半年前にグリーンネックを頂き、育てているのですが、
冬の期間は何事も無く育ったのですが、
春になってから、茎の先端が焦げたような枯れ方をし、
日影に持っていくと、ひょろひょろし、
最近は、果肉がしぼんで茶色っぽくなってきました。
このままでは枯れそうな様子なのですが、
なんとか枯れないようにはできないでしょうか?
また、直射日光には当ててはダメなのでしょうか。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

グリーンネックレスは、直射日光も平気ですが、


朝だけ直射日光が当たる、明るい日陰の方が、
美しく育つようです。
いきなり日光に当てると日焼けを起こすので、
一ヶ月くらいかけて明るい場所に慣らしてください。

葉の先が焦げたような...というのは、
アリマキ(アブラムシ)がついたとか、
春先に慣らし期間なしで、
直射日光に当てたのではないでしょうか。

日光が弱いと球状の葉が細くなってしまい、
また葉と葉の間が広くなってきます。
腐食質に富んだ水はけのよい土を好みます。
    • good
    • 0

グリーンネックという植物名って正しいのですか?


グリーンネックレスなら心当たりがあるのですが...。
真珠くらいの大きさの緑色の球がつながってる植物です。

この回答への補足

すみません。グリーンネックレスの誤りです。
申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/07/15 17:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ