あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

法華経は釈迦が説いたと言われていますが、原始仏教からすると100%違うようです。
日蓮も、その法華経を自分の都合の良いようにアレンジしており、創価を始め日蓮関係の信者たちが、信用している法華経は更に釈迦の真意とは懸け離れた内容となっているのは間違いないようです。

私も数十年に渡り法華経を根幹とした信者の方々の経緯や末路を見て来ましたが、多くの不幸に見舞われ、お布施などに大切なお金を奪われ悲惨な生活をされていました。

釈迦は「自らを灯明とし、自らをよりどころとして、他人をよりどころとせず、
法を灯明とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ」

と言われています。

間違った経典や御経を読むと本来、幸せな生活を送れるはずなのに、敢えて不幸を呼び込むような作用があると思えてなりません。

皆様はどのように思われますか?貴重な御意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (10件)

わたしの知っている範囲では、法華経とは、釈迦在世中に晩年に説かれた教えだと思います。



お経とは釈迦と、弟子との質疑応答です。

その頃には紙はなく、テープレコーダーもありませんから、弟子は口伝でそれを伝えたのですから、大した記憶力です。

経として記されたのは、釈迦没後500年後当たりで、その後今の中国に渡り、竜樹によってお法華経として編纂されました。 漢文でしょうが、日本にきて日本読みになったんでしょう。
言葉として美しいので大変流行ったそうです。

釈迦が言ったのは、私がいなくなったら、残された法を拠りどころにしなさいと言ったと思います。 それが法灯明ですね。
そして、弟子たちに、わたしはこの次は、東の国の都会で法を説くから、その時にお前たちは
一緒に生まれて、わたしを手伝いなさいと言ったそうです。

最後の時、さすがに声も出ず、霊眼を開いた弟子がその言葉を受けたのでしょう。

鎌倉時代に日蓮上人が現れ、その頃に堕落した念仏系の坊さんに怒り、法華経が正しいと言って法を説きました。

彼は、預言者の側面があり、蒙古襲来を預言しましたが、あまり早く言いすぎ、時の政府に弾圧されました。
鎌倉で処刑されそうになりましたが、すんでの所で取りやめなり島流しになりました。

日蓮さんは、情熱的な戦いの人でしたが、法華経だけが正しいと他をいい、他を誹謗したので
反感を買いました。 あっこうが多く、今の創価系に受け継がれています。

でも正しいから弾圧されるのではなく、排他的であったり、あっこうを言うから非難されるのですね。 おかしいから言われるのですね。 それに犯罪者が多い。 五戒を守ってませんね。

それに他の宗派も正しいことを言ってます。寛容性が必要です。 何妙法蓮華経の意味知らないんではないっでしょうか?

何万回、唱えても意味なく、調和されてない、イライラした心のまま精神統一して祈ると、阿修羅霊界に通じ、憑依されています。

何妙法蓮華経の意味を知り、それを実践しなさいと釈迦は言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしいご回答ありがとうございます。
自身の心の状態で変化するのは非常に怖いですね。
やはり、祈りは心が安定した状態でないと絶対に祈ってはいけないと分かりました。

お礼日時:2018/11/06 15:23

法華経(妙法蓮華経)は釈尊の説かれたものです。


弟子の間で口伝として残され、サンスクリットの文字として弟子により結集されたのは
釈尊滅後の事です。

さらに、ネパールから西に進み中国の西側から入り漢訳されました。それが中国天台を経て平安時代に
日本に渡り、日本天台宗が開かれました。

何も日蓮が勝手に法華経を解釈したわけでは御座いません。
そもそも『南無妙法蓮華経』の御題目というものは、インドでもそして漢訳されて中国でも唱えられています。
要するに、釈尊は法華経の中で『法』の存在は明らかにしたものの、『法』その物が何かは明かされませんでした。

何故でしょう?

釈尊の時代から、題目として唱えていたからですよ。

>釈迦は「自らを灯明とし、自らをよりどころとして、他人をよりどころとせず、
法を灯明とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ」

あなたが仰っている『法』こそが『南無妙法蓮華経』ですよ。
でなければ、質問者様は何を『法』として捉えているのでしょうか?
この『法』を質問者様が確定できなければ、上記の文は書いてはいけませんよ。絶対に。
    • good
    • 0

> 間違った経典や御経を読むと本来、幸せな生活を送れるはずなのに、敢えて不幸を呼び込むような作用があると思えてなりません。



「……と思えてならない」というのは、精神障害や妄想、幻覚でも起きることです。ある程度他人と意見交換のようなことを期待している場合には、推論の根拠、判断基準、判断に至った方法などを示すようなことが必要です。 そうしたことが示されれば、納得や疑念、誤解などに関して、他人から意見をもらうことが出来ます。 「本来、幸せな生活を送れるはずなのに」⇒どうしてそのようにお考えなのでしょうか。 「幸せな生活を送れる」ということそのものも、若干やっかいです。 もしも、生誕から30年間40年間と生きて生活している場合には、いろいろの経験をするでしょう。生後3年未満で死亡するのとは違います。 釈迦にしても、王子としての生活やその後の変転はいろいろです。 この生涯は幸せな生活をしたことになるのでしょうか。 アホやねん888さんも「数十年に渡り法華経を根幹とした信者の方々の経緯や末路を見て来ました」と書かれるからには、数十年は生きてきているのでしょう。その数十年間は、幸せな生活ですか。 「末路を見て来ましたが、多くの不幸に見舞われ、お布施などに大切なお金を奪われ悲惨な生活をされていました」と書かれているのをみると、人生の後半の状態、あるいは一時期の状態をみれば、《全人生が幸せばかりではなかった・一時期は幸せではない生活を送った》&《本来、幸せな生活を送れるはずなのに》というようなロジックですか。
「自らを灯明とし、自らをよりどころとして、他人をよりどころとせず、法を灯明とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ」という表現は、この下のURLの第二章9旅に病む ベールヴァ村にて26 にあるのと似ています。 http://www.intweb.co.jp/buda/buda_saigonotabi_2- … このURLではその後に、第4章16 鍛冶工チュンダ20に「鍛冶工の子チュンダの食物を食べられたとき、激しい病が起こり、赤い血が迸り出る、死に至らんとする激しい痛みが生じた。その苦痛を耐え忍んでいた。ついに死に至る激しい病に罹られた。菌を食べられたので、師に激しい病が起こった。下痢をしながらも」と書かれています。苦痛を耐えなくてはならない中毒性の下痢になるのは、《本来、幸せな生活を送れるはずなのに》との関係でどうお考えですか。

> 私も数十年に渡り法華経を根幹とした信者の方々の経緯や末路を見て来ましたが、多くの不幸に見舞われ、お布施などに大切なお金を奪われ悲惨な生活をされていました。

どのような交際範囲あるいは調査をされているのかが分かりませんが、最近問題にされている老人のオレオレ詐欺被害者、名義貸し解決詐欺被害者、家族に殺される被害者などの中で、[法華経を根幹とした信者]が統計的に有意に多いというようなことでもあるのでしょうか。過労死をした人の中で[法華経を根幹とした信者]が統計的に有意に多いというようなことでもあるのでしょうか。最近、自然災害が多いですが、被災者はどういうわけか[法華経を根幹とした信者]が統計的に有意に多いというようなことでもあるのでしょうか。 そのような検討もしてないのであれば、単に思い込みで、信じたいことにあう事例を自説に都合のよいように見ているだけということという見方をするのが妥当です。

> 間違った経典や御経を読むと

なにをもって「間違った経典や御経」と見なすのかが、不明です。

> 法華経は釈迦が説いたと言われていますが、原始仏教からすると100%違うようです。

シャカの生誕死亡の時期ははっきりしてませんが、法華経はシャカの死亡推定時期よりは100年以上遅れていると言われています。 ただ、法華経は釈迦が説いたと思いこんだり、説いたりする人が生きていた時代には、そうした検証はなされていなかったので、当人が思いこんだり、その説で十分に説得力を発揮できると考えたことはあるでしょうし、当時、確かにそれで効果を発揮したということもあるはずです。 天体や地球に関しても、現時点での知見をベースにして、300年前の説を評論し見下すようなことをするのは、見当違いの行為です。 また「原始仏教」という言葉自体が、20世紀になって仏教研究が進む中で出てくるものだということも分かってください。 原始仏教・初期仏教として区分しているのですから、後世の仏教とは違っていて当然です。 「原始仏教・初期仏教とは違っているから……である」というような論述には意味がないです。 まして 「原始仏教・初期仏教とは違っているから、『法華経は間違った経典や御経』である」などは、寝ぼけているか、知性をまともには働かせないられないと思われてもしかたないです。

> 法華経を実践すれば、何故、不幸が連続的に起こるのでしょうか?その一番の原因は釈迦の真意とは懸け離れたものになってしまったしか思えてなりません。

「法華経を実践」は具体的になんのことです。
天台:http://www.tendai.or.jp/houwashuu/kiji.php?nid=58
日蓮:http://honmonji.jp/read/kanju201606.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
私には、どちらにしても、「法華経を実践すれば、不幸が連続的に起こる」という事実が顕著にあるとは思えません。 釈迦の真意がなんであるにしろ、釈迦の真意とはかけ離れたことをしたら不幸が起きやすくなるというような、めちゃくちゃな推定がでるのが分かりません。

直接は関係ないですが、の最後に次のようなのがあります。
ブッダのことば スッタニパータ 中村元訳 十六学生の質問の結語
1146(師ブッダが現われていった)「ヴァッカリやバドラーヴダやアーラヴィ・ゴータマが信仰を捨て去ったように、そのように汝もまた信仰を捨て去れ。そなたは死の領域の彼岸に至るであろう。ピンギャよ」
この文の中の「信仰を捨て去った」「信仰を捨て去れ」の部分は、「信仰している・信仰しなくては・信仰に基づいてという自意識を離れて、自づから存分にやっていることがそのまま信仰と一致している」というような意味らしいです。 どの経典が良いとか悪いとかそういうことをぐだぐだ言っているのではないようにしろというのが、大パリニッバーナ、スッタニパータなのでしょう。 しかし、それはその当時のその付近での見解ということでしょう。 時代や社会が変わり、技術もシステムも、人心のありようも、当時のあの場所とは全く違えば、見解は変わるでしょう。

ニュートン力学がいつでもどこでも唯一の正解を出せる方策ではないのです。
もちろん、法華経や日蓮宗あるいは創価学会系が、現状で正解の出せる有力な方法であるということはないです。 しかし、「法華経を実践すれば、何故、不幸が連続的に起こるのでしょうか?その一番の原因は釈迦の真意とは懸け離れたものになってしまった」は論外のめちゃくちゃです。
    • good
    • 0

法華経を原始仏教からの批判とは


、あきれた

ナーガールジュナを初め
正法像法時代の仏の所説、天台や伝教の釈や論
近代の法華経研究の諸機関、学者の説まで
否定することになりますね

無知無学無能は仕方ありませんが
偏見は、いかんともし難い
誰も相手にしないでしょう

同じ低レベルの方々となら、意見が合うかな
    • good
    • 0

法華経に限らず、大乗仏教の経典は


みんなそうですよね…

特に法華経は
「今までいろいろ言ってたこと
あれ
釣りだからね!
ほんとのことを今から言うから!」
って内容らしくて…
そういう内容だからか、他の宗派を否定するところも多いですよね、法華経のところは

ただ
「信じてる」という、そのことは自由ですし
人様が信じているものを
わざわざ否定するのはよろしくないと思うので
法華経で救われる方がいるなら
それはそれでいい


とは、思いますが

日蓮系のところの方に
初対面で
「あなたの家の宗派は
邪教だからやめなさい」
と言われてびっくりしたことがあります

まあ、そういう教え(日蓮さまのとこだけが正しくて他は間違ってるから
折伏しなきゃいけない)だから
仕方ないな、とは思うんですけど
好きにはなれないですね…

折伏しなきゃならない、っていうのがネックなんじゃないかな
それがなければ、そんなに嫌じゃないかな、と
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/06 15:26

何百年も時間がたって


何千人何万人の耳と口で伝わってきて
5人ぐらいでも正しく伝わらないわけですから
根本が時間とともにどうなるかって考えただけでもわわかりますけど

教えは人の心の中にありますからね
生身の人間が生きていて
その人を神と敬うということ自体がおかしいと思わないんですかね
ほかの宗教でもそうですけど
    • good
    • 0

教えは信じる人だけ信じればいい

    • good
    • 0

そのとおりだと思います。

が、創価学会のインテリに聞いてみたことがあります。法華経は釈迦が亡くなった後作られたものについては、釈迦が生きていたら、より分かりやすく時代に合わせて話していたであろう内容ですと言われました。釈迦の逝去年を誤った末法思想を根底に日蓮は書物を書いていますが誤りではなく説がいろいろあるだけで、末法というのは間違いはない。その他いろいろ聞きましたが、「それは本意(本来そういうのは必要ではない)ではない」という言い方で片付けられました。例えば寺がない、坊主がいない、墓がないのことです。
何言ってももうだめですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんまにおっしゃる通りだと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/06 15:28

ブッダが聞いたら嘆き悲しむだろう。



ブッダ自身が「対機説法」といい「その人の機根に合わせた法の説き方」をしてきた。

後世の人間も自燈明・法燈明に基づいて自ら法を会得し、自らのやり方で説いた。
現在で言う「宗派」のことである。

なぜブッダは良くて後継者は良くないのか?

ブッダはこうも言った。
「いずれ私の教えは捻じ曲げられ、違ったものになるだろう」
それはまさに
>間違った経典や御経を読むと本来、幸せな生活を送れるはずなのに、敢えて不幸を呼び込むような作用があると思えてなりません。
こういうことだ。

ブッダは
「幸せとか不幸せとかは自分の心が決めることだ。だから自分の心を鍛えなければならない。」
自燈明・法燈明とはそういうことである。
そしてどの経でも原始仏教でも言っていることは変わらない。

自分の心で決めるべきことをお経などにゆだねているようでは仏教ではない。
いかにブッダと言えど「今どき私の教えはそこまでねじ曲がってしまったのか」と言って
嘆き悲しむだろう。

同時に「三車火宅の父」のように、法に気づくのを辛抱強く待つだろう。
(この言葉を知らずして法華経を批判する権利はない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文証よりも理証であり、それより更に重要なのが、現証であるのであれば、法華経を実践すれば、何故、不幸が連続的に起こるのでしょうか?その一番の原因は釈迦の真意とは懸け離れたものになってしまったしか思えてなりません。人間の悩みを取り除き心を軽くしてあげるのが、釈迦の心です。真逆じゃないでしょうか?

お礼日時:2018/11/06 15:43

「わかりやすく」としたものは 多くの煩悩や欲に関わる。



例えば「幸せになりたい」でさえ 本当は欲なのだ。
「他の者より」「より多くの」「素晴らしい気持ちで」「開放」なども 本当は本質を見ないことであり 自分に向き合うことから外れたことだ。

それらは そういった「わかりやすく 多くの者に共感するように」という部分で 似て非なるものになってしまったもの。
目的も「信者通しが幸せに」となって 救いだか悟りだかは おそらく二の次。

そもそも ブッダが「幸せになれ」とは言ってはいないだろう。
「自分が自分自身であるように 世界を世界として認識するように」 と言ったはず。
であれば 間違った経典も経も またこの世界の迷いの姿であり 現れだろう。
その本質を掴むべきで 誰かが言う「ありがたいから やれば得だから」などといった煩悩じみた話を 鵜呑みにする必要はないはず。

苦界であり 無明であるこの世界で 僅かな灯りを探すしかないのが人類であれば いかなる場合でも本質を見ようとする目は閉じてはならないはず。
頼るのではなく 見出すのでなければ 正しい経であろうと真実に近づくことは叶うまい。

と思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさん、素朴な疑問なんですが 【ネットと嘘】 どう、お考えですか? 教えてgooでも、良く見かける

みなさん、素朴な疑問なんですが
【ネットと嘘】
どう、お考えですか?
教えてgooでも、良く見かけるコメントなんですが!

【嘘つき!とか、騙された!とか】

まず、冷静に考えて見てくださいね
ネット情報と言うよりも、 個人の発言て言う話ですよね
個人の発言を信用や信頼を、するか、しないかは
あくまでも、【個人の判断】ではないでしょうか?

個人の発言を、信用や信頼して
嘘つき!とか、騙された!とか
公然とコメントされる方が居てますが!

そのようなコメントじたい
嘘ではないと、どう確認すれば良いのでしょうか?
ネット成るものは、【個人と個人の信頼関係】で成り立つものであり
他人のコメントを嘘つきだのと
軽々しく発言される方のコメントなんて
信頼する価値は?
みなさま!感じられますでしょうか?
そもそも、本当に信用や信頼したのでしょうかね?
【そちらも疑問】に思われますよね

また、嘘をつかれて
被害があったのでしょうか?
大手企業の公式サイトによる、公式発表とかだとね
確かに、騙されたとか言いたくなるのはちょいとわかりますが
だいたい、そんな場合はね
嘘ってより、【間違い】てな話を聞きますが
【悪意がなく過失】
個人の発言で、騙されたなんて?
悪意を持って騙そうとしてるかが
気になりますね
特に感じられる事なんですが!
あるユーザーに対して
嘘つきなどと、叫ぶユーザーは
【情報の信頼性】を求めるよりも
【別の意識】が働いてるような気がするのは、
私だけでしょうか?(  ̄▽ ̄)ニヤリ

嘘つき!嘘つき!と連呼して、
あるユーザーに嫌がらせをしたり
そのコメントを、さらに他のユーザーが観て
あのユーザーは信用できるかな?
( ̄~ ̄;)ウムムと悩ませたり?

あるユーザーにストレスを与えて、【回答や質問】がしにくいようにしたり
最終的には、サイトから追い出したい!
【排除したい】!そんな意識が、
観えてくるのは、私だけでしょうか?

(  ̄▽ ̄)ニヤリ

まとめてみますと

①嘘つきなどと、言っている
コメントは嘘では無いと、どう確認するか?

②嘘つきなどと、発言されるユーザーさんて!信用や信頼出来ますでしょうか?

③嘘に対しの
実害や被害などは発生したのでしょうか?

④嘘ではなく、間違いの可能性は無いんでしょうか?
(過失か故意か・わざとかうっかりか?)

⑤嘘の確認より、他の意識が働いてないか?
⑤ー①・(第三者が信頼しにくいように)
⑤ー②(精神的に追い詰めて、質問や回答が出来ないように)
⑤ー③(両方の効果で、最終的にはサイトから追い出したり、排除したい)

長々と書いてますが①~⑤迄の理由があげられますね

最後に、ネットやgooみたいなサイトでは
お互いの、信頼関係が出来てからこそ
発言の信頼や信用に繋がると!
思うんですよ
それだからこそ、お互いの信頼関係を
時間をかけて築かないといけないし
嘘か間違いかの確認も
お互いに不快感ある言葉ではなく
丁寧にされる方が、望まれる気もしますね
(  ̄▽ ̄)にっこり

長々としたけど

ネットと嘘って
貴方はどう思われますか?


ネットやから、楽しんだらOK
てな、感じの回答もまってますね

みなさん、素朴な疑問なんですが
【ネットと嘘】
どう、お考えですか?
教えてgooでも、良く見かけるコメントなんですが!

【嘘つき!とか、騙された!とか】

まず、冷静に考えて見てくださいね
ネット情報と言うよりも、 個人の発言て言う話ですよね
個人の発言を信用や信頼を、するか、しないかは
あくまでも、【個人の判断】ではないでしょうか?

個人の発言を、信用や信頼して
嘘つき!とか、騙された!とか
公然とコメントされる方が居てますが!

そのようなコメントじたい
嘘ではな...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を読んでる内に、読解力が無いのでこんがらがってしまい^^;、的を射た答えにならないかもですが。

あくまでも私一個人の思いです。

私はネット関係は此処に限らず、八割九割は、眉唾だと思うことにしています。
と言うより、眉唾でもいいし、仕方がない。と思うようにしています。
一種の処世術です。(^^)

そんな八割九割の、(もしかしたら、眉唾かもしれないし、いい加減なのかも知れないなぁ…(・・;))の中に、本当の事があったり、一欠片の誠実な方々に出逢えたりしたら、物凄く嬉しいなあと思えるし、儲けものじゃないですかね(^^)

そんな嘘だらけの場所だからこそ、その中からホンモノを見抜く洞察力や審美眼を身に付ける為の寺子屋になってくれているのかと。(๑・̑◡・̑๑)

文字だけの世界だからこそ、匿名の世界だからこそ、ネット社会は人となりが見え隠れする気がします。

私は、リアルでもネットでも、あまり最初から他者に対して過大期待や依存をしないように気を付けていますし、反対に、他者からも過大期待や過大評価をされたく無いと言うのも本音なのです。
私は半人前以下の失敗作ですからね。(・・;)

ただ、皆様そうでしょうが、嘘は書けても知らないことは書けない。という事もあるかと。

後は、嘘ばかり書いている人や、人が嫌な思いをする事ばかりを敢えて選んで書いてる人が居るとして……。

その本人たちが自分に対し、虚しさや、愚かさを感じなければ、それはそれでまだその人たちはその段階では無いのだなあ……と思うし、自分で愚かだと感じながらも、そうせざるを得ない人が居るとしたなら、なんでそんな風に世を儚んでしまったのかを空想すると、少し可哀想な気もするのですよ。
きっと人には計り知れないほど、リアルが満たされてなく、鬱憤がたまる暮らしぶりなのかも知れないなぁ……と。

でもそれも、そもそもは自分が蒔いた種で苦しいだけなんでしょうね。

ズルは嫌だ‼️自分が自分を視てるから。

この言葉グサっと来て、教訓にはしてますが、まだまだ中々……(・・;)(^◇^;)

質問文を読んでる内に、読解力が無いのでこんがらがってしまい^^;、的を射た答えにならないかもですが。

あくまでも私一個人の思いです。

私はネット関係は此処に限らず、八割九割は、眉唾だと思うことにしています。
と言うより、眉唾でもいいし、仕方がない。と思うようにしています。
一種の処世術です。(^^)

そんな八割九割の、(もしかしたら、眉唾かもしれないし、いい加減なのかも知れないなぁ…(・・;))の中に、本当の事があったり、一欠片の誠実な方々に出逢えたりしたら、物凄く嬉しいなあと思...続きを読む

Q軽い質問です。空を飛ぶのに、天女はそのままですが、なぜ、天使は羽根が必要なのですか?

軽い質問です。
空を飛ぶのに、天女はそのままですが、なぜ、天使は羽根が必要なのですか?

Aベストアンサー

西洋では天使は物理学の法則に従っていることを信じているからです。日本では天女は霊的な世界の住人であり、平等院の楽器を奏でている天女などを見てもわかる通り、羽衣がなくても天に舞い上がれます。だから、日本人は、天女には物理学の法則が適用できないと信じているからです。

Q仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、なぜ、神道には、おみくじがあるのでし

仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、
なぜ、神道には、おみくじがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の宗教では、たいてい代表取締役的なリーダーは1人ですが、神道は、八百万の神という言葉にあるように数多くのリーダーが存在します。

他の宗教ではリーダーが明確なため、お願いごとをリーダーに届けるのが比較的容易ですが、八百万の神々にお願いしたところで、その願いが叶うか否かは不確定です。

不確定なことなので、願いが叶うか否かを判断する占いのような仕組みが発達したのだろうと推測されます。

神道では、願いが叶うか否かはわからない。でも叶うか否かを知りたい。そんな方々のために、おみくじがあるのでしょう。

Qなぜ、釈迦の教え(あるいは、直近の弟子の覚え書き)が根本教典にならなかったのでしょうか?

キリスト教には根本経典として聖書がありますね。イスラム教ににはコーランが。
しかし、仏教では、宗派が別々に根本教典を振りかざしていますね。
開祖の釈迦の教え(あるいは、直近の弟子の覚え書き)を根本教典にできたのに、と思っています。
なぜ、釈迦の教えが根本教典にならなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

おっしゃるとおりですね。
ムハンマドのようにきちんと聖典を残しておけば混乱をさけることができたでしょうし、インチキとしかいいようのない経典が仏説として大手をふってまかりとおることもなかったでしょう。

当時の釈迦の教えというのは、どちらかというと理論的というより人により機により教えをわかりやすい言葉で説いていたと思うんですよ。初期に成立した経典などではその色彩をきわめて強く残していると思います。以下、初期経典の「サンユッタニカーヤ」から引用しましょう。----以下引用

釈尊の時代のあるインドの王様が、最愛のお妃さまにこんな質問をした。「この世の中で、妃にとっていちばん大切なのはいったい誰かね」。この質問に対してお妃さま、「それはもちろん王様でございます」とは答えなかった。

「王様、この世の中で私にとっていちばん大切なのは、自分自身でございます」とお妃さまは答え、さらに「王様には、ご自分よりも大切な人が誰かおられますか」と反対に問いかけてきたのであった。

この思いがけない質問に対して王様は、「私にしても、自分よりも大切な人はどこにもいない」と答えるしかなかった。

しかし、もう一つ納得できないところがあったらしく、後日、この話を聴いてもらおうと釈尊を訪ねた。王様の話を静かに聴いておられた釈尊は、深くうなずき詩をもってお答えになった。

「すべての人にとって、いちばん大切なのは自分自身である。世界中どこを探しても、自分よりも大切な人を見つけることは出来ない。だからこそ、自分を大切にするのと同じように、他の人をも大切にしなければならない。本当に自分を大切にできる人は、本当に他の人をも大切にできる人である」
---引用終わり

以上のように単純な疑問から「自分が愛しい」のだからこそ「他人にも大切にしなければならない」という教えにもっていっているんですね。きわめてわかりやすいです。ですから、釈迦の考え方いうのは、教えはその場に応じて説かれるものであり、経典という書物にする必要も感じなかったのでしょう。

ところがややもすると「わかりやすい」のは「低級な教え」であり「難解なもの」は高級だといういう意識にとらわれがちです。中国においては初期経典はほとんど顧みられることなく、もっぱら法華経、大日経などの大乗経典が尊重されました。このあたりも問題なんですよ。それを全く知らずに釈迦没後数百年たって成立した経典を「これこそ釈迦の教えだ」「今の時代は末法だ」なんていっている人達を見るとゲンナリします。

なにかわからない点があれば私の知っている範囲でお答えしますよ。

おっしゃるとおりですね。
ムハンマドのようにきちんと聖典を残しておけば混乱をさけることができたでしょうし、インチキとしかいいようのない経典が仏説として大手をふってまかりとおることもなかったでしょう。

当時の釈迦の教えというのは、どちらかというと理論的というより人により機により教えをわかりやすい言葉で説いていたと思うんですよ。初期に成立した経典などではその色彩をきわめて強く残していると思います。以下、初期経典の「サンユッタニカーヤ」から引用しましょう。----以下引用

釈尊の時代...続きを読む

Q雪山で低体温で凍死してしまうケースでは、例えば貼るホッカイロとかを服に中に貼っていても凍死してしまう

雪山で低体温で凍死してしまうケースでは、例えば貼るホッカイロとかを服に中に貼っていても凍死してしまうんですか?

Aベストアンサー

貼るホッカイロも低温では発熱しません。人の体温がトリガーとなって発熱を始める仕掛けになっています。
ホッカイロの中身は粉末の鉄、炭の粉、バーミキュライト(保水材)、水、食塩または塩化カルシウムです。
酸素は空気中の物で、袋に微細な穴を開けてその数で上限温度を制御しています。
酸素と鉄の反応も化学反応なので反応開始出来る熱が必要になります。

Qクレーマーなのかどうか

先々週の日曜日にココイチの宅配をネットから注文しました。
半年程、月に2~3回同じ店舗で注文しています。

11:39に注文し、90分待ちということで13:09到着予定でした。
ところが30分以上経っても来ないどころか連絡もありません。
以前遅れる時はお店から電話が来たので待っていたのですが、到着予定から1時間過ぎて14時になっても音沙汰なし。

店舗に電話しましたがコールは鳴るものの誰も出ず、本社を調べて電話するも日曜なのでやっていません。
仕方なくメールを送りました。
内容は「1時間過ぎても連絡もないし店舗に電話しても誰も出ない。出掛けたいので注文キャンセルしたいが、来たら申し訳ないのでキャンセルする旨を念のため連絡します」というような内容でした。

実際出掛ける用事はなかったものの、お腹が空いて他のお店の宅配を頼みたかったので上記の連絡をしました。

上記のメールは日曜なので店舗には連絡がいかない筈ですが、結局その日宅配は来ませんでした。

月曜日に店舗から連絡があり、掛けなおしたところ「申し訳ありませんでした。店長が不在のため明日改めてご連絡します」とのこと。

火曜日に店長からお詫びの電話があったのですが、私は怒りよりも心配な気持ちが大きく、「事故などあったのかと心配でした、大丈夫でしたか?」と聞くと、ネットからの注文はFAXで受け付けているらしく、紙が詰まったのか不備なのかわかりませんが注文の連携が上手く取れず、私の注文が無かったことになっていたそうです。
今後は改善していきますということと、謝罪で終わりました。

ここからが質問なのですが、ここで謝罪だけでなく何かしらのお詫びを要求するのはクレーマーでしょうか?
ネットでココイチの宅配が遅く本社に電話したところ、割引クーポンなど大量に貰ったという話を見ていたため、謝罪だけかと思ってしまいました。
正直私自身はお金も払っていないので損はしていませんし、今後もこの店舗に注文したいと思うので事を荒立てたくなかったのですが、皆さんはこのような時どうされるのかなと思いました。

ジョナサンの宅配を頼んだ時、予定から30分遅く配達に来た時はお会計を500円割引してくれたので、物足りなく感じるのかもしれません(こちらは実際に商品を配達しており、そのロス分冷めたりするのでその辺も考慮しているのかもしれませんが)。

何となくお詫びの品は、客側が要求するのではなくお店側が申し訳ないという気持ちで申し出るものだと思うので、要求するのは違う気がします。

先々週の日曜日にココイチの宅配をネットから注文しました。
半年程、月に2~3回同じ店舗で注文しています。

11:39に注文し、90分待ちということで13:09到着予定でした。
ところが30分以上経っても来ないどころか連絡もありません。
以前遅れる時はお店から電話が来たので待っていたのですが、到着予定から1時間過ぎて14時になっても音沙汰なし。

店舗に電話しましたがコールは鳴るものの誰も出ず、本社を調べて電話するも日曜なのでやっていません。
仕方なくメールを送りました。
内容は「1時間過ぎ...続きを読む

Aベストアンサー

最後の一文のとおりだと思います。
これをこちらから要求したらちょっと違う話になってしまいます。
クレーマーまでいくかどうかは判断できませんが。

私も一瞬ムカッとしますが、まあだいたい次のようなことなんだろうと思うことにしています。
・完璧なシステムはない
・完璧な人間もない
なので「同じ間違いをしなければいいよ」でなんとか納めます。
あと、謝罪の品とかそういうことでなく「謝罪をしたという行為」と「これからの取組」が大事なのだと納得させることで。

なので、○○便のように2回も3回も同じことをやられるとさすがに「もうあの業者と縁を切りたいな」となります。
そういう時は「なにはともあれ届くしな」「ちゃんとやってる人はやってるしな」「送り元の都合もあるしな」という感じかな。

Q地獄の階層について教えてください。

仏教、キリスト教、イスラム教の地獄について、1つだけ知っているという方でもお願いします。

地獄には階層があったと思うのですが、何階層に分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

天国も地獄もイスラームでは7層に分かれています。
地獄についても階層はこう

・第7階層…「ジャハンナム」
 イスラム教徒のための地獄。意味は
「火地獄」

・第6階層…「ラザー」
 キリスト教徒のための地獄。意味は「燃える火」

・第5階層…「フタマ」
 ユダヤ教徒のための地獄。意味は「砕く火」

・第4階層…「サイール」
 サービア教徒(アラビアの原始宗教)のための地獄。意味は「燃え上がる火」

・第3階層…「サカル」
 ゾロアスター教徒のための地獄。意味は「業火」

・第2階層…「ジャヒーム」
 多神教徒のための地獄。意味は「竈」

・第1階層…「ハーウィア」
 偽信者のための地獄。意味は「奈落」

Q教えてgoo、非常に便利で何度も助けて頂いていて回答者の方には感謝しているのですが、 無料ですごく丁

教えてgoo、非常に便利で何度も助けて頂いていて回答者の方には感謝しているのですが、
無料ですごく丁寧かつ長文で回答頂けるとハッキリいって恐縮してしまいます。
何がモチベーションとなって回答して頂いているのでしょうか?
お金がもらえるわけでもないですよね?
何故あなたは回答するのか?という哲学的な問いになってしまうのですが。
いつもありがとうございます。

Aベストアンサー

得意な分野はありますが、クイズ感覚ですね。
数ある質問の中で、気になる質問に対して回答しているだけです。

「この問いに対して自分ならどう考えてそれをどのように記述するか」です。

匿名ですから無責任に好き勝手に回答しています。
「質問者さんのため」ではなくて「自分のため」という意味合いが大きいです。

回答してお礼がなくても気にはなりません。
回答してしまえば、あとは質問者さんがどう受け取るかだけですから。

Q仏教の発生地て 北インドらしいですが カースト制や 女性迫害の ヒンズー教。 いったい インドて何な

仏教の発生地て
北インドらしいですが

カースト制や
女性迫害の ヒンズー教。

いったい インドて何なんですか??

追記
インドて 世界一女性が旅したらいけん国No. 1です。
韓国も儒教 レイプ犯罪の多い国…だけど
仏教信者もいたりする。

Aベストアンサー

現在、インドにも中国にも韓国にも仏教はありません
仏教はカースト制を否定し、女性の成仏を説き、非暴力を説きました
仏教が滅んだ原因は、聖職者の堕落です

現在の日本でも、坊主の堕落は大問題です
仕方なく葬式を頼むくらいで、戒名代等で、ぼったぐり、
誰も坊主等尊敬していません
日本の仏教の滅亡も時間の問題です
東南アジア諸国に見られる、小乗教の僧を見習え、と言いたい

ちなみに 中国や韓国の仏教は、すでに血脈が断たれており
釈迦に行きつかない、〇〇仏教です、  詳しくは又

Q100円ショップダイソウと古本屋のbookOFFは創価学会の関連企業なんでしょうか?

100円ショップダイソウと古本屋のbookOFFは創価学会の関連企業なんでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会の関連企業はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング