『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

これって、塗ったらもう二度と落ちないんですか?

「これって、塗ったらもう二度と落ちないんで」の質問画像

A 回答 (4件)

セルフタンニングは落ちますよ。


一定の機関で落ちてしまします。

ですから、日焼けのできない女優さんや俳優さんが
役作りのために塗ることが多いです。
焼いてしまうと他の役が出来なくなりますから。


紫外線で焼くより健康的に見えますし。
    • good
    • 0

そうだね

    • good
    • 0

落ちません。

    • good
    • 0

いいえ。


肌が小麦色になるのは一時的な間だけです。

クラランスのセルフタンニングジェルですよね。
https://bit.ly/2LhbXxM
(すみません、日本語まじりのURLのため、短縮化しました。公式サイトです。)

セルフタンニングのことはご存知のようですね。
セルフタンニングは角質のみをβカロチンなどで軽く染めるものです。
角質は皮膚の構造の最も外側にあって、毎日新陳代謝に寄り少しずつ押し出されて死に、はがれ落ちていく部分です。ですから、何日か塗り重ねても10日から2週間ほどでまた元の色に戻ります。
また、基本的には使われている「肌を小麦色にする成分」はβカロチンなどが主です。だから、仮に角質が剥がれ落ちなくても入浴などで少しずつ落ちていってしまいます。

夏の間は小麦色の肌を楽しみたいけれども、日焼けするとシミや肌の老化が心配、という方むけの商品ですから、夏の間ぐらいしか効果は維持されません。
また、βカロチンなどで染めるため、安いものではオレンジ色っぽくなってしまいます。ミカンなどβカロチンの豊富な食べ物の食べすぎなどで起きる柑皮症(皮膚が黄色くなる)と同じような色になるものもあります。
でもクラランスはお値段も4千円ぐらいするだけあって、すごく自然な小麦色になります。
(個人差はあります)
おすすめですよ。

クラランスに限らず、セルフタンニングは角層が厚いとムラになることがあるため、先にスクラブなどで体をよく洗ってからお使いになるとムラになりにくいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング