BJ S600のプリンターは BCI-3eBKしか使えないのでしょうか?
カートリッジの箱には、BCI-3BKとして使用できると書いてありますが、
BCI-3BKカートリッジの箱には BJ S600 が記載されてませんが・・・

A 回答 (4件)

BJ-S600は微極小インクドロップですので


専用のインクである「3eBK」以外のインクの使用をオススメしません。

「3eBK」が「3BK」として使えるのに
「3BK」が「3eBK」として使えないのはなぜか?
答え
「3eBK」が上位機種用で、 「3BK」は下位の機種用だから。
カートリッジの外形は同じだけど、中に入っているインクの質が違う!
したがって
「3BK」はBJ-S600に使えない ってことです。


蛇足
持論ですが、最近の写真画質を誇るトップクラスのプリンターに社外品の詰め替え用インクは使わん方がよい!
人によっては「インクの供給元は同じでパッケージが違うだけ」っておっしゃる方もいますが、当然の如く安いからには安いなりの理由があるわけで、もし・・・極小インクの吐出口が詰まっったら当然保証対象外ですよね。
キャノンは無くなったインクは必要な色だけ交換で済むから社外品との価格差は数百円ですよね? 数百円節約して数万円の出費のリスクを抱える事はあまり得策ではないとおもう。
他にも・・・
社外品はこんなモンかな?って画質が落ちた印刷をしていて、ある日純生品を使っても画質が元に戻らない って可能性もあるわけですよね。 当然これも保証対象外、社外品のメーカーも保証してくれるわけがない。

ヘッド交換のリスクや画質低下の可能性を考えると・・・
高級機種は純正品を使った方が良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい
やっぱりそ~ですか~、電気屋の店員さんも同じような事言ってました!
最近はプリンターをあまり無駄に使わないようになったので
インク代が減りました。初心者って何でも印刷しちゃうんですよね (>v<)!

回答を頂く以前、社外品の詰め替え用インク2本使用しちゃってます・・・
確かに良くなかったです!詰まってしまうんでしょうね、詰め替え直後の
印刷物はムラや白紙だったり。専用のインクに戻してみて
[なるほど、こう言う事か]と確信しました。
まだ、故障はないです、ありがとうごさいました!

お礼日時:2001/10/19 11:31

どうしても安く済ませたいと言うことでしたら、


詰め替えインクという手があります。

http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp? …

上記のような製品が出ています。

ただ、詰め替えは自己責任ですのでそのために不具合が起こっても文句は言えません。もちろんそうならないように詳しい説明書が付いていますが。

参考URL:http://www.sanwasupply.co.jp/support/list/html/i …
    • good
    • 0

よく分かりませんけど・・・・


基本的にBCI-3eBK(黒)
BCI-3eM、BCI-3eY、BCI3eC(カラーでマゼンタ、イエロー、シアンの順です)
をサポートしています。
ところで、3BKって3eBKのことじゃないですか?

参考URL:http://www.canon-sales.co.jp/faq/bj/97_0024.html
    • good
    • 0

BJプリンターについて総て質問受付てるようなので、一度覗いたら、、。



参考URL:http://search01.cab.infoweb.ne.jp/cgi-bin/para?Q …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってごめんなさい
BJプリンターについてわからない事が結構あるので
どんどん聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 11:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBCI-7eBKとBCI-9BKの違い

教えて下さい。
キヤノンiP4200を使用していますがBKはBCI-7eBKとBCI-9BKが
有ります。染料と顔料?のようですが片方が無くなると黒が出なくなるのでしょうか?
現在BCI-9BK以外の4個パックで購入したインクをセットして黒以外は問題ないのですが黒のみ出ません。上記内容が理由なのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

写真の印刷は7eBKで普通紙への印刷は9BKです。
9BKが切れた状態で写真印刷をしても大丈夫ですが普通紙への印刷はダメです。
空の状態では乾いてインクが出なくなるので注意してください。

純正は高いので詰め替えを薦めます。
カートリッジには3~4回は詰め替えることが出来ます。
品質の悪い物は色が悪かったりつまったりしますが、純正と同等の高品質な製品もありますよ。
http://www.tumekaelink.com/
これならつまるリスクも純正と同等です。

QキヤノンBCI-7EやBCI-9BK対応の詰め替えプラグが無い(店頭で

キヤノンBCI-7EやBCI-9BK対応の詰め替えプラグが無い(店頭でも見付からない)場合
クラフトテープなどで穴を止めて使うのは危険でしょうか?

Aベストアンサー

>キヤノンBCI-7EやBCI-9BK対応の詰め替えプラグが無い(店頭でも見付からない)

プラグだけの店頭販売は無いですね。詰め替えインクに付属していませんですたか?
詰め替えインクメーカーの販売品の中に、シリンジやゴム栓だけをパーツ扱いで売っているとこがあります(ネット通販)。詰め替えインクでくぐってみてください。

>クラフトテープなどで穴を止めて使うのは危険でしょうか?

状況によりインクが接着面に付着すると、テープの粘着剤が溶けて接着効果が無くなり、そこから空気が出入りできるようになるのでだめです。

その可能性がない様ならクラフトテープよりセロテープでふさぐ方がよいでしょう(融けてきたかどうか透けて見えるので)。

出来たら穴に合ったゴムのようなものを探して代用されるのが良いと思いますが、あふれるほど入れなければセロテープでOKと思います。

QBJ-S500のカートリッジが動きません

キャノンBJ-S500を使用しています。

インクカートリッジの箱が「ガガガ」と音がするだけで動きません(スライドしません)。
どこかを掃除するとか油をさすとかすればよいのでしょうか?
解決策お分かりの方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

ヘッド面は乾燥を防止する意味で電源をきるときはゴムのキャップなどで空気と遮断されます。
このゴムのキャップはパージユニットと言われるユニットについていて、キャッピングした後ヘッドが移動してゴムキャップがずれるのを防止するためにヘッドをロックしています。
ところが何らかの理由でパージユニットの動作が悪くなると、ロックが外れないうちにヘッドを動かそうとして異音が出ることがあります。

他の原因もありますが、異音が出ると言うことは何らかのトラブルがあるわけですので、修理が必要になります。

注油に関しては命取りになるケースもありますので、やらないほうがいいです。(プラスチック同士の摺動部もあり、鉱物油をつけると溶けてきます)


実を申しますと、この機種では使い込んだ機械や古くなった機械ではよく見かける現象でして、部品を交換しなければ直らないはずです。

QCANONのプリンターで BCI-6使用の機種にBCI-7eのインクを

CANONのプリンターで BCI-6使用の機種にBCI-7eのインクを使用するとだめでしょうかプリンターヘッドが同じ機種なのでインクを統一できればロスも少なくインク切れにも便利かなと思っています

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクタンクの取り付けは何の問題も無く出来てしまいます。
以前にメーカーの担当者に聞いたことがあります。
「問題があるようなら、形状を変えるなりして対策するはずだろうから、発色以外に問題は無いと考えてもいいよね」
担当者は否定はしませんでしたね。ただ、支店の技術の担当者レベルですからそういう情報まで持っていたかどうかは分かりません。

しかしながらBCI-7eを使っている機種にBCI-6などをつけることは出来ません。
また、顔料インクのBCI-3eBkとBCI-9PGBkは相互に取付できません。


取り付けが出来るということは使用可能と考えてよいでしょう。

発色の問題は機種によりけりですが、BCI-7eにすると全体的に薄い感じになることが多いです。

QMP560でBCI-321BKを使って両面印刷

MP560でBCI-321BKだけを使って、PDFの文章の両面印刷をしたいのですが、どうすればいいですか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

各インクの使い方は、プリンタドライバが決めていますので、手動で固定することは基本的に出来ません。

ただ、確率として321BKを多く使うモードはあります。
以下の手順でお試し下さい。

用紙設定を「光沢ゴールド」以上(光沢プロフェッショナル、光沢プロプラチナグレードなど)にします。
相すればかなりの確率で321Bkが使われます。


光沢紙とか高品位専用紙などでは、カラーインクで黒を合成することがあり、321BKを使わないことがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報