最新閲覧日:

2ヶ月前にママさんバレーを始めた超初心者ですが、ライトオープンがあいているということで、いきなりアタック練習をさせられました。

ライトから打つアタックは何とかトスのタイミングがはかれて、打てるのですが、
オープンの位置になるとトスのタイミングがあわず、全然打てません。
足のステップに気がいくとボールがまともに打てないし、打つことに気がいくと足がバタバタしてしまう状態です。

現在、監督がいなくて誰も教えてくれないんです。とにかく打って覚えろって感じで。そういう状況なので、少しでもライトオープンが打てるようになるアドバイスや練習法(一人でできる)などありましたら教えて下さい。

ちなみに、初心者のアタック練習では、いきなりオープンからではなく、ライトの位置で感覚をつかんでから、オープンから打つ練習をした方がいいのでしょうか?
それとも最初からオープンで打って感覚をつかむようにした方がいいのでしょうか?

それと、ステップですが右利きの場合は左、右、左右ですか?
人によって言うことが違うのでわかりません。

A 回答 (5件)

私も小学生からバレーをやってきて、中学に入ったとき今までアタックでは3歩助走しかやったことがなかったのをセンターやセミなど1歩助走を習ったときはとても違和感があり、やりたいことに体がついていかないもどかしい時がありました。



さて助走がうまくいかないということですが、それに関して私は徹底的に体が覚えるまでボールなしでステップを踏むことだと思います。
足の運びを完全の覚えてからネットに向かって、それからボールを投げてもらい頭上でキャッチ、その後ボールを打つという手順で行ってはどうでしょうか。

それから足の運びについてはオープンということなので3歩でよいかと思います。
右利きと言うことですが利きには、手・足・目などそれぞれあるので一概には言えませんが、まあ私が右利きですという方に(私も右利き)にはこう教えています。
まず左足を前に出しておく→右足(1)→左足(2)→右、左足(3、ジャンプほぼ同時)という感じでステップしてみてください。

また右利きということでレフトよりも難しいと思いますのでオープンの開きはなるべく広くコートの後ろではなくなるべく外へ開くと打ちやすいと思います。
ライトの攻撃は右利きの人にとってはレフトよりも難しくトスの影響を受けやすい場所です。レフとではストレートコースを狙う以外は、打った後の腕が外へかき出すようになりますが、ライト腕が体の中に振りこむような振りになりがちです。そのためトスが短かったりすると、ネットを越えなかったりとかなり奥の深いポジションでありますが、まずはステップを自分のものにしてがんばってバレーを続けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはやはりステップを徹底的に覚えた方がいいんですね。
体が覚えるように毎日練習しょうと思います。がんばります!

お礼日時:2001/08/15 01:10

ステップについては過去ログを参照してください。

(参考URL)

打ち方については皆さんもうお答えですが、出来ることならレフトオープンから練習してはいかがでしょう?
要は頭上を越えていく、高いトスが打てない、ということですよね。
だったらまずは高いトスに慣れることから始めると良いんじゃないでしょうか?
「頭上を越えていく」は後回しにして・・。
練習方法は#2の方の書き込みにもありますが、自分の最高到達点をイメージしてトスをキャッチ。
これの繰り返しが一番です。
頑張って習得してください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=18342
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高いトスをタイミングよくキャッチするだけでも、難しいものですね。
根気よくがんばっていきたいと思います。

お礼日時:2001/08/15 01:13

>それと、ステップですが右利きの場合は左、右、左右ですか?


このステップからするとあなたは3歩助走で飛んでるわけですね?
一般的でジャンプの高さも上がりやすいステップですが、私は1歩助走や
2歩助走の方がタイミングはとりやすいと思います。ジャンプ力(垂直飛び系)
に不安がある場合は強くオススメできませんが。1歩の場合は普通右利きですと
両手を体の前に持っていって左足を出して構えます。そして一歩(と言っても
右、左という厳密には2歩ですが、3歩助走の時の最後のステップと同じ
やつです)を踏み出して飛ぶというものです。これは瞬発力が必要となりますが
タイミングはとてもとりやすいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに今の段階では3歩、3歩と考えてジャンプするより、1歩、2歩助走の方がタイミングがとりやすいように思います。1歩、2歩助走でまずボールとのタイミングを合わせることができるようになってから、3歩助走を練習した方がいいのかも知れませんね。

お礼日時:2001/08/15 01:18

 私がアタック練習を始めた時は、オープンから練習しました。


 私がやった練習で効果があったもの
(1)タイミングの取り方の練習
   上がってきたトスをジャンプして一番高い位置でキャッチする。
(2)一人でできる練習
 ・壁打ち
   ボールを上からたたけるようにする。
   肘が下がらない。
   腕を振り上げ、打つ、振り下ろす。一連の動作を同じリズムで続ける。
 ・ボールつかみ
   テニスボールなどのやわらかいボール(なければ、タオルを丸めたものでも
   OK)をトスしてアタックの要領で腕を動かし、ミート位置で(打たずに)
   つかむ。部屋で坐っていてもできる。

 動きを言葉で説明するのは、むずかしいですね。意味不明だったらゴメンナサイ。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

練習方法も全然わからなかったので、さっそく書いていただいた方法で練習したいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/15 01:21

ライトオープンの場合、球が左から右に流れますね。


体から球が逃げていくので難しく感じるんでしょうね。
特に右利きの場合は回り込んで打つことが出来ませんからそうなるのでしょう。
基本的にはボールに対して角度をつけて助走すると打ちやすくなります。
これって9人制ですよね。9人制ではサーブカットをしなくても良いですから、大きくコートの外まで開いて、上がってくるボールが自分に向かって飛んでくるように開いて待ちます。
この開きがコートの中なんかだと、逃げていくボールを後ろから追いかけていく形になり、タイミングが合わせ難くなります。
まず左から流れてくるボールに対して目を慣らす意味から、誰かに左からボールを上げてもらい、どの角度から入ると一番ミートしやすいかを知ってください。
初心者のアタック練習では比較的小さなトスをセンターから打つのが一番いいんじゃないでしょうか。
ステップというのは最後の踏み込みですよね?
最後は右利きならどこから打っても右→左です。
ブロックは左から右に流れながらする場合は左→右で入るときもあります。
くれぐれもけがをしないように頑張って下さい。
基本練習が一番ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に球が逃げていくように感じます。大きく開いてボールが自分に向かってくるようにすればいいんですね。今度やってみます。

お礼日時:2001/08/15 01:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報