外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

2020年度から。小学校3年生から英語教育がスタートし、小学校5年生から「教科」として英語が必修化されるそうです。

一方、その時間をもっと国語教育に充てて、母国語である日本語の基礎をしっかり付ける方が先決で、中学生からでも英語教育は遅くはないという意見もあります。

しかし、べつに今までの国語の時間を減らして英語を教科化するわけではありません。もともとの国語の時間はそのままです。

もし、国語の時間を減らさずに、図工の時間を増やすとか、算数の時間を増やすとか、体育の時間を増やすといった話が出ても、多くの人は国語が先決だというのでしょうか? 多分言わない気がします。英語の場合だけ、国語と比較して増えることに反対する人が多いのはなぜでしょうか?

そもそも、子どもがテレビゲームをしたりスマホをいじったりする時間の方がよほどもったいないのに、それを家で許している家庭が多いです。その時間を、もっと国語力が上がるようなことに使う方が先決だと思わないのかのほうが不思議です。

ちなみに、英語教育は、ふつうは中学からでは遅いです。それは常識です。ネイティブと対等に渡り合えるほどの英語の使い手を目指すには、子どもの頃からしないとふつうは間に合いません。単に難関大に合格するとか、海外である程度コミュニケーションできるというレベルでよければ、中学からでも間に合います。しかし、そんな低レベルなことでなく、もっと上を目指すには、現状では帰国子女にしか到達できないレベルがあり、そのレベルをふつうの日本人が目指すには、幼少期からの英語教育しかありません。

もちろん、今の小学校の英語では、ほぼ何の役にも立ちません。あまりにも内容がお粗末だからです。

しかし、国語力を疎外するというほど小学校で英語漬けにしているわけでもなく、小学校英語が何かの害にもなっていないし、そして益にもなっていないという、ただそれだけのことです。

少なくとも、ゲームやYouTubeに時間をたくさん費やすよりは、はるかにましでしょう。

そこで質問ですが、みなさんは 来年度から始まる小学校での英語教育について どう思いますか?

A 回答 (11件中1~10件)

遊びの範疇の 会話に属するものであれば良いと思う。


「世界の子どもたちと笑顔で楽しむためのツール」という感覚で ゲームと生活を主体に 外国人との交流を条件として。

ただ「学ぶ」のであれば 無意味。
言葉は学ぶものでなく 使うもの。
目的がなければ ただの記号で そんなものを頭に詰めても かえって思考のじゃまになるだけで ゴミだ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>遊びの範疇の 会話に属するものであれば良いと思う。
そうですね。しかし、それには 単に中学の英語を前倒しするのはナンセンスですよね。

https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t10/1

お礼日時:2020/01/08 09:47

日本の空洞化により、日本が無視される様になって20年くらい経っているそうです。



こうした現状に悩んでいるのは、

グローバル人材を目指して英語を勉強し、単身海外に赴いたり、外資系企業で働く方々でしょう。


日本国内では「国をもっと大事に。外に興味を持つのは異端児だ。」と扱われ、

海外に赴けば「日本にいったいどういう価値があるのか?」と説明を求められる。

非常に強いストレスだと思います。

「憧れていた終着点が、どちらからも要らないと言われる事だったのか?」

これではやり切れないでしょう。

そのため、過剰にグローバルの必要性を訴えてしまう。

彼らを孤独にさせてはいけないと思いますから、英語教育に力を入れるのは賛成です。

それが解決にはならないとしても、出来るところから始めようとしているわけですから。


とはいえ、

「そんなことをしても、もう遅い。」

と言うのが現場の声じゃないかと思います。


日本語が強いので必要性を感じないという回答がありましたね。

これは本当にそうだと思います。

しかし、

ご先祖が作った日本語(近代に標準語に再編されただけですけど)が強くても、

「今の日本人には魅力を感じない。もういいから帰ってくれ」

と言われてしまえば本末転倒です。


ここで、何かと似ていると思いました。

「コミュ障なので友達が出来ないです。日本語がおかしいし、会話が続きません。

 どうしたら会話が上手くなりますか?

 国語の勉強をする良い方法はありますか?

 やっぱり本を読むことが大切ですか?

 自分に自信をつけるのが大事ですか?

 親戚や家族の中ではちゃんと話が出来ます。

 うちの親族が可笑しいのでしょうか?」

このサイトでも、こんな質問が割と多くあります。

なんて回答します?

・言葉の基本をチェックしましょう

・相手に伝えたいことを明確にしていますか?

当たり障りのない回答は幾らでもできます。

もっと核心を突けば、

・コミュニケーションが取れれば相手は誰でも良いのですか?

・一人一人を見て、好きな人と嫌いな人を選べていますか?

と聞きたくなりますよね。


冷静になれば分かるんですけど、

「誰でも良いんです」という態度をとられ、

「コミュ力ばかりを原因にあげる」人とはコミュニケーションが取れませんよね。

何故かというと、

「片言で良いので、私の事を好きだと分かるそぶりを見せてほしい。」

誰もがこの様に思うからです。


ではコミュ力の神髄を得て、人の気持ちが分かるようになったとします。

しかし、場を和ませるだけで、実益を担う力が無かったらどうなるでしょう?

例えば?

日本の中では英語力の有る無しで評価されたとしても、

「貴方じゃない、彼が喋れた方がよかった。

 もっと英語が出来て、魅力的な人が私の国や他の国に沢山いるのに、

 英語を覚えたから仲良くしてくれとか、君の国はおかしいんじゃないのか?」

と外国の方が思うかもしれません。

何となく疎外感を感じれば、

「違います。・・・私がたまたま英語しかできないだけです。

 私の国は高い教育を受けた優秀な人材が沢山います。

 しっかりした国なんです。

 ちきしょう。あいつを連れてきてぶつけたい。」

と思うはずです。

そして、

「ああ、日本?

 一度仕事をしたことあるよ。

 日本には宴会担当いう仕事がある? らしいよ。

 きっと、彼は宴会担当を海外に輸出しようとする日本の戦略の一環なんだよ。」

と言われて終わる気がしませんか?

国際的な宴会担当になる可能性だけは避けたいですよね。


学生時代は人気者でも、受験に失敗し、就職に失敗し、仕事で失敗する。

そう言う方もいるでしょう。

コミュニケーションと言うのは、本人が持つ魅力を伝えるものです。

コミュ力があっても、誰にも必要とされなければ、やはり意味がありません。


総じて本質的な原因は、

コミュニケーションが必要なほど売りが無く、

コミュニケーションを求められるほど売れるものがない。

自分を売り込めないからこそ、外国に興味が無くなるんです。

仕事で無理やり海外に連れていかれたことが何度かありますが、

まず第一に「こいつを海外につれていきたい」と思われることが幸せだと思います。

そんなことは自分の一生にないと感じている方は、本件議論がより遠く感じるでしょう。

さらに、英語の上達法として正しいのか、英語の意味や国語との対比ばかり話すでしょう。


これはニートの方が働かないでも食べていけると主張するのと同じです。

「自分を社会が必要としているので、役割が終わるまでは踏ん張るつもりです。」

と言えることが本来の姿であると思います。



自動翻訳の回答をしている方もいましたね。

AIの限界について回答している方もいました。

こういう方がネットでも良いので、海外の方と議論できると素晴らしいと思います。

(もう既にされているかもしれません)

しかしどうも日本では、

英語力が未だにグローバル人材のゲートとなっているようです。

送り出す側にしてみれば、そこ(言葉の壁)しか見えませんから。

実際に行く人の事を考えていません。

「行った先で、なんに役にも立たないとガッカリされるのが怖いよ。

 あっちでは会話ができるのが普通であって、アドバンテージじゃないんだ。

 無視されるだけだよ。」

と言う部分は全く見ていませんよね。

戦える武器のない人を送り出して良いはずがなく、グローバル化とは全く逆の思想です。

英語が下手だから聞いてくれないのではなく、

聞いても得をしないから、言っていることが分からないと無視される。

こちらがスタンダードですよ。


結論として、

そうした古い考え方を無くすためにも、英語との(心の)距離に差を作ってはいけないと感じます。

世界的に無視されている日本は、自分から売り込みが必要な状況です。

これが日本政府が言うグローバル化の本当に意味であり、

これに対して最も必要なことは、

英語力や語学力を陳腐化し、価値を無くすことです。

文盲率が高かった時代では、読み書きそろばんで飯が食えました。

今は陳腐化していますよね。

これと同じにしませんと、先に進んで考えられません。

英語の上達に価値があるのではなく、陳腐化することに価値があるという事です。


それらを証明するように、

英語の上達法としてどうか?

国語の上達の阻害になるか?

と言う議論が自然に起きてしまいますよね。


随分と昔の宿題ですが、まずはここから手を入れようという事でしょう。

現代ではプログラム言語を直接送りあって、互いの母国語を推測するようになっています。

勿論、ネイティブに近い言葉で話せる人の働きかけがあってこそです。


そこで感じたこと。

いまから急いでやらないといけないのは、IT技術やコーディング力の陳腐化でしょう。

海外のIT企業は、中核となる(世界中の)技術者を買い込んで、

実名を明かさずに秘匿するようになっていました。

アプリケーションを作れる程度の技術者は相手にされません。

ところが日本国内では、そうした方も技術者扱いされる。

これほど遅れていれば、どんなに英語を学んでも、相手にされないでしょう。

さらに英語より深刻なのは、政治をつかさどる中枢も(官僚も)苦手であるという事。


長くなりましたが、

既得権益を長らく放置するのは、社会としてよろしくありません。

英語を中学から指導すれば、高級なものだと子供が誤解します。

そういう催眠術がどうしても働きます。

お母さん方が争ってお金をかけて、小学校のときから学ばせようとするでしょう。

子供の脳の成長に対して、早すぎるかもしれないと、心配ではあります。

しかし、いまだに英語を学べば世界で通用すると考えている、ガラパゴス思考は脱皮しないといけません。

そう言う意味で(無価値化する)仕方のない路線変更だと感じました。


以上、ご参考になれば。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん・・・

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/01/18 16:22

https://www.google.com/amp/s/www.ei-navi.jp/news …


この通り、大阪を除くと上位は明らかに都市部、
田舎ほど英語能力が低いことが分かります。

https://www.iibc-global.org/iibc/press/2019/p120 …

社会人になるともっと如実に差がつきます。

https://www.nenshuu.net/m/prefecture/pre/index_p …

そしてこれは年収ランキングですが、英語スコアと年収は県別でまるまる重なります。
年収が下位の県は、上位の県の約半分しかないです。
お金が全てとは言えませんが、年収250万円で相対的貧困と言われる中で「平均」で300万円台しかもらえてないような県に未来があるとは思えません。
例えば○のようなこと、
沖縄では観光ビジネスや建設で稼げるよ、三陸沖では漁師で稼げるよ、とかなら英語は大して必要ではないのです。
けどこの○がほとんどないから、
低賃金やブラック労働を強いられてる人が地方に多数いると推測されるのです。
それを嫌って都会に出てくるけど、これというスキルもないからやはりこき使われてしまう。

英語がすべてを解決するとは思わないけど、他のよくわからない事よりもよほど有意義とは思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

>お金が全てとは言えませんが、年収250万円で相対的貧困と言われる中で「平均」で300万円台しかもらえてないような県に未来があるとは思えません。
これは 興味深い一致ですが、一番の根源は 少子高齢化で日本の人口が減少しているのに、東京だけは人口が減少していないということです。ということは、地方が急激に衰退し、相対的には 東京に ヒト、モノ、カネが集まり、そういうところでは、英語の出来る人材のニーズも多いということです。ですから、地方で英語を一生懸命に覚えたところで 東京と地方の格差を縮めることには 殆ど貢献しないでしょうね。

お礼日時:2020/01/15 17:24

>多分言わない気がします。

英語の場合だけ、国語と比較して増えることに反対する人が多いのはなぜでしょうか?

国語力が下がってるからです。ほんとに酷いですよ。たくさんのことやらなきゃいけないし、決して子供が悪いわけでもないのですけど。

>国語力が上がるようなことに使う方が先決だと思わないのかのほうが不思議です。

意識の高い家庭はすでに相当やってます。
問題が起こったときにカイシャが悪い、上司が悪い、彼氏が悪い、政府が悪いと人のせいにする人は大人でもたくさんいます。同じですよ。
きつい言い方だけど底辺はずーーと底辺です。経済的にとかでなく、考え方がそうなんですよ。


英語教育は良いと思いますよ。
日本でも、アジア各国でも英語能力の高い人は同世代に比べて20%以上も年収が高いです。どの年代もそうだし我が国では数十年前からずっとそうです。

「○さえできれば英語なんかいらないんだ」ならいいけど、この○は日本ではかなりの特殊技能だと感じるので、英語はコスパいいと思いますよ。
だからうちの子供には英語させてます。

英語が何もかもを解決する、とは言わないけど、これだけ年収が違うからやる意味はあるでしょうね。
もちろん22歳で必要になった後で、入社してから始めればいい、というのは理屈で分かるけど現実には大変ではないですかね??

もちろん英語ばかりやる問題はあります。例えば両親が非ネイティブでインターで英語漬にしてる場合、
家庭での時間はつのつく年齢のうちは、
すごく多いはずなのに家庭での日本語も英語も中途半端なので、
多くの情報が「たのしい、うれしい、わたしやった」くらいの単純なやり取りの連続になります。

ですからどの教科でも、国語算数理科社会を英語でも日本語でもやったときに考える力が弱くて、酷い理解と記憶でしか出来ない子がたくさんいるという話も聞きます。こんなのは問題でしょう。

それでも基本的にコスパいいと思いますよ。政府主導はけしからん!
というのは構わないですが。
個人的にはたいへん汎用性が効くし、コスパ良いと思います。

より自由に選択できればいいんですけどね(結局、都会にいて、私立に行く子や、お金持ちの子が有利になってく気もしますけど)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>日本でも、アジア各国でも英語能力の高い人は同世代に比べて20%以上も年収が高いです。どの年代もそうだし我が国では数十年前からずっとそうです。
なるほど、しかし、これにはトリックがあると思いますよ。年収の高い人は学力が高い傾向にあり、特に 数学と英語が得手不得手がはっきりします。それと、金持ちは高級車に乗っているけれど、庶民が無理して高級車を買っても金持ちにはなりません。
それから、 風邪の又三郎さんがフィリピン人の英語力について触れていましたが、 フィリピンの一人当たりのGDPは 131位で、136位のラオスや137位のベトナムよりも上位です。これは 国民の英語力に負う部分もあるかもしれません。しかし、タイは82位で、フィリピンよりも上位ですが、タイ人はフィリピン人に比べると 英語力はずっと劣ります。

https://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html

お礼日時:2020/01/15 17:09

No.7です


回答へのお礼をありがとうございました。
論旨を目立たせるために、ちょっとどきつい表現を使ってしまい失礼しました。

フィリピンには何度かバックパックを背負って旅行したことがあるので、巷に英語が溢れ、一般の人たちも多くが流暢に英語を話すのは知っています。ただ、中上流階層の人とは違い、一般の人たちは仲間内ではタガログ語などの母語で会話をし、英語もブロークンで文法が怪しい人も多くいます。フィリピン人全体でみると、日常生活で感情の機微を表現するためには母語が必要で、でも母語で法律や科学技術を記述するだけの文化的蓄積がないために、その分野では否応なく母語よりは得意ではない英語を使用せざるを得ない、という分裂した状態になっていると言えます。アメリカの植民地だった時代の後遺症なんでしょう。

対する日本語は、日常会話で使われるのは勿論のこと、世界に誇る文学があり、公文書も法律も記述する事ができ、量子力学からギリシャ悲劇までそれで学ぶことができ、おまけに1億人以上の話者がいるという、ものすごく文化的蓄積の厚い、フル装備の万能言語(僕の造語)です。日本語を母語として生まれてしまったらそれだけで事足りてしまうのですから、その引力圏から脱出するのは簡単なことではありません。

話は変わって、ヨーロッパの非英語ネイティブについてですが、これまでのボランティアガイドの経験から言うと、中北欧の小国の人たちはみな流暢な英語を話しますが、フランス人、スペイン人、イタリア人のかなりの割合の人(感覚的には3割くらい)は英語が話せません。みなNHKの○○○○語講座のある国ですね。これは偶然の一致ではなく、これら3つの言葉が、外国人が学ぶ価値のある文化的蓄積の厚い万能言語で、それを母語とする人はそれだけで事足りてしまうからでしょう。

とはいえ、これらの国の人たちの多くがマルチリンガルであることも事実です。最近ガイドしたスペイン人家族の中学生の女の子は、カタルーニャ語とスペイン語が母語で、流暢に英語を話し、フランス語が少し話せる、というマルチリンガルでしたが、彼女のクラスメイトの多くは英語を話せないとのことでした。マルチリンガルになる子とモノリンガルになる子に二極化されているようですね。ここでわかるのは、スペインでマルチリンガルが育つのは、学校教育によってではなく家庭の教育方針によるところが大きいということです。

ここら辺で結論をまとめますと、No.7の繰り返しになりますが、日本語のような非常に強力な万能言語、しかも英語と全く異なる文法体系をもつ言語を母語とする日本人に対して、あまねく英語を身につけさせるという企ては、いかに教育方法に工夫を凝らそうと失敗するのは必至である、というものです。学校教育が悪いのではありません。日本語が強すぎるのです。英語(に限りませんが)が好きな人や必要に迫られた人は勝手に身に着けます。そうでない人はいくら尻を叩こうが身に付けることは出来ないし、その必要もないのではないでしょうか。
    • good
    • 3

関西で、外国人旅行者に観光地を英語でガイドする週末ボランティアをやっている者です。


昨年、フィリピンの名門私立大学の付属小学校の生徒(10歳前後の男子1クラス)の修学旅行に半日付き添って奈良のお寺を案内する、という大変面白い経験をしました。

彼らは、先生からのインストラクションは全部英語、友達同士の会話も英語、バスの中ではクィーンの『レディオ・ガガ』を英語で大合唱、と英語漬けの生活を送っていました。質問者さんのおっしゃるような、ネイティブと対等に渡り合える英語の使い手を育てようとするなら、ここまで徹底しないとダメでしょうね。英語の授業の開始を2年早めたところで、さして英語が出来る訳でもない日本人の先生が教えるようでは焼け石に水にもなりません。

彼らは大人になったら、きっと世界のどこででも通用する有能なビジネスマンや学者になるのでしょう。でも、それって羨むべきことなんでしょうか? フィリピノ語という国語がありながらそこまでして英語を身に付けなければならないというのは、経済で言えば自国通貨が信用出来ないので米ドルに交換して貯め込むのと同じ話ですよね。

多くの日本人が英語が出来ないのは、学校の英語教育のまずさ云々以前の根本的なところで、英語を知らなくても生活に困らないからでしょう。これって物凄く恵まれたことではないですか? 僕は決して「ニッポンすごい!」本やテレビ番組に共感する者ではありませんが、英語が話せず海外に出たことのない人でもノーベル物理学賞を取る研究が出来る日本という国は、やはり相当文化の蓄積が厚い恵まれた国だと考えざるを得ません。

とは言え、そんなこと言ってたら世界から取り残されて、どんどん貧しい国に転落してしまう、という恐怖感は理解できます。でも心配ご無用。もし将来、日本が経済難民を出すような貧困国になれば、政府が旗を振るまでもなく英語をがむしゃらに身に付けるだろうし、もし中国に飲み込まれるようなことになったら、たちまち中国語の達人に変身するでしょう。

ということで、ご質問に対する僕の回答は、「小学校の英語教育を早めることに異議はないが、効果は全く期待できない。本当に必要に迫られれば、政府が旗を振るまでもなく皆、勝手に英語を身につけるようになる。」です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>フィリピノ語という国語がありながらそこまでして英語を身に付けなければならないというのは、経済で言えば自国通貨が信用出来ないので米ドルに交換して貯め込むのと同じ話ですよね。
フィリピンでは沢山の言語が話されていて、英語は公用語であり、共通語的な役割を果たしています。
つまり、フィリピンでは英語は外国語ではなく、第2言語なのです。フィリピノ語は近年になって、国家のアイデンティティーの高揚から、タガログ語を元して作られた標準語です。それで、フィリピンは教育も英語で受けます。例えば、何か専門的な勉強をしようと思ったら、フィリピノ語で書かれた本がないので、英語で書かれた本を読まなければなりません。また、娯楽面も フィリピノ語の ドラマとか映画とか
アニメのコンテンツも乏しいので、英語のそれらを楽しんでいるんですよ。

お礼日時:2020/01/10 05:51

AIの開発をやっていました。

AI で翻訳した内容が正しいのか、その判断は人間しかできません。もちろん、人間の判断が正しいとも限りません。
しかし、何でもAIに頼り過ぎると、AI 同士が会話して、何事も決めてしまう世界です。

日本語とピアノと、どっちをやるのか、日本人なら日本語優先ですね。しかし、ピアノはダメとは言えないでしょうね。両方やれば良い。
日本語がうまく話せなくとも、ピアノが優れていれば、食って行けます。世界中を渡り歩けます。各国の外国語が話せなくとも。
    • good
    • 3

個人的には、AI・IT技術の進歩で言語の壁を乗り越えられるようになるのはすぐだと思っています。


単純にいえば、下手な人による通訳や翻訳よりも機械の方がずっと上手に通訳、翻訳するようになる日は遠くないと思います。

今の小学生が社会に出る頃にはちょっとくらい英語ができるなんていうことはなんら意味を成さなくなるだろうと懸念しています。
では、学校で勉強していればみんながネイティブ並に英語が使えるようになるかといえばそうもならないでしょう。

では何が必要かといえば、どんな言語であっても「言葉で説明されたことを理解する」とか「言葉で物事を説明する」という能力を伸ばす必要があるでしょう。

日本のお店などでも、店員への話で要領を得ないお客や、お客への説明で要領を得ない店員というのもときおり見かけます。
このような人たちというのは、仮に英語を学んだところで英語でも話に要領を得ないことは明白でしょう。

先日も知人である中学の数学教師が「文章題が解けない生徒が少なくない」と嘆いていました。
文字で書かれている内容を式で表せないという生徒が少なくないそうです。
企業内でも要領を得ない報告書を書いてきたり業務マニュアルを理解できない社員というのは相応にいます。

それこそ要領を得ない回答になっていると思いますが、
要は日本語でも英語でも他の言語であっても「言葉で理解する」、「言葉で表現する」という能力を子供時代にもっと伸ばす必要があると思っています。
どんな言語を使うかよりもどんな言語であっても何を話すかの方がよほど重要ということです。
それを鍛えるのにどの言語で行うのが良いかといえば、子供の頃から使っているであろう日本語で行うことが手っ取り早いと考えます。
そのような観点からすれば、個人的には英語の時間を増やせるのであれば(日本語での)作文、発表や読書の時間を増やすほうがよほど子供たちのためになると思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>要は日本語でも英語でも他の言語であっても「言葉で理解する」、「言葉で表現する」という能力を子供時代にもっと伸ばす必要があると思っています。
そうですよね。国語も英語も言葉ですが、勉強の方法は全然違いますよね。しかし、英語力とは #4さんのお礼でも引き合いに出した Mさんによると

≪中学生であろうと大学受験生であろうと、英文和訳の直訳のできる生徒は、概して英語力が高いです。長文読解問題の点数が高いかどうかは、関係ありません。たまに、英語力がないのに、国語力だけで長文読解問題の点数が高い生徒もいるからです。逆に、読解問題の点数が低くても、英語力はそこそこ高い生徒もいます。全部英文直訳ができるのに、内容を理解できない生徒がいましたが、これは、英語力がないのではなく、国語力がないために起きるとわかりました。ただし、そのような生徒でも、大学の、自分の研究分野に関するむずかしい英語の論文は理解できるようです。国語力だけで英文を理解している生徒には、できないことと思われます。

「英文和訳の直訳がしっかりできるということは、英文の構造を正しく理解できる。英文の構造がわかれば、英作文も得意になる。英作文ができれば、英語を話す力もついてくる。」というのが、私の基本的な考えです。≫

だそうです。和訳を最重要視する学習法を推奨して起きながら、ここまで、英語力と国語力を切り離して考えるとは、もはや 滑稽としか言いようがありません。

https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t10/35

お礼日時:2020/01/09 17:41

>母国語である日本語の基礎をしっかり付ける方が先決



常にこういう人はいますね。何々の先にXXX。
両方やればいいのに。

大体は、英語を話せない日本人英語教師や、話せない日本人の親たち。
自分達のできないことを、子供たちができるようになると、示しがつかないのでしょう。
子供たちが留学したいと言い出して、お金が心配になったり。

ただし、生きた英語を日本人教師が教えられるのか? 疑問。
英語の文章をローマ字読みする教師がいました。カタカナ読みも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>英語の文章をローマ字読みする教師がいました。

このサイトでも 時々回答している Mさんも それに近いものがあります。
例えば、animalは「アニマる」ではありませんよね。

http://makki-english.moo.jp/6animal.html

でも、スペイン語やフランス語なら 「アニマる」で ほぼOKです。

https://ja.forvo.com/search/animal/es/

また、gentlemanが複数になって gentlemenになっても 発音は変わらないのを知らないようです。

http://makki-english.moo.jp/2specialnoun.html

お礼日時:2020/01/08 18:49

2度目のROKABAURAです。



サイトを見た ゾッとした。
自分が子供だったら即 教室から逃げたくなる。

英語だけでは「そうなんだあ」という発見はない 感動はない。
言葉は使って楽しいから学ぶものだ。

鳥山先生に頼んで 英語版のみで声優は日本人で ドラゴンボールのオリジナルストーリーとか作ってもらえばいい。
心が入らないから 言葉が入らないのだ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング