ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

溶液中でH+やOH-がほかのイオンと比べて電気を通しやすい理由はなんですか?

A 回答 (5件)

イオン移動度(ion mobility)の計算方法は下記に分かり易く述べられています:


http://www.umich.edu/~chem260/winter00/lecnotes/ …
移動度を大きくする因子として、(1) 電荷が大きい、(2) 液体(媒体)の粘性が小さい、(3) 半径が小さい、3条件が挙げられています。

理論的にはイオン半径の計算が問題です。文献ではH+の値などはよく議論されますが、OH-などの調査はそれより大変です。OHについては例えば下記が見つかります:
http://www1.lsbu.ac.uk/water/ionisoh.html
専門家ではありませんので、とりあえず上記
    • good
    • 0

No.2です。


PDFが読めないのであればしかたありませんね。
過去に回答したものもありますが、昔すぎて見つけられないので他の回答者の物ですが参考にしてください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2517731.html
    • good
    • 0

>溶液中でH+やOH-がほかのイオンと比べて電気を通しやすい


それは間違いだと思います。たしかイオン移動度という奴があると思いますので探して下さい。
    • good
    • 0

PDFファイルなのですが読めますか?


https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/57 …
「3.5イオンの移動」に詳しく書いていますが、簡単に言えば「水溶液中での裏技(反則技?)」を使っているからです。
他のイオンでは原子量が大きいイオンの方が伝導率は高い傾向にありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読めません、、すみません

お礼日時:2018/05/22 21:44

イオン対の中で最も質量が小さいからです。

この場合仕事=質量×クーロン力です。小さい仕事で沢山電気を運びます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング