半年前にグリーンネックを頂き、育てているのですが、
冬の期間は何事も無く育ったのですが、
春になってから、茎の先端が焦げたような枯れ方をし、
日影に持っていくと、ひょろひょろし、
最近は、果肉がしぼんで茶色っぽくなってきました。
このままでは枯れそうな様子なのですが、
なんとか枯れないようにはできないでしょうか?
また、直射日光には当ててはダメなのでしょうか。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

グリーンネックレスは、直射日光も平気ですが、


朝だけ直射日光が当たる、明るい日陰の方が、
美しく育つようです。
いきなり日光に当てると日焼けを起こすので、
一ヶ月くらいかけて明るい場所に慣らしてください。

葉の先が焦げたような...というのは、
アリマキ(アブラムシ)がついたとか、
春先に慣らし期間なしで、
直射日光に当てたのではないでしょうか。

日光が弱いと球状の葉が細くなってしまい、
また葉と葉の間が広くなってきます。
腐食質に富んだ水はけのよい土を好みます。
    • good
    • 0

グリーンネックという植物名って正しいのですか?


グリーンネックレスなら心当たりがあるのですが...。
真珠くらいの大きさの緑色の球がつながってる植物です。

この回答への補足

すみません。グリーンネックレスの誤りです。
申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/07/15 17:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパキラの茎がひょろひょろ長くて困ってます

パキラをずっと育てているのですが、
葉はてっぺんに少し、茎が異様にひょろひょろ長く育って
しまい、最近倒れるようになってしまったので
困っています。

・鉢が小さくなって来た様に思えたので、
一回り大き目の鉢への植え替えは済ませました。
・300円で購入したパキラなので、元の根は切れてます。
・前は全体的にバランスよくふさふさ葉が生えていました
・栄養剤は一週間に一度くらい与えています

とりあえず、最近ちょくちょく倒れてしまうので困っているの
ですが、みなさまはどのように対処しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
このまま育てたいのであれば今の植木鉢が入る、重量のある植木鉢で
二重鉢にして、パキラに支柱を立てたらいいと思いますよ。

伸ばしたくないのなら、節の2センチくらい上で切ると、そこから
新しい葉芽が出てくると思います。(でも時期は春かな)

あと、なるべく日当たりのいいところに置くと、節と節の間が締まると思います。

週一の栄養剤っていうのはやりすぎな気がします。あと、栄養剤と
肥料は違うので、その辺も気をつけてください。たとえるなら
栄養剤はサプリ。肥料はご飯って感じです。説明書きの量を守って
くださいね。

Qクリスマスローズ 直射日光の当たる場所への移植について

ご教示下さい。

4月10日に直径約40cmのクリスマスローズの地植えを移植しました。

以前は、東向きで明るい場所なのですが、壁の影に隠れ
直射日光は殆ど当たらない場所。
しかし移植後は、南側で一日中日当たりが良い場所です。

この場所で育てていくに辺り、注意点等が御座いましたら
ぜひアドバイスをお願いします。

※ 移植してから約2週間ですが、花もピンとなっていて
元気そうに育っていると思います。

※ 今考えているのは、6月後半から9月末位まではスダレで
直射日光を遮ろうと思っています。

クリスマスローズが直射日光、暑さに弱いのは存じていましたが
駐車場を作るため、クリスマスローズを捨てるか、
南側しかない場所に移植するか苦渋の選択でした。

今まで大きくなり、綺麗な花を咲かせていたので
今後も大切にしたいと思っていますので
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。同じようにクリスマスローズを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 危惧されているようにクリスマスローズは夏の直射日光に弱いです。特にニゲル種の方が弱いような感じがします。西日に当ててしまったときにオリエンタリス種の方は何とか復活しましたが、ニゲル種はサヨナラ状態になってしまいましたので。よく言われるのは落葉樹の下ですが、これは冬~春はガッチリ日光に当てて、夏は半日陰でという事だと思います。ですので6月後半~9月末までスダレで覆えばそれで構わないと思いますよ。我が家は多分質問者様よりも夏が暑い高知ですが、それでも放任状態でクリスマスローズを育てています。しかも1回移植したんですが、その時結構大雑把にやってしまい、根っこをブチブチとちぎってしまったのですが、何とか無事なんで案外丈夫なのではと思います。

 ご参考までにm(__)m。

Q観葉植物などの育て方(直射日光)

引越しをして部屋もきれいなので、華がほしいと思い、初めて観葉植物を購入しました。

そこで疑問が生じました。
ほとんどの植物は、直射日光を避けてくださいという注意書きがあり、一応、守っております。
しかし、よく考えてみると、ほとんどの植物は直射日光を受けながら成長しているではありませんか!?
水さえ気をつけていれば、直射日光でも良いのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で観葉植物を沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
 確かに植物に挿されているカードにはそういう事が書かれていることが多いです。ものによりますが、観葉植物ってジャングルとかで生育しているものが多いので、直射日光が苦手なものが多いのです。特に夏の西日が苦手でガンガンに当てると葉焼けといって葉っぱが茶色くカサカサとした感じになります。最も西日が苦手なのがアジアンタムで、あの繊細なフワフワとした葉っぱは多分西日一発でチリチリに枯れてしまいます。ポトスやオリズルラン、ゴムノキなどの葉っぱが割りとゴツイ物は割合強いですが、それでも葉焼けします。サンセベリアはまあまあ大丈夫といった感じでしょうか。
 このように植物によりますが、大体夏の直射日光(特に西日)以外は直射日光に当てても構いません。特に冬はガッチリ当ててあげてください。夏のお勧めはレースのカーテンやスダレ越しです。そうすると日光も充分当たりグングン成長します。

 ご参考までにm(__)m。

Q丈夫で直射日光可の鉢植え観葉植物を探しています。

丈夫で直射日光可の鉢植え観葉植物を探しています。

我が家の玄関(外)に、鉢植えの樹木を置きたいと考えています。
玄関は南向きで西側に障害物がなく、昼前から日没まで直射日光
が当たりっぱなしです。
玄関のひさしは透明の天板で、さらに日当たり良好です。
良すぎて葉焼けや生育不良、枯死など不安要素ばかりです。

太幹のゴムの木あたりを置こうかと思いましたが直射日光は、あ
まり良く無さそうですね。

ひさしの下までは約2.5mで、日当たりは前記の通り。
大きな鉢で楽しめる観葉植物、または樹木を教えていただけると
有り難いのですが、、、。

あれやこれや案を頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは
我が家はシェフレラが外でガンガン育っていますよ。
直射日光当たっても大丈夫だと思いますが、ちなみに九州で地植えです。
どの植物も西日がガンガンと土の温度が上がるのは嫌うようです。
根が傷むと、葉先から枯れ上がってきます。
そこだけ直接コンクリに置かないですのこ状の鉢置きの上に載せるなど
ちょっと工夫すればいけるのではないでしょうか?
手始めにシェフレラは挿し木出来るので、ポット植えして根が出たら置いてみてはどうですか?
環境に慣れてしまえば、植物は逞しいので育つと思います。
ヤシ系の植物もいけると思いますけど、冬越しがどうでしょうか?
観葉植物ではありませんが、エニシダを大鉢で置いても見事ですよ。
これは、西日だろうがいけます。
無茶苦茶強いです。
グリーンカーテンみたいな感じにもなります。

Qバラの先端が枯れる

庭植えのバラのほとんどが新しく伸びている先端の小さな葉だけが枯れています。枝は元気に伸びていますし葉もしっかり繁っています。鉢植えは異常なしです。原因と対処方を教えてください。

Aベストアンサー

霜害・薬害・日焼けのいずれかですね。
病虫害ではないでしょう。
様子を見て、よほどひどければ剪定しなければなりませんが、すでに花芽を先端に用意していますのでご自身で判断してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報