プロが教えるわが家の防犯対策術!

格闘術について質問です。

よくアクション映画とかで、羽交い絞めで敵の息の根を止めて殺したり、気を失わせたりして戦闘不能にするシーンをよく目にします。同じ羽交い締めでも「殺す」「殺さない」で全然違います。

ずばり、両者の違いってなんなんでしょう?

締める時間と強度ですか?

A 回答 (4件)

>羽交い絞めで


多分、裸絞のことをいいたいのかと思いますが

>ずばり、両者の違いってなんなんでしょう?
裸絞で失神した後、締め続ければ殺すことは可能です
まぁ、正直暴れる人間を抑え続けて失神させることがまず難しいと思いますが
訓練された屈強な人間なら簡単にできるかもですね

締める強さは基本的に影響しません
締め続ければいいだけですからね
骨を折るという話ならまぁ関係ありますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な訂正ありがとうございました。

多分それです。

納得しました。

お礼日時:2020/06/14 00:00

羽交い締めって後ろに回って両脇の下から相手の両腕を固めるだけの技です。


 殺したり気絶させたりは出来ないでし。
 質問者の言う技は背後から片腕で相手の首を絞める「裸締め」かな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

訂正ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/14 00:00

柔道やプロレス技における首の圧迫は、頸動脈を締め脳を酸欠状態にして気絶させます、よく「落とす」という風にいわれる行為です。


継続すれば人は死にます。
また、殺す場合は単純に呼吸をさせない窒息死、あるいは圧迫し首の骨を折っている可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/14 00:00

「羽交い絞め」について誤解があるようです。

実際どういう動作かを考えると、相手を殺すことは本来無理な技でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/13 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング