出産前後の痔にはご注意!

ここ約10年間ランチアは1.2L~1.6の小型3ドアか5ドアハッチバック中古車も100万円以下が多い。過去名車ランチアストラトスからなぜダイハツ見たいな小型車メーカーになったのか?

質問者からの補足コメント

  • 日本ではクライスラーイプシロンでしたが販売中止
    ランチアも日本から撤退してます。

      補足日時:2018/07/30 09:47

A 回答 (3件)

No2です。

「お礼」欄、拝見いたしました。
そうですね、ストラトス、ベータ・モンテカルロなどはWRCで大活躍しましたからね!
同じような時期にFIATの124スパイダーと131ラリーもありましたが、今はWRCにイタリア車の参戦は無く、WTCRにもジュリエッタが出ていますがパッとしませんよね。
もうちょっと元気になってもらいたいものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

いろいろ昔を思い出します。

お礼日時:2018/07/30 21:59

その昔(70年代後期)、ランチアのベータ・クーペやベータ・モンテカルロなどを整備していたことがありました。

(ついでにフィアットの131やX1/9、リトモも扱っていましたね)
No1さんも挙げられていますが、
フィアット傘下にアルファやマセラティまで入ってしまったからではないでしょうか。
当時もランチアはフィアット傘下でしたが高級ブランド(ベータやガンマなど)とスポーツブランド(モンテカルロやベータクーペ、ストラトスなど)を分担しておりました。
そこにフェラーリやマセラティにアルファですからね、ランチアの出る幕がなくなってきてしまったのでしょう。
またイタリア経済自体がEU内でも弱くなってきていて、高級車市場もドイツブランドに押されがちなのも要因だと思います。
60年代まではイタリアの高級官僚や名門が乗るブランド(フラミニアやフラヴィアなど)だったのに残念です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

朗報は倒産寸前のマセラティがスポーツSUV+クロカンで復活年間4万台販売「目標」
しかしランチアストラトスとかおしいですね。

お礼日時:2018/07/30 20:49

フィアットクライスラーグループになったから。


グループ内での棲み分けで中型セダンはフィアット本体、大型セダンはマセラッティ、スポーツはアルファロメオに集中させている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フィアット500、パンダ、プントにランチアのホディーのせてたけど、つまり倒産?

お礼日時:2018/07/30 13:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング