出産前後の痔にはご注意!

知り合いの生活保護者が運試しに宝くじ(ナンバーズ4)を購入したところ当選、このことを区役所の生活保護課に報告したところ当選した月と翌月の過払い金を返金するように言われたとの事ですが働きたくても高齢者の為、働ける場所が見つからずやむなく生活保護をお願いして受け入れて貰えたのにこの当選金が残り僅かになるまで停止の上過払い金を支払えとはひどいといわれていたので私も気になりお尋ねいたします。この場合、当選月の過払い金を支払いしなければならないのはわかりますが翌月の過払い金迄支払しなければならないのでしょうか?。詳しい方がおられましたらご返答お願いいたします。


収入扱いになるのはわかっておられます実際臨時収入ですから。ただ、知りたいのはいくらかの金額が(当選した金額は60~70万円だということです)当選月の生活保護費過払込分として払い戻し請求されるのは解かるのですが翌月の分まで請求されるのはおかしいのではないのかという事なのです。
また、ある人から聞いたのでは生活保護費を受けている方の1ヵ月の金額より6ヵ月以上に充当する金額の場合、停止より打ち切りになると聞きましたが其のところは如何なのかという事

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます。宝くじを購入した本人は働いているのですが給料が安いため生活保護を受けているらしいです。年金を二カ月に一回受給してはいるのですが受給月ではない月でも受給月と同じ金額が生活保護費から差し引かれその月は相当生活が苦しいらしいです。その旨を区役所に言っても取りあって貰えずその為に宝くじを購入したみたいです。書き忘れていましたがその知人は賃貸マンションに住んでいます。そんなこんなで本人は生活保護から抜け出したくて一獲千金を狙ったらしいのですが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/15 07:14
  • つらい・・・

    回答ありがとうございます。この生活保護受給者は年齢も70歳近い年齢の為、現在働いているといってもいつ首になるかもわからない方です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/15 07:23
  • 回答ありがとうございます。そうなんですね。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/15 07:27
  • つらい・・・

    回答いただいた皆様ありがとうございます。受給者本人が言うには前回も書かせていただいているのですが当選した月の生活保護費が停止になり保護費過払い分の請求されるのは解かるのですが当選月以外で翌月分の保護費過払い分というのが納得できないと言っているのです。考えれば保護費過払い分が多額になっていて分割払いになっているのならそのように説明があって当然なのですが何もなく只、二カ月にわたって過払い分を支払えというのでは納得できないという訳なのです。また、生活保護開始の時には詳しい説明もなく生活保護認定手続きが終わったとの事でした。なぜその様になったのか聞くと説明を受けようとした処、担当者以外の職員から「その方には先ほど説明終わっている」と横入があり担当者も「なんだ聞いているのですか。」と言って席を立たれてしまい口を挟むことすら出来難かったという事でした。それでこういう形で質問投稿ました。

      補足日時:2018/04/15 15:58
  • どう思う?

    回答ありがとうございます。
    当選した月の生活保護費が停止になり保護費過払い分の請求されるのは解かるのですが当選月以外で翌月分の保護費過払い分というのが納得できないと言っているのです。考えれば保護費過払い分が多額になっていて分割払いになっているのならそのように説明があって当然なのですが何もなく只、二カ月にわたって過払い分を支払えというのでは納得できないという訳なのです。この場合翌月分まで支払いしなければいけないのかしなくていいのか知りたいので宜しくお願い致します。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/16 06:40
  • 回答ありがとうございます。私は彼(年金受給者)の隣に住んでいる者です。私が区役所に直接聞いたのではなく本人に聞いたことを本人に代わりお尋ねしています。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 06:26

A 回答 (6件)

生活保護制度は、就労収入又は、年金等で国が定めた最低限度の生活が維持できないか、疾病などで就労できないものは最低限度の生活が維持できるように保護費で補います。


質問内容からすると、
1毎月の保護費は月初めの、1日から5日までに前渡しで給付されます。
2毎月の保護費の給付後の収入には翌月の保護費に反映されて給付されます。
3今回の宝くじの場合は、当選金の金額が保護世帯の保護費より多い場合は、翌々月で当選金を消化できる金額であれば、保護費0円で保護はされますが、6ヶ月を超える場合は、保護停止又は保護廃止処分をします。
4臨時収入の場合、自立厚生費(生活用品、家電製品などの必要経費)が、認められます。ので、担当CWに訊ねることです。
5年金又は、今回の臨時収入は、就労収入で認めいる基礎控除が認めてられていません。ので、全額収入となります。
保護停止又は保護廃止決定通知書がない処分は、保護は切れていません。
仮に保護停止処分されても、手持ち金がなくなれば、保護は再開されます。(ほごしんせいするひつようがない。)
    • good
    • 0

>当選月以外で翌月分の保護費過払い分というのが納得できない



・・・生活保護法の『資産活用義務』は、既に支給された過去の保護費だけでなく、将来もらうであろう『未来の保護費』にも、当然のように適用されるのですよ。
だってそうでしょう!?毎月13万ずつもらっていた人なんですから、70万もあればしばらくは食うに困らないのは小学生にも分かる理屈です。
『衣食住に困っていない人』にまで保護費を支給する義務は、これっぽっちも役所にはありません。
単純にそれだけのことです。
質問者様が納得しようがしまいが、そんなの関係ねぇ!なんですよ。おわかりですか?

『役所から何の説明もない』とお怒りのようですが、そもそも、質問者様はその「宝くじに当たった生活保護受給者」とは一体どういうご関係ですか?
ご本人には役所から説明が終わってるようだから、ご本人からよくよく話を聞いてみたらいかがですか?

だいたい『受給者本人、及び同居の親族、もしくは受給者本人を“法的に”代理する資格を持つ人間(弁護士など)』これ以外の人間に対し、生活保護受給の可否その他の『個人情報』を、役所がペラペラしゃべるわけないじゃないですか?そんなことしたら、役所の人間が処罰されてしまいます。
それだけでなく、あまりしつこく役所に食い下がると、質問者様ご自身も『非弁行為』として役所から訴えられることにもなりかねませんよ!?
ま、お気をつけあれ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

生活保護法 第4条


保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。

・・・以上のように法律に明言されているとおり、生活保護などに頼らなくでもいいだけの「資産」があるのならば、保護を受ける前にまずそれを活用してください、と、役所では案内されるはずです。

一人暮らしのお年寄りなら毎月もらっている保護費は12~13万位かなぁ?宝くじで60~70万も当たったのならば、半年ぐらい暮らしていけますよね?その間、役所が一時的に保護費支給を“停止"するという判断は、別に不思議でも何でもありません。
生活保護を“打ち切り”にしたのではなく『停止』にとどめたのは、当選金を使い果たす時期が大体半年後、と判っているからでしょう。一度打ち切りにしてしまうと、再度生活保護の「申請」と「審査」からはじめなければならず、受給者への負担も大きいですから。いわば役所の“温情”なのですよ。

また。国民の納税は紛れもない“血税”であると、理解できていない人が居ますが無視でいいです^^
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>6ヵ月以上に充当する金額の場合、停止より打ち切りになると聞きましたが


あくまでも生活保護の廃止は安定して半年なり収入がある場合なので
臨時収入では停止のみになってます。


また。納税を血税と、かん違いしてる人が居ますが無視でいいです^^
この回答への補足あり
    • good
    • 2

生活保護では、


当然の話なんですよね

役所から始めに、
説明されてるはずですよ

福祉は皆の血税ですから
今、生活に困らないなら
貰えないですよね
この回答への補足あり
    • good
    • 2

此処で聞いて 何か変わるとは思えないが?・・



生活保護受給資格者は 生活保護法に基づいて 受給されてる・・

其処に書かれてあるのを 簡単に略すと「国は あなたの面倒を見てやるから 文句を言わずに 死ぬまで生きてろ」と 書かれてあるだけ・・

悔しいのなら 生活保護受給者から抜け出すしか無い・・
この回答への補足あり
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護を貰ってる人が

もし、宝くじに当たったらどうなりますか? 
去年の末にうちの祖母に宝くじをあげました、今日久しぶりに行ったら、まだ番号を確認してなかったので、確認したところ、当選していました。金額的には億じゃありませんが・・・・。

ところでこの当選金は全額福祉事務所に取られるんでしょうか?
今まで受給してきたと思われる額、祖母の援助は平成11年~で月額
10xxx円/住宅扶助なし+医療費で多く見積もっても250万はいかないともいます、一度も入院してないし、月に1回程度しか病院には行かない。

もし、今まで貰った恐らくの額より多い宝くじ(数千万)ですが、それは全額福祉に盗られるんでしょうか?

Aベストアンサー

このような事例では、よく2通りの回答がでますよね。
共通しているのは、今後の生活保護は廃止になり、手元のお金で生活していくということ。
違っているのは、今まで生活保護費を受けていた『全額』を福祉事務所に返金するのか、しないのかということです。

正解は、『宝くじ当選以前の受給額は返金しない』です。

なぜなら、別の回答者様も例示した生活保護法生活保護法 第63条ですが、
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その『受けた保護金品に相当する金額の範囲内において保護の実施機関の定める額』を返還しなければならない。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

の、うちの「資力があるにもかかわらず」は、生活保護を受けているその時にお金に換金できるものがあるにもかかわらずと言うことだからです。

 例を挙げます。
 生活保護を受けなくては生活できない状態の人が、別荘を所有していて、当然それは売り物件として不動産業者に依頼していたが、なかなか売れず、しかし、このままでは食費もなく餓死してしまうので、生活保護を先に開始したという場合です。これは、その別荘が半年後に売れたら、仮にその半年間に生活扶助と住宅扶助と医療扶助でその方に200万円支給していたとしたら、その全額を返納していただきます。これは、生活保護開始時に別荘という『資力』があったためです。

 ところが、質問の場合、生活保護を受けていた期間は、現実にお金は無かったのですから、「資力がある」(資力があった)とは認められません。よって、返納すべき額は、その宝くじの当選発表日を基準として、生活保護を受けていた期間となります。
 例えば、宝くじの当選発表が昨年の12月31日だとしますと、12月31日から生活保護はさかのぼって廃止となり、生活扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、期末一時扶助などが約一か月分返納することになります。

 この場合、廃止の手続きは早くしたほうが得です。医療扶助は、生活保護は医療費の10割を福祉事務所で負担しているので、返納額も同額の10割ですが、生活保護を廃止して後期高齢者医療に入れば、医療費は1割で済みます。
 生活保護の廃止手続きが遅くなれば、医療費に高い自己負担額を払っているのと同じことになるのです。
 
 
 私の福祉事務所での一例をお伝えします。
 宝くじではありませんが、生活保護受給者に1000万円を超えるお金が入ってきました。その方は、5年以上生活保護を受けていました。
 福祉事務所の決定は、お金が入って来ることとなった原因の日をもって生活保護を廃止し、それ以降で生活保護を受け続けてしまった期間について生活保護費の返還を命じました。(これは、県社会福祉課(監査・指導担当)と協議の上決定したことなので、判断は確実に正しいと言えます)
 このように、生活保護費は借金ではないので、返還の金額は一定のルールに基づいて計算されるのです。

このような事例では、よく2通りの回答がでますよね。
共通しているのは、今後の生活保護は廃止になり、手元のお金で生活していくということ。
違っているのは、今まで生活保護費を受けていた『全額』を福祉事務所に返金するのか、しないのかということです。

正解は、『宝くじ当選以前の受給額は返金しない』です。

なぜなら、別の回答者様も例示した生活保護法生活保護法 第63条ですが、
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受け...続きを読む

Qどうすれば生活保護を辞めることができますか?

事情があって生活保護を受けています。

生活保護事態、辞めたいと申告すれば
その場で書類を提示されサインをすれば
すぐ打ち切りになるでしょうか?

生活保護を辞めたいと申告しても
収入の確保が出来るということを
証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>収入の確保が出来るということを証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

働き始めて収入増を理由で辞退したいという事ならそうです。
国が福祉事務所に対して、そういう通知を出しています。
これは東広島市福祉事務所の裁判でも敗訴が原因です。
裁判判決がそれを求めたのです。

また、生活保護を辞退して、年金担保融資を受けたり、保険証を作成し消費者金融で借金をしまくり、それを短期間に消費して、再度、生活保護申請を繰り返す輩がいることも、その理由です。

辞退届を出さずとも、確実に保護廃止になる方法はあります。
現在の住居を引き払い、現在も福祉事務所の管轄外に居を構えれば、確実に現在の生活保護は廃止されます。

Q生活保護の収入申告について

よく15000円、20000円ぐらいなら申告しなくて良いと聞きますが、実際いくらまでなら申告しなくても良いのでしょうか?

詳しい方宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

>よく15000円、20000円ぐらいなら申告しなくて良いと聞きますが
どこでよく聞きますか?
誰が言ってますか?

就労収入などは申告をすれば控除がありますし、臨時的収入でも8千円の基礎控除が適用される場合がありますが、無申告の場合は方78条により返還で全額返還です。
法78条による返還の場合には、悪質な場合には返還額の割り増しが認められています。

Q生活保護受給者の社会保険加入について

保護受給者が社会保険に加入する際、
職場の方に現在保護受給中で
保険証がない事をいわなければならないでしょうか。
(前の保険番号など聞かれますか?)
できれば伏せておきたいのですが、
保護を受けてる知人は聞かれたそうなので、、、。
またここに入社すれば保護を受給しなくて
済みそうなので、、。
どなたか、分かる方、できれば詳しく知りたいです。
流れなども分かると助かります。

Aベストアンサー

知人の方,就職決まるみたいで良かったですね。生活保護についてはあまり詳しくはないのですが,今までは医療受給券で病院に行ってたので,健康保険も未加入,年金についても免除されてたと思います。担当のケースワーカーに相談してみてもいいかもしれません。会社には内緒にしておきたいのはわかります。どのくらいの期間,保護を受給していたのかわかりませんが,会社には,年金は免除の申請をしていて,健康保険は未加入だったと言うわけにはいきませんか。幸い未加入中は病院にかかることもなかったことにして,だから保険証はないんですと。年金は手帳がありますよね。それを提出すればいいわけだし,そんなに詮索はされないと思いますが,もしほんとうに病院行ったことないの?って聞かれたら,ひどい風邪をひいて一度かかったけど,保険に入ってなかったから10割払ってかかったことがある。と言う。人事の仕事をしてますが,前の会社を辞めて1,2ヶ月年金も保険も未加入のままの人っているんですよ。年金だけは届けを出して,必ず支払うように指導しますが,保険はそのままにしておいてます。あくまで参考意見です。年金については,確か2年間までは遡ってかけることができるはずです。免除期間があると其の分加入年数には算定されますが,年金額が減額されます。

知人の方,就職決まるみたいで良かったですね。生活保護についてはあまり詳しくはないのですが,今までは医療受給券で病院に行ってたので,健康保険も未加入,年金についても免除されてたと思います。担当のケースワーカーに相談してみてもいいかもしれません。会社には内緒にしておきたいのはわかります。どのくらいの期間,保護を受給していたのかわかりませんが,会社には,年金は免除の申請をしていて,健康保険は未加入だったと言うわけにはいきませんか。幸い未加入中は病院にかかることもなかったことにし...続きを読む

Q生活保護をやめたい

生活保護をやめたいです。
結婚生活でうつ病になり、離婚。
自身も働けなくなり受給して4年目です。
ここ一年、薬も飲まずに生活することが出来、いい加減働きたいです。診察でも働いてもいいとゴーサインが出ています。
4年の間、一度だけ社会復帰できました。数ヶ月で会社都合で解雇されましたが。
その間はつきの支給も市役所に申請していましたが、軌道に乗れなかったので保護をやめるという話にはなれませんでしたがS/Wさんはものすごく喜んでくれました。
生活保護をやめる条件が知りたいんですが知っている方、いらしゃいませんか?

Aベストアンサー

S/Wさんとは?生活保護費受給を辞退したい場合には、一度、保護課などの担当者に相談が必須事項です、が、確実に辞退できるのは、再就職先が決定し、確実に永年に渡り勤務継続が確実視できる場合でしょう。また、数ヶ月や数日などで辞職したりした場合には、再度の生活保護受給は無しとなりますので、十分に自分自身で考えた上で、担当者との相談も十分して生活保護受給を辞退されることです。それか、両親や兄弟や親戚からなどの援助を長期間に渡って受けられることが、援助してくれる方達からも確実な確認が取れる時くらいでしょう、生活保護受給者から辞退できるのは。何と言いましても、保護課等の担当者との相談がカギとなります。

Q宝くじが3億円当たった!

場合どうしたらいいのでしょうか?(まだ当たってないけど)
家族以外誰にも知られず、こっそりほくそ笑みたいのです
でも、こちらはど田舎なので銀行員から話がもれたり
家を建てた時に大工さんから話がもれたり
するのではないかと思って夜も眠れません(まだ当たってないけど)
せっかく当たったのですから(当たってないけど)家位は建てて
後は貯蓄したいと思っています。
まず、誰にも知られず現金を受け取るシーンから始まって
田舎のこの土地でも誰にも知られず家を新築し
誰にも知られず残りを貯めておくことは可能ですか?
どのような方法があるか教えてください(しつこいけどまだ当たってないないのよ♪)

Aベストアンサー

すごく面白いので参加させてください。

まず、現金で持って帰る人、ほとんどいないそうです。
高額当選の場合は、まず銀行の奥の部屋に通されます(キャー∩(´∀`∩)
んで、「どうしますか?」ってなもんだそうです。
だいたい「口座作ってください」で300,000,000の金額を確認して通帳持って帰るんだそうですよ。
三億円ってすごーく重いですから。昔3000万までは持ったことがありますが、半端なく重かったです。紙の塊ですからね。たぶんジェラルミンケースにいれてお持ち帰りになると思われますが、一人二人では持ち上がんないですよ。

貸金庫の件ですが、貸金庫の中身は銀行員は聞きません。っていうか中身に保障をしないので聞かないんです。ちなみに基本的に現金は預けてはいけないことになっています。中身の現金がなくなっても文句はいえないってことです。
出し入れは何回でも自由にできますよ。

私だったら見知らぬみずほの支店にいってそのまーんま預金して、一部ネットバンキング対応にして少しずつ使います。高額当選者はジャンボのたびに100人以上いるわけですから、銀行員だってそれぞれの人の噂話など吹聴したりはしません。

その土地にそぐわない豪華な家を建てるんでないなら、だれも突っ込んできいてきたりはしませんよ^^
でも毎月30万ずつ使うと83年でなくなっちゃうんですよね。
夫婦で老後必要なのは38万(普通に暮らすために必要なお金だといわれてます。)なので、それだと66年でなくなりますね。
老後子供と旅行やなにかで贅沢に暮らしたいと思うなら、貯金してとっといたほうがいいですよね。
家は旦那のお給料でこつこつ買えばいいし^^

すごく面白いので参加させてください。

まず、現金で持って帰る人、ほとんどいないそうです。
高額当選の場合は、まず銀行の奥の部屋に通されます(キャー∩(´∀`∩)
んで、「どうしますか?」ってなもんだそうです。
だいたい「口座作ってください」で300,000,000の金額を確認して通帳持って帰るんだそうですよ。
三億円ってすごーく重いですから。昔3000万までは持ったことがありますが、半端なく重かったです。紙の塊ですからね。たぶんジェラルミンケースにいれてお持ち帰りになると思われますが、一人...続きを読む

Q生活保護を打ち切れるか?

こんばんは。

知り合いに、うつ病により生活保護を受けている20代前半の女性がいます。
宝くじか何なのかよく知らないのですが、最近40万円ほどのお金を手に入れたようです。(実際に通帳を見ました。)もしかしたらきれいなお金じゃない可能性もあります。

この事実は、保護の打ち切り要件となるのでしょうか。
あの収入は今回限りかもしれませんし、この先も続いていくのかもわかりませんが。

もともと私は生活保護受給に対しては辛口派です。
本当に困っている人には必要でしょうが、彼女の普段の言動を見ていると、税金を払っている立場からすると歯がゆくて仕方ありません。
それに彼女には保護に頼らず自分の力で生きてほしいとも考えています。
彼女にはその力があると思っています。

行政の担当にこのことを伝えたら調査が入り、保護打ち切りとなるのでしょうか。
見識、経験、意見のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

冒頭に結論を書きます。
福祉事務所(役所)に具体的内容(具体的でない場合、当然ながら役所は動きづらい)を知らせれば、調査すると思われます。廃止(打ち切り)になるかどうかは、収入の理由や継続するかなどにより変わります。以下に述べますが、保護費の返還や保護の一時停止はあり得るかと思います。


まず、その収入を収入申告しているかどうかです。生活保護法により、収入に対する申告義務が課せられています。申告していなければ、収入申告義務違反となります。
ちなみに借入れは特別な場合を除いて禁止されています。通常、借入金は収入とみなされます。

生活保護法
(届出の義務)
第六十一条  被保護者は、収入、支出その他生計の状況について変動があつたとき、又は居住地若しくは世帯の構成に異動があつたときは、すみやかに、保護の実施機関又は福祉事務所長にその旨を届け出なければならない。


その金銭(40万)の取扱いは出所、理由によって変わりますが、保護費の減額や返還、保護の停止が行われる可能性があります。


保護の廃止(打ち切り)についてですが、これは収入申告義務違反をしているのかがまず問題になります。恒常的に違反をしているのであれば、廃止の判断にたどり着くかもしれませんが、一時的なものであれば指導に止まるかと。

また、この程度の金額が定期的に手元に入るのかどうかも問題となります。定期的に入金される確実なめどがあり、生活保護基準額を上回ることが継続して認められれば、保護の廃止は十分にあり得るかと思います。

冒頭に結論を書きます。
福祉事務所(役所)に具体的内容(具体的でない場合、当然ながら役所は動きづらい)を知らせれば、調査すると思われます。廃止(打ち切り)になるかどうかは、収入の理由や継続するかなどにより変わります。以下に述べますが、保護費の返還や保護の一時停止はあり得るかと思います。


まず、その収入を収入申告しているかどうかです。生活保護法により、収入に対する申告義務が課せられています。申告していなければ、収入申告義務違反となります。
ちなみに借入れは特別な場合を除い...続きを読む

Q生活保護を受けている人にお祝い金等は、意味がないのでしょうか・・・

生活保護を受けているご家庭へ、入学などのお祝いで、現金を送ったり、図書券を送ったりした場合は、収入とみなされ、結局意味のないものになってしまうのでしょうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは

うつで生活保護で生きてます。
ある意味、福祉事務所は、厳しいです。

現金の送金を正直に申告したら
収入(仕送り)とみなされ
保護費から、その金額を引かれます。
(正直に・・ですよ。)

だから、現金を送金なら
絶対に銀行振込みは、ダメ!!、現金書留で。
通帳に証拠が、残り、通帳開示で、ばれる。

図書券は問題なし。
私も時々、懸賞にあたり商品券をもらいますが
福祉事務所に"真面目に"申告したけど
それは、申告の対象外となりましたから。
(頻度が、少ないため。)

参考になれれば、幸いです。
以上

Q宝くじ等高額当選者がバレルのはなぜ?

よく話で宝くじやロト6で高額当選すると誰にも言って無いのに

見知らぬ団体などから執拗な寄付願いが来るとか聞いた覚えが

ありますがなぜ当選した人が分かるんでしょうか。

誰にも言ってない場合換金した銀行が情報提供源でしょうか。

Aベストアンサー

銀行さんから聞かれたことがあります。
12年ほど前会社に出入りしてた担当の人に名前は出さないものの、どこに住んでてあそこに勤めてる人が宝くじに当たったらしいが、本当かどうか知りませんか?と。
なんでそんなの知ってるの?と聞いたらはっきり言いませんでしたが「情報があったので・・・」みたいなこと言ってました。私の身内にその人の勤め先に関わりのある人がいたので知ってるかも、と思ったようです。
そんなうらやましい話聞いたことなかったので「知りません」といいましたが、後日ほんとにそのお宅が当たっていたらしいという話をあちこちで聞きました。
銀行って怖い・・・・と思いました。
今は個人情報などでそういうことがあるのかどうかわかりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング