現在の教育問題において、

感じること、考え、主張、改革案、などなど・・・

何でもいいんで、教育について回答下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長年経営コンサルをやって、教育問題に興味を持ち、ここ4年ばかり、学部と社会人大学院で教えて、感じたことを率直に申し上げます。



1)専門教師がたるんでいること。もっと受講生の期待や現代の潮流に敏感になって欲しい。この原因は、競争システムや、受講生からの評価が無いからだと思う。

2)受講生に積極的に発言させ、共に授業を創りあげていくこと。授業とは協業作業である。(1冊の本が書ける授業にして欲しい)

3)教授陣は、つねにあたらしい授業形式をイノベートする気概を持って、望んで欲しい。(生徒がたるんでいるのではなく、先生がたるむから、生徒もたるむ)

4)教材(教科書)の選択は、熟慮して欲しい。カビの生えたものは、歴史を語る以外、要注意。

5)できるだけ、教師は持論を述べること。それのほうが魂が入るし、受容の判定は、受講生がやる。

以上です。
    • good
    • 0

私の改革案ですが


(1)義務教育制度の改革。
此のまま義務教育制度を維持し続けるなら何年か先には破綻がきます。即ち学力の低下で科学の遅れの輸出の減少及び国にとって一番大事な税金を払ってくれる人間が育たない。
義務教育の発祥は日本が近代国家に脱皮する為の明治政府の富国強兵の国策と日本人としての意思の統一。
戦後は高度成長の時代の企業の為の標準規格人間の量産教育。
義務教育制度は時代に合わせて寄与してきたが、これからの時代は個の時代と言われており個の時代に強制的な義務教育が必要かなと思います。
義務教育の原点は小学校及び中学校を卒業した事ではなく、小学校及び中学校の学力を有する証なので別に学校で学ば無ければ学力がつかない訳ではないので小学校及び中学校義務教育の中に検定試験を加えるべきと思います。
受け皿については衆知を集めて議論すれば必ずよい解決策が生まれてくると思いますよ。
私の少年時代の教師は操船(軍艦の設計)技師、海外で活躍した商社マン、戦闘気乗り等多士多彩で教師も興に乗ればゼロ戦の操縦方法及び空中戦の話等、それも楽しみで学校に行っていましたか教師と生徒の間には人間的な触れ合いが有ったように思えますが今の教師は話題も無く人間臭さがないように思えます。
検定試験を加えると人間味のある教師の活躍の場が増えるのではないでしょうか。
私事ですがドイツ語を落として教授に頼み込みに行ったところ30ペ-ジぐらいのドイツ語の小冊子を一週間で訳してくれば何と考えるとの事で早速訳してみるとヘラクレスの柱とか最初は判らなかったのですが途中で、此れはドイツ語のエロ本とわかってから夢中で訳しました。
一週間もかからない内に訳して持参すると教授もニャト笑って君もやれば出来ると無事進級。
今の教師は人間味、人間臭さのある教師が少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

今回は、大変興味深い回答をお寄せいただきまして、まことにありがとうございました。皆様にポイントをお付けする事は出来ませんが、その点はご理解のうえ、また、ご解答をお願い致します。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 11:15

現在の教育問題かー


教師の資質
 自分の教えることについて自信がないのでは?
 周囲の声に振り回されているのでは?
 教師ではなく「教育屋」が多いのでは?
教育とは、本来人間として生活するために必要な知識と知恵を教えることであって、入試のためのものではない。
知識も必要であるが社会は知恵のある人間を求めている。
海外で通じない「日本英語」を教えていることに疑問を持たないのだろうか?
 等々
    • good
    • 0

私はあまり詳しくないんですが、友達に小学校の先生がいて、


自由教育みたいな時間ができるっていうことを聞きました。
先生たちが自分で自由に計画を立てていいみたいなんですけど、
先生が自由っていうと何していいかわからなくて、
結局他の先生のまねをしてしまうようです。英語の勉強をするとか。。。
現在の教育問題は、何がしたいか、何が大事かをわかってる先生が少ないことなんですかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q板谷峠での機関車+50系の編成

スイッチバック末期の板谷峠で、機関車+50系はどのような編成(機関車、客車の両数)が基本でしたか。またED78+EF71+50系3両という編成はありましたか。

Aベストアンサー

板谷峠での晩年の50系客車の運用は、雑誌情報などから精々2~4両程度の短い編成だった様に記憶している・・!?

牽引定数から考えると50系客車3両ならば、ED78単機運用でも余裕と思われるが・・・、
(インターネット上からは、EF71 + ED78 + 50系(客)3両の証拠写真なり映像を見つけられなかった)
以下の運用があったのを考えると、ED78+EF71+50系3両という編成はあり得るとは思う・・!
証拠物件抽出は他の回答者に任せる・・!?
----------------------------------------------
http://www.uraken.net/rail/pastr/ohu50toge.html
------------------------------------------------
↑でED78 + 50系(客)3両(・・?)

---------------------------------------------
http://www.tetsudou.com/ph/mari/itaya.html
----------------------------------------------
↑でEF71 + ED78 + 50系(客)2両・・!

------------------------------------------------
http://www.ec583.org/ALBUM/EF71x2+pc50-m.jpg.html
----------------------------------------------------
↑でEF71(重連) + 50系(客)4両・・!

尚、板谷峠における牽引定数は以下の通りらしい。
-----------------------------------------------
# ED78形単機…300t(最大330t)
# EF71形単機…通常430t(最大450t)
# ED78形重連…540t
# EF71形とED78形の重連、もしくはEF71形重連…650t
-----------------------------------------------------

個人的には、板谷峠のスイッチバックは憧れていた鉄路だった・・!
(結局、奥羽本線での鉄路での旅路を経験せぬまま迎えてしまった・・! 残念でならない!!)

板谷峠での晩年の50系客車の運用は、雑誌情報などから精々2~4両程度の短い編成だった様に記憶している・・!?

牽引定数から考えると50系客車3両ならば、ED78単機運用でも余裕と思われるが・・・、
(インターネット上からは、EF71 + ED78 + 50系(客)3両の証拠写真なり映像を見つけられなかった)
以下の運用があったのを考えると、ED78+EF71+50系3両という編成はあり得るとは思う・・!
証拠物件抽出は他の回答者に任せる・・!?
----------------------------------------------
http://www.uraken.net/rail/pastr/o...続きを読む

Q教育改革について

最近、センター試験の廃止と達成度テストの実施、旧課程から新課程への移行、東京大学の推薦入試の実施、京都大学の学長国際公募等、日本の教育をめぐる環境が激変しているように感じます。
さて、ここで私が感じますのが、こういった改革はどのようになされているのかということです。例えば、センター試験に関しては国が主導をして何らかの会議を開いているとは思いますが、具体的にはどういった方々が出席しているのでしょうか。教育の専門家、それこそ大学教授や、物理や化学に関してはそれに精通した方々が出席して……といった感じなのでしょうか。(物理や化学に精通していない人々が、その人々だけで力学はアレを入れて、この公式を入れて……としているわけではないでしょう。)
東京大学の推薦入試の実施や京都大学の学長国際公募は学内の教授会か何かで決めているにしても、特に上のような国を挙げた教育改革というのはどのようになっているのか疑問を感じておりますので、そちらの方を重点的に教えていただけたらと思います(勿論学内改革についても回答をお願いします)。

また、上記の質問と被るかもしれませんが、物理学の大学教授の立場から積極的に日本全体の教育に対して何らかの働きかけを行う方法と、其の影響力についても教えていただければ嬉しいです。

最近、センター試験の廃止と達成度テストの実施、旧課程から新課程への移行、東京大学の推薦入試の実施、京都大学の学長国際公募等、日本の教育をめぐる環境が激変しているように感じます。
さて、ここで私が感じますのが、こういった改革はどのようになされているのかということです。例えば、センター試験に関しては国が主導をして何らかの会議を開いているとは思いますが、具体的にはどういった方々が出席しているのでしょうか。教育の専門家、それこそ大学教授や、物理や化学に関してはそれに精通した方々が出...続きを読む

Aベストアンサー

国の識者会議というのは簡単です。
政府の言うとうりの意見を言う人たちが集められます。
まともに国に反論してるとハブられます。
ひどい現実ですが、これが現実です。

Q未来 現在 現在進行

未来 現在 現在進行
未来のことを現在形や現在進行形であらわすときがありますよね
それってどんなときですか

Aベストアンサー

カレンダーに記入されたスケジュールなどで予定がはっきり決まっていて、起こる確率が高い場合は現在形を使います。
"I have a test next week."(来週テストがあります)
"I go to his birthday party tonight."(今夜、彼の誕生パーティーにいきます)

カレンダーなどで日付がはっきり決まっていなくても、近い将来に起こる確率が高そうなことは現在形進行形を使います。
"I am graduating highschool this summer."(夏に高校卒業予定です)
"We are arriving in a few minutes."(数分で到着するでしょう)

予定がはっきり決まっていなくても、話している現在より以前に決めていたことを話す場合は"be going to"を使います。
"I am going to eat pasta tonight."(今晩は、パスタを食べるつもりです)

現在の状況から未来に起こることが高い確率で予測できる場合は"be going to"を使います。
(箒を持って部屋に入っていく(女性)を見て、)
"She is going to clean the room."(彼女はその部屋を掃除するでしょう)
 
雰囲気として、起こる確率の高い順から、
現在形 (高)

現在進行形

"be going to"

"will" (低)
です。
 

 

カレンダーに記入されたスケジュールなどで予定がはっきり決まっていて、起こる確率が高い場合は現在形を使います。
"I have a test next week."(来週テストがあります)
"I go to his birthday party tonight."(今夜、彼の誕生パーティーにいきます)

カレンダーなどで日付がはっきり決まっていなくても、近い将来に起こる確率が高そうなことは現在形進行形を使います。
"I am graduating highschool this summer."(夏に高校卒業予定です)
"We are arriving in a few minutes."(数分で到着するでしょう)
...続きを読む

Q教育改革に意欲的なところ

友人の頼みで質問してますが、
教育改革に意欲的な県や市はありますか?
またその根拠も教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「改革に意欲的」というのは、いいかえれば、いままでいいかげんだったのが、いまになって慌てている、というふうにもとれます。

いまはどうかわかりませんが、20何年前からすでに岡山市では、市内の公立校すべてに「学校図書館司書」が配置され、いついっても図書館(図書室)が利用でき、読書の相談やらいろいろありました。
他の府県では、どこも、限られた時間しか図書室が開いていない、手の空いた教師の都合であけているような状態です。これで子どもに本を読めというほうがおかしい。

さいきん、国の方も「絶対評価」を始めましたが、京都は昔から絶対評価だったのを相対評価に変えた(蜷川知事の時代に「西の文部省」といわれたのが、引退後「東の文部省」にのみこまれた。)ことがあります。

教員の民間派遣、なんてのもありますが、現実に教職免許を持ちながら採用がなくて民間でアルバイトをしながら毎年試験をうけ、非常勤講師をしている人をもっと採用したら、わざわざ現職を民間に派遣しなくてもすむ。

10年前、20年前に、指導要領が改訂されるたびに「これはいい」と自画自賛したM部省が、いまになって「やはり新しい方式で」というのなら、前のときに「これではダメだ」と指摘した人の意見についてまじめに反省できているかどうか、ですね。(110年前が正しいのなら、いまになってもあわてずに同じ道を進めばいいはず)
いま、「5日制」「ゆとり」についてさまざまな意見が出されていますが、10年後、これを「押しきって強行した」ことについての反省があるかどうか。

「改革に意欲的」というのは、いいかえれば、いままでいいかげんだったのが、いまになって慌てている、というふうにもとれます。

いまはどうかわかりませんが、20何年前からすでに岡山市では、市内の公立校すべてに「学校図書館司書」が配置され、いついっても図書館(図書室)が利用でき、読書の相談やらいろいろありました。
他の府県では、どこも、限られた時間しか図書室が開いていない、手の空いた教師の都合であけているような状態です。これで子どもに本を読めというほうがおかしい。

さいきん、...続きを読む

Q現在形

現在形に関して英語の講師が、「現在形は現在の習慣や不変の真理という風に覚える必要はない。現在形は現在を中心に過去も未来も含むと考えろ」と言っていました。

しかし、この考え方をするならば、現在の状態を表す場合、例えばI am hungryという文では、お腹が空いているのは過去も現在も未来もということになりますが、studentなら納得がいきますが、hungryは一時的な感覚があり違和感があります。

それに現在形は確定した未来も表しますから、この考え方は間違いだと思うのですが、間違っているのは僕でしょうか。

Aベストアンサー

間違いとは言えませんが、そんな風に捉えるとかえってわかりにくくなりますし、誤解のもとですよ。

 The moon goes around the earth. 「月は地球の周りをまわっている」 
これは普遍的なことなので現在形という、学校英語ではよくある例ですね。
かえって説明しにくいのはこういうの以外。

 I go to school. 「私は学生です」
これは現在形云々というよりも、"go"に元々「(学校や職場に)通う」という意味があるから、と考えた方がいいです。

 I live in Tokyo.
「今住んでいる」なら、「少し前から住んでいる」もしくは「この先もしばらく住む」ということになるはずですから、自動的に「過去も未来も含む」意味になるというだけです。現在形だからではありません、動詞の持つ意味が本来そうだからです。
現在形でよく使うわれる動詞は、そういう意味を持つ場合が多いです。

状態名詞であれば、「今の状態」に限る話であって、過去や未来のことは基本的に言及されていません。
 I have a pen. 今ペンを持っている状態であるということ

 That sounds good! 「そりゃいいね!」
「それ」が「良い」ように「聞こえる」という意味。これも過去や未来は関係ありません。
・・・・当てはまらないものを挙げているとちょっとキリ無いですね。

同じ"want"でも、
 I want to be a doctor. 「医者になりたい」
これは「今この瞬間の話」には違いないのですが、すぐ気が変わるようなものではないので自動的に「過去も未来も含む」意味になると思います。
 I want something to drink. 「飲み物が欲しい」
だと、普通に考えれば、未来や過去ではなく「今この瞬間」のことを言っていることになると思います。
・・・やはり同じ現在形でも、動詞そのものの意味によって大きく変わるってだけだと思います。

間違いとは言えませんが、そんな風に捉えるとかえってわかりにくくなりますし、誤解のもとですよ。

 The moon goes around the earth. 「月は地球の周りをまわっている」 
これは普遍的なことなので現在形という、学校英語ではよくある例ですね。
かえって説明しにくいのはこういうの以外。

 I go to school. 「私は学生です」
これは現在形云々というよりも、"go"に元々「(学校や職場に)通う」という意味があるから、と考えた方がいいです。

 I live in Tokyo.
「今住んでいる」なら、「少し前から住...続きを読む

Q日本の教育改革について

教育改革が1985年以降すさまじく行われました。

85年 日本経済調査協議会「21世紀に向けて教育を考える」
88年 経済同友会が「教育委員会設置」
93年 東京商工会議所「わが国企業に求められる人材と今後の教育のあり方」
94年 経団連「新しい高等教育のあり方についての提言」
94年 東京商工会議所「新しい高等教育のあり方についての提言~自主開発型人材の育成と複線型高等教育の構築に向けて」

95年 日経連「理工系大学教育の抜本的充実に向けて-創造的人材育成強化のために-」
95年 経済同好会「学校から『合校』へ」
95年 日経連「新時代の日本的経営」
95年 日経連「新時代に挑戦する大学教育と企業の対応」
96年 日経連「創造的な人材の育成に向けて~求められる教育改革と企業の行動」
97年 日経連「歴史認識と歴史教育」
97年 京都経済同好会「『教育と道徳』について考える」
97年 同友会「『学働遊合』のすすめ」
~~~
03年 同友会「『若者が自立できる日本へ』~企業そして学校・家族・地域に何ができるのか~」


これは経済界の動きです。
また行政の動きとして、、、
89年 指導要領告示(生活科創設)
91年 中教審答申(教育制度の改革を示唆)
96年 中教審第1次答申
97年 中教審第2次答申
~~~
02年 文化省アピール「学びのすすめ」
02年 「心のノート」配布
03年 中教審答申(指導要領の改訂の方針)
03年 指導要領一部改訂



2つのことを挙げました。
これらの2つの動きだけを経済界は何を要求しているのでしょうか?
また日本の教育改革について何かこれらより得るものはあるでしょうか?


みなさんのご意見をお待ちしております。

教育改革が1985年以降すさまじく行われました。

85年 日本経済調査協議会「21世紀に向けて教育を考える」
88年 経済同友会が「教育委員会設置」
93年 東京商工会議所「わが国企業に求められる人材と今後の教育のあり方」
94年 経団連「新しい高等教育のあり方についての提言」
94年 東京商工会議所「新しい高等教育のあり方についての提言~自主開発型人材の育成と複線型高等教育の構築に向けて」

95年 日経連「理工系大学教育の抜本的充実に向けて-創造的人材育成強化のため...続きを読む

Aベストアンサー

>日本の教育改革について何かこれらより得るものはあるでしょうか?

必要な物を得るために改革が行われています。教育の面からすれば、昔であれば、知識や技術のみを習得していれば何とかなりました。しかし、現在の社会は情報が氾濫し、その中から正しい情報を自分で選択していくことが必要になります。そして人間関係も以前とは異なり、弱まりつつあります。

そこで、「1、自ら学び考え主体的に問題を解決していく能力の育成」「2、人の気持ちを理解する豊かな心」などの生きる力の育成が必要になりました。これからも常に社会は変わります。その変化に対応するためには教育改革は必要なのです。

また、現在の若者は職に就いても1年以内に辞める者が多くなっています。そして、フリーター、ニートの増加も社会を支えていくことから考えれば大きな損失になります。さらに雇用の形態も企業のニーズ、雇用される側のニーズにも大きな広がりがあります。

そこで「キャリア教育」の推進が求められているのです。キャリア教育とは、子どもが小さな頃から、働くことの意味、大切さに気付かせる教育です。そのためには教師よりも、社会で働いている企業や社会人の協力が大きく必要になります。

このような身近な問題に目を向けていくと、教育と社会、そして経済のつながりが理解できるのではないでしょうか。共に協力し、改革していくことが、お互いを支え合い、お互いをよりよい方向へ進めていくことに繋がると思います。

>日本の教育改革について何かこれらより得るものはあるでしょうか?

必要な物を得るために改革が行われています。教育の面からすれば、昔であれば、知識や技術のみを習得していれば何とかなりました。しかし、現在の社会は情報が氾濫し、その中から正しい情報を自分で選択していくことが必要になります。そして人間関係も以前とは異なり、弱まりつつあります。

そこで、「1、自ら学び考え主体的に問題を解決していく能力の育成」「2、人の気持ちを理解する豊かな心」などの生きる力の育成が必要になりまし...続きを読む

Q現在形と現在完了形の違いについて

お世話になります。
今『総合英語Forest』等を使って勉強しているのですが、
現在形と現在完了形について、その違いが分かりません。
例えば次のような文があったとします。
(1)I know Paul.
(2)I have known Paul since we were children.
先に挙げた本では、現在形は「過去にも知っていたし、今も知っているし、未来も知っている」という意味合いが含まれているとのことでした。
一方現在完了形は「過去のいきさつとつなげて現在の状況を述べること」という風に説明がされています。
と、しますと、(1)の訳は「私はポールを過去にも知っていたし、今も知っているし、未来にも知っている。」となり(2)は「子どもの頃からポールとは知り合いだ。」となりますでしょうか?
その際、違いは、
・現在形の及ぶ範囲は現在を中心とした過去・未来
・現在完了形の及ぶ範囲は、過去のいきさつとつなげた現在
ということから、「未来があるかないか」でしょうか?

Aベストアンサー

現在形というのは今という瞬間を表すものではありません。

I know Paul. は「今の事実」を表しますが,「知っている」という行為については今という瞬間を中心に過去から未来へとまたがった時間となります。

I play tennis. のような現在形も,今の瞬間にしているのでなく,
過去から未来も含めて,習慣的に行われることを表します。

「長年知り合いでいることは」とか
「一日何時間もテニスをすることは」
のような場合は for ~のような期間を表す語を用いて現在形(あるいは不定詞など)を表すことができますが,
現実に過去から現在にいたる期間,継続して行われている
という場合には現在形は用いられません。

上の例の「長年」とか「何時間」というのは,いつからいつまでのように固定されたものではありません。

ある過去のときから,現在にかけて何かが継続している
という場合には現在完了(あるいは現在完了進行形)の助けを借りる必要があります。

今回も,since we were children という表現を用いて,
固定したある過去から現在にかけての継続を表すのには現在完了にする必要があります。

日本語では現在形 know の「知っている」と,
現在完了 have know の「知っている」が区別できません。

現在形というのは今という瞬間を表すものではありません。

I know Paul. は「今の事実」を表しますが,「知っている」という行為については今という瞬間を中心に過去から未来へとまたがった時間となります。

I play tennis. のような現在形も,今の瞬間にしているのでなく,
過去から未来も含めて,習慣的に行われることを表します。

「長年知り合いでいることは」とか
「一日何時間もテニスをすることは」
のような場合は for ~のような期間を表す語を用いて現在形(あるいは不定詞など)を表すこと...続きを読む

Qヘルパー2級で9万払い教育給付金制度を利用した場合いくら給付されるんで

ヘルパー2級で9万払い教育給付金制度を利用した場合いくら給付されるんですか?

Aベストアンサー

(正価格)ホームヘルパー2級 97650×0.2=19530円 です。
2割給付です。

Q●時×分現在、の「現在」の使用について質問です

過去の出来事である時間を指すときに、●時×分現在、といいますが、この「現在」の使用法がなんとなく釈然としません。
 もしかしたら、外国語の直訳でしょうか?現在というより、ほかにも適当な言葉があるような気もします(例えば、ちょっとニュアンスは違ってきますが、●時×分当時だとか)。
この「現在」の使用方法の始まった時期やどうして現在という言葉になったのか、ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の「現在」に近い使い方には「時点」があります。

「現在」は報告形式の文章や会話で、その文章が書かれた時点や会話がされた時点を限定する際に「日時+現在」の形や「いま+現在」と言う形で使用されています。もともと「理論上○○の存在が予測されるが、現在のところまだ発見されていない」などのように「現時点では」の代わりに使用されてきたように思います(推測で学術的な裏付けがあるわけではありません)。

「時点」と言う言葉が過去や現在、未来と様々な「時を限定」できるのに対し、電話やメールなどでリアルタイムのやり取りが盛んになった結果、「今を特に限定したい」要求が「現在」の使用を促しているのではないでしょうか?(最近は「時点」を使うべきところで「現在」が使われている場面も良く見かけますが・・・)。

Q現在の教育問題について伺います。

大学の授業でのスピーチのテーマが「教育」ということで、内容が決まらず悩んでいます。
自分で決めるべきだと十分承知してはいますが、皆さまのご意見も伺いたいと思ったので質問させていただきます。

教育問題と呼ばれているものの中で、現在特に問題とされているものは何だと思われますか?
できればで結構ですが、URLなども合わせて具体的に教えていただけるとありがたいです。

どうかよろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

大学の授業のスピーチのテーマですので

臨床心理学者で一番有名な河合隼雄先生の著書からテーマを選ばれるのがいいです。

http://www.amazon.co.jp/こころの処方箋-新潮文庫-河合-隼雄/dp/4101252246

http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E5%87%A6%E6%96%B9%E7%AE%8B&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

> 各章の目次タイトルは、「人のこころなどわかるはずがない」、「危機の際には生地がでてくる」「『理解ある親』をもつ子はたまらない」、「心の支えがたましいの重荷になる」など格言風に小気味よくまとめてあり、
>著者の専門家としての豊富な経験から調合された薬効ある文章が読者に語りかける。


教育問題で現在問題に「なっていない」ことは
心の教育など出来ないことです。
また子どもの心を理解しすぎるといけない。


ありきたりなテーマでは満足出来ないときにどうぞ。

大学の授業のスピーチのテーマですので

臨床心理学者で一番有名な河合隼雄先生の著書からテーマを選ばれるのがいいです。

http://www.amazon.co.jp/こころの処方箋-新潮文庫-河合-隼雄/dp/4101252246

http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E5%87%A6%E6%96%B9%E7%AE%8B&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

> 各章の目次タイトルは、「人のこころなどわかるはずがない」、「危機の際には生地がでてくる」「『理解ある親』をもつ子はたまらない」、「心...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報