仕事に使うとか役立てるとかいうわけではないのですが、心理学について勉強したいと思っています。
 独学で(趣味の域を越えない程度に)心理学を勉強したいと思っていますが、書店等で見る心理学の本は、難解すぎるか娯楽程度の心理テストで物足りないかのどちらかです。
 どの本を読むにしても、わからない言葉が出てきて先に進みにくいので、心理学用語のわかりやすい説明の付いた用語集又は解説書のようなものがあれば、教えていただきたいです。
 犯罪心理学か心理学全般についてのものがベストです。
 専門家にとっては優れているといった物ではなく、素人にも理解できるような入門的なものが希望です。
 ご存知の方、是非紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

りかちゃん先生の心理学用語集


http://www.so-net.ne.jp/stress/rika/yougo/


お役立ち(?)心理学用語辞典 (有栖川作品に出てくる心理学用語)
犯罪心理学の傾向があるのでは?
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/6107/ …


心理学用語集
http://wildmoon.room.ne.jp/~wildmoon/sinri.htm


心理学基礎(?)用語集
http://www.asagi.sakura.ne.jp/~kuma/study.html


心理テスト、用語、役に立つ情報等(リンク集)
http://www.asagi.sakura.ne.jp/~kuma/rinku/03.html


すでにご自分で探されているかもしれませんね。
参考になりますかどうか・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 いろいろと調べていただいたのですか?
 確かに知っているものもありましたが、知らないのもあり、非常に参考になりました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いをしていたため、お礼が遅くなったことをお詫びいたします。

お礼日時:2001/07/31 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q心理学の用語なのか、社会学の用語なのか分かりません…

「退行副次文化」について教えてください!!
緊急なんで、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

まったくの門外漢なのですが、調べてみました。

まず「副次文化」とは「サブカルチャー」のことを指します。
社会の一部の人々を担い手とする独特な文化のことです。
若者を中心とする副次文化、都市の副次文化、暴力団の副次文化、上流の文化、専門職内の副次文化などがあります。

また犯罪社会学でよく用いられるのに「非行副次文化」という語があります。
社会の決まりに背く行為を行う、あるいはその潜在的可能性をもつ、「反社会的」青少年たちの独自の文化を指します。

「退行副次文化」という語を私は目にしたことがないので「自信なし」なのですが、
「退行」とは心理学でいう、困難な状況に遭遇したときの、精神発達上より未熟で幼稚な段階の行動を示す状態を指すのだと思います。
たとえば不登校や引きこもり、強迫観念やリストカットなど、
先に申し上げた「反社会的(社会に反抗する)」ではなく、
「非社会的(社会的生活から逃避する)」な青少年の独自の文化を
「退行副次文化」というのではないかしら。

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Q心理学を趣味程度に学んでいる者です。

心理学を趣味程度に学んでいる者です。
仏教を勉強している友人から「仏教は心理学とも言える」と聞き驚きました。
家は仏教ですが、今まで聞いたことがなく、意外な感じがしました。

私は仏教の勉強をしたことがないので、よく分からないのですが、そういう要素もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

仏教は心の幸福を教えたものです。
当然、心の仕組みが分からねば、人を幸福にすることはできません。

故に、心理学とも言えるほど、心についての考察が深くなされています。

その内容は割愛しますが、仏教は心理学とも言えるという科学者は沢山います。
調べれば沢山でてきました。
---------------------------------
●人工知能の父 マービン・ミンスキー
(wikipedia)ノーベル賞を60名以上輩出しているマサチューセッツ工科大学の教授。有名映画『2001年宇宙の旅』には実名で登場しました。

「人工知能をやろうとすれば、当然ながら人間の知能(インテリジェンス)それから心(マインド)の仕組み、働き方が標的(ターゲット)になり、とくに心の研究には仏典が比類なきテキストになる」『生命戦争 脳・老化・バイオ文明』
---------------------------------
●ロボティクス 前野隆司氏
東京工業大学出身で、慶應義塾大学理工学部機械工学科の教授。

「もともと私は科学技術に携わってきたので、考え方の基本は西洋流の論理であった。しかし、心や意識について考えれば考えるほど東洋流のやり方を取り入れることの重要性を痛感せざるを得なかった」
---------------------------------
●ロボットコンテスト提唱者 森政弘氏
東京工業大学名誉教授。現在は世界中で行われるロボットコンテストを最初に提唱しました。

「唯識仏教では八識(八つの心)に基づいて心理の詳細巧妙な解析を展開しており、その精緻さには驚くべきものがある」

---------------------------------
●文学者 アラン・ワッツ
60年代アメリカの精神革命をリードしたカウンターカルチャーの旗手。生涯で25冊の著作があります。

「仏陀は、極めて巧みな心理学者だった。そして、歴史上初めての心理療法士であり、人間の狡猾さや曲がった心の、驚くべき理解者であった」『アジアの哲学』:日本語未訳

---------------------------------
●日本の心理学の権威 河合隼雄
分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した、ユング心理学の第一人者。

「『心の構造』などということは、西洋で意識とか無意識と言う前に、仏教では唯識などでかなり昔から考えているでしょう。そういう点でも仏教は現代に通じる知恵をいっぱい持っています。いわゆる自然科学も人文科学の分野でも仏教的な考えは非常に大事ではないかと思います」『仏教が好き』

---------------------------------
仏教で教えられている深層心理については、自分が勉強になったと思うサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://jns3.netfarm.ne.jp/~ac206277/4ae5c1fa/i/houkyoumokuji.htm

仏教は心の幸福を教えたものです。
当然、心の仕組みが分からねば、人を幸福にすることはできません。

故に、心理学とも言えるほど、心についての考察が深くなされています。

その内容は割愛しますが、仏教は心理学とも言えるという科学者は沢山います。
調べれば沢山でてきました。
---------------------------------
●人工知能の父 マービン・ミンスキー
(wikipedia)ノーベル賞を60名以上輩出しているマサチューセッツ工科大学の教授。有名映画『2001年宇宙の旅』には実名で登場しました。

「人工知能を...続きを読む

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報