初級シスアドと基本技術者とでは、どちらが簡単ですか?まったくの素人でも受かるでしょうか?試験範囲がほとんど同じような感じがします。やはり、基本技術者のほうが、これから自作とかするにあたって役立ちますか?いいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

乱暴に言うと、試験範囲が違います。

もちろん共通部も多いですが、根本的な違いは午後の試験です。「基本」はプログラムやアルゴリズムの世界であり、「シスアド」はコンピュータを使う立場の業務の世界です。試験の難しさも、受験者の経験に左右されます。学生にとっては、「基本」が取り易く、社会人は「シスアド」が取り易いというのは良く聞きます。プログラムを組みたい人は、「基本」を目指すのがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってごめんなさい。大変参考になりました。有り難うございました。

お礼日時:2001/08/08 15:02

>まったくの素人でも受かるでしょうか?


受かるわけがない。ちゃんと勉強しましょう。
最低でも午前、午後の過去問題を70%以上答えれるだけの自信があれば合格できます。

今年春の初級シスアド試験の関係で過去問題を見ていましたがかなり範囲は多岐にわたるようで、まあコンピュータの仕事をしている人なら取れるかな?

「初級シスアド」の合格率は30%以上「基本」は15%前後のようですがシステム屋になりたいのなら両方とも取れないようでは駄目ですね。

>これから自作とかするにあたって
何を自作するのですか?
自立したいならこの二つで満足しちゃ駄目よ!!

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、遅くなりました。ごめんなさい。非常に参考になりました。有り難うございました。

お礼日時:2001/08/08 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報