【初月無料キャンペーン中】gooドクター

1. 杉田水脈は 税金の使い道について議論しているだけだ。

1-1. LGBTを差別するだの 人権が侵害されるだのと言うのは 完
全な迷妄である。いつから 日本人は そんな文意を読み取れない阿呆に
なったのか?



2. 《生産性がない》というのは 《ツイ関係においてすすんで子孫が
生物学的に得られないし子孫を得なくてもよいというその相手をえらぶこ
と》を言ったまでである。

2-1. GDPへの貢献だの納税額の多寡だのと話を勝手にふくらませる
のは いったいどこの脳足りんなのか?





3.▲ 執筆:小池みき、編集:生田綾:「LGBTは『生産性』がない」と
いう思想との戦い方。きっちり、杉田水脈氏の意見を否定しながら生きてい
こう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-0001 …

3-1. ▲ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はっきり言いますが、私は、今回批判の対象になっている杉田議員の主張......
すなわち、

(あ) 「LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょ
うか」
(い) 「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです。
そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」
(う) 「成長するにつれ、みんな男性と恋愛して、普通に結婚していきま
した」

などなどの意見を、心から許しがたく思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


4. 前項の(い)にかんする批判に対して――いちいち 文章を例示して
具体的にはのべませんでしたが―― それは基本として 杉田論文の趣旨を
取り違えており 論点がずれているという反批判を (1)および(2)に
しるしました。


5. (あ)および(う)については 杉田の論旨において 必ずしも普遍
的な根拠を持った内容になっておらず ただじぶんの周りの事例をちょっと
挙げただけなので 論考としておかしいけれど ただそれだけだと見て済ま
せても問題ないことではないか?


6. そういう揚げ足取りをするのならば 杉田が次のように主観的な小さ
な経験をつづった文句をも一般化して議論しなければならない。
▼ 常見 陽平:杉田水脈衆議院議員の『新潮45』への寄稿は不適切発言の
特盛だ ---  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724 …

(あ) “しかし、LGBTだからといって、実際そんなに差別されているもの
でしょうか。
(え) もし自分の男友達がゲイだったり、女友達がレズビアンだったりし
ても、私自身は気にせず付き合えます。”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6-1. つまり この発言(え)による杉田のツイ関係をめぐる平等観が 
(あ)や(う)のそれぞれの部分観やその口調より前に大前提として据えら
れていると見なければならないはずだ。

6-2. もちろん いづれも推論が――部分観をちょっと触れるかたちで
出したただけであり つまり――下手だということなのだから そう言って
やって済ませておけばよいことである。


7. 日本は 発狂寸前なのか?

質問者からの補足コメント

  • №8お礼欄からのつづき

    5. 杉田の政策がよいのだとも 批判者のそれはよくないとも いづ
    れともこの質問では 言っていません。

    6. 杉田説の批判者たちは 《文意を読み取れない愚》から 《LGBT
    を差別している》とか《生産性のない者は死ね! と言っているも同然だ》
    とか話をねつ造している。――このような集団痴呆状態は 日本の発狂で
    はないか? そういう問いかけです。

    7. 現実の政策論は その愚について反省するところから出発するはず
    です。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/03 12:16
  • つづき

    ★ 大統領の宣誓を 聖書に手を当てながらする国で
    ▽ (ローマ書 1:26-28) 
    それで、神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然の関係を
    自然にもとるものに変え、
    同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男どうし
    で恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています。

    彼らは神を認めようとしなかったので、神は彼らを無価値な思いに渡され、
    そのため、彼らはしてはならないことをするようになりました。

    ☆ これは 良し悪しを問うことなく中立の立ち場から 自己欺瞞がある
    のではないかと言うのみです。同じ立ち場から次への関心。

    ★ 「ジェレミー!!あなたは変人じゃない!!」
    ☆ 聖書の言葉と どのように和解して そういう命題が得られたのか? 




    ★ この国が被った国際的なイメージダウン
    ☆ 人間に誤解は付き物です。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/04 06:53
  • △ ( 八幡 和郎:NHK、朝日、文春が揃って杉田水脈の“人権蹂躙” )
    8/5(日) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805 …

    (1) 「LGBTが生きる価値はない」というような趣旨にどう読んだらなるのだろうか。
    (2) ・・・
    (3)
    (4)

      補足日時:2018/08/05 19:39
gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

わからず屋に 何を言ってもダメ。


この議論の場に参加しているものの中で

誰が税金を納めているか 誰が国からお金をもらっているかを考えるべき。

質問者は国の金をもらうだけもらって
公共の善意を食い物にしている偽善者 黙って人の話を聞いてろ。質問してるんだろうが

このばに おいて一番生産性のない 寄生虫を個別に指摘するべきだといいたい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

年金生活者という《寄生虫》も かつては納税していましたよ。


広い視野で考えてみてください。



ご投稿をありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 19:32

質問者さんご自身の返答を抽出してみましょう



★ 「生産性を」比喩の意味に解釈して、「GDPへの貢献だの納税額
の多寡だの」という意味に考えるのはアリだと思う
☆ それは 《生産性》一般のことです。杉田は 《子がある・ない》
に限定しています。

★ もし杉田氏が LGBTの方に対する発言の 返す刀で
「東京の生産性は低すぎる」
とも きちんと言っていたのであるのならば
少なくとも私は 杉田氏を支持します
☆ でも東京は それなりに経済的な生産と消費においては 高いわけです。

いくつかの角度から話をしないと 総合的な結論は得られがたい。とわたし
は言い続けています。

ここに矛盾点がありますね


▼ 大橋 希:LGBTへの日本の行政支援は「度が過ぎる」のか ~~~
2018年7月28日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/
同性パートナーシップ制度をいち早く導入した渋谷区の場合、平成30年度
の男女平等・LGBT関連予算が1300万円。予算総額938億円の0.01%でし
かない。これで「度が過ぎる」と批判するのは度が過ぎる。
~~~~~~
☆ 比率で決めるというよりも コストパーフォーマンスで絶対額が問題
だと言えるのではないか。

ただしこの質問は その問題とは別に 大方の批判者が 文意を取り違え
ていると見て そのことを問題にしています。

つまりはっきり言えば 《行政支援の度が過ぎるかどうか》を議論してい
るところを 《LGBT差別》だとか《人権侵害》だとかと批難するのは お
かしい。

★ 『生産性』がないから税金を投入するな、という主張であれば、
LGBT以外の理由で生産性が無いかたにも税金を投入するな  であれ
ば、政治的な意味です。
☆ ただの部分観で議論をしていると言っています。

なぜ杉田氏は たかが1300万円 
わけのわからん都庁天下りに1年間に支払われている程度の金額にさえ満たない金額をいちいち問題視しているのでしょうね
それも 男女平等用の予算まで含めての金額のことを

本来だったら 他に問題視しないといけない
「生産性」の問題が山ほどあるこの社会において

そこらへんについて 私にでも納得ができるレベルでの説明をお願いします

★ 公職にある者の発言として 杉田氏の言葉は 多くの言
葉に翻訳されて多くの国の人が目にしています
☆ だから 何でしょう?

質問主さんご自身の勉強不足を 自己紹介しているだけですよ

★ なぜかと言うと
この世界の公用語が英語であることを 質問主さんの力で変
えることはできないし
質問主さんの反論よりも先に この記事は 世界中の多くの
言葉に翻訳されて もう世界中を駆け巡っていて
「日本と言う国の 真の姿」
として もう世界中に知れ渡ってしまっているからです
☆ ですから 《日本は発狂寸前か?》というおそれを抱い
ています。

★ 馬鹿左翼は発狂している。
☆ そう言いたい感じが ないと言えばウソになるほどです。

この2つを並べると CNNもBBCもロイターもAFPもWSJもNYTもTIMEもル・モンドもRFIもバカ左翼だと
間接的に言っていることになってしまいますが
質問主さんの「中道」は 夕刊フジですか?

★ LGBTの問題が キリスト教社会において大きく問題になったのは
・・・
当時13歳だったジェレミー君と言う男の子が 自分がゲイであることをカミングアウトして
それによっていじめにあっていることもカミングアウトして
最終的に 自殺を選んだことから とてつもなく大きな問題になりました
☆ 《ひとごろしを実行した》部分については いただけません。

そもそも《カミングアウト》という問題をかかえていることが
問題だと思います。
昔の日本では だいたい皆に知られていて それほど問題にな
らなかったのではないかと考えます。

倫理規範の度が過ぎるといった文化の問題ではないか。

《文字〔としての規範による自律なる行き方〕は殺し 霊は生
かす》とも言われます。


★ 当時のトップスターだったレディー・ガガと言う人は
このジェレミー君に捧げる歌を創作して 自らのライブで歌いながら
「ジェレミー!!あなたは変人じゃない!!」
と宣言したんです…
☆ 自殺というひとごろしは 問題です。いのちをおろそかに
してはいけません。

いのちのとうとさ あるいは 存在(具体的にはひとの意志・
心)の尊重〔だけ〕は 理屈抜きの《規範》です。

ジェレミー君を悪者にして
「なぜ 13歳の少年が自殺を選ばなければいけなかったのか」
について 何一つお考えになられていませんよね?

これが 質問主さんの「正義」ですか?
もう一度お伺いします
これが 質問主さんの「正義」ですか?


★ これから数年後には
アメリカのホワイトハウスやマジソン・スクエア・ガーデン
(日本の感覚で言うと皇居宮殿や六本木ヒルズ)
を LGBTの方々の象徴である
「虹色の光」
が照らすようになっていった歴史があります…
☆ だからどうなのかが 分かりません。

わかりたくないか わかろうとしていないのです

同性愛は 多くの宗教で禁忌だったのですが
大統領の宣誓を 聖書に手を当てながらする国で
虹色のライトアップがされたと言うことは
そのまま
「LGBTの方々に LGBTであることによる社会上の不利益があることは一切認めない」
と言う 非常に強力な社会的メッセージだと考えるのが 最も理性的な見方ですよ

★ 質問主さんが どれだけ
「自分はイヤだ」
と思っていても
杉田氏の発言は もう世界を駆け巡っていて
その「世界」に多くの人たちの目に映る日本社会は
「タリバン政権のアフガニスタンと 一体どこが違うんだろう」

「看做されている」
ことも また事実です…
☆ 《誤解ですよ》と言って行けばよろしい。慰安婦問題でも
誤解があります。

レディー・ガガの言った
「ジェレミー!!あなたは変人じゃない!!」
の言葉は 多分世界中の6割くらいの人に影響力を及ぼしている言葉です
杉田氏の不用意な言葉によって この国が被った国際的なイメージダウンを
「誤解だ」と説明していくのに 何千兆円のお金がかかると思いますか?


1. そもそもこの質問は 杉田論文を批判する人たちが 論文の趣旨を
読み違えているという問題提起です。残念ながら 政策論争はいま別の話
なのです。

★ なぜ杉田氏は 東京の生産性の有意差を持った低さについては触れずに
LGBTの方「だけ」を問題にしたのでしょうか?
☆ LGBT支援のための財政出動は 少子化問題の解決にはならない。という
一点で 議論しています。

★ 杉田氏の発言が叩かれている本質的な理由は
こういう意味においての杉田氏の
「強きには媚び 弱きを叩く」
姿勢が 政治家としてあってはならない姿勢であると 多くの人が看做して
いるからです
☆ 理解できません。財政支援の是か非か? この問題についての議論が
《強き者と弱き者との――区別はありましょうが――差別になっている》と
いうお説は 説明が足りないでしょう。

ここにも矛盾点が見られますね


★ 杉田氏は
「生産性」の一言で LGBTの皆さんに対する問題を片付けています
☆ まったくの読み違えです。その説明は わたしは趣旨説明欄でして
います。

質問主さんの神学論争は この際何一つ意味はありません
その神学論争で
杉田氏の不用意な言葉によって この国が被った国際的なイメージダウンを
「誤解だ」と説明していくのに必要な 何千兆円のお金を捻出できることはないからです

★ 質問主さんがどうご自身の中で思われていようが
杉田氏が使った「生産性」という言葉の「定義」を変えることはできま
せん
・・・
☆ あとは 繰り返しであり 推論の内容が不備です。何度も説明して
来ていますので 断言するだけで足りると思います。
★ 杉田氏のその「生産性」という「言葉の定義」を そのまま使えば
問答無用で 「東京の生産性の低さ」が 「この国の今であり将来予測
される窮状」の本質的な理由であることはわかりますか?
☆ 論旨をずらしています。何度も指摘して来ています。

質問主さんがそう主張なさっても
★ 杉田氏の発言が叩かれている本質的な理由は
こういう意味においての杉田氏の
「強きには媚び 弱きを叩く」
姿勢が 政治家としてあってはならない姿勢であると 多くの人が看做して
いるからです
である「事実」は 変えることはできません

☆ 理解できません。財政支援の是か非か? この問題についての議論が
《強き者と弱き者との――区別はありましょうが――差別になっている》と
いうお説は 説明が足りないでしょう。

1300万円のお金を最初に問題にしたのは 他でもない杉田氏です


非常に申し訳ありませんが ここらへんの私が腑に落ちない点について
私の頭でもわかるように説明をお願いいたします
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。



★ なぜ杉田氏は たかが1300万円・・・をいちいち問題視しているの
でしょうね
☆ 比率ではなく絶対額を問題にしているのでしょうと いちおう答えるこ
とができると思います。

少子化対策として たとえばカップルに支援をするというとき 子を産むこ
とが生物学的にない場合に税金を使うのはどうか? です。

しかも 問題は そういう論旨を 杉田説の批判者はまったく誤解し曲解し
て《生産性がないなら 人間ではないのか?》とか《生物学的に子を産むこ
とのないカップルまたはその性的指向を 差別しているのか? 人権侵害だ》
というところへ 議論を引っ張っている。このことです。

けれども この質問は 少子化対策としてどのように出産や子育てを支援す
ればよいかの議論には 入りません。と みなさんとのやり取りが進む中で
断っています。

問題点ないし論点をしっかりとつかんでください。

もしこの切り口としての問い求め方が おかしいのなら そういう批判をお
示しください。




★ この2つを並べると CNNも・・・ル・モンドもRFIもバカ左翼だと・・・
☆ 外国のメディアの場合は 日本語の読解に不利な点がありますから《誤
解》はあります。




★ ジェレミー君を悪者にして
「なぜ 13歳の少年が自殺を選ばなければいけなかったのか」
について 何一つお考えになられていませんよね?
☆ イヂメ論において いのちを粗末にする思惟=行動の形式は いただけ
ないと言ったまでです。そういう部分的な指摘は 必要だという老婆心のあ
らわれです。


★ 「正義」
☆ は 死語です。一人ひとりの主観があるだけです。

一個の主観内容が 共同主観(コモンセンス)になると 《正義を表わして
いる》とかと 飾り立てているだけです。

すべては 相対的な真偽や善悪としての内容です。






★ 同性愛は 多くの宗教で禁忌だったのですが
☆ 古代ギリシャでは 特に青年愛が 当たり前だったとか。

補足欄へつづく

お礼日時:2018/08/04 06:48

杉田氏は


「生産性」の一言で LGBTの皆さんに対する問題を片付けています
杉田氏のその「生産性」という「言葉の定義」を そのまま使えば
問答無用で 「東京の生産性の低さ」が 「この国の今であり将来予測される窮状」の本質的な理由であることはわかりますか?

質問主さんがどうご自身の中で思われていようが
杉田氏が使った「生産性」という言葉の「定義」を変えることはできません

改めて言います
何度でも言います

なぜ杉田氏は 東京の生産性の有意差を持った低さについては触れずに
LGBTの方「だけ」を問題にしたのでしょうか?

杉田氏の発言が叩かれている本質的な理由は
こういう意味においての杉田氏の
「強きには媚び 弱きを叩く」
姿勢が 政治家としてあってはならない姿勢であると 多くの人が看做しているからです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 杉田氏は
「生産性」の一言で LGBTの皆さんに対する問題を片付けています
☆ まったくの読み違えです。その説明は わたしは趣旨説明欄でして
います。


★ 杉田氏のその「生産性」という「言葉の定義」を そのまま使えば
問答無用で 「東京の生産性の低さ」が 「この国の今であり将来予測
される窮状」の本質的な理由であることはわかりますか?
☆ 論旨をずらしています。何度も指摘して来ています。

★ 質問主さんがどうご自身の中で思われていようが
杉田氏が使った「生産性」という言葉の「定義」を変えることはできま
せん
・・・
☆ あとは 繰り返しであり 推論の内容が不備です。何度も説明して
来ていますので 断言するだけで足りると思います。

お礼日時:2018/08/03 20:51

じゃあ「神学論争」は もうこの程度にしておいて 本質論に入ります



もし杉田氏が LGBTの方に対する発言の 返す刀で
「東京の生産性は低すぎる」
とも きちんと言っていたのであるのならば
少なくとも私は 杉田氏を支持します
どれだけの暴論であろうが きちんと首尾一貫している主張であり 杉田氏が問題点としている部分の 最も根本的な問題に対する問題提起を きちんと行っているからです

私と同じ考え方を持つ人は かなり多いと私は思っています
なぜかと言うと 少子化への危機感は非常に多くの人が共有しているからです

しかし ここで考えてもらいたいのですが
なぜ杉田氏は 東京の生産性の有意差を持った低さについては触れずに
LGBTの方「だけ」を問題にしたのでしょうか?

杉田氏の発言が叩かれている本質的な理由は
こういう意味においての杉田氏の
「強きには媚び 弱きを叩く」
姿勢が 政治家としてあってはならない姿勢であると 多くの人が看做しているからです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ じゃあ「神学論争」は もうこの程度にしておいて 本質論に入ります

★ もし杉田氏が LGBTの方に対する発言の 返す刀で
「東京の生産性は低すぎる」
とも きちんと言っていたのであるのならば
少なくとも私は 杉田氏を支持します
☆ でも東京は それなりに経済的な生産と消費においては 高いわけです。

いくつかの角度から話をしないと 総合的な結論は得られがたい。とわたし
は言い続けています。


★ どれだけの暴論であろうが きちんと首尾一貫している主張であり 杉
田氏が問題点としている部分の 最も根本的な問題に対する問題提起を き
ちんと行っているからです
☆ 杉田の論旨またはその推論の仕方は きわめて部分的な資料を出してそ
れだけのことから 一般論をみちびこうとしています。すでに何度もその点
〔のよわさ〕にはわたしは触れています。

そして ただしその程度の間違いであるなら もっとデータを豊富にして議
論しなさいと言ってやれば 済む問題だとも考えています。

人権侵害だとか 杉田よ おまえの人格がおかしいとか そういう批判にど
うして飛躍するのか? このほうが 問題です。



★ 私と同じ考え方を持つ人は かなり多いと私は思っています
なぜかと言うと 少子化への危機感は非常に多くの人が共有しているからで

☆ 少子化が問題だということは そのとおりでしょう。《あなたの考え方》
は――今頃になってですが―― 必ずしも明らかになっていないと思います
よ。

★ なぜ杉田氏は 東京の生産性の有意差を持った低さについては触れずに
LGBTの方「だけ」を問題にしたのでしょうか?
☆ LGBT支援のための財政出動は 少子化問題の解決にはならない。という
一点で 議論しています。

★ 杉田氏の発言が叩かれている本質的な理由は
こういう意味においての杉田氏の
「強きには媚び 弱きを叩く」
姿勢が 政治家としてあってはならない姿勢であると 多くの人が看做して
いるからです
☆ 理解できません。財政支援の是か非か? この問題についての議論が
《強き者と弱き者との――区別はありましょうが――差別になっている》と
いうお説は 説明が足りないでしょう。

お礼日時:2018/08/03 13:22

質問主さんご自身の「お礼」の中に


質問主さんご自身の「色眼鏡」がハッキリと出ていることが 質問主さんにはわかりませんか?

じゃあ こういう論法で行きます

今の日本の少子化の根本的な理由は
異常な東京一極集中と 東京での出生率が有為差をもって低いことです

つまり 杉田氏の論法をそのまま使うのであるのならば
「東京からもっともっとお金を取り上げて そのお金を出生率が高い自治体に回したり 
出生率が高い自治体に もっともっと多くの人が移住できる環境の整備に回す」
ことが 最も生産性を高めるための特効薬になるという論が 杉田氏自身から出てくるほうが
「言っていることに一貫性がある」
ことになります

1:
なぜ杉田氏は そっちのほうには何一つ論及していないのかについては どう思われますか?
2:
私が上述した論に対して 質問主さんはどう「お感じに」なりましたか?

この2つの問の中に
質問主さんの「人間としての本質」があります
この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 質問主さんご自身の「色眼鏡」がハッキリと出ている
☆ 誰もが色眼鏡をかけている(あやまつは 人のつね)という前提で
やり取りをしているつもりです。

このバイアスを互いに少なくして行こうというのが 問い求めの目的です。


★ この2つの問の中に
質問主さんの「人間としての本質」があります
☆ 結果オーライなのですが 何か勘違いをなさっています。

《本質》というのは 《存在》のことです。かつては 純粋理性概念(あ
るいは理想が概念)としてのように《形而上学としての抽象的な・また絶
対的な存在》を措定していました。つまり 神論ですが そういう《本質》
論もありました。

ですが なかなかうまく行かなったようで いまでは《現実存在(=実存)
が 本質に先行する》と見られています。(じつは あらたな神論がよみ
がえるかのごとく 芽生えて来ていますが 保留せざるを得ません)。

もし《本質》を問い求めるのなら 基本としては むしろ即物的な現実の
ことがらをめぐる問題に取り組むことが いちばんです。

ということで なるほど《現実の政策論》で――結果論としては―― い
まの問い求めをすすめておられます。

★ 今の日本の少子化の根本的な理由は
異常な東京一極集中と 東京での出生率が有為差をもって低いことです
・・・
☆ さらなる引用は割愛しましたが わたしの考えをつづります。

1. そもそもこの質問は 杉田論文を批判する人たちが 論文の趣旨を
読み違えているという問題提起です。残念ながら 政策論争はいま別の話
なのです。

2. 具体的に提案して尋ねておられるからには それにも触れますが 
結論としては そんな部分的な議論だけでは 無理です。というのが わ
たしの答えです。

3. 出生率が低いにもかかわらず人口について《異常な東京一極集中》
になっているのは それは 《生産性のない》人びとのカップルが 養子
を得て次世代を育てることと あんがい似通っているかも知れません。

4. 言いたいことは 社会の諸問題は いくつかの角度から眺めながら
衆知を集めつつ政策をつくっていくということです。

補足欄へつづく

お礼日時:2018/08/03 12:13

No6です



ご興味があればでいいので
NHKオンデマンドを 1カ月だけでいいので契約して
「映像の世紀」
を ご覧になってみてください

LGBTの問題が キリスト教社会において大きく問題になったのは
youtubeの登場によって LGBTの方々が「発言する場」を得たことであり
その中の 当時13歳だったジェレミー君と言う男の子が 自分がゲイであることをカミングアウトして
それによっていじめにあっていることもカミングアウトして
最終的に 自殺を選んだことから とてつもなく大きな問題になりました

当時のトップスターだったレディー・ガガと言う人は
このジェレミー君に捧げる歌を創作して 自らのライブで歌いながら
「ジェレミー!!あなたは変人じゃない!!」
と宣言したんです…

これから数年後には
アメリカのホワイトハウスやマジソン・スクエア・ガーデン
(日本の感覚で言うと皇居宮殿や六本木ヒルズ)
を LGBTの方々の象徴である
「虹色の光」
が照らすようになっていった歴史があります…

質問主さんが どれだけ
「自分はイヤだ」
と思っていても
杉田氏の発言は もう世界を駆け巡っていて
その「世界」に多くの人たちの目に映る日本社会は
「タリバン政権のアフガニスタンと 一体どこが違うんだろう」

「看做されている」
ことも また事実です…

あと 細かい突っ込みですが
「指向」→Directional→ニュアンスとしては「個性」
「嗜好」→preference→ニュアンスとしては「性癖」
ですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ NHKオンデマンド「映像の世紀」
☆ そういう制度を利用し慣れていないので・・・。

★ LGBTの問題が キリスト教社会において大きく問題になったのは
・・・
当時13歳だったジェレミー君と言う男の子が 自分がゲイであることをカミングアウトして
それによっていじめにあっていることもカミングアウトして
最終的に 自殺を選んだことから とてつもなく大きな問題になりました
☆ 《ひとごろしを実行した》部分については いただけません。

そもそも《カミングアウト》という問題をかかえていることが
問題だと思います。
昔の日本では だいたい皆に知られていて それほど問題にな
らなかったのではないかと考えます。

倫理規範の度が過ぎるといった文化の問題ではないか。

《文字〔としての規範による自律なる行き方〕は殺し 霊は生
かす》とも言われます。


★ 当時のトップスターだったレディー・ガガと言う人は
このジェレミー君に捧げる歌を創作して 自らのライブで歌いながら
「ジェレミー!!あなたは変人じゃない!!」
と宣言したんです…
☆ 自殺というひとごろしは 問題です。いのちをおろそかに
してはいけません。

いのちのとうとさ あるいは 存在(具体的にはひとの意志・
心)の尊重〔だけ〕は 理屈抜きの《規範》です。


★ これから数年後には
アメリカのホワイトハウスやマジソン・スクエア・ガーデン
(日本の感覚で言うと皇居宮殿や六本木ヒルズ)
を LGBTの方々の象徴である
「虹色の光」
が照らすようになっていった歴史があります…
☆ だからどうなのかが 分かりません。


★ 質問主さんが どれだけ
「自分はイヤだ」
と思っていても
杉田氏の発言は もう世界を駆け巡っていて
その「世界」に多くの人たちの目に映る日本社会は
「タリバン政権のアフガニスタンと 一体どこが違うんだろう」

「看做されている」
ことも また事実です…
☆ 《誤解ですよ》と言って行けばよろしい。慰安婦問題でも
誤解があります。


★ あと 細かい突っ込みですが
「指向」→Directional→ニュアンスとしては「個性」
「嗜好」→preference→ニュアンスとしては「性癖」
ですよ
☆ ヰキぺには 性的指向 sexual orientation とあります。

お礼日時:2018/08/03 00:03

No3です



杉田氏の発言を 英語に翻訳して読んでみたら
「指向」と「嗜好」は 全然意味もニュアンスも違う言葉であることがわかります

公職にある者の発言として 杉田氏の言葉は 多くの言葉に翻訳されて
多くの国の人が目にしています

どうか 質問主さんも せめて公職にある人の言葉は
全部英語で考えられるようになってください

なぜかと言うと
この世界の公用語が英語であることを 質問主さんの力で変えることはできないし
質問主さんの反論よりも先に この記事は 世界中の多くの言葉に翻訳されて もう世界中を駆け巡っていて
「日本と言う国の 真の姿」
として もう世界中に知れ渡ってしまっているからです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 杉田氏の発言を 英語に翻訳して読んでみたら
「指向」と「嗜好」は 全然意味もニュアンスも違う言葉で
あることがわかります
☆ 《 to orient 》は 《〔日が〕のぼる》から《東(実際
には ヨーロッパから見て中東アジア)》または《東を向く /
方向づける》という意味があります。

つまりは ツイ関係における《〔好みを〕方向づける》こと
を言うのでしょう。つまり 《好み》のほうで言えば《嗜好》
であり 《方向づけ》として《指向・志向》だと思いますが。



★ 公職にある者の発言として 杉田氏の言葉は 多くの言
葉に翻訳されて多くの国の人が目にしています
☆ だから 何でしょう?

★ どうか 質問主さんも せめて公職にある人の言葉は
全部英語で考えられるようになってください
☆ ????

★ なぜかと言うと
この世界の公用語が英語であることを 質問主さんの力で変
えることはできないし
質問主さんの反論よりも先に この記事は 世界中の多くの
言葉に翻訳されて もう世界中を駆け巡っていて
「日本と言う国の 真の姿」
として もう世界中に知れ渡ってしまっているからです
☆ ですから 《日本は発狂寸前か?》というおそれを抱い
ています。

批判者は しっかりと批判の対象となる文章を読み取ってそ
の趣旨に合った批評をして欲しいものです。国会議員などの
《公職にある者》までが 醜態を演じています。

お礼日時:2018/08/02 22:54

厚生労働省


不妊に悩む夫婦への支援について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …

自治体の一例として
大阪枚方市(ひらかたし)
特定不妊治療費用補助金交付申請
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000001571.html

PDFファイル『児童福祉法による児童入所施設措置費等国庫負担金の交付申請等の手続きについて』

『里親制度と養子縁組は違う制度です。』
http://child-abuse.main.jp/youikuhi-teate.html

LGBTでも試験管ベビーや里親やるなら国や都道府県、市町村から補助がでる。
女性の国会議員なら当たり前に知ってることで、知らないで批判してる枝野が馬鹿。

杉田水脈を批判してる左翼は、気違いの集まり。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

★ LGBTでも試験管ベビーや里親やるなら国や都道府県、市町村から補助がでる。
女性の国会議員なら当たり前に知ってることで、知らないで批判してる枝野が馬鹿。
☆ これは 知りませんでした。だとすると そのとおりですね。


資料をいくつか ありがとうございます。

この質問としては そういった行政支援制度があるということで
そこまでとします。あしからずどうぞ。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/08/02 22:29

>7、日本は発狂寸前なのか?



たんに、モリカケで安部を退陣に追い込めなかったから、今度は杉田に狙いを定めたというだけですね。
なんとか政局にしたいだけ。

馬鹿左翼は発狂している。

とするなら、正解でしょう。

LGBTに公金で支援するなら、同じく、

1、ロリコンで成人女性、男性には興味ない

2、ショタコン。

3、サド、マゾ。ボンテージマニア、緊縛マニア

4、2次元愛好家(三次元の女性は臭いから、二次元の女性にしか興味ない)

5、女に興味ないガンダムオタク。

6、女に興味ない鉄道オタク。

7、オナニーでしかイケない。三次元興味無し。
8、高校生でしかいけない。

9、レイプマニア。

等々も支援しないといけない。

彼らも、働いてるならきっちり税金納めているはずだし、経済にも貢献しているのだから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

☆☆ >7、日本は発狂寸前なのか?

★ たんに、モリカケで安部を退陣に追い込めなかったから、今度は杉田に
狙いを定めたというだけですね。
なんとか政局にしたいだけ。
☆ そういう事情もありでしょうか。

★ 馬鹿左翼は発狂している。
☆ そう言いたい感じが ないと言えばウソになるほどです。

★ とするなら、正解でしょう。
☆ ま  こういうときは ひとりがきつい言葉を使ったときには もうひ
とりが 少しやわらげてやってくださいませ。

★ ~~~~~
LGBTに公金で支援するなら、同じく、

1、ロリコンで成人女性、男性には興味ない

2、ショタコン。

3、サド、マゾ。ボンテージマニア、緊縛マニア

4、2次元愛好家(三次元の女性は臭いから、二次元の女性にしか興味ない)

5、女に興味ないガンダムオタク。

6、女に興味ない鉄道オタク。

7、オナニーでしかイケない。三次元興味無し。
8、高校生でしかいけない。

9、レイプマニア。

等々も支援しないといけない。

彼らも、働いてるならきっちり税金納めているはずだし、経済にも貢献しているのだから。
~~~~~~~~~
☆ ま けっきょく昨今は 少数者が 勢いを得たときには 何でもかんで
もというほどに その勢いを方々におよぼしたがるようです。

正当な位置づけが得られれば 多数者と同じく――試行錯誤を経るのでしょ
うが―― 良識をもって社会に対する発言等をおこなって行って欲しい。

お礼日時:2018/08/02 22:25

ご参考までに…



https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/ …

杉田議員が「恣意的に 言葉を選んでいる」
ことがわかります…

そういう意味においては「もう狂っている社会」だと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

そうですね。反論します。

▼ 大橋 希:LGBTへの日本の行政支援は「度が過ぎる」のか ~~~
2018年7月28日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/ …
同性パートナーシップ制度をいち早く導入した渋谷区の場合、平成30年度
の男女平等・LGBT関連予算が1300万円。予算総額938億円の0.01%でし
かない。これで「度が過ぎる」と批判するのは度が過ぎる。
~~~~~~
☆ 比率で決めるというよりも コストパーフォーマンスで絶対額が問題
だと言えるのではないか。

ただしこの質問は その問題とは別に 大方の批判者が 文意を取り違え
ていると見て そのことを問題にしています。

つまりはっきり言えば 《行政支援の度が過ぎるかどうか》を議論してい
るところを 《LGBT差別》だとか《人権侵害》だとかと批難するのは お
かしい。


▼ 「彼ら、彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」
の部分は人権無視だと批判されているとおり。
☆ この場合の《〈生産性〉がない》は 《子をつくらない》ではなく
《子が出来る気遣いのない相手を連れ合いにえらぶ》ことに限定して使っ
ています。価値自由な表現です。


▼ 同性愛者を 「子供をつくらず役に立たない」と迫害したナチスの思
想とそっくりだ。
☆ 拡大解釈です。少子化対策にならないから 支援はいかがか? と
言っているのみ。


▼ 杉田の主張は以前から同じ
☆ それは 《以前の発言》のときに批判すべき。この場合の発言はそ
のような《以前の発言》内容とは別だと思われます。


▼ 杉田は、LGBは「性的嗜好」と書く。同性愛は個人的趣味(嗜好)
ではなく、恋愛対象の方向性(指向)の話なのでこれは完全な誤用。
☆ 嗜好としてまた志向性としてあり それを一般化して《指向( ori-
entation )》と言っているのだと思う。

もし――わたしは詳しくないので――《完全な誤用》だとしても 《辞
任せよ》という議論に発展するものだろうか。

お礼日時:2018/08/02 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング