プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

兵士達の性欲処理
歴史の上でも、現代でも、血気盛んな年齢の兵士達の性欲はどのように処理されていたのでしょうか。適切な処理のシステムが無ければ軍団の統制は破滅すると思います。
一般に都市への攻撃が成功した時は兵士達は、まず略奪と残された女を強姦することに精を出したことでしょう。しかし例えばハドリアヌス長壁のような僻地の防備に何年も駐留していたローマ軍団には女を強姦するような機会は少なかったと思われますが、一方その基地の遺跡には女達を住まわせるような公娼街のようなものは見当たりません。又、カエサルのガリア戦記(国原吉之助訳)の訳者解説によると、数十万の規模のローマ軍団には商人が付いていて、戦利品、略奪品、捕虜奴隷、などを買い取り、又兵士達に物品を販売していたようです。このような販売の中には性欲処理のための女達も含まれていたのかもしれません。
今日の沖縄駐留米軍数万人の兵士達の場合、家族連れも多いでしょうが単身兵士も万人規模でいるようです。彼らはこの問題をどう処理しているのでしょうか。沖縄のどこかには米軍専用の公娼街がありますか。日米戦の敗戦直後の日本には米軍MP公認の公娼街があったように思います。勿論兵士達を相手にする私娼パンパンガールも多数いました。日本人用の風俗店には兵士達は入ることを禁じられていました。しかしこのような公娼・私娼に期待することはイスラム圏に今日配属された兵士達に取っては難しいことでしょう。彼らはどうしているのでしょうか。

以上の質問は歴史の問題でもありますが極めて今日的な問いでもあります。いわゆる日本軍の慰安婦問題もこの辺から読み取る必要があると思われます。さらに米軍沖縄基地の移転問題についても、米軍が日本の離島に行くのを嫌がっている本音にこの問題があるかもしれません。

A 回答 (11件中1~10件)

近代以前の戦闘は、ほとんどが短期間に終結しました。


長期間の遠征の場合でも、駐屯地にいる場合がほとんどで、戦闘は、数日間程度が一般的でした。
そのため、兵士の性処理に関しては、特別問題になることはありませんでした。
長期間の攻城戦の場合は、長期戦用に陣地を造りますから、そういったところに遊行施設が併設されたりしました。
兵士の性処理が問題になるのは、近代(ナポレオンのころ)以降、戦闘期間が長期化するようになってからです。
その場合、戦場となった地域の被災者の女性が、食料などの確保のために、身を売ることがしばしば行われていました。
また、ヨーロッパの軍隊では、定期的に休暇をとらせ、戦意の回復や、部隊の損耗の回復、訓練などを行いました。
その間に兵士は、家族の元に帰り、家族と過ごすことになります。

>公娼・私娼に期待することはイスラム圏に今日配属された兵士達に取っては難しいことでしょう。彼らはどうしているのでしょうか。

近代の軍においては、3ヶ月から6ヶ月程度で、部隊が交代することで、ある程度の問題を解決しています。
また、兵士の一定割合に女性兵士を導入することで、かなり抑えることができるようです。
海上自衛隊で、硫黄島勤務をした人の話ですが、「半年女性と接していなかったため、厚木基地に帰ってきて、女性を見ると、だれそれかまわず飛びつきたくなってしまった」と言っていた鬼無を思い出しました。

日本の従軍慰安婦の問題は、旧日本軍の補給軽視からきています。
ヨーロッパの軍が、前線の兵士の定期的な休息、帰郷などを行っていたのに対し、日本軍では、そういったシステムが補給軽視のために作られず、作戦行動に出たら、いつ帰れるのか、生きて戻れるのかが分からない状況でしたので、他国以上に慰安婦を必要としたのです。

この回答への補足

ご回答、客観的で具象的で明快で、有難うございました。
回答者はかなり知識のある方と御見受けしますので、出来れば御意見の根拠・引用元となる文献について御教示ください。又この問題周辺についての参考文献などありましたら御教示ください。

補足日時:2010/04/03 13:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。
具象的な情報で参考にさせていただきます。
補足に書きましたように「出来れば御意見の根拠・引用元となる文献について御教示くだされ、又この問題周辺についての参考文献などありましたら御教示」
いただければうれしかったのですが。
このカテゴリーは学問教育>歴史 の場所なので、単なる個人的な意見、想像・風評等でなく、事実・文献などの根拠のある投稿が望ましいと思っています。個人的な意見、想像・風評等の回答も多々tありましたが失礼に当たるのもいやなので、個々には返信しませんでした。
なるべく根拠のある回答をするように皆様に呼びかけたいと思います。

お礼日時:2010/04/08 13:11

戦争中の兵隊にもちゃんと休暇はあります。


また、市街地に寄ることもあります。

日常生活でも、1年以上セックスしない人はザラですよ。
    • good
    • 3

 私、思いますに。


 戦時下という、極めて、異常な精神状態の時に
果たして、性欲などという、欲が生じるのか事態
疑問です。
 しかも、人を殺し、国を攻め落とさなければな
らない、《戦闘中の兵士》に、性欲というものが
起きるのか、疑問です。
 性欲、というよりは、戦争という、人の命を
獲ってナンボ、という異常な中、消えた命を
賄う、《生殖行動》というものは起きるかもしれません。
 また、自分の命がいつ奪われるか分からない、兵士
にとっては、自分の命を作った女性=母性を求める、
事はあるのかもしれません。
 また、休暇中で、しばらく戦いから解き放たれ、
リラックスしたら、また、性欲というのは起きるの
かもしれません。
 その為に、確かに古来から戦場に、プロの女性た
ちを連れて行く、また、日本などは女性の代わりり
になる年若い男性=小姓などを連れて行った事があ
ったようです。イスラム圏では、女性が公道を闊歩
する事自体難しいですから、そこはそれ、我慢なの
では?
 沖縄の離島に行くのを、米軍が固辞しているのは、
それは色んな、都合が悪いからでしょうね。補給の
面でも、通信の面でも、立地の面でも。性欲処理の
場が無いから、ではないと思います。
 人の首が飛び、内臓がむき出しになり、血が跳ね
上がる、戦闘=戦争においては、その《性欲》は限
りなくゼロになるのだと思います。
 かのイラク戦争後、米軍の兵士がイラク人にかなり、
悲惨な事をしていた、というショッキング映像があり
ましたね。あれは《性欲》、というよりは、人間がと
ことんまで残酷になり得る生き物だと言う事を、教え
てくれました。
 勝った国は負けた国の人たちには何をしても良いの
だ、そいつらのプライドをズタズタにしてやれ、とい
う過酷なまでの残酷さがありました。恐ろしかったで
す。
 それは既に、性欲の問題ではなく、レイプですらな
く、ただただ人間の残酷さ、苛烈さに根ざすものでし
たね。
    • good
    • 2

原則的には現地国の管理しだいで、米軍MPによる管理はあまりされていないでしょう。


そもそも基地の外は他国ですので、管理などできません。
教育と避妊具の供給には気を使っているでしょうが。

日本でももちろん合法的な風俗店は(警察ではなく)保健所もしくは衛生監視事務所による管理を受けています。ただ検査でわかることなどたかが知れています。
超法規的と言う以前にアンダーグラウンドの部分が多い話です。
もちろん発覚すれば裁かれますが、売春防止法で裁かれるのは元締めだけですので、米兵は関係ないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/08 12:55

日本軍の場合は売春業者が駐屯地の近くに店を構えました。

1回の相場は10円ほどです。兵士は10日で8円の給与ですから13日分の労働(現代で言ったら5万円ほど)になります。

米軍の場合はそのような組織を持っていなかったため、現地の売春婦などで対応しています。フィリピン戦では70%の米兵が性病に罹患しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/08 12:54

米軍に限らず兵士の性欲処理は非常に重要な問題です。


例えば第二次大戦時の記録によると、米軍の中東派遣軍において兵士の罹病率トップは性病で二位の赤痢の実に4倍にも達していました。
当時の米陸軍は兵士が週一回、月に四回、性行為を行うという前提で避妊具や消毒薬の補給計画を立てていました。
一般兵はせいぜい月に一回程度だったとされる日本軍に比べると、性行為の面においても米軍は潤沢な供給がなされていた、と言ってよいでしょう。
必然的に米軍は多数の売春婦を必要とするわけですが、当時の記録ではオーストラリアで黒人を嫌う売春普が多かったので、軍が割増し手当を出して黒人専用の売春婦を雇い入れたとか、リベリアでは遠征軍用に「女村」と呼ばれる軍専用売春婦街が二つ基地の周辺に建設され、性病対策の為に軍人がそこで働く許可のない現地人の立ち入りを取り締まっていた、などなどいろいろな話があります。
現在では第二次大戦時に比べれば外征している兵士の数はずっと少ないとは言え、性欲処理の問題そのものに変化は無い筈ですから、大枠で変わってはいないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/08 12:56

女性がいなければBLに走るしかありません。


ローマやギリシャ文明の頃は高貴な行為とも考えられていたわけだし、日本でも戦国期から江戸時代くらいまでは衆道なんて文化がありましたね。
男所帯になりがちな軍隊ではそっちの道に走る人が一般に比べて高いとも言われてます。
ニューハーフのステレオタイプに元自衛隊員や体育会系っていうのがありますよね。
旧軍では若い兵隊が過酷な訓練や古参兵士のイジメに耐えかねて自殺するケースがあったわけですが(今も?)、その表立って語られてこない背景にはそうした性的な強要がある場合もあったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

沖縄にはそういったことを商売にする女性がいます。



イスラム圏の場合、多くの場合は外国人以外立ち入りが禁止されている区域があって、そういった地域で出稼ぎ労働者が働いています。
どこまでが完全な違法で、どこまでがお目こぼしなのか判然としないですが、まあ米軍兵士の場合現地法で取締りが行われませんので。

クウェートのように完全に基地が隔離されている国(基地)の場合(ここまでくるとイスラムも何も無いですが)、頻繁に兵士を一時帰国させるよう配慮されています。

この回答への補足

需要あるところには供給が生まれるのは当然です。
ご回答のような事実は当然想定できますが、これらは米軍MPや日本警察などによって衛生面で監理されているのでしょうか。
いわゆる日本の赤線地帯、敗戦後の米軍兵士用の施設、などでは、衛生管理が行われていました。
今日管理売春は違法ですが、超法規的な管理が行われている可能性は高いと思います。

補足日時:2010/04/03 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/08 12:57

下劣な主観で申し訳ないが人間は天猿こそ共通の祖で、雌雄があって自然とやる訳です。

ローマの屈強な軍勢、数をこそよそ者なので想像できないが、日本で関が原で雌雄を決した徳川連合軍(東軍)総勢10万、ローマは後にイングランドのウェセックス、サセックス地方にまで遠征を行うので西暦制定後間もない時代でもそれくらいは有していたと思う。で、戦争といえば近代戦のように師団使命はX地点でD行動を何時何分に行う(何時何分までに)みたいなものなので、軍規で女性の歓心を買うために極めて上品に、強姦を禁ずる、誘拐略取しないなど厳しく律する事はできるけど、ローマ時代には、飯を炊き、歩き、相手を征服するまで戦闘を続けただろうし、それは不可能だと考えられます。関が原でも雌雄は1日で決したそうですが、残党狩り等戦闘は2週間くらい、さらに軍団集結まで行軍開始から1ヶ月近く要するわけで、多くの若者が死を覚悟した上で、単純な歩行行進してると当然やりたくなります。特に人がバカバカ死ぬ大規模戦闘後は。
アメリカの太平洋戦争の装備にナポリタンの元になるスパゲティケチャップ漬けの缶詰が糧食で支給されており、この考え方は、戦場に於いて贅沢すると神経が緩むみたいな考え方があるそうですが、これは近代戦の時代のことで、しかも近代戦的戦闘の勝利後の娯楽みたいなものは、勝手ながら彼達の中ではすでにその大きな期待が決定されているので(地点制圧と制圧後の調達、補給、慰安等)なんら不満は出ません。
沖縄の事ですが、この国には違法な公然売春として、ソープランド店舗が経営を、地元警察署、あるいは警視庁及び各道府県警察本部によって許可されます。それはアメリカさんも上記のもの以外で、営業が許可されていればあるはずで、遊んでるはずで、問題はないはずですが、在日駐留アメリカ軍も出動する機会も今日では頻度が高い上に、アメリカの家庭、社会を離れて暮らす軍属にとっては娯楽の欠如はやはり由々しい問題となることでしょう。
    • good
    • 0

>沖縄のどこかには米軍専用の公娼街がありますか



この件についてだけ。

米兵が行くような店(クラブ&飲み屋)には、「その商売の女」が待ち構えていて声をかけてきます。
時々、何も知らない米兵が「事」が終わった後にお金を要求されて「ふざけんなぁーゴルァー」と、トラブルになります。

あと、それ専用の店もあります。
見た目は普通のスナックやバーで普通にホステスがいますが、お金を払うと「そっちの仕事」もします。

この回答への補足

需要あるところには供給が生まれるのは当然です。
ご回答のような事実は当然想定できますが、これらは米軍MPや日本警察などによって衛生面で監理されているのでしょうか。
いわゆる日本の赤線地帯、敗戦後の米軍兵士用の施設、などでは、衛生管理が行われていました。
今日管理売春は違法ですが、超法規的な管理が行われている可能性は高いと思います。

補足日時:2010/04/03 13:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/08 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング