『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

25年前から海外で撮りためたスライドが1000枚ほどあります。秘境の旅も多く、貴重な資料なのでデジタル化したいのですが、写真屋でCDに落としてもらうと1週間で5万円ぐらいと言われました。CanonScan8400Fを購入して、自分でやった方が安上がりでしょうか。フラットスキャナーでは、3200dpiでもPCに取り込むのに時間がかかるのですか?また、取り込むにも、いろいろな手間をかけなければならないのでしょうか?PCはWindowsXPを使っています。プロに任せるのが賢明なのか?今後はデジタルカメラで旅を続けるつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 1000枚で5万円でしたら外注するのがいいですよ、フィルムスキャナを買ってもそれぐらいの値段がしますし、想定する詳細さがどれぐらいか判らないのですが、求めるものがもっと上であればそれ以上の性能(高価格)のスキャナが必要です。



 フラットベッドタイプのスキャナはどんなに3200dpiとなっていても、フィルムスキャナとは雲泥の差ですから問題外、写っているだけでいいのであれば良いという条件ならいいと思いますよ。

 スキャンする作業は、マウントされた物とスリーブの物で違いますし、フィルムよっての調整も必要になります、貴重なフィルムですから最新の注意をして扱わないといけませんし、ホコリなども多くそれを取り除いて、スキャナにセットして、と時間対効果を考えるなら外注などの専門家に任せるほうが結果的に安くキレイに仕上がります。

 たぶん、スキャナを買っても数ヶ月かかるでしょう(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今のところ、やはりプロにお願いするのがいいという結論です。

お礼日時:2005/01/04 11:12

私もマウント付きのスライドが2000枚近くありまして、デジタル化している最中です。

本格的に行うならフィルムスキャンを買ってやるべきですが、何しろ高いですし(10万以上)、手間もかかります。そこでおっしゃるように、一般的なスキャナでやったほうがよいという結論に達しました。

最近は普及機でもスライドやネガをスキャンできるようになっていますが、一度に処理する枚数が少ないのです。キャノンの9950Fは一度に12枚とれますし、解像度も高いので、こちらの方が絶対お勧めです。1000枚なら、毎日少しずつやれば1~2ヶ月で完了しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。でも、数ヶ月もかける時間がないので・・。

お礼日時:2005/01/04 11:13

私の持っているスキャナは古いからかもしれませんが、結構時間かかりました


CanoScan 8400Fは仕様を確認すると、読みとり時間が早いので1000枚ほどなら
それほど時間がかからないかもしれません。

ただ、旅の思いでを思い出しつつ作業するのも楽しいと思います

しかし秘境ですか・・・
その写真見てみたいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インド・パキスタンの田舎、山奥の写真です。24年間って結構変化があります。旅の思い出を楽しむより、これを整理して次のことをやりたいのですが。

お礼日時:2005/01/04 11:15

フィルム対応のスキャナなら、ネガ・ポジ


両方対応していると思いますのでいけるかと
思います。

プロに任せるかどうかですが、最初に設定さえ
行えば、後はフィルムをセットする手間ぐらい
ですのでそんなに面倒ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スキャンする時間・結果・手間はお金で買おうかと。

お礼日時:2005/01/04 11:20

悪いことは言わないからNikonのフィルムスキャナーにしなさい。


ゴミ取り機能が優れている。

スキャンが終わったら
さっさとヤフオクで売れば高値で売れるよ。

ポジスキャンなら、安い機種にだけは手を出さないように。
あと、手間と時間だけはかかるから覚悟した方がいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ヤフオクで売るというのも、慣れないことで、手間・時間・結果を考えたらプロにお願いすることに・・・。

お礼日時:2005/01/04 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスライド写真をパソコンに取り込む方法は?

家族の思い出が詰まった昔のスライド写真がたくさんあります。

スライド映写機を引っ張り出すのが面倒なので、J-PEGとかでパソコンに取り込んで、手軽に見たいのですが、何かいい方法はありませんか?

ちなみにビッグカメラではスライド写真はDVDに焼けないそうです。

教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

ビックカメラではダメでしたか。
枚数が少ないのであれば、機材を買うよりお店でやってもらったほうが手っ取り早いですね。
写真店でできると思います。ヨドバシカメラでもできると思うのですが。
フジカラーCDが一番安いですが、画質はいまいちです。ただパソコンでの鑑賞が目的であれば、一番安上がりと思います。

高画質でスキャンできるのはKodakのイメージパックCDです。
http://www.kodak.com/JP/ja/consumer/printservice/cd_service/imagepac_service.shtml
ただし、解像度が高くなるほど値段も高価になります。


家庭でスキャンとなると、スキャナが必要です。
安いのは、例えばキャビンのこの製品。
http://www.asanumashoukai.co.jp/product/30000/30500/305022cfs-02/2_cfs-02_1.php
これは、スキャナというよりは、フィルムに裏から光をあてて、それをデジカメで撮るようなイメージです。
画質はもっとも劣りますが、手軽にスキャンできます。


もう少し品質にこだわると、透過原稿ユニット付きのフラットベットスキャナです。
EPSON Colorio GT-X970/X820
http://www.epson.jp/products/colorio/scanner/

CanoScan 9000F/5600F
http://cweb.canon.jp/canoscan/lineup/index.html

ただし、気軽に…とは値段も使い勝手もいかないので要注意です。

ビックカメラではダメでしたか。
枚数が少ないのであれば、機材を買うよりお店でやってもらったほうが手っ取り早いですね。
写真店でできると思います。ヨドバシカメラでもできると思うのですが。
フジカラーCDが一番安いですが、画質はいまいちです。ただパソコンでの鑑賞が目的であれば、一番安上がりと思います。

高画質でスキャンできるのはKodakのイメージパックCDです。
http://www.kodak.com/JP/ja/consumer/printservice/cd_service/imagepac_service.shtml
ただし、解像度が高くなるほど値段も高価にな...続きを読む

Q普通のスキャナでネガフィルムを読み込みたい

普通のフラットベッド型スキャナ(マイクロテックスリムスキャンc6)を使っています。
でも、これでカラーネガフィルムを読み込んでも赤みが強過ぎて普通のグラフィック変換ソフトのネガポジ変換ではうまくいきません。。。

専用のフィルムスキャナを買うのもお財布が追いつきませんので、できればソフトでうまくいく方法がないか探しています。

カラーネガフィルムを正常にネガポジ変換できるソフトウエアをご存じのかたがいらっしゃいましたら教えてくださいませ。
できればフリーソフト、もしくは安いシェアウエアだと助かります。

Aベストアンサー

追加質問の回答です。
遅くなってすみません。会社を変わるので、引継ぎでバタバタしていました。

フラットヘッドスキャナですよね?
普通は、下に蛍光灯があって、ガラスの上に原稿を置くと、ガラスの下で光を当てて、反射を読み込みます。
透過原稿式というのは、上のカバーの方に蛍光灯がついていて、上から光を当てて、下から読み込むタイプです。

フィルムですから、光を透過させて、反対側から読み込みをする必要があります。
ソフトの設定にあっても、物理的に蛍光灯が下にしかなければ、透過原稿の読み込みは、販社式でしか読めないので、正しい色にはなりません。
GT-8200UFには、上下2本の蛍光灯がついています。

Qネガ・ポジフィルムをデジタル化するための質問をよく見かけます。それに対

ネガ・ポジフィルムをデジタル化するための質問をよく見かけます。それに対する回答としてはスキャナやフィルムスキャナー、又は店頭でCD化してもらうという回答が殆どです。しかし、回答にもあるとおりスキャナでフィルムを読みとるとなるとかなりの時間がかかって数本処理するともう嫌になってくるのが普通です。
私はライトボックスにフィルムを載せてデジタル一眼レフで複写しているのですが、この方法ですと時間もかかりませんし、画素数も充分と思われます。なぜこうした方法が回答に出てこないのでしょうか。この方法だと何か欠陥があるのでしょうか。
フィルムをデジタル化私用と思うぐらいの方は一眼レフは既に持っている方が多いと思うので、費用面でもそんなに違わないと思うのですが。

Aベストアンサー

私はライトボックスにフィルムを載せてデジタル一眼レフで複写しているのですが、この方法ですと時間もかかりませんし、画素数も充分と思われます。

これは原理的にはスキャナーと同じで、以前はそのような方法ばかりでした。(フィルムで撮影するかデジタルで撮影するかの違いは有りますが。)
また、上のような方法ではフィルムとカメラを完全に平行にすることが難しいので、このような装置を使用して撮影していました。
http://www.nikon-image.com/products/accessory/lens/close_up/index.htm#pb-6m

ところで、印画紙は画像データの色情報を十分に再現できるものは存在しませんので、画質はモニター等倍で見て確認してください。
一般的にレンズは中央部がシャープで周辺部は甘くなります。画面全体が均一な描写になっているかどうかを確認します。またライトボックスの照射ムラがないかどうかも確認します。

RAWで撮影すればモニターでもプリントでも確認できないほど豊富な諧調で読み取れます。高画質で仕上げたいときはRAWで撮影し、現像時に自分の意図どおりの諧調に仕上げてください。

あなたが挙げられた方法は一眼+マクロレンズを持っていれば、安く手軽に仕上げるには最も適切な方法のひとつだと思います。

私はライトボックスにフィルムを載せてデジタル一眼レフで複写しているのですが、この方法ですと時間もかかりませんし、画素数も充分と思われます。

これは原理的にはスキャナーと同じで、以前はそのような方法ばかりでした。(フィルムで撮影するかデジタルで撮影するかの違いは有りますが。)
また、上のような方法ではフィルムとカメラを完全に平行にすることが難しいので、このような装置を使用して撮影していました。
http://www.nikon-image.com/products/accessory/lens/close_up/index.htm#pb-6m

ところ...続きを読む

Q昔のスライドの画像を取り込むことは可能ですか?

Powerpointやパソコンが普及していなかった昔、講演などにはスライドを使用していまいした。このスライド(フィルムをマウントしているもの)をパーソナルスキャナーで取り込むでデジタル化することは可能でしょうか?フィルムの画像を取り込むことはできると思うのですが、マウントしているスライドについては、どうでしょうか?スキャナーは、canoscan 9000Fを使用しております。

キャノンのサポートに問い合わせたのですが、35mmならできますと言われたのですが、実際にはマウントがある分、焦点が合わないのか、上手く生きません。

ご教示、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どのようにうまくいかないのでしょうか?
この製品は35mmマウントした物でもスキャンできる機種ですから。
http://cweb.canon.jp/canoscan/lineup/9000f/index.html


ちゃんとマウントフィルム用ガイドを使っていますか?
http://cweb.canon.jp/manual/canoscan/pdf/9000f-qsg-jp-v1.pdf

Q民事では控訴しても一審の判決を変えないのが一般的?

知人に聞いたことなのですが、民事の裁判では一審での判決を不服または間違っている(事実誤認)として控訴しても、通常判決が覆るのは困難とのこと。つまり、一審の裁判官には誤認があるので再審査してほしいということで控訴しても、新たな証拠でも出さないかぎり、判決理由の作文の部分訂正程度でごまかされ(?)、判決そのものは棄却ということが決まっているようなものだとのこと。もちろん全てではないと思うので、上記の表現は強調しすぎている面がありますが、公正中立に一審での書面等を再審査して判決に反映してくれるのは難しい感じがしました。

一般的に法曹界でなくても、社会の中では自分の同業というか仲間を互いに守ろうとするのが当然で、裁判官といえども、同じ仲間といえる裁判官が誤認して間違った判断をしているということにはしないようにするのは当然と思います。ただ、新たな証拠などで一審とは違う有力材料や条件があれば、一審の裁判官が誤認していたということにはならないので、逆転は問題ないということになるのではないかと思います。

裁判は控訴も含めて公正中立ということになっているので、法曹界の人たちは上記のようなことは当然言わないのが普通と思う。そして、名前を出しての著作物では、この面での指摘は出来ないと思うので、差しさわりのない表現しかしないことになってしまうと思う。

参考例として、控訴(高裁)の判決を2、3度傍聴したことがあるという人に聞いたことでありますが、民事事件の判決は、その理由はその場では説明せず、まとめて10件ほど順に言い渡していくとのことで、当事者にとっては非常に重要な結果が各々1~2分で済んでしまうとのこと。また、彼女が傍聴した時には、各々10件近い判決のうち、少なくとも控訴した側が逆転勝訴したものは一つもなかったと理解したとのこと。また、明らかに本人訴訟と分かるものでは明確にそういう状況だったとのこと。つまり、ほとんどが「棄却」という判決で、「棄却」という表現を使わないものは、その内容が把握できなかったが、少なくとも控訴した方が勝ったというかんじではなかったとのこと。もちろん、たまたま傍聴した時のことだけで、すべてがそうだとはいえないし、逆転勝訴したという話も当然あると思う。しかし、基本的には、通常控訴は十分な審査がされずに形式的になってしまう可能性も低くないというイメージを持ったとのことです。

上記に関して、民事での控訴の事例(特に離婚訴訟)を見聞している方から、下記について教えていただきたいと思います。
1.「一審での誤認を理由とした控訴審では、新たな証拠でも提出しない限り、一審の裁判官が誤認していたということを認めて逆転することは通常ない(又はしない)」というのは本当か?
2.特に本人訴訟では上記の傾向が強いのか? 
3.(上記には書かなかったことで別の人に聞いたことですが)控訴審の判決理由では、その書き方が実に分かりにくいとのこと。それは、「一審での判決理由の文章の、何ページの何行目から何行目を次のように書き換える」という表現の仕方で、求めていた誤認の審査で一体どこを認めてどこを認めなかったのか分かりにくく曖昧になってしまっていたとのこと。つまり控訴審での審査の内容とそれに基づく判断が不明瞭な表現となっているとのこと。これに関して、「控訴審では、一審での判決理由書の部分的な修正を何行目から何行目というように表現するのが一般的なのでしょうか?」(この質問はついでに聞く参考です)

以上よろしくお願いします。

知人に聞いたことなのですが、民事の裁判では一審での判決を不服または間違っている(事実誤認)として控訴しても、通常判決が覆るのは困難とのこと。つまり、一審の裁判官には誤認があるので再審査してほしいということで控訴しても、新たな証拠でも出さないかぎり、判決理由の作文の部分訂正程度でごまかされ(?)、判決そのものは棄却ということが決まっているようなものだとのこと。もちろん全てではないと思うので、上記の表現は強調しすぎている面がありますが、公正中立に一審での書面等を再審査して判決...続きを読む

Aベストアンサー

稀に1審の判決を破棄して自判を書く裁判官は居ます(勿論1審に提出された証拠を再評価した結果です)。が、判例主義(判例変更は3審に限る)が存在し、上告審で破棄差し戻しになるのが大半です。
事実審では無く法律審と云うのは事実認定において証拠の取捨選択は裁判官の任意であり、裁判官に取って都合が悪い証拠や鑑定は「疎信出来ない(信用出来ない)」として無視されがちなのです。
これが再評価で逆転判決になる事は確かにありますが先に示したように破棄されたとすれば裁判官の経歴に傷が付く(以降大都市の裁判官としては転勤出来ない)為、かなり慎重です。
だいたい刑事では無罪を書くと上に上がれない(前に司法修習でも無罪判決の書き方は一切習わない)し、結構保守的な考え方が主流です。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較