能と言うのは能力なのですね。それは可能性でしょうか?

それとも性質を持った能力でしょうか?

ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/31 20:53

特性:備え持った特徴


資質:天性に持ち合わせた性能
でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

性能って能力なのでしょうか? 熱いという性質は温める事が出来るのでしょうか?

白いという性質は光を反射することができるのでしょうか そのような性能があるのでしょうか?

と言う事は性質には働きがあると言えないでしょうか?

性質のないエネルギーはないし エネルギーのない性質もありません。

お礼日時:2018/01/31 19:37

そのも自身が基から持っている特性や資質を合わせたものではないでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

特性と言うのはないでしょう?特性というのは動的な面もあるのでしょうか?

資質と言うのは何らかの特質があるのでしょうか?

お礼日時:2018/01/31 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング