今から100年前にも、「100年後はどうなってるのか?」と
思いを巡らせていた人達も、きっと居たに違いありません。
この100年でここまで急激な変化を予想した人は少ないと思いますが・・。

各分野の技術革新はもとより、それに伴う私達の生活も大きく変わりました。
同時にその弊害としての環境破壊から人付き合いの難しさまで、解決の難しい
問題も多数生まれました。

昨年の今頃は「21世紀に何を残したいか?」などの話が、結構賑わっていましたが、振り返ってみると20世紀に置いてきた(忘れてきた)ものも沢山あるはずです。

私が思う20世紀に置いてきたもの・・・
・公害の後始末
・人への思いやり
・男らしさ、女らしさ
・私を裏切った友人・・・等々

あなたは20世紀に何を置いて(忘れて)きましたか?
またあなたが思う100年後はどんな世界なんでしょうか?

いたずらに長くなってしまいましたが、お暇な時に教えてください。

A 回答 (4件)

普通の生活、ですかねぇ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

mentamaさん、有難うございます。
短い言葉ですが、奥行きを感じます。

普通の生活、当たり前の生活をおくる事すら、
今の世の中ままならない・・といったところでしょうか。

100年後の普通の生活って?
分かるわけないですよね。

またお願いします。

お礼日時:2001/08/03 17:47

better-lifeさんは、先の戦争で「特攻隊」のことをどれだけご存じでしようか? お国のためと、片道の燃料に爆弾を積み込み敵鑑を撃沈すると逝った人です。


それをある人に聞くとマインドコントロールで自分を見つめることができなくなった。と云っていました。その考えの究極が現代の自己中心的で、これが公害やおもいやりのなさ、そして凶悪犯罪とつながっていると考えますが、いかがでしよう。
忘れてならないもの、それは、自分自身社会の中の一人であること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tk-kubotaさん、こんにちは。
私の父は10歳の時に終戦をむかえました。
母は長崎で被爆しています。
当然私は戦後生まれです。

戦争の事は両親から伝え聞いた以外、はっきり言って分かりません。
父は子供ながらに早く予科連(字が正しいかどうか・・)に入り
零戦に乗りたかったそうです。現在の小学2~3年生の子供が
死をも恐れず戦地に行く気でいたのです。

志半ばで戦死された数多くの国民のことを思うと
ここで、戦争の是非を問う気はありませんが、あまりにも
悲惨な出来事であったとしか言い様がありません。

一番忘れてきてはならないものを、私達は忘れてきたのかも知れません。
有難う御座いました。

お礼日時:2001/08/04 12:20

んー20世紀に置いてきたもの、ですか。


それは難しいですね。
私も「思いやり」は置いてきたものだと思います。
相手の立場に立って考える能力、とか。

私が思う100年後は、ITの技術がもっと進んで、
会社に行かなくても仕事ができて、学校でさえ、
自宅で勉強するだけですみ、少子化のため、
大学受験がなくなって、簡単に大学に入れる、でしょうか。
そして、かなり年配の方でも自由にパソコンをあやつれる。
けれども、今よりは平均寿命が短いとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuka-ponさん、こんにちは。
曖昧な質問に答えていただいて、ありがとうございます。

今のペースで技術が進歩して行けば、どれも可能でしょうね。
少子化の問題もyuka-ponさんの言うとおりだと思います。
ひょっとすると、女性の妊娠、出産もすっかり様子が
変わっているかも知れません。
女性のお腹以外での受精と発育など・・・
考えると怖いですね!

またお願いします。

お礼日時:2001/08/03 14:57

20世紀に置いてきたもの


  良心
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiroshimaさん、即答有難うございます。

単純明快、おっしゃる通りです。
私自身は、少しだけ持ってきたつもりでいますが・・

またお願いします。

お礼日時:2001/08/03 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング