冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

1. 悪は 善のへそ曲がりであり 善の損傷行為である。

2. だから 悪は ない。存在しない。

3. 善が傷ついたことを 悪と呼ぶに過ぎない。

4. またその傷つける行為のことである。

5. 善とは ふつうに日常生活をじみちに生きることである。


☆ これを問います。

質問者からの補足コメント

  • №2お礼欄について 次を訂正します。


    X 10. 《普段の生活において自然ふつうにふるま》(8)うことは・つまり
    言いかえると 《ふと寄り道をしたり道草を喰ったりすること》は・・・

    ○ 10. 《普段の生活において自然ふつうにふるま》(8)うことから逸れる
    ことは・つまり言いかえると 《ふと寄り道をしたり道草を喰ったりすること》は
    ・・・



    ☆ お詫びします。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/11/18 10:40
  • №42つづき

    《善を過度に求める》という部分(そういう説明)は わたしが触れていなかっ
    たところです。

    自由意志の自由度が あんがい広い・つまり悪にしたところで何でもありとすら
    言えるほど広い範囲の《自由度》が見られる・・・というところから説明したか
    ったところです。

    《善を過度に求める――そのことも間違いではない――》という代わりに 《自由
    度ないし善のゆたかさにおいて 寄り道としてのヘソの曲げが生じた・・・と言
    いたかったわけです。




    ★ 善は悪なしにも考えられるが、善なしにはいかなる本性も考えられないとい
    うこと。
    ☆ 善を理念としてのごとく・あるいはイデアのごとく 高くかかげる説明はこ
    こではしていません。《生活日常の安定性・そのあゆみ》というふうに定義して
    います。


    質問者は このように:
    ★ 関係ないことツラツラ書いて哲学うんぬん言ってる
    ☆ ところです。

    No.42の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/11/24 08:10
教えて!goo グレード

A 回答 (54件中1~10件)

宮下 聡子『ユングにおける「悪の問題」』

https://www.google.com/amp/s/ci.nii.ac.jp/naid/1 …
    • good
    • 0

あと、



主体性はありますよ。
他人を気にしてという部分だけ読みとっちゃいましたかね?

他人との共存を気にする中で、人は主体性をもって行動します。
自分の尊厳を守るため、他人の尊厳も守って生きているのです。

あなたしかいない世界なら、あなたの好き勝手に善が何でもありの状態になります。
絶対的な悪は存在せず、善の存在なしには悪が存在しないことになります。

しかし

他人が関われば、あなたは好き勝手にできない。
なぜなら他人を気にするから。
見方を変えればかわる。
相対的には悪は存在してきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

主体性――または 意志による選択の自由――の問題です。

★ 他人が関われば、あなたは好き勝手にできない。
☆ いいえ。

① 好き勝手にすることと 自由な選択をなすこととは 別です。

② 相手やほかの関係者がいてその人たちの意志をとうとび その合意を
える必要があることと 他人のかかわりによって自由が制限されることと
は 別です。

③ たとえ権威や権限の上下関係で 自分の自由には判断(選択)ができ
ないとしても ひとの意志自由は 理論上 有効なのです。

④ 有効な自由が 社会力学じょう有力な勢力に屈することがあります。
ですがそれは 一般に脅迫によって余儀なくされたに過ぎません。つまり 
脅しなどの有力さは 無効です。つまり 初めから無かったことになりま
す。

お礼日時:2019/11/26 15:52

もしかして



人間が生きようとするのと死のうとするのを、善悪に当てはめて書いてたんですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

生きること――《われも生きる。なれも生きる。かれも生きる》という
共生の原則――が 善です。

この大きな善の中に 心にしたがう善とそれにさからう悪とが起きます。

悪をもわたしの中におさめて生きるのが また 善です。

生きない・つまり死ぬのは 善の放棄(ゼロ)として 善の対義語です。

お礼日時:2019/11/26 15:55

悪は善のへそ曲がりが、主体性の未熟な未成年の場合に当てはまるって、、あなたトピック立てた時の自分の文章読み返してくださいよ。


そこからあなたが未成年であるということがわかるんですが、未成年の善悪について質問してたんですか?

ケースバイケースといってる時点で相対主義の主張を認めてますよ?
結局ああいえば、こういいたいだけで
やっぱり視点がさだまってない。
主張したいことを簡潔に言って下さい。

相対的に悪が存在してくるのは世間一般的に、日本の現代ではこれがポピュラーです。
あなたもケースバイケースと認めている。

逆にあなた、「善の対義語が悪である」という主張を「違います」と論破できないでしょ?
あなたが曖昧だからですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

未成年のところ 誤読・誤解がありますよ。

お礼日時:2019/11/26 15:57

人が何でも有りの善になれないのは、



他人との関わりを気にするからです。

あなたが悪が存在しないと主張できるのは他人との関与がない場合。

◼️己だけで生まれる善から悪(善のへそ曲がり誕生例)

嬉しくてスキップしてたら、転んで怪我した。痛い。スキップするんじゃなかった。

簡単に言えばこういう場合です。


◼️他者と関わった際に生まれる善と悪(例)

嬉しくて大声で歌いたくなった。大声で歌うと「うるさい!」と怒られた。
他人からすると煩いから歌うな!と悪を主張してます。
この場合、煩く感じている人から見ると外部から悪がやってきました。
嬉しいから歌いたい善と悪が混じりあいましたよ!

さて、どっちが善でどあっちが悪?
というのも第三者視点を含め場所や状況、文化も違えば見方が変わります。
相対的には善悪が存在してくる。
だからこの場合、対義するんです。善と悪は。

で、自分が悪かったのかな?とかどっちも悪かったなぁ?って思うときが混じりあってるって言えるのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

■ 人が何でも有りの善になれないのは、
他人との関わりを気にするからです。

☆ 主体性を持ちましょう。

■ あなたが悪が存在しないと主張できるのは他人との関与がない場合。
☆ 同じく 主体性の問題です。


◼️ 己だけで生まれる善から悪(善のへそ曲がり誕生例)
☆ 相手がいても・何人いても・そしていなくても おのれの意志によって
自由に思惟や行動をえらぶのです。

思うようにならなくても 選択の自由があるという大前提に立つのです。



■ 嬉しくてスキップしてたら、転んで怪我した。痛い。スキップするんじ
ゃなかった。
☆ これは ヤマシサ反応が うすいですね。ほとんど後悔や恥ぢとは関係
ないはずです。



◼️ 他者と関わった際に生まれる善と悪(例)

■ 嬉しくて大声で歌いたくなった。大声で歌うと「うるさい!」と怒られ
た。
☆ もしこの事例で善悪論が生じるとすれば 常識ないし同感の原理によっ
て判定されましょう。

つまり 大声の度合いが 常識を超えているかどうかということです。

■ 他人からすると煩いから歌うな!と悪を主張してます。
☆ 常識の判断を その他人もおこないますが 人びと一般がおこなうとい
う原則です。ケースバイケースでしょう。


■ さて、どっちが善でどあっちが悪?
というのも第三者視点を含め場所や状況、文化も違えば見方が変わります。
☆ 昔のように狭いムラにおいてのみ判定がくだされるということはないで
しょうから だいじょうぶです。


■ 相対的には善悪が存在してくる。
☆ いいえ。どちらかに決まります。



■ だからこの場合、対義するんです。善と悪は。
☆ 悪だと判定されたなら そのぶんpHの割り合いのごとく 善が減り悪
が増すというだけの話です。その主体たるわたしは それらをおさめる存在
として――また 大きな善として―― 特に変わりはありません。

わたしはわたしです。

■ で、自分が悪かったのかな?とかどっちも悪かったなぁ?って思うとき
が混じりあってるって言えるのでは?
☆ いいえ。どちらかに決まります。
混ざっているのは ひとりの人間の心の内部においてです。

お礼日時:2019/11/26 09:57

よってあなたの考えは、視点がさだまっていません☆

    • good
    • 1
この回答へのお礼

統覚主体たるわたし がミソです。

お礼日時:2019/11/26 09:44

相対的に悪が存在するのは他者との関わりによって起こる。



善と悪が混じりあえるのは、その時です。

あなたがいう、悪は善のへそ曲がりは他者の関与がないときのお話です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 悪は善のへそ曲がりは他者の関与がないときのお話です。
☆ それは 主体性の未熟な未成年のばあいに当てはまります。


★ 相対的に悪が存在するのは他者との関わりによって起こる。
☆ これが 子どもの言い分です。



自由意志ないし意志の自由選択という原則にもとづきましょう。

お礼日時:2019/11/26 09:44

>ゆりにゃ好きさん



ありがとうございます。
この人は意見がほしいとの事なので、矛盾点をついていこうと思います。

>ちょうどそれと同じように
善性と悪性とが
人によっていろんな割りり合いでまざったのかのごとく
結局
ひとりの人間において一体となっている。


文章になっていないので、意味不明ですが、

善と悪とはどのような割合で混ざっているのか?

といいたいのかな?と思うんですが、
善のへそ曲がりは、善から生まれてくるわけですから混じりあったりしないのでは?
一体とならないという主張を一方ではしてますよね。

混じりあうとすれば、そこに他者が関わった場合です。

己だけの問答なら悪は善の中にしか存在しない。
悪は普遍的ではない。よって、悪は相対的には存在しない。

というのは、
ゆりにゃ好きさんのアウグスティヌス?の説明からわかりました。

あなたはやはり視点がさだまっていない。
というのが、あなたの考えについての私の意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


▲ (ヰキぺ:水素イオン指数 pH) ~~~~~
https://ja.wikipedia.org/wiki/水素イオン指数

常温常圧の水溶液では、
水溶液のpHが7より小さいときは酸性、
7より大きいときはアルカリ性、
7付近のときは中性である。

pHが小さいほど水素イオン濃度は高い。
pHが1減少すると水素イオン濃度は10倍になり、
逆に1増加すると水素イオン濃度は10分の1になる。
・・・
一方、アルカリ性の原因は水酸化物イオンである。
~~~~

☆ つまり――と言っても 専門の方に修正をお願いしておきますが――
水素イオンと水酸化物イオンとがどれだけの割り合いで混ざっているかを
pHで表わしている。

単純に言って 水素イオンが増せば 水酸化物イオンが減る。逆もまたし
かり。

あたかもこのように 善と悪とはその割り合いを変えてひとりの人間たる
わたしの中で 混ざり合っている。

悪の部分は 善がそれだけ損傷を受け欠けたということになる。

全体の溶液は 善悪をその内におさめ統覚する主体であるわたしに当たる。

お礼日時:2019/11/26 09:41

#イラレ困り事



要するに哲学でもなんでもない、かまってほしいだけですよ。
あなたに対する最後の返信は、
とても事物の根源のあり方を求め洞察する気がある人の答じゃない。
哲学じゃない。ひとりよがり。
    • good
    • 1

じゃあ、悪は普遍的に存在しないってことでいいんじゃないでしょうか?



結局、何が知りたいの?

悪は存在しないかいなかの検証がしたいの?
なんなの???
    • good
    • 3
この回答へのお礼

pHは 酸性と塩基性とがどのような割り合いで混ざっているかを
表わしますよね。

同じ割りあいだと 中和されている。

ちょうどそれと同じように 善性と悪性とが――人によっていろん
な割り合いで混ざったかのごとく――けっきょく 一人の人間にお
いて 一体となっている。

この個人という存在が 全体として言うなれば 善である。広い意
味での善である。大きく 善である。


わたしという生命体が 言うなれば善であり この善なる存在の中
に 狭い意味での善とそして善の損傷としての悪とがふくまれてい
る。

――こう言いたいのです。

それについて みなさんの意見が聞きたい。そういうことです。


みなさんの意見について わたしが納得しない場合には なお問い
返します。問い返してそのやり取りをつうじて 内容を確かなもの
にしていきたい。そんな感じですが?


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2019/11/24 15:11
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング