ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

『それは或主張を立ててゐるとか、或使命を持つてゐるとか、看板はいろいろあるでせう。』

この「看板」は或作家の為に雑誌社がやっている広報活動の部分ですか。それについては、「主張」 と「使命」はどういう活動ですか。

『作家 冗談を云つては困ります。雑誌社が原稿を買ひに来るのは、商売に違ひないぢやありませんか?それは或主張を立ててゐるとか、或使命を持つてゐるとか、看板はいろいろあるでせう。が、損をしてまでも、その主張なり使命なりに忠ならんとする雑誌は少いでせう。売れる作家ならば原稿を買ふ、売れない作家ならば頼まれても買はない、――と云ふのが当り前です。して見れば作家も雑誌社には、作家自身の利益を中心に、断わるとか引き受けるとかする筈ぢやありませんか?』

https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3758 …

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    「主張」 と「使命」といことは、雑誌社が原稿を買った後のことですか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/09/13 11:11
  • つらい・・・

    この「看板」は有名な人とかいう意味ではないのですか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/09/13 13:16

A 回答 (4件)

この場合の「看板」は、「雑誌社の方針や目的などを端的に表現したもの」といった意味です。


たとえば、「日本文学を広く世に紹介することで万人の教養に貢献することを目的に我が社は設立された」など。
雑誌社が理想としていること、と言っても良いかもしれません。
しかし、どんなに素晴らしい理想を掲げていても、商売ですから、金銭的に損をしてまで、その理想を通そうとする雑誌社はほとん無いでしょう、と「作家」は言っているわけです。
雑誌社だって、このように損得で商売をしているのだから、作家だって、自分の損得で引き受けたり断ったりするのが当然です、と続けている。
    • good
    • 0

「看板」は比喩表現です。


比喩表現をやめて、たとえば「建前」とか「綺麗事」などにしてみれば、判りませんかね?

URLは、作家(芥川龍之介)と、その作家に執筆依頼をしに来た編集者の会話であって。
まず作家は、「いい作品が書けない」と断るのですが。
「あなたほどの作家なら駄作の1つや2つを出しても、名声が下がることもないので、別に損はないでしょ?名前を貸してよ!」と、編集者がしつこく食い下がるんです。

損得論を言い出した編集者に対し、作家は「それは、金持ちからは、ちょっとくらい金をとっても構わないと言う、泥棒の屁理屈だ!」と怒りますが。
それでも編集者は「では、盗られたのではなく、義捐(寄付)と思えば?」としつこく食い下がり・・。

そこで「冗談を云つては困ります!」と繋がってますね。
要は、損得論を言い、それが叱られたら「じゃあ寄付と考えて・・」などと、言を左右にする編集者に対し、「ふざけるな!」です。

「何が義捐だ!雑誌社や編集者が、作品を買いに来るのは、結局は商売(利益)だろ?それなら作家も、作家の損得や利益で考えて、執筆依頼を受けるか断るか判断するのが当然だ!」と言うのが骨子です。

質問の「看板」に関わる部分は、その中間で、「雑誌社も、主張とか使命など、いろんな綺麗事は言える(看板は立てられる)だろうけど、損してまで、その綺麗事を貫く雑誌社など少ないだろ?雑誌が売れる作家の原稿は買うし、売れない作家の原稿は買わないじゃん!」と、雑誌社の実際の傾向が、商売や利益であることを、補足している部分です。

なお、この先も編集者は、「あなたの作品を楽しみにしている読者が大勢いる!」などと、言を左右にして食い下がります。
結局、作家が根負けしたのか、あるいは意趣返しのつもりか、作家と編集者の、まさにこのやりとりを、「売文問答」と言う作品にした訳です。
    • good
    • 0

看板というのは、「或使命を持つてゐる」「或主張を立ててゐる」という内容の看板です。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

雑誌社の「編集方針」とか「アピールポイント」のことでは。


建前上の経営方針は色々あっても、結局売れる原稿が欲しいのが本音、と言いたいのでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次の三つの例文のなかで、自然な文章はどれでしょうか?A. 太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。B.

文章の感じが分かりにくいてす。
次の三つの例文のなかで、自然な文章はどれでしょうか?

A. 太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。
B. 太郎は寿司を、次郎は鰻を食べた。
C. 太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を。

Aベストアンサー

これはですね、前後の文脈次第、と言わざるを得ないでしょう。
どのような状況での表現なのか、によって異なる、ということです。
一例を挙げてみます。


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
5人それぞれが違うものを頼んだ。
私、夫、息子はコーヒーとトーストで済ませたが、2人の孫は育ちざかりで大食いだ。
太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。(A)

これは、たぶん自然に聞こえると思います。


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
5人それぞれが違うものを頼んだ。
私、夫、息子はコーヒーとトーストで済ませたが、2人の孫は育ちざかりで大食いだ。
太郎は寿司を、次郎は鰻を食べた。(B)

としても特に問題はないのですが、こちらの場合、「それぞれ違うものを食べた」というニュアンスが強くなるように思います。
「育ちざかりで大食い」に続けるには、
太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。(A)
のほうが自然な文脈になるでしょう。
しかし、次のような文ではどうか。


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
最近、2人の孫は何事でも張り合っており、食堂でも決して同じものは注文しない。
前回などは、気を利かせた夫が同じものを注文したのに、嫌だといって一人は別のものに変えてもらったぐらいだ。今回も同様。
太郎は寿司を、次郎は鰻を食べた。(B)

のように B のほうが自然に聞こえませんか。
とはいえ、


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
最近、2人の孫は何事でも張り合っており、食堂でも決して同じものは注文しない。
前回などは、気を利かせた夫が同じものを注文したのに、嫌だといって一人は別のものに変えてもらったぐらいだ。今回も同様。
太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。(A)

としても特に違和感が生じるわけでもないのですが、「食堂でも決して同じものは注文しない」という文脈に沿っての文なので、やはり B のほうが自然かな、という印象は否めない(個人的には)。
「同じものは注文しない」という点に着目した場合、「太郎は寿司を食べ、」の「食べ」が余分な印象を与えるのかもしれません。
微妙な違いなので、実際の場面で、あれこれ論議の対象となることは(わたしも含め)おそらく無さそうですけどね。
まあ、適当に聞き流しておいてください。

これはですね、前後の文脈次第、と言わざるを得ないでしょう。
どのような状況での表現なのか、によって異なる、ということです。
一例を挙げてみます。


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
5人それぞれが違うものを頼んだ。
私、夫、息子はコーヒーとトーストで済ませたが、2人の孫は育ちざかりで大食いだ。
太郎は寿司を食べ、次郎は鰻を食べた。(A)

これは、たぶん自然に聞こえると思います。


12時だったので、とりあえず昼食をということで皆で食堂に入った。
5...続きを読む

Qこれなんて言う漢字ですか?

これなんて言う漢字ですか?

Aベストアンサー

「ちみ」「すだま」と読む文字です。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)の前半。
https://kotobank.jp/word/%E9%AD%91%E9%AD%85-542117

Q「方が」=「ほうが」か「かたが」:どちらですか。

『夏目先生の家が売られると云ふ。ああ云ふ大きな家は保存するのに困る。書斎は二間だけよりないのだから、あの家と切り離して保存する事も出来ない事はないが、兎に角く相当な人程小さい家に住むとか、或は離れの様な所に住んでゐる方が、あとで保存する場合など始末がよい。』

この「方が」は「人」という意味がありますか。つまり、この文には語り手は夏目先生の家が売られない方がよくて、家を分けて(書斎とか)様々な人に分けた部屋を賃貸できるという助言しますか、夏目先生の家の主人に。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3785_27340.html

Aベストアンサー

>夏目の小さな「家」は「書斎」ですか。
いいえ、「ああ云ふ大きな家は保存するのに困る」とあります。夏目はその中で主な仕事場としてはただ二間だけを使っていました。是非保存するなら重要な部分であるその二間だけで良いのだが、これのみ切り離すのは無理がある。
だから保存とか売り払うとかが話題になる段になると、最初から小さな家に住むか、一戸建ての離れで仕事をしておけば保存するにしても話が込み入って進まないということは避けられただろうに、・・・
漱石亡き後の財産の始末に関与した(どこまでかは分かりませんが、)龍之介の愚痴でしょう。

Q日本語の質問です。 よろしくお願いします。 「あろうことか。」という表現の、 意味はわかりますが、

日本語の質問です。
よろしくお願いします。
「あろうことか。」という表現の、 意味はわかりますが、 文法が理解できません。
「あろう」の後ろに「こと」のような名詞が直接付くことが出来るのだったら、
「行こう所」(行こうと思う所)も大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

あろうことか、は「あらむことか」のウ音便です。「あらむことか」はラ変動詞未然形「あら」+推量助動詞「む」連体形+名詞「こと」+疑問反語終助詞「か」です。
「こと」の前は連体形と考えれば接続上問題はありません。

これに倣って、行くだろう/行こうと思う所と言う場合「行かむ所」、そのウ音便「行こう所」は可能な表現です。ただ、現代語では、殊に意志の表現は「~と思う/~とする」を挟まなければ具合が悪いようです。

いずれにしても、古語の遺物的な言い回しである事は同じですから、慣用句的な表現でない限り耳にすることや実際に使用する機会はあまり無いでしょう。

Q「購い得た」という意味は何ですか。

『これが無名の芸術家が――我々の一人が、その生命を犠牲にして僅に世間から購い得た唯一の報酬のである。』

誰かがこの文章の意味を説明していただけますか。「購い得た」の主語は「報酬」ですか。我々の命とか世界には「芸術家」の描いた絵は価値があるということですか。それで、語り手は世界には価値のあるものがあまりないということを言っていますか。

『記者は晴々した顔をして、ほとんど嬉しそうに微笑した。これが無名の芸術家が――我々の一人が、その生命を犠牲にして僅に世間から購い得た唯一の報酬だったのである。私は全身に異様な戦慄を感じて、三度この憂鬱な油画を覗いて見た。そこにはうす暗い空と水との間に、濡れた黄土の色をした蘆が、白楊が、無花果が、自然それ自身を見るような凄じい勢いで生きている。………』

https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/113_15225.html

Aベストアンサー

購う=買う・購入する・対価を払って手に入れる。ここでは芸術家が気が違うほどの苦労という対価を払って、その報酬として見るものの微笑を手にしたこと。
主語=「芸術家」
報酬=「記者は晴々した顔をして、ほとんど嬉しそうに微笑した」こと。ただしこの微笑は作品への感動ではなく芸術や芸術家に対する無理解・無知に基づく無邪気な嘲笑。

本文のテーマは、理解するもののない世界で苦心惨憺する芸術家の悲哀です。

Qまた「台」について(「58秒台」の意味)

日本語を勉強中の中国人です。先日「16時台」の意味についてお伺いしました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10693009.html

今日また「58秒台」というわからない表現をNHKニュースで目にしたのですが、どういう意味なのか教えていただけませんか。画像を添付いたします。「台」のこのような使い方はまだよく理解できておりません。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この場合の「58秒台」は、「58秒00~58秒99」のことです。
7月に「59秒28」の日本新記録をマークして、次は「59秒を切る=58秒台」を狙うということ。

「50秒台」の場合は、「50秒~59秒」か、「50秒00~50秒99」かは、話の内容によりけりです。

為替レートで「1USドル=110円台」という場合は、110円00銭~110円99銭だったりします。
キャベツが「1個=110円台」という場合は、110円~119円だったりします。

要するに、「大体の範囲」が「どのくらい大まかか細かいか」は、話の内容や状況によるということです。


大辞林 第三版
https://kotobank.jp/word/%E5%8F%B0-90713
だい【台】
二 ( 接尾 )
助数詞。
② 数量の大体の範囲を示すのに用いる。例えば「千円台」は一〇〇〇円から一九九九円まで。 「百番台の成績」 「九時台の列車」

Qこのネコを見て、どう思いますか

このネコを見て、どう思いますか

Aベストアンサー

こんにちは。

しばらくの辛抱だニャン。

うちのも、たまにこんなん付けています。

Q「ざりしかど」という意味はなんですか。

『家は地震にも潰ぶれざりしかど、忽ち近隣に出火あり』

「ざりしかど」という文法を説明していただけますか。

「ざり」=「ない」?

『家は地震にも潰ぶれざりしかど』には「家」は安全だという状態ですか。それとも、家は倒れたという意味ですか。

Aベストアンサー

家は地震では潰れなかったけれども、
たちまち近所で火の手が上がり・・・
焼けてしまったようじゃの~。

結局安全ではなかったのじゃ。

Q逃げる 同意味の言葉で ちくぜんする?って言葉ありますか?

逃げる と同じ意味で使われる言葉でちくぜん?するって聞こえる言葉ありますか?

Aベストアンサー

読みは、ちくでん、です。

Q『どんがら』の意味で…

自動車などの乗り物の「ボディ」という意味合いに使えると思いますか?

この車はどんがらは異なるが…
みたいな使い方を見たことがあります。

Aベストアンサー

「どんがら」は「どうがら」の転で、

どうがら【胴殻】

① 〔胴は胴体、殻は骨、の意〕 肉を取り去ったあとの骨。がら。あら。 「雁(がん)の-鯉のわた/浮世草子・織留 5」
② からだをののしっていう語。どんがら。【大辞林】

中味を取り去った外殻と骨組みを表します。■


人気Q&Aランキング