柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私は、来年、総合文化研究科の大学院の進学を希望しているものです。認知行動科学の石井教授の研究室を希望しております。院試対策として、研究室訪問にて先生より薦めて頂いた、教養としてのスポーツ・身体運動(東京大学出版)を購入して勉強を始めました。理学部の化学科卒の為、運動生理学や他の入試科目についての知識が乏しいため、現在、総合文化の大学院に在籍されている方や、卒業された方で院試対策で使用して良かった教科書や勉強方法、また、実際の研究生活についてお聞きしたいです。私は、現在、製薬の臨床開発の仕事をしている社会人です。情報をお持ちの方回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

訂正させてください。

口述試験→筆記試験です。
    • good
    • 0

私は総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系を受験し合格した経験があります。

石井教授の研究室と同じ系です。
外部から受験した経験から、院試についてアドバイス。まず、既に回答に出ているcellはとても良い教科書です。信じて勉強してください。試験会場にぼろぼろになったcellを持ってくる人もいます。びびってはいけません。
また過去問の問題集は買いましょう。私はやる気のあまり3年分買いました。授業ノートは一切ありませんでした。
問題は「考えさせる問題」です。専門用語をいろいろ知っていればいいという形ではありません。一つの答えに向かい、自分の持っている知識を呼び起こして、論理的にバランス良く書きましょう。セントラルドグマについて説明するなら、転写・翻訳バランスよく書く。英語は簡単な印象を私は受けました。他は5割~6割出来ればいいという話を聞きます。1点でも多く取る努力をしましょう。本番試験問題見てくじけそうになっても考えれば何らかの形で書けます。
おすすめの勉強法は枕元に参考書積んで、「昼寝の枕にしつつ」四六時中眺めているといいかなと個人的には思いましたが(笑)
口述試験が通ったら面接です。総合文化研究科はゆるい感じです。外部生はたくさんの初めて会う先生の前で緊張しますが、気張り過ぎると逆に失敗しそうです。服はきちんとした私服で大丈夫。でも私の面接時間帯はスーツの人が大半でした。
tnk0825さんは準備も着々とされているようですから、自信を持ってがんばってください☆
    • good
    • 5

Freeuserさんのアドバイスは,経験者が語るでものですから適切なものです。

しかし,東大の現役生ではないようですので幾つか補足します。

過去問ですが,大学の生協に単年度1000円~2000円で販売しています。授業ノートは研究室によっては,学外からの受験者のために授業ノートをコピーさせてくれる研究室もあります。その辺も研究室に確認なさったらいかがかと思います。

私の知り合いの教授は,生命科学系の大学院に進む人は,「Molecular biology of the cell」と「Molecular Cell Biology」は原書で読んで院試に望んで欲しいと言っておられます。ともに分厚い本で,the cellは昼寝の枕にちょうど良いほどです。

専門分野の知識は後からでも何とかなりますが,英語の力は簡単に付きません。ですから英語の力がない人はとらないそうです。

最後に教授の論文の何編かはお読みになっておくと良いと思います。面接で役に立つこともあります。そのような内容の話までいけばですが…

来年の受験でしょうか。頑張ってください。具体的な質問がありましたらFreeuserさんが答えてくださると思いますので遠慮なくどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

suiranさんアドバイス有難うございます。「Molecular biology of the cell」と「Molecular Cell Biology」は、日本語のものを持っているので、原著を在学していた大学の図書館でコピーして読んで英語力をつけていきたいと思います。近いうちに研究室のラボを見学させて貰う事になっているのでその際、院生の方に授業ノートについて聞いて見たいと思います。アドバイス有難うございました。

お礼日時:2004/10/17 21:45

総合文化研究科の過去問はご覧になりましたか?2,3年分購入して対策を練りましょう。


私見ですが、総合文化の試験内容は偏っていると思います。各先生が、自分の好きな方面から問題を作成しているからです。一番いいのが、先生の授業ノートを入手することなんですが、それはなかなか難しいと思われます。

試験は英語、基礎科目、専門科目に別れ、基礎と専門では化学、物理、数学、生物などの各分野から計20問くらい出題され、そのうち3~4問を答えればよかったと思います。そんなんですので、化学科卒なら化学二問くらい、他を二問くらいで十分ではないでしょうか。ただ、やはり教授の専門科目の問題は解いておいたほうがいいでしょう。それに、研究室に入ってから、「その分野のことなにもわかりません」では困るでしょうし。

先生が薦められたのなら、運動生理やその辺の分野に関してはその教科書でもいいと思います。生物学やるなら、Molecular biology of the cellがよろしいかと思います。分子生物学への入門みたいなもんです。研究室の院生に試験対策をどうしていたか訊くのが早いのではないでしょうか?

あと、駒場は主に学部1,2年生のキャンパスなので、若々しい雰囲気でしょう。緑も比較的多く、過ごしやすいんではないでしょうか。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

freeuserさんアドバイス有難うございます。やはり、化学科卒という事で化学や生物に関しては、数問解けるのですが、専門の運動生理に関しては解いておいた方がいいですよね。Molecular biology of the cellは大学の時に購入したので、原著の方も図書館でコピーして英語の勉強もかねて頑張りたいと思います。先生の授業ノートの方も近いうちにラボを訪問するのでその時、院生の方に聞いてみたいと思います。また、質問すると思いますので宜しくお願い致します。有難うございました。

お礼日時:2004/10/17 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q大学院 不合格の理由

こんにちは。初めて質問します。いたらない所がありましたら、すみません。

地方国公立大学を今春卒業し、現在23歳、アルバイトをしています。

悩みはタイトル通りで、以下に詳細を書きます。

今年の冬、文系のとある大学院を受け、不合格になりました。
志望した教授は、私が師事していた先生とフィールドが同じで、知り合いです。

私は、不合格の知らせを受けてから、落ち込みはしましたが、次のステップに向けて頑張ろうと気持ちを立て直していました。

そして、新しい場で働き始め、慣れた頃に、これからのことを相談しようと学部時代の指導教授を訪ねました。いろいろ近況報告や将来のことを相談している中で、先生が突然「これは本当は言ってはいけないことだけれど、、、」と、私が院に落ちた理由を告げたのです。(院の先生から教えてもらったみたいです。)

院に落ちた理由は、書くことはできませんが、とにかく、信頼していた先生から言われて非常にショックでした。

帰りの電車の中で、大人気ないですが、わんわん泣きました。

言ってはいけないことだったら、なぜ言うのかなど、上手に書き表すことができませんが、本当に傷つきました。

その不合格の理由を言われてから、もう半年近く経ちますが、うつっぽくなり、毎日先生を恨みがましく思ってしまいます。

精神科にも通っていますが、お医者様は、先生の発言は善意故だったとだけしか言ってくれません。

なんだか、すっきりしません。

まとまりきらず申し訳ないのですが、大学院の不合格の理由は学生に教えても良いものですか。それとも、教えてはならないものですか。

宜しくお願いいたします。

こんにちは。初めて質問します。いたらない所がありましたら、すみません。

地方国公立大学を今春卒業し、現在23歳、アルバイトをしています。

悩みはタイトル通りで、以下に詳細を書きます。

今年の冬、文系のとある大学院を受け、不合格になりました。
志望した教授は、私が師事していた先生とフィールドが同じで、知り合いです。

私は、不合格の知らせを受けてから、落ち込みはしましたが、次のステップに向けて頑張ろうと気持ちを立て直していました。

そして、新しい場で働き始め、慣れた頃に、これから...続きを読む

Aベストアンサー

 僕は日本の学部を出て外国の院にいたものです。ですから日本の院の事は知りませんが、腑に落ちない点が二つあります。

1。教授一人の意見で、及落が決まる。これは組織が機能しない事の保証みたいなものです。ちゃんとした院なら、複数の合意で及落が決まるはずです。

2。学外(履修された学部の「地方国公立大学」と、お受けになった院とは別のように思いますので)に、個人の学生の及落理由を漏らす(=公開する)のは道義的にも常識的にもおかしい。

 この二つから
「まとまりきらず申し訳ないのですが、大学院の不合格の理由は学生に教えても良いものですか。それとも、教えてはならないものですか。」と言うご質問ですが。

 「教えてはならない」ものです。僕はこの場合、個人情報の管理がまったく出来ていないと思います。

 

Q社会人の東大大学院の院試(文系)について

来年の東大大学院の院試(文系)の受験を考えています。
調べていていくつか疑問に思うことがありました。


(1)私は、大学を出て10年以上たち、また、その時の専攻(文系であることは変わりません)とはまったく違うことを学ぼうとしています。口述試験で卒論について聞かれるとあったのですが、私のような場合でも聞かれますでしょうか?(正直内容をまったく覚えていません…)
※受験の動機:大学を出てある仕事に就き、ある資格が必要になったので専門学校に入学、来春卒業します。ここからさらに高度で専門的な資格を受験・取得するのに、大学院卒業であることが必要なためです。

(2)大学の成績は、私のようにまったく違う分野からの入学の場合、どの程度加味されるものなのでしょうか。(実際の院での研究内容からいえば、現在の専門学校の履修内容の方がはるかに関係があるのですが、こちらはまさか提出はないでしょうし…)

(3)院試前に研究室を訪ねるべきだとありますが、これは現役大学生がそのまま院を受ける場合の話でしょうか。それとも、私のような縁もゆかりもない一般の社会人も、何らかの形で訪問をしておくべきなのでしょうか。また、その場合、どのように伝手をつくるべきでしょうか。突然見ず知らずの人間から「来年度の受験を考えておりまして…」などと手紙やメールが届くのは失礼ではありませんか。


社会人からの東大院試の経験者など、ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

来年の東大大学院の院試(文系)の受験を考えています。
調べていていくつか疑問に思うことがありました。


(1)私は、大学を出て10年以上たち、また、その時の専攻(文系であることは変わりません)とはまったく違うことを学ぼうとしています。口述試験で卒論について聞かれるとあったのですが、私のような場合でも聞かれますでしょうか?(正直内容をまったく覚えていません…)
※受験の動機:大学を出てある仕事に就き、ある資格が必要になったので専門学校に入学、来春卒業します。ここからさらに高度で専門的...続きを読む

Aベストアンサー

社会人になってから文系大学院(東大ではありません)に入ったことがあるので経験上のことだけお話します。

 私は学部を卒業して6年してから,学部と違う専攻の大学院を受けました。今は学部時代に卒論を書いていない人も多いので,口述試験では質問されても参考程度で,合否の決めてにならないと思って差し支えありません。

 私も卒業後6年もして,学部と専攻が違うとなると卒業論文の質問をしようがないのか,卒業論文のことは口述試験では質問されませんでした。他の人も同様でした。

 むしろ研究計画の方が大事で,そのまま進学する人を除けば,どの専攻でもハンデ無しの研究計画の内容の勝負です。私も就いた職業と大学院の専攻が近かったので,仕事のことは質問されました。

 私の場合は仕事の関係上の伝手があって,上司から伝わっていたので,特に試験のために訪ねることはしませんでしたが,普通は事前に訪問しているようです。他大学の大学院の入試要綱には,入学後に研究指導を希望する教員に事前に相談をすることと明記しているところもあります。

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院博士後期課程口述試験について

 某大学院博士後期課程の受験を控えております。すでに一次試験の筆記試験は合格しています。二次試験では修士論文を含む口述試験があります。自分なりに対策を考えていますが、何かアドバイスを頂けないでしょうか。どうか参考にさせて下さい。過去に博士課程の口述試験など受験された方やそうではないが何かアドバイスして頂ける方から助言していただけたらとてもうれしいです。志望教官の研究室は訪問させて頂いております。他大学よりのチャレンジです。やりたい研究テーマについてどのように述べるか悩んでいます。詳細かおおざっぱに答えるかです。この他、博士課程ではこんな事、聞かれるのでは?というあくまで予測で良いので何かアドバイスを下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。全力で挑みます!

Aベストアンサー

私が在籍していた院では、修論がけっこうウエイトを占めていました。
なので、修論のことで突っ込まれても、きちんと答えることができたり、うまく論じることができていなかったら、そこは課題点として、博士後期ではこうしていきたいという部分をはっきり言えることも大事かなと思いました。

ただ、修論をそこまでしっかり教官が読んでいるかというと、教官によりけりですね…
私の時は指導教官だけが読んでいました。

志望教官以外の教官につく可能性もあるのでしょうか?
もし志望教官=指導教官 でないケースがある場合、そのときはその大学院という単位で話をするのもいいと思います。

と、書いているといくらでも出てくるので
piyochocoさんも混乱してしまうかもしれません。
なので、今は自信をもつことだと思いました。

他大の院からのチャレンジなのですから
教官側もその意欲は買っていると思います。
一次では最低限の知識等が問われたと思うので
やっぱり研究計画だと思います。

>やりたい研究テーマについてどのように述べるか悩んでいます。詳細かおおざっぱに答えるかです。

紙に質問されそうな内容を書いて
それがきかれたらどう答えるか書いておくんです。
少し整理できますよ。自信や安心にも繋がります。

また、始めは大雑把でいいので、骨組みと結論を簡単に言い「具体的に申しますと・・・」と具体的な内容を話すのが、聞き手側からするとわかりやすいと思います。

長いこと話を聞くより、最初に「こういう研究がしたくて、こうしたいと思っている」
と、先に言っておくことで、そのことを念頭において教官側が聞く姿勢をとるので、聞き手も疲れにくいんです。

行き着く場所は「結局どうしたいの?」ということなので、その部分をしっかり押さえていれば、意外なことを聞かれても、目指す方向に戻ってこれます。
己を知ることが自信に繋がります。弱点だって把握してくれば、それを博士後期の期間にこんな風にして改善していきたいと言えるわけですから。

まとまりがないアドバイスで申し訳ないですが
謙虚でありつつも、自信を持って。
ここまで頑張ってきたのですから、どーんとぶつかりましょう!悔いのないように!!

私が在籍していた院では、修論がけっこうウエイトを占めていました。
なので、修論のことで突っ込まれても、きちんと答えることができたり、うまく論じることができていなかったら、そこは課題点として、博士後期ではこうしていきたいという部分をはっきり言えることも大事かなと思いました。

ただ、修論をそこまでしっかり教官が読んでいるかというと、教官によりけりですね…
私の時は指導教官だけが読んでいました。

志望教官以外の教官につく可能性もあるのでしょうか?
もし志望教官=指導教官 でな...続きを読む

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q研究室訪問。なにも反応がない大学院。

大学院(数校・国立・母校ではない)の研究室に今年度1月位からホームページに書かれている注意書きなどを熟読した上で何度かメールや電話などで問い合わせをしてるのですが、全く反応が無く非常に凹んでいます。このまま訪問も許されないまま受験になるのかもしれないと青ざめてます。私は地方の無名な私立大学を卒業しました。大学の偏差値みたいに自分は相手に見下されてるのでしょうか?

先方に伝えた内容は…自己紹介、研究したい内容を伝え、研究課題は明確だが基本がまだなっていない、大学院訪問を兼ねてアドバイスを頂きたい、様子を知りたい、といった内容です。遮二無二独りで勉強したとしても、所詮私は素人だと自覚しています。そこで専門家である教授、院生から頂いた学習アドバイスを基本にして、入試までに研究可能な程度の専門知識を付けていこうと考えています。
大学院は特殊で閉鎖的な環境だという噂だけでなく最近ニュース(アカデミックハラスメント)のなどもあって、非常にピリピリしてます。
(1)何度送っても返事一つも来ないという事は、暗に「お前は受験するだけ無駄」と言って門前払いされているということなのでしょうか?
(2)失礼承知で直接研究室に出向いて、院生と仲良くなりつつアプローチを取る方法。これはいかがでしょうか?余計印象悪くなりますかね?
(3)話はそれますが、研究に関連しそうな学会に潜り込んで「素人です、研究テーマがあるが方針立てられなくて何からはじめれば良いのか迷ってます」と聞いてみるのも一つの手なのでしょうか?

社会人時代に貯めた貯金を切り崩して入試に挑んでいる事もあり、時間もお金も減っていき非常に当惑してます。先輩方のアドバイス宜しくお願いします。

大学院(数校・国立・母校ではない)の研究室に今年度1月位からホームページに書かれている注意書きなどを熟読した上で何度かメールや電話などで問い合わせをしてるのですが、全く反応が無く非常に凹んでいます。このまま訪問も許されないまま受験になるのかもしれないと青ざめてます。私は地方の無名な私立大学を卒業しました。大学の偏差値みたいに自分は相手に見下されてるのでしょうか?

先方に伝えた内容は…自己紹介、研究したい内容を伝え、研究課題は明確だが基本がまだなっていない、大学院訪問を兼ね...続きを読む

Aベストアンサー

現在、国立の大学院に通っているものです。院生の立場で言わせてもらいます。
1月に連絡を取ったとのことですが、その時期は修士論文、学士論文、入試などで忙しい時期です。その時期に教授にアドバイスをもらいたいと連絡するのは迷惑になると思います。院生自身も、M1,M2問わず、修論に大忙しです。ですから、連絡が思うようにこないのはしかたがないといえばしかたがないです。きちんのことわりを入れない教授や院生にも多少問題はあると思います。しかし、時期が悪かった事だけは確実にいえます。
決して無名大学だからとかは関係ありません。私も地方の無名大学から進学しました。私は4月末ごろに連絡をとったので、丁寧に対応していただけました。今は4月で少しおちついてきていると思います。「以前問い合わせをした者です。」と書いて、あらためてメールをしてみたらいかがでしょうか。
あと、専門知識の勉強ですが、入試に必要なものから中心に進めていかれたらいかがでしょうか。先生のご専門の分野を中心に進めるととりあえず、授業にはついていけますよ。
まず、研究テーマがあるのでしたら、ある程度自分なりに方針をたてて先生に見てもらったほうがよいかと思います。相談にのるにも、全くプランがないときびしいです。また、方針を人に決めてもらうのは、やめてください。一度社会人を経験されてるとのことなので、そんなことはないと思います。以前、私のところに相談に来た院生が、全くプランの無いままきて、私の言った事をそのままパクルようなことをしていました。こちらも、その相談のために準備をして考えたわけですから、考えを盗んだというような印象をうけてしまいました。何か自分なりの答えのようなものをもっていったほうが教授の印象もいいのではないでしょうか。私も大学とは全く専門の違う分野に飛び込みました。分析方法などもキーワードで検索し、本や論文を読んで勉強し、それから先生にお会いしました。素人だからわからないというのは言い訳以外のなにものでもないです。これから研究をしていくわけですから、こまったときにそれを打開できるだけの根性を持ち合わせていただきたいと思います。タフな精神、けっこう院生には重要です。教授の嫌味にも絶えなければなりません。何事にも自分なりの見解を持って臨んでください。けっこう、そういう学生が好きな教授もいますよ。つらいと思いますが、頑張ってください。来年4月に院生に無事なれるとよいですね。身体にはきをつけてくださいね

現在、国立の大学院に通っているものです。院生の立場で言わせてもらいます。
1月に連絡を取ったとのことですが、その時期は修士論文、学士論文、入試などで忙しい時期です。その時期に教授にアドバイスをもらいたいと連絡するのは迷惑になると思います。院生自身も、M1,M2問わず、修論に大忙しです。ですから、連絡が思うようにこないのはしかたがないといえばしかたがないです。きちんのことわりを入れない教授や院生にも多少問題はあると思います。しかし、時期が悪かった事だけは確実にいえます。
決して無...続きを読む

Q社会人をしながら東大大学院を目指す!

私は大学4回ですが、内定先に就職してお金をためて会社をやめ東京大学大学院を目指したいです。東大の目標はあるきっかけで考えました。

会社に行きながら大学院を目指すためには、どのようなことが大切でしょうか?東大大学院の入学、卒業はどれほどむずかしいのでしょう?ちなみに教育研究科を目指します。

簡単に東大とは言うものの、日本一の大学だと思います。一般私大に在籍する、今まで基本的には勉強嫌いだった私には夢のまた夢であるとも思います。

Aベストアンサー

旧帝大大学院博士課程修了の者です。

私は、大学は私立で、東大ではない旧帝大院の農学系出身なのですが、東京大学でも普通に合格できる程度のレベルでした。私も、当時は東大なんて受かるはずがないと思いこんでいたことと試験日が同じだったので、受験しませんでしたが、私の同級生や後輩がいとも簡単に受かっており、また問題を見せてもらっても十分に合格できるレベルだったと思います。正直、かなり後悔しました。

文系と理系では、システムが異なると思いますが、そんなに難しく考える必要はないと思いますが・・・・・。

>会社に行きながら大学院を目指すためには、どのようなことが大切でしょうか?

特に現役の人と同じ内容の勉強をすればいいと思います。ただ、受け入れてくれる研究室があることが条件です。あらかじめ希望の研究室へ訪問し、受験できるかどうかを確認する必要があります。時々、内部進学者のみで定員になる場合があり、希望しても断られることがあります。

また、過去の試験問題は、大学へ問いあわせれば(あるいは直接出向けば)コピーできますので、それを見て対策を立てれば良いかと思います。それと、出身大学の推薦書が必要になりますので、今いる大学の研究室の教授とは仲良くしておくことが必要です。間違ってもケンカになって、研究室を追い出されるようなことはしないようにしてください。

旧帝大大学院博士課程修了の者です。

私は、大学は私立で、東大ではない旧帝大院の農学系出身なのですが、東京大学でも普通に合格できる程度のレベルでした。私も、当時は東大なんて受かるはずがないと思いこんでいたことと試験日が同じだったので、受験しませんでしたが、私の同級生や後輩がいとも簡単に受かっており、また問題を見せてもらっても十分に合格できるレベルだったと思います。正直、かなり後悔しました。

文系と理系では、システムが異なると思いますが、そんなに難しく考える必要はないと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報