出産前後の痔にはご注意!

二階にトイレを増設するためのリフォーム中なのですが、職人さんが帰られた後で工事個所を見てみたら、1階天井にトイレの配管のための穴があけられていて、補強のための木材でしょうか?
ちょうど穴の真下にあった木材が真っ二つになっていました。この穴があけられた木材は何という名称でしょうか?
また、こんなふうになってしまって耐震性が心配です。
補強などをお願いしたら差し出がましいでしょうか?職人さんにしたら言われるまでもないでしょうか?

「リフォームでの配管工事で」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 回答してくださった皆様ありがとうございます。
    いろいろなご意見をいただき勉強になります。
    この件について担当者に話して大工さんが補強するということになりました。

    回答者様同士でやり取りしていただくのは全然かまいません、というかむしろ歓迎いたします。
    私には難しいお話もありますが、勉強になります。

      補足日時:2018/11/10 10:54

A 回答 (10件)

電気やさんも、水道屋さんも建築構造には弱いので、ダウンライトなど照明器具を部屋の中心に取り付けるため天井下地材が交差する位置に穴をあけるなど、日常的に行われておりますが、不本意ながら指摘する監督は少なく、見えなくなるので放置されている状況が気受けられます。


 ご指摘に対し、同等の補強はそれほど難しくないので大工さんに相談しましょう。近来建築は、劣化しやすい輸入材を使用し、その木材の強度を増す目的で、補強金物を多用する傾向にありますが、元来木材と補強金物は相性が悪いのです。特に火打ち梁の金物には問題があります。
 理由は、金物は収縮しませんが、木材は乾燥材でも室内外の湿気など影響を受け、経年時に収縮を繰り返し「やせる」性質があり、金物と木材に隙間が生じます。
 火打ち梁に使用されている金物は多分、当初施工時の状態ではなく、現状は「強固な締め付けは期待できない」・「補強金物としての役目を全うしていない」状況にあると推測されます。新たに金物の火打ちを取り付けるのも一案だと考えます。
    • good
    • 0

kurobob様、ご教示ありがとうございました。


勉強になりました。
回答者同士のやり取りになってしまいましたが、質問者様、ご容赦のほどを。
    • good
    • 0

再びですが質問者さん、molf様への追記をご容赦。


構造耐力上主要な部材っていえば筋交いですが
建築基準法施行令第45条の筋違倍率の表には
「径9㎜以上の鉄筋」があったのを思い出しましたので
申し添えます。
更に言えばロングスパン部分に鉄骨梁(2[-軽溝鋼等)も
普通に使用されておりそれも4号で大丈夫です。
    • good
    • 0

mofl様


回答者同士でのやり取りで質問者さんには申し訳ないと
先ずはお断りして・・・・
HB金物の使用で混構造・・・
これはありません。確認申請上HB金物を含む鋼製火打ち梁は
木造として問題無く認められています。
これ言ってしまうと制震ダンパー系も全て混構造で非木造になりますが
こちらも問題無く使用できています。
    • good
    • 0

kurobob様、いつも有用な回答を拝見させて頂いております。


失礼ながら教えて頂きたいのですが、今回の事例で火打を金属に変えた場合について。
施行令第1条第1項3号の構造耐力上主要な部分には火打材が含まれています。
補修でHB金物(鋼製火打ち梁)を1ヶ所でも入れると混構造となるため非木造扱いに、つまり法第6条第1項3号の建物になりませんか?
たぶん質問の建物は木造2階建の専用住宅で4号物件、このまま3号とするのは確認申請の必要があると思います。
法第12条第5項の報告では対応できない。
もちろん感覚ではHB金物で強度に問題は無かろうと思いますが。

誰も気付かないうちに天井を貼ってしまえばわかりませんが、仮に今後この住宅を売却するなどで適法性の調査や判断をして発覚したら、質問者さんが困るような気がします。
自分で費用を負担してまた元に戻すのも馬鹿馬鹿しい。
これから業者と話し合いをする中で、今後に禍根を残さないために従来通り木材で補修をさせるよう教示するべきかと考えた次第です。

私事で恐縮ですが、過去に大手の木質系のプレハブ住宅で火打だけが金属製だったために4号に扱わ(え)ない判断をした記憶があります。
    • good
    • 0

同等の補強には戻せます。


大工ならここら強度補修は楽勝です。
    • good
    • 0

NO1さんは言い過ぎですね(^_^;)


その部材は「火打ち梁」と言います。
水平剛性を保つ役割があります。
反対向きに鋼製ビス留めタイプのHB金物(鋼製火打ち梁)
を付けてもらえば良いと思います。

火打ち梁は床面全体に配置と数が適正にされて初めて
効くので元が数少ないとか配置不適切な場合は効きません。
ついでに他の箇所も確認されれば良いと思います。
基本は≒6畳間面積に4隅配置とされてます。
    • good
    • 0

補強では治らない破壊です。



床を剥がして、施工しなおします。
責任者を呼んで、どーするんだ?と言いましょう
    • good
    • 0

建築士です。


No.1様がおっしゃる通り、はっきりアウトです。

ここで気をつけること。
補修の方法です。
火打ちはかなりの力に耐えてもらわねばなりません。
完全に切断してしまいましたから、外側に別に添えるとして、簡単に木材の両端を釘で留めるなどで誤魔化されないよう。
両方の梁に貫通ボルトで緊結の固定です。
役割からしてずれたり抜けたりしたらダメなんです。
梁の反対側(他の部屋など)にも天井を外すなどの作業が及ぶため、補修の作業はやや大がかりになります。

コア抜きで切断した火打ちを、切断面の両側から補強の添え木を当てて、そこで貫通ボルトで結合させる簡単な補修案を提示するかもしれない。
それは止めましょう。
コア抜きで部材が完全に離れてしまった。
梁や筋交いなどの大切な構造材を後から継ぎはぎすることになる。

ちなみに木材を止めて金属材料に置き換えるのもダメです。
今、その家は建築基準法第6条第1項第4号と呼ぶ構造の種別になっています。
火打ちに木材以外を1ヶ所でも使うと第3号の構造の建物に変わります。
これは構造計算が必要な建物であり、何もしなければ違反建築になってしまいます。
「見た目」で誤魔化されないよう。

便器の汚水管ならたぶん呼び径75Φ、コア抜きで開けた(火打ちを破断させた)穴はツーサイズアップとして125Φくらい。

被害者の立場からして、相手に気を遣い妥協する必要はありません。
あなたはあくまでも現状復帰を言えばいいです。

設備屋は自分の工事しか知りません。
だからとこんなひどいことは見ませんが、補修をその業者にはさせないことです。
その家を建てた工務店がありますよね。
そこに補修を頼んで、かかった費用をすべて当事者に負担させるよう話を付けてください。
もし当事の工務店が廃業したなどで依頼が無理なら、その設備屋の紹介ではない工務店に依頼をする。

いいですか?
その設備業者(または息のかかった工務店)に補修をさせないことです。

>補強などをお願いしたら差し出がましいでしょうか?
>職人さんにしたら言われるまでもないでしょうか?

決してあってはならない行為です。
あなたが発見しなければわからなかった。
このまま隠して誤魔化されたはず。
お願いじゃなく、怒りを表に出して強く出てかまいませんから。
相手の言い訳は聞く必要ありません。
今後の補修の話だけです。

心配なのはこの手の仕事をする会社の資質です。
発注の仕方がわかりませんが、リフォーム元の協力業者の気がします。
あなたを言いくるめる、それが無理ならこのまま放置して逃げる可能性もあります。
「クレーマーは相手にしない」と逆ギレしかねない。
まず証拠を残す、そしてこれからの話し合いには、あなたの側は複数(可能であれば知識を持つ人間を同席)で対応をすること、かつ会話は(隠していいから)録音することをお勧めします。
    • good
    • 2

はじめまして


切断された木材は火打ち梁です。
2階の床の剛性を持たせる為、平面的に見てX方向とY方向の梁とを繋げる為の構造部材です。
設備業者とはいえ知らないはずはないのですが...ひどい事をしますね。
切断した部材の外側(写真の左上)に新たな火打ち梁部材を設ける等、何らかの対処が必要です。
(上記のような手法で是正する場合には、梁との緊結金物もしっかり取り付けるようにする必要があります)
いい加減な補強でごまかされないように気をつける必要があります。
もちろん施工会社の責任において是正を行ってもらう必要がある事項です。
    • good
    • 0

専門家紹介

中川龍吾

職業:建築プロデューサー

"幼少期に読んだ3匹の子ブタの物語、大工さんの傍らでかんな屑や切り屑とかで遊んだ記憶、子供の頃の台風の前後に父の手伝いをした自宅の屋根や雨戸の手直し、これらのことからより質の高い家づくり・建築に興味を持ち、この道に進みました。

建築設計の魅力、楽しさに没頭していた大学時代。
建築家となることを志し、建築の本質を探り・学びながら自分の力を蓄えたいと考え、建築家前川國男先生に師事をして17年間、先生の事務所でお世話になりました。

ここでは公衆トイレから商業施設、保養施設、ホール、博物館等の設計と監理に携わり、最後は国立西洋美術館の地下展示場やコルビュジェの設計による本館の免震レトロフィットを手がけさせて頂きました。

40歳を向かえる直前に住宅を主体とした設計活動をすべく独立。
前川事務所で学んだことを生かしたり教訓としながらも、自身の責任のもとにより自由な立場で創作活動(設計・監理)を行っています。

一方、これまでの恩返しも兼ねて大学やセミナーでの講師、家づくりのサポートサービスやセカンドオピニオンサービスといった活動もしています。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3929-7684

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは手抜き工事?普通?

先日、住友不動産の注文住宅で家を建て、
引渡しも終わり現在住んでおります。

写真は、1階の窓の下(基礎との間ぐらい)の箇所になります。
正確な名前は分からないですが、
基礎部分の塗り壁?の部分の塗り斑(赤矢印部分)が気になっており、
引渡し前の事前確認時に伝えて「引渡し後に修繕する」約束で引渡しを受けました。
しかし、その後修繕されません。

再度担当者に伝えたり、コールセンターに電話もしましたが、
「また日にちを決めて修繕します」とは言われるものの、
何の連絡も無く、修繕もされず数ヶ月が経過しております。

なぜ、修繕してもらえないのか?
「これが普通」で、この程度で修繕を依頼する自分の方が間違っている?
と気になってきたのですがこの程度は普通なのでしょうか。
また、このままで何か想定出来る弊害がありますでしょうか?

※床下換気のための隙間は、
 赤矢印の約10cm上(白い外壁との間)に別途確保されております。

Aベストアンサー

大手と中小企業の差でしょうかね
地元の工務店だったらスグ飛んで来て数日中に処理しますよ...信用で食っていますから

Q隣地で地盤改良で深さ3メートル掘削する工事を中止、計画変更させる方法を質問致します。

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシには、「最大の注意と配慮で、決して迷惑を掛けることはない」との文言が書いてあったので安心していました。

ところが、10月31日、午前8時頃より大型の重機を搬入し、床ぼり始めたが、住宅の基礎を作るための掘削にしては大き過ぎる重機だと感じました。 掘削の開始後、連続的に、地震と間違うほどの大きい揺れに襲われ、どこかに掴まらないとジッとしていられない状態が連続するので、かなりの異常を感じたので、2階窓から見てみると、境界ブロック塀の下まで、大型の重機で深く掘っている様子でした。

(測量スタッフで深さを測りながら掘り進んでいる様子)
重機運転手等、二人の現場作業員は、作業しながら、これはまずい、アカンなどと話していて、それを何処かに電話していたが、電話を終えると、作業はまた再開しました。

その作業員たちの様子と動作に妙な不安感が襲ってきたが、作業は継続し大きな騒音と地震のような揺れが断続していて、とても、平静ではいられる状態ではありません。

工事個所から一番離れた、一階、東側の部屋にいても、連続して、グラッ、グラッと地震のときのように連続して揺れるので怖くなり外へ現場の状況を見に行きました。

ビックリ仰天!あろうことか、ブロック塀の基礎下のベースコンクリートが浮いた状態で、拙宅側の土砂が、隣地宅側に掘った大きな穴に崩れ落ちているのが見えました。

その状態にビックリして、作業員に抗議し抗議すると、掘削工事は中断したが、私が、現状をビデオ撮影し始めると、その途端、慌てて証拠は消せとばかりに、埋め戻し始めた。何か、後ろめたいことがあると感じたので、重機の運転手ともう一人に、なぜ、ブロック塀の横、1m(家の基礎からは約90㎝)に
隣りの家が建っているのに、なぜ、家が傾向くかも分からないような掘削をするのか説明を求めると、運転手とは別の作業員の言は、掘削の指示はミサワホーム(会社)に言われた通りにしただけ、と言いました。

(あとになって分かったことですが、地盤が弱いので、敷地内を深さ3m掘るとのことですが、事前に、拙宅側にはそういう話しは一切ありません。もちろん、塀の下まで掘るなどの話しも当然、ありません。)

あとで、ミサワホームの監督が自宅来ましたが、謝ることはありません。あの工事はいったい何ですかと聞くと、地盤改良のため、塀に沿った内側の敷地全体を、深さ3m掘るという説明です。それは困る。拙宅側は近接しているので危険で家が傾く可能性も大きいので、そんな工事を続行するなら、工事挿し止めの仮処分請求を出さざるを得ないので、別の方策をするように言うと、一旦、話しは持ち帰るとなったのが先月、10月31日。

周辺が、軟弱地盤という認識で、それが理由で建築前に、地盤改良をするということは、当然、周辺の地盤が弱い認識はある筈です。それなのに、すぐ1m横に、家が建っているのに、それを無視するかのように、そして、隣地の地盤を崩落させるような工事の進め方には到底、納得が行きません。

また、事前に、何の説明もなく、こちらが自宅にいたので異常に気付くことができ、現場を確認して、抗議することができましたが、もし、外出中とか、仕事で不在であったとすれば、掘削工事はそのまま継続していたことを思うと、その事実経過に愕然とする思いです。

翌日、11月1日、午前中、徳島市建築指導課に相談に行きましたが、応対に出た、担当者は、「自分の敷地ならなんぼ掘るのも自由で、もし、塀が倒壊したら、それは民事のことだから、建築指導課には無関係のことですと面倒くさそうに回答があった。

(この担当者の説明には十分内容を把握していない様子で、1mと言う近接した位置に隣家があるのに、何の説明も危険回避の措置とらずに、深さ、3m、境界基礎ベースの下まで掘り進み、拙宅側の土砂が崩れ落ちて、家が傾く可能性があるのに、建築指導課の職員の回答としては、少し配慮と思いやりが少ないと感じた)

11月2日、無

11月2日、11月5日と和歌山方面で地震が発生し、徳島市でもかなり揺れ、両地震とも徳島市は、震度3です。当方の抗議で、一応、掘削工事は止まっていますが、また、同じ内容で、掘削を始めるとしたらなら、それは第三者ではなく、当事者であり、到底、容認できるものではありません。

11月3日、4日、無

11月5日、地震発生、徳島市 震度3

当方は、素人で、信頼できるはずの大手の会社が、平気で無茶苦茶なことをすることに憤りを覚えます。抗議のあとは、一応、掘削は中止していますが、具体的に何もアクションをとらなければ、施主との請負契約の関係上、時間とともになし崩し的に、掘削工事を再開するのではと危惧を感じるものです。

具体的には、司法に工事中止の仮処分請求し、調停を依頼し、計画変更を認めさせたいと思うのですが、そして、安心を得たいのですが、具体的には他の有効な方法があるのかを、質問と言う形で本欄に投稿させて頂きました。

周辺地域は、造成後40年ほど経過して安定しており、他でも建て替え工事はやっていますが、どこもそんな3mも深く掘る掘削は行っていないのが実情です。本当のところは分かりませんが、請負契約金額アップのために施主がうまく乗せられたものだと勝手に想像しています。

以下は、専門家に確認したり、調べた内容ですが、今回の掘削工事には、建築基準法や民放237、238条に照らしても問題があるのではないかと思います。

隣地を完全に無視した違法な、掘削工事を止めさせる具体的な方法があれば、手順を教えて下さい。
よろしくお願いします。こちらが調停に出すとして掛かる費用等も教えて下さるとありがたいです。

自分で勉強した参考事項
境界線付近の掘削の制限、注意義務
http://inakamono.info/h/n5dcg704
民法 237、238条
https://www.mc-law.jp/fudousan/26136/
建築基準法 90条1項あ
地盤の崩落、建築物等の倒壊を防止する措置を講じなければならない。
2 根切り工事、山留め工事等を行う場合の危害の防止
(深さ1.5m以上の根切りを行う場合の崩壊防止)

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシに...続きを読む

Aベストアンサー

緊急に対処するべきですね 一度掘ったところは弱いですから
地下室でも作るのでしょうか

監督官庁に相談すべきです 
必ず動いてくれるはずです。 ミサワホームに問い合わせでもあろうものなら
トップがビビって 菓子折り持って飛んで来るかもしれません
素人考えですけど 私なら電話します
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000283.html
http://www.mlit.go.jp/useful/hotline1.html


是非YouTubeに投稿してくださいね

Q屋根裏に登って確かめました 二階の部屋の換気口?から入る外の音が非常にうるさいのでいつも塞いでいるの

屋根裏に登って確かめました

二階の部屋の換気口?から入る外の音が非常にうるさいのでいつも塞いでいるのですが、塞いでいても風が強いとゴーッ!という音を立て塞いでいる蓋がガタガタします。台風のときは悲惨です。うるさいし怖いし‥。パタパタ何かを叩くような音も聞こえていました。
それにその部屋の天井の上の方からも外の音が入ってきます。窓も開けていないし、ガラスは複層だし、換気口は閉じてるし、気になって仕方ありませんでした。

昨日、思い切って屋根裏に登って確かめました。
写真を撮りました。が、良いか悪いか問題無しか音の侵入には関係無しか、素人なので見てもわかりません。造り方としてはどうなのでしょうか?
隙間があるためそこから音が入って来るような感じも受けるのですが‥。
パタパタ音は紙が挟み込まれているので、それが風で動いてパタパタしてたのだろうと思いました。

Aベストアンサー

2・3枚目は壁が三角の部分の写真ですかね。(アップの場合は何処をどの向きから撮影したか書いた方が良いでしょう)

換気扇(1枚目)は施工としては普通ではありますが、屋根裏の給排気のモノですかね。
>いつも塞いでいる

どういった仕様のモノでしょう?
電動で、ファンが回るときにルーバー(フタ)が開くもの?
商品によっては閉じている状態での固定が緩いモノもありますので、交換で解決するかも。

>パタパタ何かを叩くような
>外の音が

これは3枚目写真にある隙間などから入る風と、3枚目写真にあるような壁に張られている防水透湿シートの端部のパタつきではないかと。

>屋根と建物の隙間

その隙間は普通は養生になる「水切り・水返し・見切り」などの部材で覆われるものですが、3枚目右下に見えるのが「ソレ」であれば少々施工に難有りかも。
いずれにしてもイマイチかとは思いますが、何処でどういう条件でどのように施工(建てた)したものか不明なので詳細はわかりませんが、業者に対策の申し出はしても良いかと。

今年建てたんですよね?

Qリフォームのことで教えていただきたいです。 できれば、本職の方からの回答だと助かります。 去年の年末

リフォームのことで教えていただきたいです。
できれば、本職の方からの回答だと助かります。

去年の年末に マンション購入し、全面リフォームしました。
まだ1年未満です。
多数の不具合がありすぎて、このままでは修理もしてもらえず、言いくるめられそうなので教えてください。

⚫️キッチンすべて新調しました。
LIXILのものを入れて、床はクッションフロアにしました。
クッションフロアの見積もりは6畳分取られていますが、なぜか先にキッチンを設置してからクッションフロアをはったようで、キッチン下ははってません。
隙間があってゴミや水をこぼしたときにキッチン下に流れ込んでしまい、取れない、拭けない状態です。
同時リフォームの際でも通常はキッチンの下にはクッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

またつなぎ目だと向こうは言い張るのですが、あからさまに適当になみなみに切って繋ぎ合わせてる部分もありますが普通ですか?

⚫️壁紙について
最初からあちこち浮いた状態でして、まだ冬場なので乾かないだけで、乾いてくると張りますとのことでしたが、あちこちボコボコしていて、雨の日はデコボコになります。
反対に 継ぎ目は隙間があちこちあいてきて、トイレの天井は剥がれてきてます。
それぞれの部屋のコーナーは中途半端で隅々まで引っ付いていないので、突っ張り棒とかを使うと壁紙が避けてしまいます。

⚫️ペンキ塗装について
入居当日からベラベラとあちこち剥がれてしまい、何度も塗り直ししますがどんどんぐちゃぐちゃになりまだ放置されたままです。
毎回 そのために予定をあけたり小さい子供がいるので預けたりと労力が無駄です。

何度連絡してもまた連絡しますともう1年近くほったらかしです。
1年したらもう知らない保証しないと言われると困るので今週来てもらうのですが、キッチン下のクッションフロアのことは 実際どのように工事するものか教えてほしいです。

あと、こんなに長く続いて、家具も買って設置できないので生活するのも不便で仕方ないです。

今後どのように対応すればいいのでしょうか?

先日は対応できないなら、他の業者にお願いするのでそちらに請求書まわしますと伝えたのですがこちらから催促の電話をしないと連絡すら来ません。

壁紙、天井全張り替え、クッションフロアをキッチン外してやり直し、ペンキ塗り直しを希望してますがとおりますか?
その場合小さい子供がいるのに生活しながらは困難かと小間生ので、宿泊施設に泊まるなどの対応も要求してもいいのでしょうか?

リフォームのことで教えていただきたいです。
できれば、本職の方からの回答だと助かります。

去年の年末に マンション購入し、全面リフォームしました。
まだ1年未満です。
多数の不具合がありすぎて、このままでは修理もしてもらえず、言いくるめられそうなので教えてください。

⚫️キッチンすべて新調しました。
LIXILのものを入れて、床はクッションフロアにしました。
クッションフロアの見積もりは6畳分取られていますが、なぜか先にキッチンを設置してからクッションフロアをはったようで、キッチン下は...続きを読む

Aベストアンサー

>クッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

そうです。クッションフロアは張替えがあるのを当然想定。

>つなぎ目だ・・なみなみに切って繋ぎ合わせ

なみなみ=直線でない? あり得ないでしょ、けど、実際部位目視してみないと実情わからない。

>壁紙について あちこち浮いた状態

あり得ない不良施工!のり面が一部でも均等接着してないなんて、どんな工事したの?下地材どうなってんの? までいろいろ深い接着不良原因も考えられますが、とにかく基本、結果として不良施工!なんだからやり直し!

>ペンキ塗装について 入居当日からベラベラとあちこち剥がれて

溶剤不良!もしくは、壁紙の件といい、壁天井下地材の表層になにか問題があるのかも知れない。

>キッチン下のクッションフロアのことは実際どのように工事するものか

キッチン台本体と床部取り合いに水漏れスキマなど出ないよう実密着密閉性の樹脂「幅木」を接着、かつ、(標準ではそこまではしてないの多数だが)オイラならシリコンシーリング指示する。


>宿泊施設に泊まるなどの対応も要求

も含め、損害賠償請求提訴すべき案件でしょう。大変なことは大変ですが、そういう前提であちこち相談スタートするべきだとは思います。

ただ、そのような施工不良業者が経営状況、補償もできないケースも多いし、オイラも監理サイドとしてそういう物件支援をした数度経験もありますが、うまくいって和解金で半分も取り返せればいいほう。弁護士・調査判定資料制作建築士などの費用も見ると・・実質・・(/_・、)

ともかく相手方にねじ込むにはまず最低でも弁護士に力になってもらって。
お金より気持ちの平穏! ←すべてここ。

>クッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

そうです。クッションフロアは張替えがあるのを当然想定。

>つなぎ目だ・・なみなみに切って繋ぎ合わせ

なみなみ=直線でない? あり得ないでしょ、けど、実際部位目視してみないと実情わからない。

>壁紙について あちこち浮いた状態

あり得ない不良施工!のり面が一部でも均等接着してないなんて、どんな工事したの?下地材どうなってんの? までいろいろ深い接着不良原因も考えられますが、とにかく基本、結果として...続きを読む

Q建築業の者です。 今度、歯医者さんをリフォームして、デイサービスにする事になり工事をら頼まれましたが

建築業の者です。
今度、歯医者さんをリフォームして、デイサービスにする事になり工事をら頼まれましたが、施主さんから消防や役所の申請等もお願いしたいと言われています。
どの様に進めたら良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どこまでお伝えしたら良いのか。
先ずは要点のみ。
設備基準としては、
• 食堂、機能訓練を行う場所
食事および機能訓練を行うための場所については、合計面積が1人あたり3㎡以上であることが条件になります。
※食事を行う場所と機能訓練を行う場所は兼用可能ですので、運営者の考える利用者定員の設置できる食堂・機能訓練ホールとの面積からどの程度設けられるのか換算ください。

• 相談室
相談の内容の漏えいを防ぐため、個室が望ましいですが、パーテーションでの仕切りもOK。ただし、机やイスは必要です。 どこに設けるのか応接セット一組収まれば十分です。

• 事務室
広さの規定はないですが、机やイス、書庫などの備品が収容できる程度の広さは必要になります。しかし、部屋の一画では認められないので専用区画が必要になります。パーテーションでの仕切りでもOK。

• 静養室
専用のベッドを設置する必要があります。 戸や壁で仕切られていた方が静養しやすいですよね?

• トイレ
車いすを使用できるスペースが必要です。複数設置します。 障害者用に当然洋式便器。脇で解除する職員さんらのスペースも確保し個室も広めに。立ち座りように手すりも必要です。

• 脱衣場及び浴室
サービスで使用する場合は設置が必要になります。 入浴サービスを行わないデイサービスもありますので運営者に確認を。歩ける方用の浴槽と、寝たきりなどで横たわっては入れる特殊浴槽との両方が求められるかと。

• 厨房
給食を提供する場合に必要です。給排水、換気設備はもちろん、衛生区画としての区分が必要、食材料などの搬入に専用の出入り口を。

悪いことは言いません、実際稼働中のデイサービスセンターを数カ所、定員と共に見学されれば早いかと。

消防については床はもちろん壁、天井は不燃材料で。
スプリンクラー(ポンプ室、制御盤はもちろん)、通報・警報装置。

玄関はフラットかスロープ状に、これとは別に通用口などベッドごと搬出非難できる間口の避難口も確保を。(避難口でたらすぐ目の前はお隣さんちの壁、生け垣では意味がなく、非難通路幅の確保を。これもスロープ)

一般設備、空間については行政の担当課に、消防については消防署に、厨房等衛生設備については保健所に前もってご相談を。
それぞれに実地調査を受けて基準を満たさねば営業許可がでませんし、そのための事前の図面や見積もりなど、届け出も提示が求められます。
実例、標準様式は相手こそプロ、ネタはたくさん持っていますから頼った方が確実です。

どこまでお伝えしたら良いのか。
先ずは要点のみ。
設備基準としては、
• 食堂、機能訓練を行う場所
食事および機能訓練を行うための場所については、合計面積が1人あたり3㎡以上であることが条件になります。
※食事を行う場所と機能訓練を行う場所は兼用可能ですので、運営者の考える利用者定員の設置できる食堂・機能訓練ホールとの面積からどの程度設けられるのか換算ください。

• 相談室
相談の内容の漏えいを防ぐため、個室が望ましいですが、パーテーションでの仕切りもOK。ただし、机やイスは必要です...続きを読む

Q建設関係、個人事業者からの相談です。 詳しい方、いらっしゃいましたら お力添えをいただきたく存じます

建設関係、個人事業者からの相談です。

詳しい方、いらっしゃいましたら
お力添えをいただきたく存じます。

お恥ずかしい話し物凄く情けない内容ですので、気に触る方は、すぐにでも拝読を中止していただいて構いませんm(_ _)m

相談者は私ではなく私の兄になりますが、兄がこういった相談方法などに関してあまり詳しくない為、兄の代わりに弟の私が相談いたします。

客観的意見として、兄は物凄く優しく自己犠牲が強い人間で、施工主が知り合いなどになると、よかれよかれと相手方の相談を受け付けます。

正直商売をしお金を頂戴する以上、限度というものがありますが、、、

そういった性格が原因で今回の問題が発生したのですが、ここから詳しい内容をご説明したいと思いますので、よろしければ拝読だけでもしていただけますと幸いです。

現在私の兄は個人事業主として、建設業(工務店)を営んでいるのですが、先月私と兄の共通の知り合いからリフォームローンを組むので、兄の会社に工事をお願いしたいという話しがありました。

(この時点ではまだ私はこの話しを知らず、兄が対応をしておりました)

施工主が今回、兄に相談をしてきた内容が
兄の会社を工事依頼先として、銀行へリフォームローンの相談をしに伺い、無事に通れば工事をお願いしたいというお話で、相談を受けてから見積もり書作成〜打ち合わせなどを施工主と何度も繰り返しておりました。

その結果、施工主と契約が決まり〔工事請負契約書+見積もり書etc.,〕を銀行に提出し、無事にリフォームローン代金を一括で銀行から兄の口座に振り込んでいただきました。

ここから通常ですと、工事代金は全てこちらで管理をし、外注先、材料費などに使用するのですが、何を血迷ったのか、施工主から金額の振り分けはこちらで行うので一度全額振り込んでください!と言われ
全て施工主に振り込みをしてしまいました。

⚠︎金額にして、約1000万円程になります。

内容としては、外装、内装含めての工事になっており、
外装工事までは打ち合わせ通り無事に進み、外装費をいただいたのですが、それ以降の内装工事に関しては、考えた結果やはりやめておくと連絡があり、残りの820万円程が施工主の手元にあるまま、今回の話しが白紙になりました。

結果、兄に不必要な売上が800万円ほど上乗せされ、施工主は兄の名前を利用し800万円という金額が手元に残る状況となりました。

そうなると、ただただ今期の兄の売上に1000万円が加算されるので、申告から2年後に100万円以上の税金が発生します。

そのような最悪の結果だけは避けたいので、この状況を銀行へ相談したところ、工事請負契約書はあるので、この旨を弁護士に相談すれば、予定していた工事が途中で中断したという事で、施工主から銀行に対して工事代金の返金を迫る事が出来ると伺ったのですが、そちらは可能なのでしょうか?

こちらの要望としては
①当初の打ち合わせ通り工事を行う
もしくは
②工事をしないのであれば、ローン代金を銀行へ返金していただき今回の話し自体をなかった事にする
どちらかで対応していただければもう十分です。

正直、あほすぎる兄にも非はありますが、施工主を信用しての結果ですので、私としては、どうにかできるのであれば力になってあげたいのが正直な気持ちです。

そしてこの話しを聞いて、平気でそのような事ができる相手に対して悔しい気持ちと腹ただしい気持ちしかありません。

不明点などございましたら、聞いていただければ全てお答えするので、どなたかお力をお貸しいただけないでしょうか。

どうか、よろしくお願い致します。

備考ですが
※銀行から施工主に返金の要求はできない。

※施工主は既に個人的にお金を使ってしまっている為、返金の要求をしても対応ができない。

との事です。

また、他に良い方法などございましたら、ご教示いただけますと幸いです。

建設関係、個人事業者からの相談です。

詳しい方、いらっしゃいましたら
お力添えをいただきたく存じます。

お恥ずかしい話し物凄く情けない内容ですので、気に触る方は、すぐにでも拝読を中止していただいて構いませんm(_ _)m

相談者は私ではなく私の兄になりますが、兄がこういった相談方法などに関してあまり詳しくない為、兄の代わりに弟の私が相談いたします。

客観的意見として、兄は物凄く優しく自己犠牲が強い人間で、施工主が知り合いなどになると、よかれよかれと相手方の相談を受け付けます。

正...続きを読む

Aベストアンサー

>それ以降の内装工事に関しては、考えた結果やはりやめておくと…

最初からそういう魂胆だったんじゃないのですか。
言葉は悪いですが、銀行に対して詐欺を企てたのではないかと。

>ただただ今期の兄の売上に1000万円が加算されるので…

なんでですか。
あなたは経理を知りませんね。

実際に工事していないのに売上が上がることはありません。
戻した800万あまりのお金は、動いたとおりに仕訳していけば良いだけの話です。

>申告から2年後に100万円以上の税金が発生…

たいへん失礼ですが、あなた自身よく分かっていないのなら、代理質問など立てるべきではありませんよ。

2年後って、所得税は申告書提出後 3月15日が、消費税は 3月31日が納期限ですし、住民税や個人事業税はその年の 6~8月に納付通知書が届きその年度内に納めるものです。
2年後に来る税金などありません。

しかも、このお客さんからの売上は 200万 (?) ほどしかないはずなのに、各種税金が合計 100万も掛かることはぜつたいにあり得ません。

>この旨を弁護士に相談すれば…

個人事業の経理をもっとしっかり勉強してから出直してこいと、門前払いされるだけですよ。

>②工事をしないのであれば、ローン代金を銀行へ返金していただき…

銀行へ返すかどうかは、銀行と顧客との問題です。
あなたがお節介を焼かなければならない話ではありません。

しかも、預かったお金は先に返金した、その分の工事はしないことになった・・・なんでしょう。
実害は何もなかったんじゃないのですか。

もちろん、中止になった分も設計や打ち合わせその他諸費用は発生しているでしょうが、自分で商売をしていく以上は、事前費用をどれだけ掛けても注文を取れないことがあるのは当然の話で、その覚悟ができていないのならサラリーマンにでも転職するより他ありません。

>私としては、どうにかできるのであれば力になってあげたいのが正直な…

何も分かっていない人が勝手な解釈で、話を余計に難しくかき混ぜているだけと受け取りました。

>それ以降の内装工事に関しては、考えた結果やはりやめておくと…

最初からそういう魂胆だったんじゃないのですか。
言葉は悪いですが、銀行に対して詐欺を企てたのではないかと。

>ただただ今期の兄の売上に1000万円が加算されるので…

なんでですか。
あなたは経理を知りませんね。

実際に工事していないのに売上が上がることはありません。
戻した800万あまりのお金は、動いたとおりに仕訳していけば良いだけの話です。

>申告から2年後に100万円以上の税金が発生…

たいへん失礼ですが、あなた自身よく分...続きを読む

Q工務店での新築

家を新築するにあたり、いわゆるハウスメーカーではなく地場の工務店に依頼しました。
もうすぐ引き渡し完成で、大きな問題がある訳ではないのですが、不思議に思うことがあったので質問します。

家の工事中にずっと現場監督のような人がいませんでした。
工務店での新築工事では普通なのでしょうか?

そもそも担当はその工務店の社長さんで、アシスタント的な感じでもう一人担当社員の方が付いてました。打ち合わせ時は二人が話を聞いてくれて社長が設計してくれました。

社長はもともと大工さんですが、家の工事は別の大工さんが棟梁でした。他に設備屋さんや、電設屋さん、クロス屋さんや、内部の塗装をしてくださる方など、何人かの業者さんが工事をしてくださいました。工事期間中、何度か現場に行きましたが、棟梁と業者さんしかいなくて、よく聞く「現場監督」的な人にあったことがありませんでした。

現場での打ち合わせ時には社長や担当社員の方はいらしてましたが、普段はいないようでした。

なので現場での質問は、直接業者さんに聞いていました。
要望も担当社員の方に聞いて、現場で業者さんに伝えることも何度かありました。

なんとなくハウスメーカーで建てると、現場監督?なのか担当営業の方が窓口になってやりとりする、というイメージがあるのですが、工務店はこんな感じなのでしょうか?
とにかく建設現場に管理している人がほとんど常駐していない状態が、今更なのですが疑問でした。

工務店で建てられた方、いかがでしたか?
また業界に詳しい方いらっしゃったら、どんな感じが教えていただけると嬉しいです。

家を新築するにあたり、いわゆるハウスメーカーではなく地場の工務店に依頼しました。
もうすぐ引き渡し完成で、大きな問題がある訳ではないのですが、不思議に思うことがあったので質問します。

家の工事中にずっと現場監督のような人がいませんでした。
工務店での新築工事では普通なのでしょうか?

そもそも担当はその工務店の社長さんで、アシスタント的な感じでもう一人担当社員の方が付いてました。打ち合わせ時は二人が話を聞いてくれて社長が設計してくれました。

社長はもともと大工さんです...続きを読む

Aベストアンサー

私は、まあ、普通だと思います。

教科書通りだと、設計者と工事監理者が居て、現場には、工事管理者が
居るべきでしょうが、超一流HMを含めて、そういう体制は取れないし、取っていません。

一流、超一流のHMの現場管理者は、現実として、多くの現場を担当しており、
現場には殆ど居ません。
しかも、連中は若く経験も不足しているので、殆ど役に立ちません。
これを「段取屋」と言います。
知識も無いのに、手配だけしている連中です。

今回の事例では、社長が設計者であり、工事監理者なのでしょう。
社員が工事管理を行っているように思えます。

こういう会社では、下請け業者も常に同じで、その能力、仕事の仕方と
言った事が、お互いのコンセンサスとして形成されています。

要するに、完成されたチームなんです。
仕事の仕方、材料の納め方、それらが、お互いに理解できている。
だから、社長が方針を決めれば、大工も設備業者も、大きな間違いなく
仕事をしてくれる。
そういう関係でしょう。

中途半端なHMの新入社員的な営業と、段取しか能のない工事管理者、
現場に一度も訪問しない設計者、工事監理者よりは、数段いい。

むしろ、良い工務店だと思います。

私は、まあ、普通だと思います。

教科書通りだと、設計者と工事監理者が居て、現場には、工事管理者が
居るべきでしょうが、超一流HMを含めて、そういう体制は取れないし、取っていません。

一流、超一流のHMの現場管理者は、現実として、多くの現場を担当しており、
現場には殆ど居ません。
しかも、連中は若く経験も不足しているので、殆ど役に立ちません。
これを「段取屋」と言います。
知識も無いのに、手配だけしている連中です。

今回の事例では、社長が設計者であり、工事監理者なのでしょう。
社員が...続きを読む

Q台所をリフォームしました。 リフォーム後に床下に潜る必要があり潜ってついでにシステムキッチンの排水の

台所をリフォームしました。
リフォーム後に床下に潜る必要があり潜ってついでにシステムキッチンの排水のところを見ると元々あった大引と思われるところに大きくホルソーで半分近く穴を開けられて配管工事をしていました!
こんなことってあるんですか?
システムキッチンの排水溝の関係でこの位置にしか出来なくてもL字型に交わすとかくの字型に交わすことは出来ないものかと思います。
これでは大引のことを何も考えずに排水溝の真下にホルソーを入れたとしか思えません。まだ、業者には、連絡してませんが、どのような言い方をすれば剣がただずに済むでしょうか?

Aベストアンサー

写真を見ますと、くりぬいた個所の強度が不足するので補強作業が必要と判断します。
次のように申し入れするとよいでしょう。

1)写真を見せて、くりぬいた個所の強度が不足するので補強作業を至急検討して開始
 してください。
2)開始前にどのような補強工事になるのかの説明図を提出し説明してください。
3)作業開始予定日と工事の期間を知らせてください。
4)補強工事に関わる諸費用はリフォームを請け負った業者(会社)の負担とします。

QガスコンロからIHに変えた方に質問です。どこで購入、工事しましたか?家電量販店が工事費込みで安いので

ガスコンロからIHに変えた方に質問です。どこで購入、工事しましたか?家電量販店が工事費込みで安いのですが、工事は下請けに依頼と聞きました。リフォーム業者、工務店?の方がよいですか。

Aベストアンサー

最近は家電量販店も下請けと提携しています。
その程度はリホーム店ではなく家電店の方がいいです。

Q今年の4月に室内は全部リフォームされた中古マンションを購入しました。 入居してから半年ほどたちます

今年の4月に室内は全部リフォームされた中古マンションを購入しました。
入居してから半年ほどたちます
入居してから最近洗面台に水をためて洋服を手洗いしてたのですが水を抜いたあと洗面台の下から水漏れしてきました
それが2回ありました
水を溜めずに流しながら使っている時はなんの問題もないんですが
水回りもすべてリフォーム済みなのですが
…こう言う場合マンション購入した会社にとりあえず言ってみていいのでしょうか?それとも自分で業者さんをよぶべきなんでしょうか?
ちなみに入って2、3か月
の頃にも給湯器の調子がわるくなり
その時はマンション購入した会社に連絡しそこから修理に来てもらいました
詳しいかた誰か教えて下さい

Aベストアンサー

補償期間というものがあるから一概には言えないけど。
その症状はオバーフロー管の接合忘れのような気がするよ。


人気Q&Aランキング