「経済的自由権について」詳しめに教えて下さい。

A 回答 (1件)

 下記の26回から29回までがそれに該当しています。



参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~kraft/kenpou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。かなり細かいのでびっくりしました。
もう少し要約していただければなと思います。

お礼日時:2001/07/13 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済的自由権の規制と規制緩和

大学の講義がきっかけで法律のことを勉強しているのですが、上に挙げた事柄にについてよくわかりません。経済的自由権が内在的制約と政策的制約との二重の制約を受けていることで、そのことがどのように規制緩和と関係しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく憲法の人権の分野だと思います。で、規制目的二分論のことだと思います。簡単に申し上げますと積極的目的の規制に関しては明白な憲法違反が見えない限り合憲とする。消極的な規制には厳格な違憲基準をもうける、というものです。経済的自由はちなみに消極的な目的であることが多いでので後者が該当します。規制緩和との関係ですがよくもめるのですが公共の福祉に反しない限り自由は認められるのです。ゆえに公共の福祉という抽象さがよく問題になります。

Q憲法が定める経済的自由権

憲法が定めている、経済的自由権はどのようなものがありますか?

Aベストアンサー

1.居住・移転の自由

2.職業選択の自由

3.財産権

 など

Q神社、寺の賽銭箱、浄財箱に金銭を入れるのは「対価の支払い」「贈与」「寄付」「所有権利放棄」 法律上、いずれか?

神社、寺の賽銭箱、浄財箱に金銭を入れるのは「対価の支払い」「贈与」「寄付」「所有権利放棄(お金を捨てている)」のうち、法律上はどれにあたるのでしょうか?

なぜこんなことを疑問に思ったのかというと、数年前、新年参賀の露店で偽札が何枚も使われるという事件がありました。新年参賀の混雑と、夜間の露店商売でお札の確認がよくできなかった、というドサクサにまぎれてつり銭詐欺を働いたようです。
 ところで、もしこの偽札が賽銭箱に入っていた場合、法律上どのような扱いになるのかなー、と思いまして。神社は被害届けを出すのか、単に「偽札を見つけました」と届け出るのかな? と思いまして。

 ポイントとしては、(私の記憶が確かならば)偽札は、「製造」「所持」自体は罪にあたらないはず。罪に問われるのは「行使」したときだけ。

 もし、「行使」であるならば、参拝客は「対価の支払い」をしたわけですが、さて、神社は参拝客に対して何をしてくれたのでしょうか?
なにもしていないならば、神社は偽札が入っていても怒っちゃいけませんよね。だって何もしてないんだもの。

 もし「所有権利放棄(捨てている)」のであれば、賽銭箱の中のお金って、全部「なぜか突然神社の庭先に勝手に捨てられていたお金」ってことになりますよね。中身が真札であろうと偽札であろうと警察に届けなきゃーだめですよね。勝手に懐に入れたら横領ですよねー。

やっぱり寄付か贈与でしょうか? この場合も偽札だったら、「被害」になるんでしょうか?

神社、寺の賽銭箱、浄財箱に金銭を入れるのは「対価の支払い」「贈与」「寄付」「所有権利放棄(お金を捨てている)」のうち、法律上はどれにあたるのでしょうか?

なぜこんなことを疑問に思ったのかというと、数年前、新年参賀の露店で偽札が何枚も使われるという事件がありました。新年参賀の混雑と、夜間の露店商売でお札の確認がよくできなかった、というドサクサにまぎれてつり銭詐欺を働いたようです。
 ところで、もしこの偽札が賽銭箱に入っていた場合、法律上どのような扱いになるのかなー、と思い...続きを読む

Aベストアンサー

賽銭箱の実態は、現行流通通貨以外に、一般小切手、宝くじ、馬券、古銭、切手、雑誌、新聞、、、、など、あらゆる物が、入ってます。

偽札も当然入ってたりします。わざとらしい、明らかなコピーの偽札とか。。。

一般的には、金銭関係は、集計して、金融機関に持ち込み、入金しますので、そこで、はねられた金銭について、警察に届けるレベルのにせ札か、明らかに、いたずらの偽札か、判断して、警察に届けるレベルのにせ札の場合、警察に届けることになるでしょうね。

金融機関で、受け取ってもらえて、通帳に入金になったものは、寄付金でしょう。(仮に、巧妙な偽札が混ざっていても、金融機関が、入金処理すれば、入金になると思われます)

神社は被害届けを出すのか、単に「偽札を見つけました」と届け出るのかな? と思いまして。
>>>>>結局、神社に、表立った被害はありませんので、「偽札を見つけました」と届け出るだけだと思われます。

実際、馬券や宝くじの場合など、神社側は、手続きが面倒で、困りますよね。
これだと、所有権利放棄と言われる可能性もありますから。。

賽銭箱の実態は、現行流通通貨以外に、一般小切手、宝くじ、馬券、古銭、切手、雑誌、新聞、、、、など、あらゆる物が、入ってます。

偽札も当然入ってたりします。わざとらしい、明らかなコピーの偽札とか。。。

一般的には、金銭関係は、集計して、金融機関に持ち込み、入金しますので、そこで、はねられた金銭について、警察に届けるレベルのにせ札か、明らかに、いたずらの偽札か、判断して、警察に届けるレベルのにせ札の場合、警察に届けることになるでしょうね。

金融機関で、受け取ってもらえて...続きを読む

Q【著作権】 現代偉人の「写真」と「名言」の著作権は?

ジョブスや松下幸之助の名言を紹介するアプリやサイトがありますが、「名言」には著作権はないのでしょうか?ある場合は、死後何年守られているのでしょうか。無料のアプリも多く、それらが広告収入だったとしても、どのようなシステムで支払っているのか不思議に思っています。

「写真」は、ストック写真なのかもしれませんが、無料あるいは240円程度の求めやすい値段のアプリも多いので、これも疑問です。アプリによっては使用方法に「名言画像をプレゼン資料に入れて…」と書いてありますが、拡散してもいいものなのでしょうか。

そもそもApple Storeの審査を通っているので、大丈夫なものなのでしょうが、素朴な疑問です。著作権、肖像権などに詳しい人、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご遺族の許諾でOKです。

Q「地益権」「公共の利益」について教えて教えてください!

購入した土地の入り口の真ん中に電柱が立っています。しかも、支線も横に並んであります。
どう考えても邪魔なので、せめて、支線と電柱の真ん中がお隣さんとの境界のところになるように(お隣りさんと半々になるように)移設してもらおうと、
関西電力に相談すると、電力会社の人がお隣さんに交渉に行ってくださいました。
すると、お隣さんは「なんで不利益になることせなあかんのや!」「知ってて土地を購入したんやろ?」と言われたそうです。
でも、その電柱からお隣さんへの引き込み線は、私の土地の敷地内上空を通っています。

土地の所有権ってその土地の上下に与えられてるんですよね??これって、「地役権」っていうのに当てはまらないのですか?法的には問題ないのでしょうか?
やっぱり、「知ってて購入した」ということになってしまうんでしょうか・・・。
こっれて私のワガママなんでしょうか?

電柱は土地が道路に面している幅のほぼ2/3ぐらいの位置に立っています(土地の右寄り)。
で、支線は右端から1.5M程のところ(電柱の3M右側)にあります。どう考えても家を建てるには邪魔ですよね・・・。
右端に支線を動かしてもらったところで、土地の右端から3Mのところにどうしても電柱がきてしまいます。
逆に左寄せにした方が綺麗かな・・と思ったのですが、関電いわく、
「敷地内上空をお隣さんへの引き込み線が通ってしまう。(引き込みがしてある家は右どなり)電気を供給する義務があるから避けられない。」
「回避するための支柱を立てるとなると、距離がありすぎて電圧が下がってしまう」
隣の家に電気を供給する為に私の敷地上空を通るってなんだか変ですよね。
じゃあ、隣の家にもう1本電柱を建てろっていう感じです。

法律的に問題ないんですかね・・・。
出るところ出ても勝算はないですか?教えてください。

購入した土地の入り口の真ん中に電柱が立っています。しかも、支線も横に並んであります。
どう考えても邪魔なので、せめて、支線と電柱の真ん中がお隣さんとの境界のところになるように(お隣りさんと半々になるように)移設してもらおうと、
関西電力に相談すると、電力会社の人がお隣さんに交渉に行ってくださいました。
すると、お隣さんは「なんで不利益になることせなあかんのや!」「知ってて土地を購入したんやろ?」と言われたそうです。
でも、その電柱からお隣さんへの引き込み線は、私の土地の敷...続きを読む

Aベストアンサー

 以前住んでいたところで、お隣さんが家を新築したときに、我が家の土地の上空をお隣さんへの引き込み線が通ることになり、我が家に了解を求めて来られたことがあります。我が家に実害はなく、トラブルにはなりませんでした。しかし、pinocioさんの場合は、深刻ですね。

 前置きが長くなりましたが、私も、No.2の方のご回答が、一番現実的だと思います。 ただ、法律的には、次のようなシナリオも考えられますので、ちょっとシュミレーションぽく書いてみます。(電柱および電線の所有権が、関電にあることを前提にします。)


(1)pinocioさんは、「土地所有権」に基づく「妨害排除請求権」を行使して、関西電力(株)に対して、電柱および電線の撤去ないし移動を求める。

 民法第206条(所有権の内容)
 「所有者は、法令の制限内において、
  自由に、その所有物の使用、収益および処分をなす
  権利を有す。」

 民法第207条(土地所有権の範囲)
 「土地の所有権は、法令の制限内において、
  その土地の上下に及ぶ。」

 「所有権に基づく妨害排除請求権」は、具体的な条文は ありませんが、判例・学説が認めています。

(2)もし、関西電力(株)が、「地上権」や「地役権」を主張して、(1)の主張に反論してきたら、pinocio
さんは、関電の権利主張は、「権利の濫用」にあたり許されない、と再反論する。

 民法第265条(地上権の内容)
 「地上権者は、他人の土地において工作物または竹木を  所有するため、その土地を使用する権利を有す。」

 民法第280条(地役権の内容)
 「地役権者は、設定行為をもって定めたる目的に従い、
  他人の土地を、自己の土地の便益に供する権利を有   す。 ただし、第三章第一節中の公の秩序に関する規  定に違反せざることを要す。」

 民法第1条(基本原則)
 「第1項 私権は、公共の福祉に遵(したが)う。
  第2項 権利の行使および義務の履行は、
      信義に従い誠実にこれをなすことを要す。
  第3項 権利の濫用は、これを許さず。」

以上は、考えられるいくつかの法律構成(シナリオ)の1つとして、参考程度にしてください。 最後は、やはり、「司法書士」さんか、「弁護士」さんに相談するのがベストでしょうが、まずは、関電さんに粘り強く働きかけてみてください。がんばってください。

 以前住んでいたところで、お隣さんが家を新築したときに、我が家の土地の上空をお隣さんへの引き込み線が通ることになり、我が家に了解を求めて来られたことがあります。我が家に実害はなく、トラブルにはなりませんでした。しかし、pinocioさんの場合は、深刻ですね。

 前置きが長くなりましたが、私も、No.2の方のご回答が、一番現実的だと思います。 ただ、法律的には、次のようなシナリオも考えられますので、ちょっとシュミレーションぽく書いてみます。(電柱および電線の所有権が、関電にあるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報