こんにちは。受験勉強をしていて、わからないことがあったんで、聞いてみたいと思います。
水素は、気体の中で最も軽いんですよねえ?なのになぜ上方置換法で気体を集めてはいけないんですか?アンモニアは軽くて上方置換でしょう?
水素はなんで最も軽いのに水上置換にしなきゃいけないのかってことがすごく気になります。
分かるかた誰かおしえてください

A 回答 (3件)

安全性の問題だと教わりましたが・・・・



空気中の酸素1に対し、水素2の割合で混合してしまった水素混合物となり、ものすごい爆発力で燃焼します。
仮上方置換を行っていて、誤って、引火したとします。
酸素はそこらにうようよしてるんで、純粋な水素は、大変危険なものになります。

・・・空気中の上方置換は、大変危険なのでやめましょう~~とのことです。
    • good
    • 7

安全性の問題だと教わりませんでしたか?



また、アンモニアの性質を知った後であれば、水上置換はできない事が
理解できると思います。

水上置換する場合、ガスが出てるか出てないかを気泡で見る事が
できますが、上方置換の場合はガスが出てるか出てないか、無臭の
気体の場合わかりません。しかもこれが爆発性のある気体の場合、
どれだけ危ない行為かわかりますよね?

#無色、無臭の為に水素が教室内に漂っている事が分からず、試験官内の
#水素に点火しようとマッチをすった瞬間に"ボンッ"と教室の窓ガラスが
#吹っ飛んだという事件を以前ニュースで見たことがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ええ?先生は何も言ってませんでしたなぁ。(多分)
安全性のため、そうなっているんですね、ありがとうございます。
理解できました。

お礼日時:2001/08/09 15:03

水素は水に溶けにくいからでは?


アンモニアは水に溶けやすいので上方置換しますが、できるだけ純粋な気体を
集めるには水上置換のほうがいいですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。純粋なのをとるにはその方がよいのですね。
ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/08/09 15:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水上置換、上・下方置換以外に、気体を集める方法はありますか?

ふと疑問に思ったのですが、水上置換法や下方置換法、上方置換法以外にも、気体を集める方法はあるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポンプを使う方法があります。
低価格品では、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E6%A9%9F
とか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97
人力ポンプの一部は既にあるので人力ポンプ関係は省略。
前者は、ビールの発酵時に出る有害な二酸化炭素(付近に撒き散らすと従業員が酸欠で死ぬ)をかき集めてボンベに保存して販売(キリンの例ですと、リボンストロン等の炭酸入り清涼飲料水)するときに使われています。
後者は、たとえば、シランガスのような物騒なガスを工場外に漏らすことがないように、室内全体を減圧して、ポンプに漏れた半導体製造用の殺人ガスを集めて、これをスクルバーで水洗いして無害化するときに使います。スクルバー、気体に水滴を接触させて期待を水に溶けこませることで排気ガスに含まれる有害ガスを回収する方法です。こっちのほうが汎用性が多いかな、半導体工場で使われる殺人ガス(A5紙に印刷されたもので3枚か5枚くらいの種類がある)の回収を行っていますから。

真空引きして、内部に保管する方法、真空瓶。

JIS K のいくつだったか、工場排気ガスのサンプリンク゛方法。煙突の中にサンプラーを突っ込んで集める方法。

真空溶解炉、不純物としてふくまれる金属を沸騰させて蒸気として分離する方法。鉄工中の亜鉛が実用化されています。
アルミ蒸気とかですと、蒸着器とかスパッタリングとか、電子顕微鏡ように色々な道具が合って、これをつかって、蒸気を集める(ナノ粒子として)方法が家ん給されています。
減圧蒸留塔、原油に含まれている高沸点物の除去。じょう圧蒸留塔、原油に含まれているてい沸点分(極端な場合には空気やメタンや硫化水素等)を除去します。蒸留器ですと、水中に含まれる二酸化炭素を除去する(蒸留する)場合に持つ川れます。

公害関係の分析のサンプリング方法は、汎用性が広いです。しかし、分量が少ないです。

ポンプを使う方法があります。
低価格品では、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E6%A9%9F
とか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97
人力ポンプの一部は既にあるので人力ポンプ関係は省略。
前者は、ビールの発酵時に出る有害な二酸化炭素(付近に撒き散らすと従業員が酸欠で死ぬ)をかき集めてボンベに保存して販売(キリンの例ですと、リボンストロン等の炭酸入り清涼飲料水)するときに使われています。
後者は、たとえば、シランガスのような物騒...続きを読む

Q上方置換と水上置換

水素の上方置換について質問させていただきます。
(同じような質問が検索した結果2つありましたが、それらを見た上での質問です。)

水素は気体の中で一番軽いことから、直感的には上方置換であるとするのがある種自然な考え方だと思いますが、調べてみると水上置換の方が確実に集められる(空気などが入らないため)、安全性の問題がある、などといった記述の下、水上置換で集めるのが一般的との記述が多数です。私見では、水上置換でも蒸気圧の関係により多少水蒸気分が含まれると思うのですが、

そこで、
(1)十分に時間をかけた上方置換よりも、(水蒸気を少しは含むかもしれない)水上置換のほうが純度が高いのか
(2)1が上方置換だとして、「安全性」と「確実な捕集」では一般的(実験室的)にはどちらのほうが優先されるのか
をお聞きしたいと思います。調べてみてもなかなか資料が見つからず困ってしまいました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テストの問題というのは、細かな条件が無視されているでしょうから、教科書的な対応が必要ということでしょう。
たしかに、長い時間をかけてかなりの量の水素を無駄に放出してやればそこそこの純度の水素ガスを上方置換で集めることが出来るでしょうし、受ける容器の形状にもよるでしょうが、気体分子の拡散を考えれば「高純度」というわけにはいかないでしょうね。
水上置換の場合にはたしかに水蒸気が入りますが、その気になれば、塩化カルシウム管などで乾燥することによって、水蒸気を除去できますので、そちらの方が現実的だと思います。

ちなみに、テストであれば「確実に集められるから」というよりは「水素ガスは水に溶けないから」と書きたくなりますね。水に溶けないガスの捕集は水上置換で行うのが基本だと思います。

Q水上置換法で集めた気体について

水上置換法で集めた気体の圧力=(大気の圧力)ー(蒸気圧)となる理由を教えてください。

http://www.osaka-c.ed.jp/kak/rika1/jik-db/zu25.gif

Aベストアンサー

 圧力が、ご質問のような関係となるためには、水上置換をしている捕集容器を適当に上下して、容器内の水面と、容器外の水面とを合わせなければいけません。
 こうすることで、容器外の水面にかかっている大気圧が容器内の混合気体(捕集気体と飽和水蒸気)の圧力(全圧)と等しいことになります。

Q水上置換法で気体を集める時メスシリンダーに空気が入っても問題ないのはなぜですか。

高校の化学の実験のレポートで困っています。二また試験管を使い水上置換法でメスシリンダーに二酸化炭素と水素を集めました。
この時、空気がメスシリンダーに入ることになるのですが、発生した気体の体積の測定方法としては特に問題はないと先生はおっしゃっていました。なぜでしょうか。

また、 二また試験官の反応している部分の温度が熱くなっていました。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

メスシリンダーに入った空気というのは、もともと二また試験管にあったものです。しかし、その空気がなくなった分だけ二酸化炭素が二また試験管に残っているので、メスシリンダーの目盛りを見れば、発生した気体の量はわかります。純粋な二酸化炭素を得るのが目的であれば、空気を追い出すような操作をする必要があるでしょうが、この実験の主旨はそうではありませんよね?

二また試験管の温度が高くなるのは反応熱のせいです。

Q10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加え

10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加えた25%のアンモニア水の量を求めよ。

答え:100g

教えてくださいー><

Aベストアンサー

あのね、同じような質問をいっぱいしているけど、もらった回答を使ってどうして「学習」しないのですか?

%もmolも、濃度の考え方は同じです。

下記で基本的な考え方を説明しているので、個別の問題ではなく、まずは「基本的な考え方」をきちんと理解してください。そうしないと、いつまでたっても解けないままですよ。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387442.html

あなたの過去の質問
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9391487.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9388721.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387412.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報