今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは。

 最近、すごく安い4万円のカーナビを購入したのですが、感度が悪いみたいで。
それで、感度を上げたいと欲が出てきました。
なにか、アンテナなど、そういう類で感度を上げるようなものはあるのでしょうか?
もし参考になるURLなどもあれば、一緒に教えていただけるとうれしいです。お願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと古いものだとジャイロやソフトの性能も今の物のようには良くないのかもしれませんね。

GPSの受信状態を良くするには他の方がお書きの方法の方法が基本です。

もし”座布団板を付け、空の見通しがいい場所に置いてもダメ、でもアンテナが車外設置用ではない”という場合はアンテナ中継器というものがあります。社外設置した場合に遜色ない受信ができます。

参考URL:http://www.spa-japan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/07 22:04

6年位前のナビ使い続けていますが、室内設置の場合GPSアンテナの下に敷く鉄板が付属しています。


最近のカーナビのGPSアンテナは感度良いせいか付属しているものは見ないですね。鉄板は両面テープで貼り付けるタイプが多く、はがしにくいので中古ナビですと付属していないことがあるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/07 22:04

アンテナはどこに設置されていますか?


ダッシュボードだとフロントガラスが熱線吸収タイプだと感度が落ちる場合があります。
その場合はリアトレイの方が感度が上がります。
また室内設置であるとどうしても受信方向が制限されてしまうのでやはりトランクや屋根に設置した方がベストです。

古い機種ですと同時に受信できるチャンネル数が少ない場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/07 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGPS受信が不安定?

本日、11月15日午後8時過ぎから、何だかカーナビが機能しなくなってしまいました。走った通りに地図が動くんですが、現在地がとんでもない所を示し続けています。
GPSの受信状態をチェックすると、衛星数が0~3くらいで、正常受信した際の「GPSマーク」が点灯せず、でもチェックモードではアンテナはつながってるし、衛星数もその範囲で変動します。

カーナビは車ごと買ったばかりなんですが、壊れてしまったのでしょうか(涙)
ちなみに、ナビはパナソニック製ディーラーオプション、車は日産エルグランドです。

さらに、先日後付でMD/CDデッキ(SONY製)を付けたのが悪いのかとも思いましたが、取り付け以降その時間までは正常に機能していました・・・。

どなたか、もしかしてコレでは? と原因が思いつく方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

お願いします・・・。

Aベストアンサー

 MD/CDデッキの取り付け作業中にナビの電源を一時的に切っていませんでしたか。

 ナビは使用中でなくても常にGPS衛星からの位置情報(アルマナック情報)を受信して、自分自身のなかに時々刻々の衛星の位置情報を持っています。
 しかし、電源が完全に断たれる状態が数時間続くとこの情報の更新がなされないために、その後電源がつながっても受信すべき衛星の位置が即座に求められなくなりGPS信号を正確に捕捉出来ない不安定な状態に陥ることがあります。
 それ以前に問題なく動作していたのであれば、おそらくこの状態になっているものと思われます。

 放っておいても数日のうちには復帰するはずですが、しばらくは自車位置のもたつきが出たりしますので、出来ればナビ本体のリセットをかけて(リセットボタンの位置&リセットのしかたは取り説に書かれていると思います)から、空の見通しのいい場所で20分程度ナビをONにして衛星からの情報を受信しなおしアルマナック情報を新規のものに更新するのが一番早いと思います。
 ちょうど新品のナビを取り付けた直後と同じような事をしてやるわけです。

 MD/CDデッキの取り付け作業中にナビの電源を一時的に切っていませんでしたか。

 ナビは使用中でなくても常にGPS衛星からの位置情報(アルマナック情報)を受信して、自分自身のなかに時々刻々の衛星の位置情報を持っています。
 しかし、電源が完全に断たれる状態が数時間続くとこの情報の更新がなされないために、その後電源がつながっても受信すべき衛星の位置が即座に求められなくなりGPS信号を正確に捕捉出来ない不安定な状態に陥ることがあります。
 それ以前に問題なく動作していたのであれ...続きを読む

QカーナビのGPSが衛星を認識するのが遅くなった

カーナビはSANYOゴリラ NV-SB250DT
07年製です。
最近は衛星を補足するのに下手をすると数十分もかかってしまいます、
また長いトンネルを通ると衛星を見失うようです。
地図も随分変わったので更新SDカードを買おうと昨年思っていたのですが、
最近になって衛星を見つけられなくなったものに、金をかけても無駄でないかと思っていますが
更新すれば衛星を早く捉えるようになるのでしょうか?
それとこれとは別なんでしょうか?
詳しい方の助言よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> カーナビはSANYOゴリラ NV-SB250DT 07年製です。

スペック(仕様)を見たところ、カーナビの機能の中に「ジャイロ」の機能が無いですね。
(214ページの主な仕様)
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/support/manual/pdf/NV-SB250DT.pdf

「ジャイロ」の機能が無いと、一番の欠点は、トンネルの中や、地下や、町中でのビル陰、山の中での山の陰・谷の中、等でGPSを受信しなくなると、自車位置が停止するし、電源を入れた直後にこれらの場所にいると質問の様に、自車位置を表示するのに時間がかかります。

これらの欠点を無くするには、自車位置を表示するのに必要な最低でも3つの機能があります。
3つとは、GPS、ジャイロ、車のタイヤの回転パルス(つまり、スピードメータ用の電気信号)です。

nazoukazutosiさんのゴリラは、1つの機能のGPSだけで自車位置を表示していますが、GPSを受信しなくなると、自車位置が停止するのです。
もし、ジャイロがあれば、何とか自車位置が動きます。ただし、ジャイロだけでは自車位置に誤差が出るので、長時間・長距離をGPS受信しないと、だんだん自車位置位置がズレていきます。


> 最近になって衛星を見つけられなくなったものに、金をかけても無駄でないかと思っていますが、更新すれば衛星を早く捉えるようになるのでしょうか?

自車位置を停止しない様に、また、自車位置表示を早くするなら、ジャイロ機能のあるゴリラに買い替えを薦めます。

-----------------------

以上の回答は、いままで5台を使用した経験からです。
ポータブルナビが2台(ゴリラ、旅ナビ)。
車のインダッシュタイプ(取付がダッシュボード内)のカーナビ3台(3台とも走行中のテレビ視聴可能)

私のゴリラは、たぶん08年製らしい、サンヨー製ゴリラ NV-JM460DT です。
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/support/manual/pdf/NV-JM460DT.pdf
質問の様に、トンネルで自車位置が停止する、電源を入れても自車位置表示に時間がかかるで,ガマン出来なくて去年11年の年頭に買換えました。

次の買換えた機種は、パナソニック製「旅ナビ」CN-SG500L です。
この「旅ナビ」は、パナソニック最初の型式ですが「ジャイロ」があり、電源を入れてGPSを受信すると1~3分で自車位置を表示して、トンネル内でも誤差がありますが動いていきます。(最近のパナソニック製のゴリラ等は、型式名が変わって頭の型式表示に「CN」が付いて、また「ジャイロ」があるのも多いです。

私は、この「旅ナビ」を旅行会社のツアーに持って行き、乗り物の中ではカーナビとして、観光地では歩行用ナビとして使っています。
しかし、内蔵電池では連続で3~4時間しか使えないので、外部電池(電圧約4~5V前後、容量4000~5000mAh)を2つを通販で見つけて、これで、内蔵電池の連続時間 プラス 10時間の連座駆使用が可能です。
この外部電池は、携帯電話機・スマフォ・ゲーム機・各種モバイル機器等にも、接続用の電源コードのコネクタが合えば予備電池としても使用が可能ので、通販で各種電源コードを見つけて使用可能にしています。(現在10種類以上の電源コードを専用の袋に入れています)

現在、ジャイロ機能のないゴリラは、旅ナビを買換えてからほとんど使うことがないし、最初の半年は時々充電はしていたが、もう1年近く充電していないので内蔵電池は自然放電でカラだと思います。車に取付台一式も未使用で、ゴリラ本体と一緒にケースに入れたままです。


私のこのほかには、15年以上前から、普通車のインダッシュタイプ)のカーナビ(CDタイプ)にアナログテレビ付きを使っていました。
おととし10年に、車の買い替えとともにパナソニックのストラーダ(HDDタイプ)の地デジテレビ付を取付けました。
今年7月には妻用の軽自動車の買い替えでパナソニックのストラーダ(SDタイプ)の地デジテレビ付きを取付けました。

走行中でもテレビ視聴にする為、車はオプション表から「オーディオレス」を注文して、カーメーカ「純正でない」カーナビをカー用品店で注文・取り付けしています。

また、車のインダッシュカーナビは、先に回答の3つの自車位置で表示しているので、トンネル内などでGPSを受信しなくても、他の2つの「ジャイロ」と、「タイヤの回転パルス」が自車位置を表示するので、ゴリラ・旅ナビの様な誤差がほとんどないと私は思っています。

> カーナビはSANYOゴリラ NV-SB250DT 07年製です。

スペック(仕様)を見たところ、カーナビの機能の中に「ジャイロ」の機能が無いですね。
(214ページの主な仕様)
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/support/manual/pdf/NV-SB250DT.pdf

「ジャイロ」の機能が無いと、一番の欠点は、トンネルの中や、地下や、町中でのビル陰、山の中での山の陰・谷の中、等でGPSを受信しなくなると、自車位置が停止するし、電源を入れた直後にこれらの場所にいると質問の様に、自車位置を表示...続きを読む

QGPSアンテナ感度UP!!!

http://www.suisaku.co.jp/gpsotojypage.html

これってどうなんですか?
微妙な金額だし、
国内最大手自動車メーカーが代理店だし、
ユーザーの声は薔薇色だし・・・
めっちゃ悩んでいます。

Aベストアンサー

要らない。
GPSのANTを貼る位置を工夫するほうが先決。
車の外天井に貼る!。

昔から(アナログ携帯電話)このメーカーはこんな商売してます。
(アース・アンテナよりはましか!。)
レピーターANTの亜種と思いますが、
この程度の物で効果が有るはずが無い。
高価すぎるし。
ベース鉄板(プレート反射器)の方が良く効きます。

QGPSアンテナの金属シートについて

GPSアンテナの下に敷く金属シートについてお伺いしたいのですが、説明書等を見ると、シートをきったりすると効果が薄れるようなことが書いてあるのですが、本当でしょうか?出来れば2cmほど切り落としたいのですが、効果に影響ありますか?詳しい方がいたらどうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

金属シートは、ダッシュボードなど樹脂製の物の上に装着したとき、受信素子を電波が通過してしまった電波を再度反射して受信するための反射板です。GPS衛星は、揚角(水平線から見上げる角度)が30度程度のほぼ斜め横の電波も受信する為、ある程度の幅がないと電波の取りこぼしをします。高架橋など真上に障害物が多いところなどで受信困難になりやすくなります。アンテナを自動車車外(車の屋根)につけると車が反射板になるのでシートは不要です。
どうしてもダッシュボード設置で切りたいのなら、付属品を切るのではなく、同様の金属材料を(キッチンのアルミ箔でも可)を変わりに切り両面テープで仮止めして、しばらく使用してみて感度低下が気にならない程度ならそのまま使うか、ホームセンターでもっと立派な0.01mmの金属板(テープ状もある)を買ってきてそれを加工することをお薦めします。純正の板を保管していればすぐに元に戻せます。

GPSアンテナは、メーカ純正でも5千円~1万円程度の値段ですので、簡単に交換できるので、車外につけることをお薦めします。

QカーナビGPSアンテナのプレートは?

大半の方の「GPSアンテナ」はダッシュ上に設置していると思いますが
まず、購入時の付属のアンテナプレート(金属製)を使って設置されてると思いますけど、メーカー外の市販プレート(ネットオークションでも出品中のが)の方が変わったとか良くなったとか、経験の有る方いらっしゃいますか?ご意見を聞かせて下さい。
今回は中古ナビの取り付け依頼なのですが、プレートが無く仕方がないので、ブリキ板のような物を使いダッシュ上に置いてます、どれも皆プレートは付いてるので必要品なのかな?と(いい加減な鉄板でも、拾えないとか不具合ナシ)
もう一つは、GPSアンテナは「ルーフの中央」が、一番良いと昔言われたのですが、実際は如何なのでしょう?ダッシュ上でも、遜色は無いような気がしてますけど・・・数多くのナビ経験など無いので、教えて貰えたら有り難いです。

Aベストアンサー

GPSアンテナ用のプレート ( アースプレート ) の役割に関しては以下を参照下さい。

http://www.enavi.jp/blog/2005/10/gps.html

設置場所に関しては、確かにどこでも良いと言えばその通りですが、基本的に
地面に対して平行に設置するのが基本です。ダッシュボード上は、車種によって
傾きがあったりしますので、こういった場合、利得的に不利です。
また、フロントガラスに若干のカラー付けやUVカットが施されている場合も
ありますので、こうした場合も不利です。

ルーフ中央というのは、

・アースプレート同等の役割が果たせる金属板、すなわちルーフの鉄板が大変広い事
・基本的に地面に平行な事
・車外なので、ガラスによるLossの影響が無い事

という要因で利得を多く取れる環境です。


人気Q&Aランキング