[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

新品スタッドレスタイヤは慣らしをしないで走行するのは危険ですか?

質問者からの補足コメント

  • 皆さま、たくさんの解答ありがとうございました!
    お礼遅れて申し訳ないです…
    もう圧雪ですが、タイヤ新調しました。
    雪国の方々、お互いに冬道運転気を付けましょう!

      補足日時:2018/12/15 20:06

A 回答 (9件)

市販されているタイヤの表面には、


ゴム質の保護のために、うっすらとWAXがぬってあります。
4輪のタイヤの場合、それは、30分も走行すれば、とっくに取れてなくなるような
微量なものです。

スタッドレスタイヤの場合、
パターンというか、タイヤの切れ目が多いですし、ゴム質が柔らかいので、
慣らしは特にしなくても、走行性能に影響は出ません。
いきなり、雪道に入っても、十分に性能を発揮します。
そして、雪のない舗装路でしたら、全く影響はありません。
どうしても、気になるのでしたら、
ゆっくり3分ぐらい走ってもらえれば、OK.
というか、必要ないでしょうね。
4輪ですから。

よく言われる、タイヤの慣らし運転は、
ハイグリップタイヤで、峠を攻めたり、ハイスピードな条件での走行を
する前には、十分にタイヤの表面を暖めて、少しけずれた状態の方が
グリップ力が最大に発揮する、というものです。

もう一つは、2輪のタイヤの場合です。
バイクだと、コーナリングでバイクを倒すので、
タイヤの表面のWAX分は、ない方が安心なのです。
タイヤが新しくて、路面温度が低くて、少し濡れていたりすると、
グリップが弱いですからね。
まあ、2輪なので。

ということで、4輪はそこまでシビアに考えなくても、
タイヤがグリップを失うことはありませんので、ご安心を。
    • good
    • 0

危険はないが 最初は丁寧に乗ろう。



安定させるための慣らしだよ(タイヤ交換時に普通のタイヤでも)
交換後はじめて空気を入れるとタイヤ全体がストレッチされ、タイヤの構造部材が若干膨張する。
交換後、約1ヶ月で空気圧が約0.1〜0.2kgf/cm2と減少する。寸度成長という、この装着初期の“成長期”には、発熱もしやすいので過酷な使用は避けるのがいいとされる。
タイヤとホイールを組む際は、ビート部などにビートクリームを塗る リムずれが起きると、ウエイトバランスもずれるし、真円度だって狂う、リムと馴染んでフィット感が出まで 強いブレーキや急発進は避けた方がいい。
※昔はスパイクタイヤ スパイクとタイヤを安定させるために 慣らしは必要だった。
    • good
    • 0

スタッドレスタイヤに限らず、今どき慣らし運転を必要とする一般向けのタイヤはありません。


普通に運転する分には何も気にする必要はありません。
ただ、ナットのゆるみが無いかくらいの確認はされた方がよいでしょう。まぁ、専用の工具を使って取り付けていますのでめったな事では緩んでいることはないですが。

参考まで。
    • good
    • 0

タイヤの慣ら運転と言っても 


少し走ればタイヤの接地面は、一皮むけます。あとは、ホイールとタイヤのはまり込みの異常が有れば慣らし中に問題が出ると言った感じです。

いきなり加速させて走り出すなどしなければ大丈夫です。
カー用品店やガススタの場合 バイト君の作業ですのでいい加減です。ホイールを固定するハブナットの締め付け不良などが出ることがあるので 走行時カタカタ音が出たり感じたら 見てもらうなり自分で締め付けや緩みのチェックを行って下さい。
    • good
    • 0

乾燥路を走るならば新品であろうと危険はありません。


積雪路を走行するならば「皮むき」をしないと滑り止め効果が発揮されません。

新品のスタッドレスを装着したならば乾燥路を100㎞程度走行してください。
それによって皮むきは完了しますので雪上走行の危険性はずいぶんと減ります。
あなたの言う「慣らし」を当方は「皮むき」と解釈して回答しました。

ともかく漠然とした質問であり、あなたが想定するシチュエーションがこちらには分かりません。
    • good
    • 1

まあ、ホイールナットのゆるみ対策を含めて乾燥したアスファルトの路面をしばらく(通勤や買い物などで往復20分超?)走って異常がないか確認する(ナットの締め付けや空気圧)


といった程度はしておいた方が無難です。
    • good
    • 2

慣らし運転をしなければ危険ってことはないでしょうけども、慣らし運転をしている方がよいかと。


日本の道路交通法を守り、高速道路を走らない前提なら、それで慣らし運転になりますけども。
https://tire.bridgestone.co.jp/about/tire-size/i …
    • good
    • 0

慣らしをするのは公道です。


逆に慣らしをしてからじゃないと走行はしないなんて出来ないよー。
別に普段通りに(法定速度を守って)走っていれば大丈夫です
    • good
    • 0

其のことで


必ず事故を起こす訳ではないので、
危険とまでは言えないけれども、

慣らし運転をした方が
無難ですね。

30~40kmほどでしょうか。

根雪になる地域では
雪の降る前に履き替えるから
実質的には
自然と慣らし運転になってますヨ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Q例えば、自分の気に入った車があるとします。 ですが、燃費が悪いです。 オーダーメイドで燃費のいい車に

例えば、自分の気に入った車があるとします。

ですが、燃費が悪いです。

オーダーメイドで燃費のいい車にすることって、できないのでしょうか?

燃費が悪い以外は、言うことないほど大好きな車に出会ってしまったので。

Aベストアンサー

なぜ燃費が悪いのか?

小さいエンジンにでも載せ替えたり、電動化すれば改善はするのだろう

もう少しおとなしめだと、タイヤを扁平率80%にするとか、車内の運転席以外のシートや内装を剥がすとか
それでも、ある程度は改善する

でもその時点で、気に入った車では無くなるのでは?

Qこのマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

このマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

Aベストアンサー

スバル(富士重工業)のマークです。
スバルは星座のすばる座をモチーフにして作られたエンブレムです。

Q2014年に新車で購入したスズキハスラー 8万キロ超えたのでそろそろ売りたいのですがどのくらいで買取

2014年に新車で購入したスズキハスラー
8万キロ超えたのでそろそろ売りたいのですがどのくらいで買取りしてもらえそうでしょうか??2WD ターボ オレンジ です。

Aベストアンサー

https://www.navikuru.jp/souba/suzuki/hustler/

Q日産リーフ は、やはり走行距離が長いほど、走れる距離も短くなりますか?

日産リーフ

は、やはり走行距離が長いほど、走れる距離も短くなりますか?

Aベストアンサー

日産リーフの新型のEPA燃費は、240kmくらいです。

■参考資料:新型リーフのアメリカEPA燃費
https://sgforum.impress.co.jp/news/4144

自動車をこれから買う~ というシュチュエーションの場合、アメリカEPA燃費のデーターを
参考にするとよいかなあ~ と思います。

旧型のリーフは、タクシーとかに補助金助成というシステムを使い普及させよう~ という感じ
でした。

新車1年前はそこそこ問題なかった感じですが、1年とか経過すると、急速充電で劣化していく
感じで、満充電して走れる走行距離数が短くなっていくという、負のスパイラルに陥ったという
感じでした。

電気自動車の場合は、そこそこ容量がデカいバッテリーがEV駆動用に搭載されてあるので、
それを急速充電で80%まで充電するという過程で、熱を発し、それがリチウムイオンバッテリーの
最大の弱点ですので、寿命でセルとかが逝ってしまう。

そうすると、次回充電したときに、前回よりも蓄電できる量が減ってしまう。

タクシーの場合は、Aさんが朝とか帰ってきたときに、次の勤務のBさんが乗るという前に充電する
感じですが、1度の充電で走れる距離が減ると、充電地獄のように、充電している時間が長くなり
稼働時間が減るという問題があります。

中国の場合は、「ハイブリッドカーで先行するトヨタには追い付けない」 と戦略変更して、タクシー
とかは電気自動車になり、ステーションにタクシーがいくと、下からバッテリーを抜き出し、充電済み
のバッテリーを装着するので、すぐに走り出せるので、充電の待ち時間がない。

一方トヨタは、タクシーにプリウス普及しまくり~ という感じで、LPガスとかのスタンドが夜早く
閉まるので、個人タクシードライバーとかに受け入れられた感じで成功した感じ。

テスラは、急速充電とかで、クーラーとヒーターと設備が充実しており、充電繰り返しての劣化が
少ない。

BMWとかは、サムスン製かと思いますが、i3とかには発電用のエンジンも搭載して、電池切れの
心配を打ち消している感じ。

日産は、共同のバッテリー会社が爆発等事故がないというのが売りだったと思いますが、充電する
と時間経過するほどに充電地獄になり、タクシーとかは助成金使っているので決められた年数は使い
続けないといけないルールのせいで、不評となった感じで、スキーム的な戦略ミスが目立った感じ
でしょうか。

電気自動車の場合、「このくらいの航続距離です~」 という目安があっても、ヒーターとか電気で
動き、冬場とかは一気に航続距離が減る。 そんな目安がいまいち実生活で正確とはいえないような
面があり、山道でも上ると急激に減る不安とかにつながるので、今一つ売れない感じかなあ~ と
思います。

半面、日産ノートeパワーとかは、ガソリン使う~ という感じで売れたのかなあ~ と思います。

現実問題としては、イオンとかショッピングセンターに行けば、買い物している間に急速充電できるという
感じで、買い物とかに行く主婦とかですと、それほど不便ということはないかと思います。

半面、男性がドライブとかで県外の新しくできたテーマパークとかに彼女とか、家族を乗せてドライブで
長距離走る~ なんてケースですと、チョコチョコ充電する羽目になるのかなあ~ という微妙な距離感
かなあ~ と想像します。

ちなみに、ハイブリッドカーのEV駆動用バッテリーは、交換で17万円くらいといわれており、新車買って
20万kmとか走った人でも、まず交換していないと言うくらいの感じですが、

電気自動車用のバッテリーは、容量デカいので、交換がメチャ高いので、交換しない人の方が多いのでは
ないかといわれています。新車から保証も今はあるみたいですので、心配不要なのかもしれません。

電気自動車の場合、新車買って5年とか保証あるので、無償修理とかもよく体験された人がブログとかに
書かれてあったりしますが、無償修理でも修理に出す手間暇はかかるので、人によってはうんざりするという
こともあるのかなあ~ と思います。

ただ、電気自動車は、メチャ電気が安い。そもそもガソリン代って、ほとんどが税金を重複してかけてある
からですので、一般家庭用電気で充電する場合でも、ディーラーとかの2千円使い放題プランとかでも、
実質タダのような爽快感はあるのかなあ~ と思います。

自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を搭載という点ではもう少し売れて良さそうな感じもあり
ます。

日産リーフの新型のEPA燃費は、240kmくらいです。

■参考資料:新型リーフのアメリカEPA燃費
https://sgforum.impress.co.jp/news/4144

自動車をこれから買う~ というシュチュエーションの場合、アメリカEPA燃費のデーターを
参考にするとよいかなあ~ と思います。

旧型のリーフは、タクシーとかに補助金助成というシステムを使い普及させよう~ という感じ
でした。

新車1年前はそこそこ問題なかった感じですが、1年とか経過すると、急速充電で劣化していく
感じで、満充電して走れる走行距離数が短くなって...続きを読む

Q車の購入で、この車はディーラーで購入できないのですか?

車の購入で、この車はディーラーで購入できないのですか?

Aベストアンサー

どのメーカーにも、車種は限定されますが、福祉車両と言うのがあります。

同じような車であっても、福祉バージョンのものがあるのです。

ディーラーで相談すれば、購入可能かと思います。
https://toyota.jp/welcab/index.html

Qガソリンスタンドで、出光の看板もあるのに、宇佐美鉱油って、一体どういうことですか? 出光カードを使う

ガソリンスタンドで、出光の看板もあるのに、宇佐美鉱油って、一体どういうことですか?
出光カードを使うのが得なのか、宇佐美カードを使うのが得なのかどちらですか?

Aベストアンサー

ガススタ運営会社が 以前は、宇佐美石油でした。全国展開してます。
宇佐美グループをアピールしているのでしょう

出光まいどカードに 宇佐美の うさっぴーカードの登録をすると さらに数円値引きされます。回避手数料など無しです。

Qタイヤチェーン規制

何やら来年から
タイヤチェーン規制が強化
為れるみたいですが、
指定区間にタイヤチェーン標識が
大雪の際出る時にタイヤチェーンを
装着義務づけの予定なんですか?

その際スタッドレスタイヤでも
タイヤチェーンは装着為ないと駄目?

プラドに乗ってますが
タイヤチェーンは4輪とも必要?
現在後輪様に2個有りますが
後の2個はタイヤチェーンの
種類が変わっても大丈夫でしょうか?
4輪とも同じメーカーに
為ないと駄目でしょうか?
宜しくお願い為ます。

Aベストアンサー

特定区間は、スタッドレスタイヤでも、ダメで、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表がされると、タイヤチェーン規制となり、タイヤチェーンのみ可となる。
国土交通省が発表しているってことは、決定ってことでしょう。

スタッドレスタイヤでも、タイヤチェーンをつけなければ、通行不可となる。
http://www.mlit.go.jp/common/001264475.pdf

タイヤチェーンなら、4駆なら、前輪か後輪かは車により異なる。
あなたの車なら、後輪のみでもOKとなる。4輪すべては最強かもしれないけども。

タイヤチェーン規制だけで、4輪すべてしなければならないとか記載がないからね・・・

Q海外の話なんですが、以前知り合いの交通、自動車に関連する業界の方が「日本車はデザインや燃費が良いのは

海外の話なんですが、以前知り合いの交通、自動車に関連する業界の方が「日本車はデザインや燃費が良いのは分かるが、安全面を重視してドイツ車が良いよ。」と言われたことが有るんですが、海外の方の日本車のデザインに対する見方や着眼点が違ったので興味深かったのですが、日本車ってデザインやファッション性がかなり良いですね言われてみれば。ドイツ車の方が無骨で内面の機能美がそのまま出てるような印象です。
日本車が海外でもっと評価されるには、うどんや蕎麦をこねるように、無駄とも思えるような走行性能のなどの充実なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本は、世界一信号機の数が多いと言われていますので、ストップ&ゴーという
停まっては完全に停止した状態から走り出すのを繰り返し行うという運転に
なります。

たぶんって、完全に停まった状態で、そこから走り出す瞬間に1番ガソリンを使う
のだと思います。

例えば故障車とか押した経験ある人は、最初に動き出す瞬間が重たくて、動き出すと
後は少し楽になると体験したりすると思います。

この為、軽さが重要視されていると考えられます。

■参考資料:30プリウスで冬の外気温10℃でドライブに行く時って、カタログ燃費出ちゃうの?
https://matome.naver.jp/odai/2154509302044296101

確かに、燃費良いか? という点にフォーカスしますと、良い感じはあります。

昔は、「アメリカだと3本とかのドアのサイドバーが国産車だと2本とかに減らされている」
なんて感じでドアが軽い感じがあります。

でも、車は軽ければ良いのか?

雨の日の高速道路で、ザンザン降りの天気の中、メルチェデスとかの大型車はスピード
出して走っていたりします。

重量が重たいので、ハイドロプレーニング現象起きにくいのだと思います。

スポーツカーとかがわかりやすいと思いますが、空力的に優れたデザインでも、排水性良い
タイヤを装着していても、ザンザン降りとかで道路の排水性が悪い時って浮いてくる
感じがあり、まっすぐに走らない感じです。

反面、日本の道路では、燃費が悪くなる感じ。

結局ユーザーが、燃費悪いのを知っていて買うか? 安全性重視するか?
それとも、カタログ燃費とか良さそうなのを買うか?
という点で人によって分かれてくると思いますが、世界的に見れば、GSが少ない地域も
あります。

日本でも、最盛期の半分程度までGSの数が落ち込んでしまったということで、田舎の方
だと給油も大変だったりするそうです。

メーカーはリサーチ結果に基づき売れる車を造っているだけですので、日本で売れる
車がそんな車の方が多いのだと思います。

ドイツの無制限道路アウトバーンとか200km/h超えて巡行したりして、「地上を高速で
移動するのがもっとも効率良い」 みたいな考え方ですが、そもそもその移動する高速巡行
ではボディ剛性高くないと150km/hとか超えてくるとガタガタと振動出て気分悪くなり
ます。

晴れた日もあれば、雨は雪の日もあるわけですので、重量も重たい感じで造られています。

そうすると、「地上を移動するのに、こんなにお金かかっちゃいました~」 というのは、
今の日本のように軽自動車買う人ばかりという状況では、そんなにお金かけたくない人
が多いのだと思います。

最近札幌で、どこかの不動産会社が消臭スプレー120本を廃棄する為に噴射し、その後
給湯器点けたらガス爆発で吹き飛んだ~ なんて事故がワイドショーで報道されていました。

日本の場合、事故とかもあまり考えない人多いと思うので、高機能な車はそこそこ売れる
程度かなあ~ と思ったりします。

日本は、世界一信号機の数が多いと言われていますので、ストップ&ゴーという
停まっては完全に停止した状態から走り出すのを繰り返し行うという運転に
なります。

たぶんって、完全に停まった状態で、そこから走り出す瞬間に1番ガソリンを使う
のだと思います。

例えば故障車とか押した経験ある人は、最初に動き出す瞬間が重たくて、動き出すと
後は少し楽になると体験したりすると思います。

この為、軽さが重要視されていると考えられます。

■参考資料:30プリウスで冬の外気温10℃でドライブに行く時って、...続きを読む

QデリカD5の2WDに着いているこのスイッチは何ですか?どんな時に使うのですか?

デリカD5の2WDに着いているこのスイッチは何ですか?どんな時に使うのですか?

Aベストアンサー

スタビリティコントロールをONにするスイッチではなく、スタビリティコントロールを一時的にOFFにするためのスイッチです。
※スタビリティコントロールがOFFの時(メーター内のスタビリティコントロールOFF表示灯(←一般的にオレンジ色)が点灯している時)にこのスイッチを押すとスタビリティコントロールONの状態(スタビリティコントロールOFF表示灯が消灯)に戻ります。
※スタビリティコントロールはスイッチ操作で一旦OFFにしても一度エンジンを切って掛け直すと自動的にONの状態に戻ります。

また、スタビリティコントロールOFFスイッチは誤って手や膝などが当たるなどして意図せずにOFFにしてしまわないよう、数秒間(3~5秒程度?)押し続けないとOFFにならないようになっています。
※他にも衝突被害軽減ブレーキシステム(←いわゆる「自動ブレーキ」)や車線逸脱警報システムのほか、車種によってはアイドリングストップ機能などもスイッチを長押ししないとOFFにできないようになっていると思います。

とても滑りやすい路面(泥寧地や圧雪路面など)で停車状態から発進しようとしたときや、泥や雪などにタイヤが嵌まり込んでスタックしてしまったときや段差などで片方のタイヤが地面から浮いてしまったときなどに、タイヤの空転を抑えるためのスタビリティコントロール(またはトラクションコントロール)が働いて(エンジン出力をダウンさせたり各車輪それぞれに自動的にブレーキを掛けるなどして)しまうため発進またはスタック状態からの脱出ができなくなる場合がありますが、そういった時でも一時的にOFFしてアクセルを踏み込んであげればタイヤが空転しながらも発進または脱出できる場合があります。

他には、車検のスピードメーターの誤差の検査のとき普通は駆動輪のみをテスターのローラーに載せて検査を行うのですが、車種によっては(非駆動輪(←FF車の場合は後輪)との回転差によって)スタビリティコントロール(またはトラクションコントロール)が働いてしまって検査ができない場合があり、その場合は一時的にOFFにして検査を行います。

スタビリティコントロールをONにするスイッチではなく、スタビリティコントロールを一時的にOFFにするためのスイッチです。
※スタビリティコントロールがOFFの時(メーター内のスタビリティコントロールOFF表示灯(←一般的にオレンジ色)が点灯している時)にこのスイッチを押すとスタビリティコントロールONの状態(スタビリティコントロールOFF表示灯が消灯)に戻ります。
※スタビリティコントロールはスイッチ操作で一旦OFFにしても一度エンジンを切って掛け直すと自動的にONの状態に戻ります。

また、スタビ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング