忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

自宅隣りに近々15階建てのマンション建設が始まると、不動産さんが挨拶に来ました。
商業地域ですが、近隣にはうちを含め個人住宅が3件あります。
のほほんとしていましたが、知人より「小さな建物が建つんじゃないんだから、なんかあった時困らないように工事協定書みたいなの取り交わした方がいい」と言われました。
取り交わした方がいいのでしょうか?取り交わすとしたらどんな内容にしたらいいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

>なんかあった時困らないように


の『なんか』の内容を具体的に記して互いに確認しておこう、という事です。
なので、『なんか』とは何なのかを知人の方に聞くなり近隣の方と相談するなりして相手方に申し出る事は必要でしょう。

近隣住民と工事協定を結ぶことが必要な場合には、こちらから何の申し出をしなくとも工事業者側から協定締結の要請があります。用途地域は商業系との事ですから住居系の地域とは扱いは異なるでしょう。

分譲マンション建設時の工事協定書を見た事がありますが、作業時間帯(朝~日没)や作業車両の進入路と敷地外駐車場所などを確認する文書であって、協定を結ばない事により近隣住民に影響を及ぼすモノではなく、協定を順守する限りはその範囲内の事においては工事業者を守る内容でしたね。

こちらで工事協定案を考えてあげるのも良いのですが、果たして相手側にそれに応じる義務があるのかは、役所の建築指導の部署に確認してからの方が良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明頂きありがとうございます。
市に聞いてみたら義務はないそうですが、とりあえず近隣の方と相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/03/23 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報