外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

一人暮らしするにあたって 困る事っていったいなんでしょうか?

やったことないので経験談をお願いします。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (16件中1~10件)

生きていく為の生活費の確保!

    • good
    • 0

家事はやらざるを得ない状況になるのでやっていくうちにすぐ慣れます。

困ると言うより面倒かも。
一番困ったのはインフルになった時ですね^^;
病院までの行き帰り一人、家に帰っても一人。めちゃくちゃ心細かったです。
    • good
    • 0

一番困ったのは病気の時です。

扁桃腺が腫れて体温が40度にまで上がった時でした。
救急車を呼ぶほど意識が朦朧としている訳でなく、歩けたのでタクシーで救急を受け付けている病院に行きました。
ですから、一人暮らしを始める場合は、近所の病院や薬局の場所などを予め調べておいた方がいいです。
また、無理をして余り風邪などをこじらせないように、気を付けましょう。
    • good
    • 0

量や大きさは別としても、今まで母親などの家族がしてくれてたすべての家事をしないといけません。


料理をせずに外食や弁当となれば当然金銭的負担が重くなります。洗濯などもクリーニングなどを使えば同様です。
あと各種契約や料金の支払いも自分で管理や手続きをしないといけません。

安易に住民票住所を移さないで生活する人がいますが、住民票住所をそのままにしますと、新しい住所の証明が難しくなることでしょうね。
身分証明と住所というものは、なんだかんだで必要となりますからね。

最後に今までは意識しなくて良かったことなのですが、マイナンバーにご注意ください。
アルバイトだろうがなんだろうが働こうとすると、勤務先にマイナンバーを届け出なければなりません。
雇用主である勤務先では、マイナンバーの証明とともに本人確認としての身分証明が必要となります。
身分証明は先に申しあげた免許などですと、変更していないと矛盾してしまいますし証明にならないかもしれません。
そして重要なのが、マイナンバーの証明を紙製の通知カードで今まで行っていた人、写真入りのマイナンバーカードをお持ちでない人が働こうとした場合、紙製の通知カードを提示しようと考えるのが一般的でしょう。しかし、5月に法改正がなされ、通知カードの運用が終了となりました。
今までの通知カードに新住所を記載してもらい証明印をもらえれば、今までの通知カードでマイナンバーそのものの証明はできたことでしょう。しかし、今後も証明書として利用することは一応できるという改正ではありましたが、通知カードの訂正などの事務処理がなくなり、引っ越し後の役所での通知カードの新たな発行もなくなっていることでしょう。
引越をしますと、通知カードで今までのように証明できなくなりますので、引っ越し先の間あkつ役所で代わりになる証明をもらうか、写真入りのカードを作るしかないでしょうね。
写真入りカードを今お持ちな場合、今までの住所が印字されています。再度発行してもらうのか、こちらは訂正などができるのか、私は経験がないのでわかりません。役所へ確認をしましょう。
    • good
    • 2

僕はひとり暮らしの経験がないのですが、


経験のある妻が言うのは
「大好きな心霊番組(ネット含む)がひとり暮らしじゃ怖くて観れない!!」
ことだったそうです………
    • good
    • 0

掃除だね。


埃が凄く すぐ溜まります。
放っておいても誰も掃除してくれません。
    • good
    • 0

1、買い物をするとき、1人で持たなければならないため、ペットボトルのミネラルウォーター(ネットではあまり売られていない。

売られていてもかなり割高)のように、重い物を買うときは苦労する。
2、ネット販売を利用する時も、配達日時の指定が必要(在宅している日時が限られる)で、その間居眠りしないように注意しなければならない。
(実際、在宅中に配達されたのに、居眠りしていたため不在通知を入れられたことが、何回かありました)
3、電気料金が高く付く。
  1人暮らしは電力使用量があまり多くならないと言う意見もありますが、とんでもありません。1人暮らしは、誰も照明やテレビの電源をOFFにしないため、電力使用量は増加し、1か月の電気料
  金が1万円を下回ることはまずありません。
  照明はLEDにする。テレビはオフタイマー機能を活用するなど、つとめて節電に心がける必要があります。
4、仕事をしている方なら、役所、銀行など、平日昼間に行く必要のある用事は、有給休暇を取得しなければならなくなる。
  1人暮らしの方の就職先は、休暇が取得しやすいことも重要な条件の1つになります。
    • good
    • 0

どんなに疲れて帰ってきても、寝ているだけではご飯も出てこないし、洗濯物も貯まるだけ。


寒い冬場は特に暗く冷え切った部屋に帰ってきて自分で電気を付け、暖房を点けて部屋が暖まるまでのわびしさ、寂しさはひとしお。

あとは要領よく日用品に買い置きをしておかないと、ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤類などなくなってからがひと苦労。

寝坊による学校や仕事の遅刻、お風呂の炊きっぱなし、鍋の火に掛けっぱなし、玄関の施錠忘れ等は誰でも1度は経験していることかと。

深夜,飲み会から帰ってきてからの風呂や洗濯はせざるを得なければ重い腰を上げて、溜まったナベ・皿の洗い物など洗いながら目が潤むこともあった記憶が・・・。
明日起きてからでいいや、ということばかりではなく、自分にむち打ってということも必ずありますよ。

あ、深夜飲み会から帰って玄関の鍵の付いたキーホルダーをどこかに落としたか忘れたか、部屋には入れずどうにもならず、トボトボ歩いて近所の友人宅の戸を叩き頭を下げて泊めてもらったこともありましたね。

良くも悪くも自己責任、家族を頼れず自分で何とかしなくては!ということばかりです。
    • good
    • 0

風邪で熱があるくらいは平気なので特に困りませんが(災害時にも利用できる非常食は常備しておきましょう)、どうしようもないと思ったのは入院したときです。


救急車で運ばれたので着替えなどの入院グッズとか、お金とか。^^;
    • good
    • 0

困る事…


たまに無性に寂しくなる事が何度かありました。笑
それ以外は特に何も。一人暮らしは自由だし楽しいばかりでしたよ(^ ^)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング