ネットが遅くてイライラしてない!?

科学について
中学の理科で真空放電について習ったのですが、なぜ真空状態に近づくほど放電が起こりやすくなるのですか?

A 回答 (3件)

気圧が低くなると放電しやすくなりますが高真空では逆に放電しにくくなります。


昔使われていた真空管の内部は高真空になっており、電極は数mmの間隔にもかかわらず1000V以上の耐電圧があります。
比較的低い電圧で放電するのは蛍光灯やネオンサインです。放電しやすくするために内部に特殊なガスが少量入っています。蛍光管は100~200Vで放電し、ネオンサインは30cmあたり1000V程度で放電します。

圧力と放電距離の関係については下記を見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/パッシェンの法則
    • good
    • 0

物質があると放電ではなく導電になってしまうから。

    • good
    • 0

大雑把にいえば, 「空気中の分子によって電子が飛んでいくのを邪魔される」から.

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング