はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

今は手数料が安く当選確率の低いネットコースのIPOに応募していますが、
裁量配分にしようと思っています。

私はほとんど支店に行きません。その証券会社では年に数回の売買です。(ネット経由で)
そんな顧客が支店から応募して当選確率が上がりますか?
支店の担当者と仲良くするつもりもないし、勧められる投信を買うつもりもありません。
IPO狙いと年に数回の株式売買しかしない顧客でもIPO配分してくれるのでしょうか?

個人的にはネット経由で100回に1回、支店経由で10回に1回の当選くらいと思っていて、
店に貢献していない顧客でも2,30回に1回くらいは当選させてくれるのではないかと思っています。
その証券会社では80回くらいIPO応募で当選0です。
20回に1回、50回に1回でも当選確率が上がるのなら支店経由で応募するつもりです。
経験者の方が教えていただければありがたいです。

A 回答 (4件)

店頭配分されるのは、別にその支店の特別の顧客だけとは限りません。



私自身は投資信託は全く売買していません。また、現状のファンドラップは、コスト的に
「とんでも」系の商品だと思っており、買うはずがありません。

預かり資産残高が多少あるとはいえ、日常的な株式等の売買は低コストのネット証券を使っている
ため、店頭の証券会社は原則として、単にこれまでから保有している商品の保有を継続している
だけで、それも信託報酬等の利益が証券会社に入るような商品は保有していません。

それでも年間に数回程度は店頭からのIPO配分はあります。

繰り返しますが、当落は銘柄によって全く異なります。
大型株で配分株数が非常に多い場合は当選の可能性は取引の程度が少ない顧客でも可能性があります。
また、当たりやすいIPOでも、必ずしも損しやすいとは限りません。

当たりやすいIPOは、上昇率はそんなに大きくならないということは傾向として言えるかと思いますが、
株数が多ければ一定の利益につながることもあります。

過度な期待はどうかと思いますが、ネット証券と併用してどこか店頭の口座もひらいておくことは
意味があるとは思います。

野村はなかなか敷居が高いというか優良顧客優先傾向が顕著なように思います。
主幹事の多さとそれなりに零細個人も相手にしてくれる可能性があるということでは大和証券あたりが
いいかもしれません。

また、あまりに優良顧客が多い支店というのはなかなか厳しいかもしれません。
どこの支店に口座を開設するかというのも、実は重要なポイントかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
三つの証券会社のうち一つを店頭注文で試してみます。
しばらくやってみて、その結果次第で次の作戦を考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/17 21:50

店頭配分されるのは、その支店の特別の顧客だけです。


いつも手数料をがっつり稼がしてくれる顧客、たまたま損を出さして怒っている顧客などです。
あなたは、失礼ながらゴミの顧客でしょう。
店頭配分に入れてくれと言っても、ハイハイ登録しておきます、と言われるだけで、なしのつぶてです。

われわれ、ゴミの顧客はせめてもの抽選配分に期待するしかありません。
それでも抽選倍率は数百分の一、しかも当たりやすいのは損をするIPOです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は証券会社から見ればゴミ顧客です。
そのゴミ顧客でも当選確率を上げるため努力し続けるつもりです。

お礼日時:2018/05/14 20:44

あと、去年、大和では6458旅工房ももらいました。



損益的には大和でもらった分は+220万以上の利益にはなっています。
なお、5000万というのは金融商品の評価額で、

実際は日本株や中国株、国内債券、外債などの形で保有している分
ということになります。

これ以外の証券会社でもらった分もあり、昨年の損益は全体では
+250万強でした。

これは金額的には平均よりも多いです。

なお、今年はまだ2銘柄ですかせ、高騰したジェイテックコーポレーションが
当たったので、損益は+100万弱というところです。

とりあえず、丁寧に続けていれば、いいことがあるかもしれません。

>宝くじで1万円狙いくらいの感覚
還元率、期待値のやたら低い宝くじはアホくさくて買うことはないので、
この感覚はよくわからないですが、20年ちっょとの期間でIPO投資で
の利益は、どうだろう、3000万以上にはなっていると思います。

ネットのIPO申し込みは単純に抽選の場合が多いので、
それはそれで続けられたらいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
回答者様は私から見れば収益率はかなり高い方だと思います。資金量が影響しているのでしょうか。うらやましい限りです。

お礼日時:2018/05/14 20:37

>IPO狙いと年に数回の株式売買しかしない顧客でもIPO配分してくれるのでしょうか?


基本的には支店での配分はなかなか難しいです。ただ、銘柄によります。

小型株でそもそも株数が少ない場合、しかも有望株のような場合は、よほどの「優良」顧客でない限りは支店での配分
はまずありません。

逆に大型株で主幹事のような場合は、あまり取引のない顧客であっても配分の可能性はかなりあります。
去年でいえばSGホールディングス(佐川)とかね。もう少し前だと、JR九州とかゆうちょ関係とか。

ただ、配分はあっても、貢献度が少ない顧客の場合は、まとまった単位でというのは難しいかもしれません。

ですから、単純に何回応募して何回当選とかいうのはあまり意味がないです。

私自身は、去年はSGホールディングスとオプトランをそこそこの株数配分してもらい、相応の利益につながりました。
支店とのつきあいは、投信を買ったりはしていないですが、預かり資産は代理人登録をしている家族分も含めれば、
5000万程度で、期間は20年以上になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
5000万の資金で2回の当選ですか。・・・
宝くじで1万円狙いくらいの感覚なんでしょうか。
とりあえず狙い続けてみます。

お礼日時:2018/05/12 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング