打撲・打ち身や捻挫があり、アザも痛みも最初は上のほうしかなかったのですが、
何日かたって、医者の話によれば「重力で下がる」ため痛みが下のほうに移動しています。

お風呂で暖めたり心臓に向かってマッサージしたりで血行を良くすれば早く治ると聞きましたが、
受傷してしばらくは患部をマッサージするのはよくないし冷やしたほうが良いとも聞いたことがあります。
目的は最速で全治させることなのですが、どのくらい(何日目とか)すれば暖めたり揉んでも良いのか、どうすれば一番回復が早いのか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

最短コース(冷湿布)



打撲・打ち身・捻挫は組織の炎症なので、まず、炎症を最小限に押さえる事をします。すなわち、直ちに冷やします。水をジャージャーかけたり、氷のうを当てます。とにかくどんどん冷やす
大分冷えたなと思ったら(冷やすのをやめ30分経過してもあまり熱っぽくなかったら)痛んだ組織を復活させるために血流をよくします。それでも炎症は続いてるので冷ながら血流をよくします。つまり市販されている冷湿布です。
患部を直接マッサージしてはいけません。患部以外の場所を広くマッサージをしましょう。

これで、炎症を抑えながら組織の復活ができます。

内出血は10分の圧迫止血(かなり強い力です)。太い動脈以外なら、これでたいてい止まります。再出血を防ぐために安静にします。冷やすとさらに再出血の予防になります。
2~3時間して周囲の炎症がなければ、暖めて自然吸収を促進させます。(暖めはじめは内出血範囲が広がってこないか観察して下さい。マッサージは再出血の可能性があるので禁止です。患部以外のマッサージは有効です。

重力の影響で下側の血流の方が悪くなります。
足や手なら末端の方でむくみを起こします。痛みを起こす物質も下の方に溜まりやすくなります。
これも、暖めとマッサージが有効です。
できるだけ患部を挙上したほうがいいです。
    • good
    • 90
この回答へのお礼

たいへん詳しく説明していただきありがとうございました!もっと早くから温めていればよかったと思います。
憶えておいて次からはもっと速く治します。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/15 13:58

急性期か慢性期かによって治療異なります。

まず急性期、受傷して2-3日はRICE療法が重要とされています。Rest(安静)Icing(冷却)Compression(圧迫)Elevation(拳上)です。
受傷された部位が重力によって痛みが下がるのは皮下の出血や腫れなどが重力によって下がってくるため痛みが移動したように感じることがあります。マッサージは急性期の捻挫や打撲には逆効果です。痛みがずっと残ってしまったりする可能性もありやめた方がよいです。急性期を終えたあとは、捻挫などで固定などされていればその固定は1-2週間など症状によって様々です。最速での回復は何が最もよいかは患者さんによって異なるため、経過をみながら治療していくことになるかと思います。
    • good
    • 10

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

打撲・打ち身とは少し違うかもしれませんが、採血などで失敗して内出血になってしまったときは、その当日はまず冷やします。

血管を収縮させることで出血を最小限にとどめます。炎症の急性期は冷やすのが基本です。
そして、翌日から温めると血流がよくなって内出血が吸収されやすくなって、はやく内出血がおさまります。
    • good
    • 46
この回答へのお礼

どうも、私はもっと早くから温めてればよかったみたいですね。治りが速くなっただろうに・・
ありがとうございました!

お礼日時:2004/11/15 13:56

重心で下がる為って、打撲をした箇所の周辺の細胞が破壊されているのではないでしょうか?


参考URLは、NHKの「ためしてガッテン」で、取り上げられた内容です。
また、打撲の後、紫に充血した場合は、皮膚科で受診した際、ビタミン剤を処方され、
「湿布を使うより後がきれいに早く治る。」とのアドバイスを受けました。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q4/20031 …
    • good
    • 21
この回答へのお礼

参考URL、とても勉強になりました!
ビタミンですか・・・私も皮膚科いってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2004/11/15 13:54

受傷して腫れがあるうちは、安静&冷やす。


炎症を起こしてるので、マッサージは駄目です。
腫れがひいたら、血行をよくするために、暖め&マッサージです。
湿布も温湿布と冷湿布の使い分けが必要です。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

血行をよくするためにやっぱり暖めは必要なんですねー
腫れはひいてたので実行していますが治りが早い気がします

ありがとうございました!

お礼日時:2004/11/15 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 打撲<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    打撲とはどんな外傷か  打撲とは、転倒やものに強くぶつかるなど体外からの力による、傷口を伴わない軟部組織の損傷をいいます。  主な損傷部位は皮下組織と筋肉であるため、全身のあらゆる部位に起こります。顔面・頭部、胸腹部、骨盤腔(くう)の打撲では脳、肺、肝臓、脾臓(ひぞう)などの重要臓器の損傷を合併することがあります。  損傷を受けた組織は修復されますが、その際、修復に必要な酸素やさまざまな物質は血液を介...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q打撲の治療方法、教えて下さい!

打撲の治療方法、教えて下さい!
今日、自転車から思い切り転倒し膝を強打しました。強打したところは、少し赤く腫れて何もしていなくてもズキズキと痛みます。今はシップをはっています。(まだ、病院へは行ってません)
打撲の治療法教えて下さい!あと、出来たらで良いので、いつ治るか 病院へ行ったほうがよいか というのも教えて下さい。
部活のこともあるのでお早めにご回答していただけたら幸いです。

長々と失礼致しました。誤字など、あったらすみませんorz

Aベストアンサー

整形外科受診した方がいいでしょうね。

Q【腱鞘炎】全治するまで何日くらい?【手首】

10日ほど前に、派遣先の工場で梱包の作業で腱鞘炎に掛かりました。
初日 『初勤務でただ疲れただけだろう』
翌日 『まだ痛い…疲れがとれないな』
翌々日『腫れてきた…まだ痛むなぁ、捻挫かな?』
それ以降、腫れも痛みも引かず、重い荷物の梱包や棚入れ出し等の仕事の度に悪化する様だったので、骨折かもしれないと思い病院に行ってみたら…
骨に異常は無く、先生に『腱鞘炎かもね』と言われ、大きな注射を患部に打たれ、飲み薬(鎮静剤)と湿布を出されまた4日後に来てねと言われました。

しかしいつ頃完治するのか聞くのを忘れてしまいましたΣ(ノд<)

【患部・症状】
右手首のつけね親指側に直径10cm程度の腫れ、押すと痛い。親指を握って小指側に手首を倒す動作が激痛。スマホの文字打ちもちょっと困難(疲れる、痛む)。刃が粘着物等でベタベタになった広げにくいハサミを痛みで力が入らず開くことができない…。
現在症状が出てから約10日目。

似た様な症状の腱鞘炎を患った方、いらっしゃいましたら完治するまでにどれ程掛かったか教えてくださると幸いです。
また、早く治したいと思っているので、普段の良い治療方等もありましたら教えてください。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

10日ほど前に、派遣先の工場で梱包の作業で腱鞘炎に掛かりました。
初日 『初勤務でただ疲れただけだろう』
翌日 『まだ痛い…疲れがとれないな』
翌々日『腫れてきた…まだ痛むなぁ、捻挫かな?』
それ以降、腫れも痛みも引かず、重い荷物の梱包や棚入れ出し等の仕事の度に悪化する様だったので、骨折かもしれないと思い病院に行ってみたら…
骨に異常は無く、先生に『腱鞘炎かもね』と言われ、大きな注射を患部に打たれ、飲み薬(鎮静剤)と湿布を出されまた4日後に来てねと言われました。

しかしいつ頃完...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容から察すると、ドゥケルバン腱鞘炎でしょうか。腱鞘炎はその名の通り、腱鞘の炎症が原因です。骨など構造的な部分に原因があるわけではなく、一般的には指の使い過ぎ、または体質的なものもあると個人的には感じています。

病院では薬(飲み、塗り)、電気などのリハビリ、注射、鍼、運動療法の様なものです。特に注射は即効性を期待できる治療方法ですが、まったく効かない方もいます。個人的には固定はお勧めしません。固定は患部の血行を悪くし、関節を固めてしまうので逆効果になりかねないからです。ただし指ですからなるべく痛みが出ないように使うことが大事になってきます。

これらの治療で効果がなく、最終的に手術という方法もあります。手術は腱鞘を切って物理的に圧迫を開放するという方法です。手術自体は簡単ですが、傷跡や、不思議なことに手術をしても改善しない患者さんもいますので、出来るだけ手術以外の方法で粘った方がいいと個人的には思います。注射でも効果がない、仕事に支障が出る、とにかく早く治したいのであれば手術しか方法はありません。


>しかしいつ頃完治するのか聞くのを忘れてしまいましたΣ(ノд<)

これは最も難しい質問です。ケースによって本当にさまざまあるからです。注射で治る人、手術でも治らない人、リハビリを続けて数か月で治る人・数年で治る人などです。判断を下すうえで重要な要素は経過です。どのような治療方法に効果があり、どのくらい良くなってきているかを見ないと医師も正確なことは言えないんです。注射が効いているようなら、次回の診察の時に確認されてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ご質問の内容から察すると、ドゥケルバン腱鞘炎でしょうか。腱鞘炎はその名の通り、腱鞘の炎症が原因です。骨など構造的な部分に原因があるわけではなく、一般的には指の使い過ぎ、または体質的なものもあると個人的には感じています。

病院では薬(飲み、塗り)、電気などのリハビリ、注射、鍼、運動療法の様なものです。特に注射は即効性を期待できる治療方法ですが、まったく効かない方もいます。個人的には固定はお勧めしません。固定は患部の血行を悪くし、関節を固めてしまうので逆効果になりかねないから...続きを読む

Q強い打撲についての治療方法

一週間前、凍結したコンクリートの階段で、滑って転び、
思い切り、膝の下のあたりを階段の角で打ち、青あざと大きく腫れました。。。

冷却湿布で大分腫れも引きましたが、まだ少し腫れていてますが大丈夫でしょうか?

あと局部を押すと、まだ、少しだけしびれた痛さが残ってます。

以前におでこに、大きなたんこぶが出来た時、、整形外科でもらったヘパリンクリームがあるのですが、
同じ打撲なので、効用ありますでしょうか?

ちなみに、病院には行ってなく、毎日湿布を変えているだけですが、問題ないでしょうか??

詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は医者ではないのですが、ちょっと過激なスポーツをやっていたためよく怪我をするので、経験でお答え致します。

そのヘパリンクリームをもらったのはいつですか?
もし、あまり古いものだと塗ったところがかぶれたりすることがあるので、
少し塗って赤くなったりかゆみが出たりした場合は、使うのをすぐ止めた方が良いと思います。

発熱はありますか?
もし、発熱していなければ、骨折は可能性低いと思います。

また、強打した模様ですが、痛みと腫れはしばらく続くと思います。
曲げ伸ばしをしてみて、もし、痛みが強かったり腫れることがあれば、
医者に相談し、適切な処理をしてもらった方が良いかもしれません。

ですが、もう怪我をしてから1週間経過しているとのことなので、
もしも、細かい骨がかけていたりした場合、もう自然治癒の修復が始まっていると思いますので、
カルシウムを多く採る食事にし、(牛乳と煮干しを食べる)
あとは、安静にして湿布薬(バンテリンとか)を一日3時間くらい貼っておくくらいで
それと、お風呂に入った時、膝に冷水を2分、暖かいお湯を3分という間隔で交互に自主治療を
行うと良いと思います。

また、もしも、うっかり同じ患部を何かにぶつけて痛くしてしまった時は、1~2分アイシングし、
その後、湿布しておくのが良いと思います。

痛みが完全に亡くなるまでは年齢にもよりますが、半年くらいかかると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

私は医者ではないのですが、ちょっと過激なスポーツをやっていたためよく怪我をするので、経験でお答え致します。

そのヘパリンクリームをもらったのはいつですか?
もし、あまり古いものだと塗ったところがかぶれたりすることがあるので、
少し塗って赤くなったりかゆみが出たりした場合は、使うのをすぐ止めた方が良いと思います。

発熱はありますか?
もし、発熱していなければ、骨折は可能性低いと思います。

また、強打した模様ですが、痛みと腫れはしばらく続くと思います。
曲げ伸ばしをしてみて、もし...続きを読む

Q打ち身のあざ

先日階段から転げ落ちました。
いろんな部分を打ちましたが、すぐに病院に行き
すべて打ち身だと言われました。
その中でも一番強く打った足なんですが
(くるぶしから指5本ほど上)2日たった今、
くるぶしより下の部分が青黒く盛り上がっています。
打った部分よりひどい状態です。
でも触れても押しても痛くはないです。
このままほっておいてもいいのでしょうか?
病院ではレントゲンはとってくれたものの
湿布すら貼ってもらえなかった・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

足首は、問題無く動きますか?。動くので有れば、打ち身したときに、毛細血管が、切れたのでしょう。
そうで有れば、時間が解決してくれるでしょう。

Q診断書の治療方法の指定

医師の方に診断書書いてもらうに当たり、その治療方法を指定することは可能でしょうか?それともその医師が指定する治療法でないと診断書は書いていただけないのでしょうか?

Aベストアンサー

診断書には「事実でない事、予定してない事」は書けません。

治療方法は「担当医が決める事」です。

担当医は、治療方法を、患者の意向に沿った治療方法にする事が出来ます。

その一方、患者の望む治療方法が、治療に適していないと判断した場合、患者の望む治療方法は行いません。

従って「希望の方法で治療する事に問題が無ければ、希望の治療方法が選択でき、予定として、その方法を診断書に記載可能」です。

逆に言うと「希望する方法での治療に問題があれば、希望の治療方法では治療してもらえず、診断書にも書いてもらえない」と言う事です。

なので「書いてもらえるか、書いてもらえないかは、希望の内容による」って事。

Q打ち身 青あざ 痛み 長文

長文ですが・・
2日前に椅子に座ろうとしたところ、椅子がなくなっており、そのまましりもちをついてしまいました。その際にローボードのようなものの角で背中を強打し(背骨からほんの少し右より、ちょうどブラのフックのある辺り)皮が擦りむけ、また、しりもちをついたので右のお尻の下側の骨(尾てい骨?)の出っ張った部分も強打してしまいました。すごく痛くて、呼吸が苦しく、吐き気がし、やばいかな?と思ったのですが、しばらくすると治まったので、モーラスと言う湿布を主人に張ってもらい、安静にしていました。
今まで打ち身では、すぐに青あざができていたのに、2日たった今もまだできません。これって大丈夫なのでしょうか?
後、背中の右側を打ったのに、今は背中の左側が特に痛み、腰や、打っていない箇所が痛くなるのですが、一度、診てもらった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

心配であれば一度整形外科で、レントゲンを撮ってもらってはいかがですか?

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

心配であれば一度整形外科で、レントゲンを撮ってもらってはいかがですか?

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなると...続きを読む

Qひどい肩こりの最新の治療方法・超音波診断について

先日NHKスペシャルの「腰痛・治療革命 ~見えてきた痛みのメカニズム~」を見たのですが、番組の冒頭で筋肉のコリが原因で腰痛に悩んでいる人が、最新の超音波診断を行い、筋肉が癒着している部分を見つけピンポイントで注射をすることで、痛みがはっきりと改善されている内容が紹介されていました。
私は肩こりに長年悩まされており、特にひどい部分があります。また、整形外科でも筋肉の一部が癒着しているので、この部分のコリは改善されにくいと言われた事があります。
その時にこの番組をみて、先ほどの治療方法に期待を持ったのですが、調べようとしても「治療方法の名前」やこの治療方法を行っている病院名がわからないので、インターネットでも見つけることができません。
番組を見た方で詳細をご存知の方がおられましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
私はその番組を見ていないのですが、気になったので回答させていただきました。
今は肩こりの超音波検査ができる整形外科は特に珍しくないようです。
超音波で筋肉の固い部分と柔らかい部分を調べて、筋肉を柔らかくする注射を打つようですね。

実際にお近くの整形外科で超音波検査ができる機器があるかをお問い合わせしてみるといいかもしれません。
肩こりはつらいですし、ご質問者様の苦しみを考えると、悲しくなってきます・・
お大事にしてくださいね!

Q打ち身(打撲)の治療

打ち身、打撲がひどく、そして早く治したくて、病院や整骨院に行こうか迷っています。
病院や整骨院などに行くとどのような治療が施されるのでしょうか?
また行った方が回復は早くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

 骨にまでダメージが行っているなら整骨院はいいかもしれませんが打撲の炎症が大きく残っているならなかなか治療できなかったりします。また打撲自体の治療はできないと思います。
 普通の整形外科だとシップと痛み止めを出される程度で正直役に立った記憶がありません。個人的な感覚としては病院で回復は早くならないかも・・・打撲でまだ腫れがあるようなら氷水等でとにかく冷やすことです。内出血までしていて青く腫れているときはどうしても回復の遅れは仕方ないかなあ。

Q鍼灸士の治療方法について

鍼灸士による治療方法について教えて下さい。

Aベストアンサー

鍼灸師です。

どのような治療法をお知りになりたいのでしょうか?
もう少し具体的にお願いします。

Qこれは打ち身でしょうか??

昨日、私はバレーの時にすべってこけて足の弁慶の泣き所の近くをガンって打ちました。
今日はシップをしてバレーしたんですが痛かったです。

あおたんみたいに当たったり押したりしたら痛いです。
でも、青たんも出来てるけど、内出血??みたいに打ったところが赤くなってます。

これってただの打ち身ですか?
出来れば治療法も知ってる方は教えて下さい。

Aベストアンサー

少し補足しますと、この場ではたとえ医師でも 「骨折です・打撲です」 とは法律上、医療上、ガイドラインの観点からいえません。

骨折を痛みや症状で判断するのは危険です。 「骨折ならもっと痛いはず」 「歩けるから骨折ではない」 という理論は何の根拠もありません。骨折によっては歩けますし、痛みだって数日すればまたっくなります。例えば過去にこんなことがありました。通勤中電車のつり革に指をぶつけて、軽い痛みがなかなか取れないからと受診。医師も問診や触診から一旦は打撲と診断しました。まぁ念の為と言うことでレントゲンを撮ってみたら、なんと骨折だった。医師もなにより患者自身が 「あんな軽い衝撃で」 とびっくり。

見るからに骨折と言う骨折もありますが、見るからに打撲と言う骨折もあるのです。このように打撲と骨折(ヒビも骨折)の判断には “絶対” レントゲンが必要です。ちなみに打撲にしても数ヶ月とかなり症状が長引くケースもあります。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院(接骨院も同じ)ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング