【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

大学三年の女子大生です。美術史専攻で、学芸員を本格的に目指したいので大学院に行こうと思います。両親に「まず、どこの大学にあるのか調べることから先だ」と言われてさっそく調べたのですが、どこの大学のHPを見てもわからなくて困っています。大学院に学芸員になるための専攻のあるところを教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

学芸員の資格、本当に持っている方が多いですね。


私は教育大学出身ですが芸術学を専攻していたので、学部のときに取得しました。
授業+研修という形でした。
院生の方も授業には参加していたので、資格を取ること自体は容易かもしれません。

ただ、学芸員という仕事は狭き門です。
ただの学芸員ならば、募集も多いですが、研究員のような学芸員になるには論文の提出なども必要です。
なので、院できちんと勉強しておく必要があると思います。

蛇足ですが、現在の学芸員は、公立の美術館などは市役所の職員がやっていたり、教育の面で力を入れたいのか、元教師の方などが多いと聞きました。
今後の美術館を、よりよいものにするためにも、きちんとした知識を持った人がその職に就いてほしいと願っています。

是非、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

ご存知のことと思いますが学芸員資格は任用資格です。

そのため大学で単位さえ取れば簡単に取得できますが資格があるからといって立派な業務が出来るものでもありません。資格とってなんぼではなく、入って経験してなんぼの世界です。

院卒でしたら、学芸員資格がなくても学芸員や研究員の採用に応募できる場合もあります。通信教育などでも単位を履修すれば取得可能です。単位については下のURLより博物館法などをご覧になれば詳しくわかると思います。

学芸員といっても職種は広く、財団の博物館、美術館、資料館、植物園や動物園、水族館の専門職員までが含まれます。

美術館希望なのでしょうか?もしくは美術を専門とした博物館職員を目指すのでしょうか?

院に進学して専門性を高めることもすばらしいことですが、学芸員になってどんな仕事をしたいのかで大夫選択肢が違ってきます。

国や県レベルですと試験も需要もすくなく難関ですが、研究をされる方にはこちらをお勧めします。
一方市町村レベルですと、地域社会の教育の場としてプロデュースすることがメインとなります。試験内容はまちまちですがこちらも需要が少なくて狭き門です。

小さな館ですと職員と予算が少ないので温湿度管理からボランティア、教育普及、調査研究を一手にこなす覚悟でなければ続けられません。そのため縦横のつながりをいかに上手く業務に取り込むかということも大事なので日ごろからコミュニケーション力を養うよう心がけておくといいと思います。

どんな学芸員を目指すのか、何をしたいのかを考慮に入れて今後、活動されることをお勧めします。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S26/285.HTM
    • good
    • 0

補足・・・



ANo.1です。自分も資格持ってます。
この資格は運転免許に次いで持っている人が多い資格らしいです。ANo.2 の方も仰っているとおり単位さえ取得していればもらえるからです。学芸員課程だけならほとんどの大学にあるんじゃないですか?

資格がとれる学校≠学芸員になれる学校
ということにも注意してください。資格保有者の数に対して求人が極端に少ないので難関です。

参考URL:http://yondaro.fc2web.com/top.html
    • good
    • 0

役に立ってないけど、学芸員資格持ってます。



ホームページに乗っていないのなら、大学当局に電話して聞きましょう。または、直接乗り込んで学務課に聞くくらいの勢いでがんばって!

蛇足ですけど、「学芸員資格を取るためだけ」の大学選びは危険ですよ。自分が勉強したい内容や勉強環境、講師陣なども、よーく考えてくださいね。
そもそも、学芸員の資格だけなら、院じゃなくて学部でも取得できますから。単位さえ取得してれば誰でもね。
そんな程度の資格です。
    • good
    • 0

ここで聞いた方が早いかもしれませんよ。


↓↓学芸員就職課
http://yondaro.fc2web.com/top.html

参考URL:http://yondaro.fc2web.com/top.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学芸員になるためには大学院まで必要ですか?

私は4年制の大学を卒業後、社会人として数年働いていましたが、
興味のあった考古学の勉強をしたいと思い、
現在は大学に入り直して考古学の勉強をしています。

将来は学芸員を目指していますが、やはりその門は狭く、
すぐに学芸員として働くことは困難だと思うので、
一般公務員として働きながら、文化財課などに配属希望を出したり、
博物館などで学芸員の募集があれば応募しようと考えています。

学芸員を目指すかぎり、大学院で修士までとらなければ
採用されるのは難しいと思います。
ただ、私はスタートが遅かったため、修士を卒業する頃には30歳を過ぎてしまいます。
そうすると、公務員では年齢制限があるところが多いため、
公務員になることが困難になると思うので、進路に迷っています。

以下、質問です。

1)一般公務員で文化財課の配属希望を出すときに、
修士まで求められるのでしょうか?
2)仮に配属されたとして、その後博物館の学芸員に応募する際、
やはり修士まで求められるのでしょうか?
(一般公務員としての経験では賄えないのでしょうか?)
3)最終的には学芸員を目指しているので、このように年齢がネックになるならば
修士までとった後、民間の発掘会社(建設会社?)などで働きながら
目指す方がいいでしょうか?
4)また、民間の発掘会社の場合、きちんとした調査などができるのかが不安で、
公務員の方がいいかなと思っています…実際はどうなのでしょう?

家の経済状況もあるため、大学院に行くとしても、
卒業後すぐに働きたいのです。

長文申し訳ありませんでした。
何かご意見やアドバイスなどいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

私は4年制の大学を卒業後、社会人として数年働いていましたが、
興味のあった考古学の勉強をしたいと思い、
現在は大学に入り直して考古学の勉強をしています。

将来は学芸員を目指していますが、やはりその門は狭く、
すぐに学芸員として働くことは困難だと思うので、
一般公務員として働きながら、文化財課などに配属希望を出したり、
博物館などで学芸員の募集があれば応募しようと考えています。

学芸員を目指すかぎり、大学院で修士までとらなければ
採用されるのは難しいと思います。
ただ、私はスタート...続きを読む

Aベストアンサー

以前見掛けた「学芸員」の応募要件の一つは、「博士」でした。
つまり、「修士でも足りない」場合もある、という事です。

さて。

>1)一般公務員で文化財課の配属希望を出すときに、
>修士まで求められるのでしょうか?

「一般公務員の異動・配置転換で、文化財課」だと、
仮に博物館や資料館に勤務となっても

「博物館・資料館での事務仕事」
「収蔵品の書類上・手続き上の管理」
「施設管理」

つまり、貴方が考えておられる「学芸員らしい仕事」ではなく
それ以外の仕事が主な職務となると思います。

又、「一般公務員として、文化財課」だと
一般公務員は定期的な異動があるので、数年後には別部署・別課です。


>2)仮に配属されたとして、その後博物館の学芸員に応募する際、
やはり修士まで求められるのでしょうか?
(一般公務員としての経験では賄えないのでしょうか?)

学部レベルでは、「学芸員として働く為の基礎・体系的な知識」を持ち合わせていないでしょう。
いくら発掘実習等を行っていても、です。
所蔵品・発掘品の扱い(管理)についても、学部卒では十分な技術・知識はありません。

公募者には修士号・博士号を条件とする(それだけの専門技術・知識を求める)のに
「一般公務員」は学部卒で構わない、というのは非常に奇妙ではありませんか。

「一般公務員としての経験」は、先に挙げた様に
「文化財課に於いて、一般公務員として担う職務」で考慮される事です。


>3)最終的には学芸員を目指しているので、このように年齢がネックになるならば
>修士までとった後、民間の発掘会社(建設会社?)などで働きながら
>目指す方がいいでしょうか?

概ね、の話ですが。
「学芸員」として採用されるレベルの人達は、
助手や講師、准教授、或いはポスドク等で大学・大学院等に籍を置き
研究・調査を継続し、学会で論文を発表している位の人達です。

勿論、民間の発掘調査会社に籍を置き、自身の研究・調査を続けている人もいるでしょうが。

いずれにしても、「難関」「狭き門」です。


>4)また、民間の発掘会社の場合、きちんとした調査などができるのかが不安で、
>公務員の方がいいかなと思っています…実際はどうなのでしょう?

意味がよく分かりませんが、
「きちんとした調査」らしい仕事をするのは
大学・大学院の先生か、比較的大きな博物館・文化財所蔵センター等に所属する研究員・学芸員でしょう。
その場合でも、民間の発掘会社の手は借りる事もある筈ですが。

大学・大学院の助手・講師でも
博物館・資料館・文化財所蔵センターの研究員・学芸員でも
「滅多に空きは出来ない(=滅多に募集していない)」
ものです。

そして、求められているのは
「その分野・時代・地域に関して、高度な専門知識と技術を有する者」
です。


最後に。

中学校や高校の歴史の先生をしながら、
平素は土日祝日を利用し、生徒の長期休業中(所謂夏休み)には有給休暇を取得して
地道に調査・研究を続け、学会にも論文を発表して実績を積み
長い年月をかけて「在野の研究者」として認められて
(当然、調査・研究した内容が、それに見合うものだったからだが)
40代50代になってから、或いは学校を定年退職してから
博物館・資料館の研究員・学芸員・調査員として働く事になった人達も
全国では珍しくありません。

以前見掛けた「学芸員」の応募要件の一つは、「博士」でした。
つまり、「修士でも足りない」場合もある、という事です。

さて。

>1)一般公務員で文化財課の配属希望を出すときに、
>修士まで求められるのでしょうか?

「一般公務員の異動・配置転換で、文化財課」だと、
仮に博物館や資料館に勤務となっても

「博物館・資料館での事務仕事」
「収蔵品の書類上・手続き上の管理」
「施設管理」

つまり、貴方が考えておられる「学芸員らしい仕事」ではなく
それ以外の仕事が主な職務となると思います。

又...続きを読む

Q大学院によって学芸員になるのに有利、不利がありますか?

私は京都にある仏教大学大学院に受かったのですが、将来はできれば京都のほうで博物館、美術館に学芸員として就職したいと考えています。
ぶっちゃけた話、仏教大学の院では有利ではないでしょうか?親には反対されています。春に同志社や名古屋を受けて、そちらに行った方が就職には絶対有利だということです。ただ、今の状況では後者の院に受かるかどうかわからないので、もし落ちたら、やはり仏教大学の院へ・・・と思って受けたのですが。やりたい研究はそこでも十分できます。問題はその先です・・・。その先、私がなりたい職業に就くのに支障があるのかないのか。やはり学芸員になるのにも、大学院のネームバリューがものをいうのか。ということです。
あと、京都出身でないと京都の方で学芸員になるのはやはり難しいでしょうか・・・。もちろん、学芸員そのものになるのも今大変難しいということは知っています。たしか院まで行っていた方が有利だということは聞いているので、院への道を選びました。そしたら今度は院の名前です・・・。
考えてしまいます。アドバイスをお願いします・・・。

Aベストアンサー

大学院合格おめでとうございます☆
えっと結論からですがまず「不利にはならない」ということにしておきます。

私も実は日本史系の大学院のマスター修了者です。学芸員or教員を目指して
目下浪人中です(^^;。私自身も専門が佛教関係なのですが、関西の方の大学院
に進学目指していましたが家庭の事情で実家を離れるのが難しく自宅近くの院に
進学した過去があります。
仏教系の研究と言うことは学芸員として働かれる場合、やはりその分野の専門家
として雇って頂くことになりますよね。求人が出た場合も条件の中で○×が専門
であること・・・というのがたいてい付いてくるはずです。そして入ったらすぐに
その専門知識を使うことになるのですから大学院マスター以上出ていた方が論文の
経験なども豊富ですから大学院修了(マスター以上)と条件をはっきり出してくる
ところもありますし、書いて無くても経験の数で学部を出てすぐの人より有利な面
もあります。

そして各博物館の採用ですが、公募もありますがやはり何だかんだといって人脈を
頼って口コミで「誰かいい人いないですか?」と現役の学芸員さんが出身校や知り合いの
大学の先生などに紹介をしてもらった人を集めて面接や試験などして最終的に
選ばれることが多い職業です。もともと定期的に採用される職場ではないのでこういう
採用の形になってしまうのですが・・・。sachisan7さんがもし仏教関係の
研究をされるなら仏教関係が充実した博物館でお仕事をなさりたいのが一般的
ですよね。(もし違ったらごめんなさい)。京都だと寺院関係&仏教関係の博物館
充実していますが、やはりそこには仏教系の大学の出身者が多い可能性はあると
思います。まして寺院がやってる宝物館などでは僧籍を持った大学院修了者の人が
かなりいるでしょう。とすれば仏教系の大学を出られたOB・OGさん達が現役で
働かれている可能性も十分あり得ます。そしたらもし募集をする場合、自分の後輩達で
候補になりそうな人はいないか探してくるかもしれません。
もし今の時点で特にどこか希望する博物館など具体的にある場合、そこの図録や
HPなどで職員さんを確認してその方々が書かれた図録や研究集録などから専門分野など
調べて論文をあたってゆくと若手の人なら出身校まで見つけることもしやすいですよね。
(過去の研究で論文の最後に所属など書かれてますし)。大学院に行かれたら他大学の
院生などとも学会で知り合いになる機会も増えますし、先生方にもなるべく自分の
研究について懇親会などで
お話するチャンスを作って人脈作りをしておくと求人の紹介も増えるチャンスも増えると思います。

あとうちの親もそうでしたがやはり「名のある大学院」に行かせたがるものです^^;。
こっちは大学院に進学する目的が明確で自分の研究との兼ね合いも考えて進学希望を
探しますが、どうしても考え方の違いって出てきてしまうものですよね。
確かに一般で言う有名大学はOBさんで学会を牛耳るような人も多いですしそれなりに
ツテも出来るかもしれませんがオーバードクターなど研究者予備軍の数も多く自分が
希望していても暗黙で「順番」のような状況になっていたという友人もいました。
ただ特に仏教系の研究ですと、私の知り合いで研究のための史料をお寺さんで見る
ために僧籍を取る(史料によってはそうでないと見せてもらえないこともある)まで
した人もいますし、そういう点でも進学先大学でOBの研究者さんや学芸員さん
など学会を通じて知り合ったり、博物館の学芸講座や図書室など出入りして親しい
学芸員さんを作りながら、大学院で自分の研究に取り組まれることがいいと思われます^^。
少しでもお役に立てれば幸いです。

大学院合格おめでとうございます☆
えっと結論からですがまず「不利にはならない」ということにしておきます。

私も実は日本史系の大学院のマスター修了者です。学芸員or教員を目指して
目下浪人中です(^^;。私自身も専門が佛教関係なのですが、関西の方の大学院
に進学目指していましたが家庭の事情で実家を離れるのが難しく自宅近くの院に
進学した過去があります。
仏教系の研究と言うことは学芸員として働かれる場合、やはりその分野の専門家
として雇って頂くことになりますよね。求人が出た場...続きを読む

Q大学院へ入るには?

こんにちは。
大学を卒業すると、大学院に行く人がいますよね。
最近は理系の人はけっこうたくさん進学すると聞きます。
大学院というのは、やはり大学みたいに受験があるのでしょうか?
それとも、大学で良い成績を取った人が
進学したいと思ったら簡単に行けるのでしょうか?
もし、入試があるのなら、その内容も、
また、大学院の様子やそれがどのようなものなのか
教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究室程度なら試験免除の
条件をもっていける可能性があるかもしれませんが。
要は、それぞれ大学、学部、学科によって変わってくるわけです。
入試の内容ですが。私は卒業した大学のそのまま院にすすんでいるので
一概には言えませんが。授業で習ったことです。
また、私の大学では入試問題が学務室にあって閲覧することができました。
その問題も先生によっては同じ問題を毎年だすとか、何個かの過去問からだす
とか結構通りやすい内容になっていると思います。
しかし、逆にこのような内部的な情報によって合否が決まるため
他大学の大学院に進むのは結構大変だと思います。
友達がいれば、まだ楽かもしれませんが。
また、東大とかの大学院ではそういった決まり無く問題が出されるためか
やる気がある勉強熱心な方なら入り安いとも聞いたことがあります。
要は、傾向とかがないのでは無いかと思います。
ただ、大学院の入試問題は大学の入試問題と違ってほぼ表に出回ることは
ないので出版されたりすることはないと思います。
よって、他の大学がどうこうはあまり知ることはないため情報は少ないと思います。
また、大学院の様子がどうかということですが。
私自身の感想とすれば、あまり楽しいとも思えません。
非常に興味があって思った研究室に入られたのであれば、それなりに
大学で学んだこと+αとなり充実したものだと思いますが。
就職がないからとか、就職が良くなるだろうからとか、なんとなく
といった場合少し考えないといけません。
私の場合、4年の配属の時点で「新しい研究室で新しい内容」なんて言葉に
誘われて配属され、あれよあれよというまに院の試験があり
研究室を替わるということがしにくい構造のため、研究室を替わることが
できず、なんだかこの院という深く学ばなければいけない時期なのに
何をしているんだろう・・・・と思うことがあります。
私の場合は特殊ですが、院に行けば2年間多く大学に通い
何を身に付けたかを就職の時に聞かれることでしょう。
私の場合自分が何をしたいかを気づくのが遅かったためか
今のままではかなり路線を元に戻すのは大変なのではと
非常に苦しんでます。
研究分野は結構みなさん同じようなことを選びます。
すると重なった人は別の人気のないところに行かされ
そのまま院に行くと、自分は何をしているんだろう。なんて思うことも
あるでしょう。
4年で卒業すれば、一年間と短い間だけ卒業の研究をしたんだなと言う感じで
見てもらえると思いますので、取る方もそんなに多くを期待していないと思います。
しかし、院までいって4年生と同じか?というわけにもいかないと思われます。
あくまでも個人的な意見ですが。
まず、自分は何をやりたいのか?それをできる環境なのか?院に行かないと
それは実現でき無いのか?また、スキルアップできるのか?
先に考えてみた方がいいと思います。

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q通信制で学芸員の勉強はできるのか

過去のQ&Aを見てみましたが、当てはまるようなものが
無いようでしたので質問させてもらいます。
現在社会人ですが、学芸員の資格を取りたいと考えています。通信制で学べるものなのか、それとも過去Q&Aにあるようにそれなりに大学へ入らないと無理なのか、通信制・通学制それぞれの利点と欠点仕組みなど
ご存知のかたがいらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

学芸員は“任用資格”で免許ではないので、資格をとることは意外と簡単で、所有されている方も沢山います。また採用も採用する側のニーズに合わせられる感じで非常にアバウトです。

就職するとなるとまた別問題ですけれど、資格を取る分には通信であれ、通学生で学ぶ内容に大差はないでしょう。なぜならあくまで大学で学ぶ内容は概論的なものに留まっているからで、実際は学芸員になって働いてナンボ・・・です。

学芸員は資格より資質の方が大事な仕事で、専門的な知識があれば学芸員資格が無くても同等とみなされ、採用者側で学芸員として任用するとなれば差し障りがありません。大学院卒者などがその良い事例です。
通信制でも大学を卒業されていれば学芸員資格に必要な単位だけ取得すればOKです。
短大卒ですと3年以上の実務経験を積んで事業主が学芸員として採用を認めればそのまま学芸糸鳴子とが出来ます。
あとは、毎年春に文部科学省で各自治体に文書を降ろし、資格認定の手続きを行っています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/04060101/001.htm

質問者さんは社会人とのことですので、特に大学を選んだり、通信・通学に拘らずご自分の生活スタイルに合わせて勉強されることをお勧めします。

その他、補足的なこととしては様々な博物館の展示状況やボランティア、友の会、運営方法など、各館の「年報」「展示案内図録」などを参考にしながら見学することをお勧めします。

学芸員は“任用資格”で免許ではないので、資格をとることは意外と簡単で、所有されている方も沢山います。また採用も採用する側のニーズに合わせられる感じで非常にアバウトです。

就職するとなるとまた別問題ですけれど、資格を取る分には通信であれ、通学生で学ぶ内容に大差はないでしょう。なぜならあくまで大学で学ぶ内容は概論的なものに留まっているからで、実際は学芸員になって働いてナンボ・・・です。

学芸員は資格より資質の方が大事な仕事で、専門的な知識があれば学芸員資格が無くても同等とみ...続きを読む

Q大学院の学費について

まだ大学院に合格していないので質問するのも恐縮なんですが、うまくいけば国立の大学院へ進学できます。

そこで、奨学金のみでマスター2年間学費の支払い、一人暮らしは可能でしょうか?親にも進学を反対されているのでいろんな意味で自立したいのです。

もちろんアルバイトはしたいですが、一応アルバイトの収入はわずかとして考えてみてください。

親は共働きです。

つまり奨学金だけで月10万以上もらう計算になると思いますが・・・

Aベストアンサー

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度かかる。教科書代は数万円で大したことはない。食費(外食費が意外と高い。自炊設備は全部用意したが外食が多い。)が結構かかる。携帯電話代が結構かかる。インターネットはもっぱら大学でやればインターネット代は要らない。
通学は皆自転車、しかし鍵の掛け忘れで、1~3回くらい盗難にあう。
学会発表で遠くまで出張するときの交通費が大変(研究室の先生が予算を取ってきてくれれば一部負担してくれることもある。)。
男子学生は安アパートで結構やれる。しかし女子学生の場合は治安、風呂やトイレ、洗濯器などの生活環境のよいアパートは結構高い。家に帰ってくるたび往復交通費を出したりする費用もいります。
学校の付き合い(飲み会、コンパ宴会、カラオケ代、音楽CD購入代、研究室旅行)や交際費(友達の結婚式、お祝い、プレゼント代)まで親が面倒見切れないため、アルバイト(月2~3万位目処)をさせました。

研究室によってアルバイトをさせてくれない場合もある、そんなときは強引にやるしかないです。

奨学金だけでということですが、それに学費とアパート代、食費、...を含めた場合無理ですね。
学費は別なら何とか可能かと思います。
学費を除く、月10万円の内、アパート代と外食代+携帯代(新聞やTVを入れればそれだけ余分にかかる。)をいかに切り詰めるかですね。
私の現役の息子は月1万5千円位のアパートに入っています(共同シャワー室と共同炊事場、共同トイレ付、山手線内)。

2年位なら、親にそんなに負担はかからないと思います。
私のところはマスター・ドクターの5年間で大変です。
年200万~250万(生活費、学費込み)で当てています。
親は質素・倹約・過去の預金の取り崩しで結構きついですね。奨学金が入学時からもらえれば相当助かりますね。

まあ、不足なだけ節約し、アルバイトすれば、何とかなります。

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度...続きを読む

Q美術館・博物館での仕事

文化財・美術(美術館)に携わる仕事がしたいと思い、大学で美術史学を専攻し、去年大学院を受験しましたが落ちてしまいました。
普通に就職しようと思い、公務員試験の勉強をしているのですが、やはり美術に携わる仕事がしたいという気持ちが抑えられません。

そこで、今までもいろいろと調べてみたのですが、お恥ずかしい話、「院→学芸員」ということしか考えていなかったので、文化財・美術関連で、学芸員の他にどのような方法があるかが未だに曖昧で、具体的にどう動いたらいいかがわかりません。

今年で卒業してしまうので、これからの就職活動はかなり厳しいと思うのですが、どのような方法があるのか、どんな事でも構いませんので教えてください。
また、すでに3月ということもあり、なるべく早く活動を始めたほうがいいと思いますので、「直ぐに回答」にさせていただきました。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

知人の中にはハローワークで必要資格を「学芸員」と入力したらヒットし、そのまま私立美術館に採用された人がいます。地域に固執しなければもっと見つかるかもしれません。
どんな風に美術に携わりたいのかにより、提案できる職場も異なります。研究職かアート系の企画・販売職なのか、社会教育系なのか、単に美術品に触れればいいのか…。卒論指導をお願いした教授に相談するか、美術館に就職したような先輩がいれば紹介してもらい、話を聞いてみるだけでもずいぶん違うと思います。

金沢芸術創造財団職員採用試験
http://www.kanazawa-arts.or.jp/topics/staff.html
戸田市立郷土博物館
http://www.city.toda.saitama.jp/11/10113.html

例えばですが、こんなとことか
http://www.shibunkaku.co.jp/
こんなとこ
http://www.museum.or.jp/tanseiken/
こんな仕事もあります
http://www.nomurakougei.co.jp/achievements/cultural/index.html
http://www.nitten.com/hp/jp/achievement/culture_edctn/index.html
アート系なら店も
http://www.spiral.co.jp/

知人の中にはハローワークで必要資格を「学芸員」と入力したらヒットし、そのまま私立美術館に採用された人がいます。地域に固執しなければもっと見つかるかもしれません。
どんな風に美術に携わりたいのかにより、提案できる職場も異なります。研究職かアート系の企画・販売職なのか、社会教育系なのか、単に美術品に触れればいいのか…。卒論指導をお願いした教授に相談するか、美術館に就職したような先輩がいれば紹介してもらい、話を聞いてみるだけでもずいぶん違うと思います。

金沢芸術創造財団職員採用...続きを読む

Q遅すぎる?大学院入試対策

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です。
試験教科は
数学、構造力学、水理学、土質力学、土木計画学、そして英語です。
英語はTOIECスコアのみの判断です。
(私はTOIEC受けたことがありません)
また、研究室の訪問もまだです。

長々と書いてしまいましたが、
(1)研究室訪問は今のような遅すぎる状況でもしておくべきか。
 またその際気をつけること。
 そもそも研究質訪問とはどういう感じなのか?
(2)大学院入試レベルのTOEICスコアはどれくらいか。
 また4ヶ月弱の勉強でそのスコアまで近づけるか。そのためのオススメの勉強方法。
(3)その他大学院入試のアドバイス。

可能性が限りなく低いのは分かっています。
少しでも可能性があれば、全力で挑むつもりでいます。

(1)~(3)どれかの回答でも結構ですので
よろしくお願いします。

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年理工系の大学院を受験する4年生です。
(1)私は今年の2月に他大学の研究室を訪問しました。その時、研究室の先生に「普通は5月ぐらいに訪問するもんだ」と言われたので、遅すぎることはないと思います。また、研究室訪問の際には自分がその研究室でどのような研究をしたいかをその研究室の先生にはっきり言って、自分の熱意を伝えてください。

(2)英語の試験をTOEICで置き換えているのなら、スコアは700点以上は絶対必要です。質問者さんの英語の学力がどのくらいか分からないのではっきりとした勉強法は言えません。私も市販されているTOEICの参考書で勉強しているので、これといったオススメの勉強法は分かりません。

(3)大学院入試の対策は、その大学院の過去問を解き傾向を知ることです。しかし、傾向が突然変わる年もありますから気をつけてください。また、その大学にいる院生から定期試験の過去問や講義ノートをもらい、それでどのような問題を先生が出しているか調べてみるのも1つの手です。

Q研究室訪問はどういったことをするんですか?

研究室訪問はどういったことをするんですか?



私は他大学の大学院の受験を考えております。そのために希望する研究室の訪問をするのですが、どういった流れで研究室を紹介されるのか分からないので質問しました。


特に私が疑問に思っているのは、院入合格体験談でよくある「研究室訪問で先輩から過去問の対策や、講義ノートをもらいました」みたいなことです。


個人的に、研究室訪問は教授が今の研究分野を説明するだけだと思っていました。なので、そういった体験を見て驚きました。


その、研究室にいる人たちへのアプローチってどうやればいいんですかね?
教授に「誰か先輩を紹介してください」とか言わないといけないんですか?それとも研究室訪問の担当の先輩がいるんですか?
過去問の解答やノートについても先輩にいきなり「解答やノートください」って言っていいんですか?



あと、過去問でわからないことがあったり、他に聞きたいことがあったときに再び研究室を訪れるのってありなんですか?




要領を得ていない文章で申し訳ありません。回答よろしくお願いします。
特に外部の大学院の研究室訪問に行かれたかたは体験談など教えていただけるとありがたいです。

研究室訪問はどういったことをするんですか?



私は他大学の大学院の受験を考えております。そのために希望する研究室の訪問をするのですが、どういった流れで研究室を紹介されるのか分からないので質問しました。


特に私が疑問に思っているのは、院入合格体験談でよくある「研究室訪問で先輩から過去問の対策や、講義ノートをもらいました」みたいなことです。


個人的に、研究室訪問は教授が今の研究分野を説明するだけだと思っていました。なので、そういった体験を見て驚きました。


その、研究室にいる...続きを読む

Aベストアンサー

他大学の大学院に進学したものです。

私の場合の大まかな手順は、
1.自分の興味のもった研究室をネットなどで見つける。
2.メールで訪問のアポイントメントをとる。
3.場合によっては是非院生の方々のお話もお聞きしたいと申し出る。
4.実際に訪問する。
だったでしょうか。

私は3つほど訪問したのですが、最初の研究室はアポの段階で院生に話を聞きたいとは言及してませんでしたが、当日先生の方からこちらが何も言わずとも院生に紹介してくださいました。恐らく、研究室訪問で院生に紹介するのは慣例のようなものなので、言わなくとも紹介してくれるところも多いのではないでしょうか。院生に直接研究室の雰囲気などを聞くことは大切ですから。

さて、過去問や講義ノートについてですが、確かにいきなり過去問の答えくださいというのも不躾なきはしますね。まあ院生も慣れているので大丈夫だとは思うのですが。
私はまず院試対策をどのようにしたのかから質問して、参考書などは何を使っていたのかなどを聞いて、その流れで講義ノートなどコピーさせていただけませんか、と聞きましたかね。過去問の解答は、ないところも多いと思います。私は過去問の解答はご自分で作られましたか、と聞いて、あるところは自分で参考書などからかき集めて作った、あるところではコピーして行くといいよ、とすぐにコピーしてくださったところなど、様々でした。なので、聞いてみないとわかりません。聞くことは失礼でもなんでもないので、どうどうと聞いてみてください。

過去問でわからないことをまた訪問して聞きに行くということについてはちょっと分からないですね。すみません。私はそういうことはしませんでしたので。ただ、研究内容について後からわいてきた疑問を一度メールで質問したことはあります。


長々と書きましたが、参考になれば幸いです。
それでは失礼します。

他大学の大学院に進学したものです。

私の場合の大まかな手順は、
1.自分の興味のもった研究室をネットなどで見つける。
2.メールで訪問のアポイントメントをとる。
3.場合によっては是非院生の方々のお話もお聞きしたいと申し出る。
4.実際に訪問する。
だったでしょうか。

私は3つほど訪問したのですが、最初の研究室はアポの段階で院生に話を聞きたいとは言及してませんでしたが、当日先生の方からこちらが何も言わずとも院生に紹介してくださいました。恐らく、研究室訪問で院生に紹介するのは慣...続きを読む


人気Q&Aランキング