外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

ソニーのブルーレイレコーダーにつないだ外付けHDDに録画した番組は他のブルーレイレコーダーでは見ることができない(ソニーの機種がすべてそなのかは不明ですが、当該機種は登録したものしか受け付けません)ようです。
 パソコンに外付けしたHDDの映像はどのパソコンでも見ることができます。
 ブルーレイレコーダーの外付けHDDはみなこんなものなのでしょうか。

 ソニーのレコーダー側の問題でしょうか、それともソニーのHDD側の問題でしょうか

質問者からの補足コメント

  • 皆様ありがとうございました。

      補足日時:2020/01/29 10:25

A 回答 (5件)

著作権の関係でソニーに限らず、これまでのレコーダーがそのような仕様になっています。


個人が持っている同一の機種でも再生できません。
その様な不満に対応するための規格がSeeQVault™です。
テレビ/レコーダーを替えても録画番組が見られる
https://www.buffalo.jp/topics/special/detail/see …
覗いてみましたが、レコーダーおよび外付けHDDの両方が規格に対応している必要があります。
また対応機種一覧にソニーがありませんので、今回は諦めるしかないようです。
他の機種で視聴したければブルーレイにコピーするしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SeeQVault™ の口コミをみましたが「録画番組のまとめ表示ができない」と書いてあり、少し問題がありそうですが、将来的には検討します。ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/24 12:54

何処のメーカーでも。



だから本体が故障したら全部観られなくなる
本体と外付けしたHDDとリンクさせてそれ以外は観られなくしてる。
リンクが内蔵HDDと外付けしたHDD 基板と外付けしたHDD
2種あるようです。

画像安定装置を装備し外付けしたHDDに録画
その安定装置ごと他に繋げば観られるよ、
画像安定装置を付ければ 偶々ダビングか出来 コピーガードが外れる副産物?らしい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

画像安定装置ですか。パソコンに外付けしたHDDのようにどのパソコンでも再生できるといいのですが。ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/24 12:59

>ソニーのレコーダー側の問題でしょうか、それともソニーのHDD側の問題でしょうか



著作権保護の仕組みの問題です。
SONYに限らず全てのメーカーのレコーダー/テレビで発生する問題です。

また、同じ型番のレコーダーでも視聴する事ができず、
録画した固体だけでしか視聴する事が出来ません。
更に、故障などで修理した時も、交換部品(基板)によって、
視聴が不可能になる事もあります。

ですので、貴重な映像は、BDに焼くなりDTCP-IP対応NASなどに
コピーしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブルーレイディクスにコピーしても、ちょっとの汚れでレコーダー側が認識しないことがあるなど、面倒なことがあります。NASは会社でも使っていますが、個人でも検討の余地がありそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/24 12:57

東芝も同じです。

正確に言うと、メーカーが同じでもその機種でしか観ることできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その機種でしか見ることができないとは、不便ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/24 12:53

著作権保護の関係で、録画した機器に紐付けされているのはソニーに限らず一般的です。


テレビでもレコーダーでも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそういうものなんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2020/01/24 12:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング