マンガでよめる痔のこと・薬のこと

花鳥風月という言葉は、英語ではどう言うのですか?
分かる方いらっしゃいましたら、回答お願いします。

A 回答 (2件)

英語にはしにくい言葉ですね。


一応、英語で説明すると こうなります。

花鳥風月(kachofugetsu) : Literally, 花(ka)=flower; (鳥)cho=birds; 風(fu)=wind; 月(getsu)=moon
Figuratively, the distilled aspects of nature enjoyed by haikuists and
Japanese in general; not the wilderness as is. "花鳥諷詠(Kachofuei)" refers to the
act of composing haiku or tanka about kachofugetsu.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます!!
花鳥風月は日本独特の言葉なのですか?
初めて知りました。結構ややこしいですね…。。

お礼日時:2005/01/03 18:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!!

お礼日時:2005/01/03 18:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「花鳥風月」と「風花雪月」

 日本語を勉強中の中国人です。中国語の「風花雪月」は日本語で「花鳥風月」というようです。興味を持っておりますが、なぜ雪を外すのでしょうか。それから、中国語の「風花雪月」は「自然の美しい風景」という使い方のほかに、「美辞麗句をならべただけで中身がなく、没落階級の情緒を反映した詩文をさす」という比喩の使い方もあるのですが、日本語の「花鳥風月」にもそういう貶す時に使う比喩の使い方があるのでしょうか。

 また、日本語に不自然なところがありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

awayuki_ch さん、こんばんは。

★「花鳥」は、「花を見、鳥の声を聴く風雅な心」のことを言います。
★「風月」は、「自然の風物」とか、「清風や名月を題材として詩歌を作ること」とか、「心を和らげるものとしての自然界の風物」などの意味があります。

このような「花鳥」と「風月」が合わさって出来た【花鳥風月】は、【風流の対象として眺められる自然界の景観の代表的なもの】とか、「風流な遊び」のことを言ってます。

*風月を友とする⇒風流な生活を送る

このような意味に使われています。

「雪」が使われていない理由はわかりませんが、ここで述べられているように、「風流な生活」、「風流の対象として眺められる景観」という観点から見てみますと、「梅の木に啼く鶯」などの風流さを白一色の雪景色より上に取り上げたのではないでしょうか。

「花鳥風月」に、【美辞麗句をならべただけで中身がなく、没落階級の情緒を反映した詩文をさすという比喩の使い方】は無いと思います。

Q英語で「一期一会」はどういいますか

タイトル通りですが、英語で「一期一会」を
表すのにぴったりくるよう言い方にはどのようなものがありますか?
広告キャッチコピーなどで使いたいのです。

辞書で調べた内容や、翻訳サイトで検索した内容はご遠慮願います。

Aベストアンサー

「一期一会」はどういいますか

Live every day as though it were last.
[毎日を明日無きものとして生きよ]→一期一会

との事ですが、キャッチコピーと云う事なので短く

Every moment is unique.
[全ての瞬間は無二である]→一期一会、とするのはいかがでしょう。

http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/

この他

meeting only once in a lifetime
[一生で一度だけ会う]→一期一会

Treasure every encounter,for it will never recur.
[偶然の出会いを愛しめ、何故ならそれは二度と起こらないからである]

参考URL:http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Q英語で「当たり」と「はずれ」

くじ引きやルーレット、ダーツ、ガラガラ(色玉をだす抽選)での景品の抽選での「当たり」「はずれ」は英語でなんと言うのが適当でしょうか?
辞書を引くと、当たりくじは「prize」もしくは「winninng ticket」、はずれくじは「blank」となっていますが、なんとなく日本語の当たり、はずれとはニュアンスが違う気がしています。
ご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

ダーツでは当たりは hit the bull's‐eyeです、くじ引きとはニュアンスが違うかもしれませんが、くじの当たり外れでは当たりがwinning ticket、ハズレがlosing ticketと言っていたので「当たり」と「はずれ」は「win」と「lose」でしょうか。

Qユニット名を考えています

女の子五人グループの活動名を考えています。
活動内容としては歌や演技、声に関係する事です(いわゆるネットアイドル?)
私が参加するのではないのですが、友人の手伝いで考えています。
フランス語や英語のありきたりな●●ガールズしか思い浮かばず…。お力を貸してください。
造語でも構いません!日本語、外国語問わずです。
単語だけでも構いません

まだキャラクター制作途中なのですが、
人との輪(繋がり)を大切にするアイドルとして出したいようです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

大きく分けて考え方は2通りあると思います。


(1)【頭文字をつなげて作る】

KUT-TUNやキスマイのように
メンバーの名前の頭文字を並べ替えて言葉にするパターン。

SMAPも名前ではないですが、
「スポーツや音楽をするために集まった人々」という意味で

Sport(スポーツ)
Music(音楽)
Assemble(集める)
People(人たち)

各言葉の頭文字をつなげてつけられたグループ名だそうです。

この付け方なら、
グループに込めた想いをたくさん入れられていいかもしれないですね^u^


(2)【意味から付ける】

「人との輪」なので、
そのまま「リング」とか「ドーナツ」「土星」とか
ワッカの形から連想できるものに例えて表現するのもアリだと思いますし、

「輪」=WA なので、音だけ利用して違う意味も込めて「和」「羽」とかにしてしまうとかですね。

「嵐」が若い女のコに人気なので、漢字もグループ名もアリだと思うんですよ。
“日本”、”平和”などの意味も込めるなら「和」とかいいと思います.


理想とする言葉の頭文字をつなげて、
もう一つの意味にできれば一番良いかもしれませんね^^

単純に『RING』とかどうですか?
Ring=輪
I =愛
N =日本
G =女のコ

~ガールズになるとしても、スペルの頭文字『G』だけとれば、
なかなかおしゃれになりますよwww


その他、理想を高くして世界規模で「日本」のグループであることや
日本で一番になるなどを意識して、
『MIJ』(読み方はエム・アイ・ジェイ)=意味はメイド・イン・ジャパンとか。

さらに、M、I、Jにはそれぞれの意味を込めて考えればいいと思います^u^
M=◯◯、I=◯◯、J=◯◯というように。


…実際自分で考えてみるとなると難しいですね。
そう思うと、あれだけのグループ名を考えてこられた
ジャニーさんってスゴいんだなと思いますねwww

こんにちは。

大きく分けて考え方は2通りあると思います。


(1)【頭文字をつなげて作る】

KUT-TUNやキスマイのように
メンバーの名前の頭文字を並べ替えて言葉にするパターン。

SMAPも名前ではないですが、
「スポーツや音楽をするために集まった人々」という意味で

Sport(スポーツ)
Music(音楽)
Assemble(集める)
People(人たち)

各言葉の頭文字をつなげてつけられたグループ名だそうです。

この付け方なら、
グループに込めた想いをたくさん入れられていいかもしれないですね^u^


(2)【意味...続きを読む


人気Q&Aランキング