ナス、トマト、じゃがいもを連作できないでしょうか?
ローテーションがむずかしいのですが、、、。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

家庭園芸の場合には.コストを無視できますので.次のように耕して下さい。


これで.連作の害は防ぐことが可能です。

深さ20cm程度に耕す。
水を入れて.鍬(くわ)又はまんのうで耕し.練り上げる。
2-3週間放置して.水が自然に染み込むのを待つ。
乾いたらば.作付けをする。

少なくともほじょうの面積*深さ30cm程度の水が必要ですから.必要な水道代は見当つくでしょう。
ナス・トマトに限りますが.連作を避けるためにハウス農家では.かぼちゃに接ぎ木します。農耕と園芸等.農家向け園芸雑誌を何年か遡ると.掲載されているはずですから.探してみて下さい。

石灰窒素を撒くと.連作の害を押さえることができます。くど石灰(ドロマイト石灰)では.あまり効果がありません。ただ.石灰窒素は.簡単に虫が死にますので.取り扱いには注意して下さい。アジ化合物ですから.人によっては重度の皮膚炎を生じる場合があります。あと.石灰窒素を使った後.数日間は飲酒を避けることが必要です。撒いたその日に.お銚子を普通の半分空けて.急性アルコール中毒で救急入院した人がいるようです。

最近販売されているコンポジット肥料は.1次発行しかしていない場合があります。したがって.連作の被害が出やすいので.使用は避けたほうが良いでしょう。庭の一角で.1年間野積し完熟させる方法があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に丁寧に教えていただいてありがとうございます。
うちは井戸で水道代はいらないのでやってみます。
お酒は好きなのでその点気をつけないといけないなーと思っているしだいです。ぜひ、参考にではなく手本にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/12 08:05

連作障害は.


ピールス(昔ドイツ語で習ったので.ドイツ語読みです。今はウイルスといいます)による場合(例として.ジャガイモの連作障害(ビールス感染で.芋が次第に四角くなったり.小さくなる)を避けるために.2-3年に1回新規に種芋を購入し.種を入れ替える)
細菌による場合(ビニールハウス栽培では.1-2年に1回.ハウス内土壌の全交換.土壌くんえんによる殺菌・殺虫をする)
昆虫による場合(メロンの根切り虫(方言です)発生を押さえるために.1-2年有機物を与えていない畑で化学肥料だけで育てる)
作物分泌物.作物分解物.作物未利用成分による場合(大麦・ソハ・タバコの1年3期作.窒素過多に対応したさんぽ式3年1期作が有名)
特定の栄養素の不足による場合(米の連作障害として.マンガン不足)
土壌の質による場合(硬い土を好む性質のある作物は.一回耕すと柔らかくて作付けできない.例としてナガイモ)
があります。だから.殺虫・殺菌の方法では解決しません。ビールスの場合には.実質的対応は客土だけです。肥料の不足の問題を除くと.水田のように土壌の水洗いが確実です。今は.化学肥料が出回っていますから.肥料の不足は原則考えませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になります。来年ぜひ参考にさせていただきます。本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/16 13:26

土をよーく掘り起こして空気に触れさせ、細菌を殺したり弱らせます。

トドメは木酢液(モクサクエキ)100倍以下の希釈を、植え付け1ヶ月前から2~3回潅水。これで有害な細菌は死滅。放線菌などの有用な細菌が増える。
詳細はヨーキの木酢液1L入りPETに説明書が付いているので参照願いたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お店などで木酢液をよく見かけてはいましたが、あまり気に掛けていませんでした。これからは木酢液をうまく活用するように説明書をよく読んで使ってみたいとおもいます。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/15 10:45

>ナスやトマトを接木するのは不可能です。


また.記憶違いをやってしまいました。ご指摘ありがとうございます。
>コンポジット肥料って何かなあ...。

工場で生産される堆肥のつもりで書いたのですが.記憶違いやってしまいましたか
?農作物リサイクル法に基づいて.大手スーパー・飲食店等で生産される堆肥です。
これは.細菌を飲食物廃棄物に振り掛けて.37度で保温.発酵させます.発酵後
脱水乾燥をするので.約1日.又は2週間ほどで作られる堆肥です。
前者は.リグニン等が分解されていないので.発芽障害が出ます。ここで.前者と後者が区別されて販売されていません。したがって.8-9月のすき込み以外使えません。また.リグニンなどの未分解物が存在しますから.水を加えて放置すると.カビが生えたりします。2次発酵堆肥では.堆肥で直接種が芽を出しますし.1次発酵堆肥では.苗を移植することで.育ちます(窒素が高いので.ようさい程度しか育ちません)。

堆肥として使う前に.堆肥代わりに植木鉢にいれて.水をかけて苗が育つかどうか.種(何でもいいです.安いものでは.トリの餌のアワとかヒエとかヒマワリとか)をまいて芽が出るかどうか.調べたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございました。本当に解りやすく頭がさがる思いです。

お礼日時:2001/08/13 07:23

「現代農業」などを見ると、連作障害がでないような有効微生物を主体の液剤が広告として載っていますので、参考にすると良いと思います。


全てに付き、有機肥料が良いと思っている方がいますが、連作や植物に病気が発生したら有機肥料は避けるのが鉄則です。もう一点、石灰類と栄養堆肥を一緒に施すと栄養堆肥の窒素がガス化してしまいますよ。

家庭菜園ですので、いろいろ試すのも楽しみの一つですね。

余談ですがedogawaranpoさんの書き込みには毎回楽しみにしています。
今後も御活躍下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1も2もなく有機肥料を使っていました。使ってはいけない場合があるなんて知りませんでした。とてもためになります。なんだか目からうろこ状態です。ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/13 07:27

家庭菜園程度なら,あまり気にしなくても大丈夫です


畑を少しずつ区切り、石灰や有機肥料を撒き
冬の間に、なるべく土を肥やすようにします。

交互に、植えるうねを移動して、別の物を植えれば大丈夫ですよ
例えば、今年ナスを植えたところに来年は胡瓜を植えるとか。
大根なら毎年作れますよ。色々な野菜に挑戦するのも良いですよ。

本格的にやるのでしたら、微生物農法と言うのも有るようですが
素人にはちょっと難しそうです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~chyondow/Can_rensaku …

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~chyondow/Can_rensaku …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恥かしい話しですが、土作りはいつも植え付けの2.3週間前からあわてて始めるといった感じでした。
これからは冬の間に余裕をもって準備したいと思います。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/13 07:33

カボチャはウリ科ですから、


ナスやトマトを接木するのは不可能です。
コンポジット肥料って何かなあ...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接木は自分でできないのでお店で接木した苗を買います。
コンポジット肥料は私もわかりません。でも、聞いた事がある気がします。JAの人に聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。がんばっていい野菜をつくりたいと思います。

お礼日時:2001/08/12 07:59

ナスは連作できません。


同じナス科のトマト・じゃがいもはナスの後に作付けすると病気を起こしやすくなったり、生育を妨げられたりします。

判りやすく説明したページが有りました、下記のURLをご覧ください。
http://www.google.com/search?q=cache:sfmWAdvqB6M …

又は。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yossie-m/jyunbi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。がんばっていい野菜を作りたいと思います。関連のページ、調べていただいたのですか?
ぜひプリントアウトしてファイルしておこうと思います。
本当にありがとうございました。感謝です。

お礼日時:2001/08/12 08:13

連作は好ましいことではありませんが、


田舎の人の多くは、そ
んなことまで考えて夏野菜を作ってはいません。
だから別に問題なく育つと思いますよ。
連作に強い接木苗を使ったり、
苦土石灰や、完熟した(重要)有機肥料を充分に施用すれば、
別に問題なく育ちます。

あ、でも、トマトだけは、10年もすると、
ぜんぜん育たなくなりそうな気がしますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JAの人に連作について聞いてみた所、「連作する方法はありません。ローテーションしかないです。」と言われ神経質になっていました。アドバイスを読んで、少し肩の力を抜こうと思いました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/08/12 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肥料と石灰資材の混合

ものの本を読むと、肥料や堆肥と溶りんや石灰資材を
同時に加えると肥料や堆肥の中の窒素分がガスとして
逃げてしまうのでよくないとありました。これらの資
材を使うとき 肥料、堆肥、石灰資材はどのような順
番でそれぞれどのくらいインターバルを空けるのが
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

農家の場合、散布の順番は定植する一ヶ月前には堆肥、石灰等、直前に肥料となります。ちなみに堆肥と石灰は同時に散布でも全く問題ありません。生石灰の場合、直前に散布すると作物が枯れてしまいます。

Qトマト、ナス、ピーマンで堆肥→連作障害?

家庭菜園をやっています。

収穫を終えたトマト、ナス、ピーマンの葉や茎、根などを堆肥化して、翌年畑に使用した場合、そこが数年間トマト、ナス、ピーマンを植えていない場所であっても連作障害が出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

堆肥の作り方によります。
発酵堆肥にすればほとんどの病虫害は死滅しますので、連作障害などは起こらないでしょう。
それには茎や根のほかに、水分調整剤(ぬか、おがくず、籾殻など)を混ぜて、発酵させます。約70から80度くらいの熱がでます。それを3回くらい切り返して熱が下がったころが出来上がりです。ただ特有の臭いがでますから注意が必要です。

Q苗・種を植える・蒔く前に畑の土に石灰を二週間前に、化成肥料を一週間前に

苗・種を植える・蒔く前に畑の土に石灰を二週間前に、化成肥料を一週間前に撒きましょう と大抵のところで示されるのは何故ですか?2週間もすれば降雨もあるから石灰の発熱も済んでしまうからでしょうか?肥料が土になじむためには、一週間もあれば十分 なことを示しているのでしょうか?
 こんばんは、兼業稲作で野良仕事はヒィヒィです。畑はほんとに荒らさない程度にしか作物をつくれません。なので単純な質問ですがよろしくお願いします。また、石灰・肥料とともに種まきor植え付けをしたら どんな(悪い)結果となるのでしょうか?横着な質問おゆるしください。

Aベストアンサー

通常使われる石灰は消石灰(水酸化カルシウム)苦土石灰(炭酸カルシウムと炭酸マグネシュウム)の混合物です。石灰と肥料を同時に施用した場合石灰と肥料に含まれるアンモニア態の窒素が反応してアンモニアガスが発生して作物に害を与えることがありますとくに消石灰や家庭菜園ではあまり使われませんが生石灰(酸化カルシウム)では強い反応が起こります。それを防止するために同時施用は避けててください苦土石灰ではあまり強い反応は起きません。化成肥料の中にもアンモニア態の窒素の硫安(硫酸アンモニウム)や燐安(リン酸アンモニウム)が多く使われていますから同時施用は避けてください特に消石灰や生石灰と硫安の同時施用は厳禁です。化成肥料ではどんな肥料がが使われているか表示されていませんから注意が必要です

Qトマト、キュウリの連作

トマト、キュウリの連作をしようと思っていますが、接ぎ木苗は高いので、できるだけ普通の苗を使うため、以下のような順序で作付けしたいと考えています。
1年目:トマトまたはキュウリ
2年目:接ぎ木したトマトまたはキュウリ
3~4年目:他の区画で1~2年目の繰り返し
5年目以降:1~4年目の繰り返し
これで問題ないでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ場所での連作は酷い時は枯れてしまいます。
私が良くやる方法は、苗は実生の物(私もお金がないので)
きゅうりやトマトを植える所をよ~く耕します。
そこに完全発酵させた堆肥を入れます。かなりの量を入れます。
私は120cmの幅長さ6mくらいの所に約40kgの堆肥を入れます。
あとはよーく耕して畝の端の所に米ぬかを一直線に撒いてマルチングをします
あとは普通に植えて大丈夫。
確かに堆肥でお金が少し掛かりますが、接ぎ苗を10個買うより安いので
私はいつもこの方法です。
米ぬかはかなり良い結果が出ますよ。完熟堆肥から微生物が出てきて
米ぬかを分解してくれるのでトマトときゅうりが本当に良い味になります。
米ぬかは直接根に当たらないようにしてください
どうぞお験しあれ

Q石灰と化成肥料の同時使用について

よろしくお願いします。
会社を退職して体が暇になり、少し家庭菜園でもと思い、100坪程の畑に野菜などの作物をつくるべく農地を耕しています。教えて頂きたいのは「野菜つくり」などの本で消石灰又は苦土石灰と化成肥料は同時には散布してはいけない、と書いてあります。石灰の後1週間は間を空けて化成肥料をまくように指示しています。理由は化学反応して害があるとのことですが本当でしょうか。ちなみに元肥として使う牛糞や鶏糞などの有機肥料は石灰や化学肥料と同時に使用してもいいようです。

Aベストアンサー

 化成肥料と石灰を同時に施肥すると、化成肥料に含まれるアンモニア態の窒素やリンと石灰が反応してアンモニアガスとなったり、不溶性のリン酸カルシウムに変化するため、肥料の効き目が低下するので避けます。
 また、家畜糞と石灰を同時に施用するのも同様で、家畜糞中のアンモニアがガスとなって揮散するし、臭いも出ることがあるので避けたほうが無難です。

Qきゅうり、トマト、ナスの収穫と片付けについて・・・

家庭菜園初心者です。今年の5月ごろから種まきし、7月から収穫が増えてきましたが、トマトは、1つの苗しか、実を付けずに、あとはいまだに葉っぱのままでした。わき芽欠きなどもしていたのですが、どうしてでしょうか??分かる方、教えてください。あと、きゅうりはいま現在(8月27日)、収穫が終わったかなあというところですが、いつ、どのように片づけをしたらいいでしょうか?? トマトももう片付けたほうがいいでしょうか?? お願いいたします。

Aベストアンサー

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜いて土に埋めます。
 ナスは、秋茄子を期待しましょう。黄色になった葉を剪定し、葉が小さければ追肥をします。支柱などしていますか?
 家庭菜園指南書として農文協の山田貴義「プランターの野菜作り(2)」と井原豊「図解家庭菜園ビックリ教室」がお勧めです。少しお勉強するのも、楽しいですよ。
関連した情報です。
 連作障害
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/point/rensaku/rensaku.htm

ミニトマトをプランターで
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/jiji/work/yasai_tomato3.htm

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜...続きを読む

Q石灰窒素と有機液体肥料について

いつもお世話になります。
収穫の終わった土を掘割、雑草などのごみを入れ、埋める前に 石灰窒素と米糠をまぜ、
その上から 万能有機液体肥料を3000倍に薄めたものを散布して土をかぶせたのですが、そこに定植した胡瓜が全滅してしまいました。
おそらく 石灰窒素に有機液体肥料を直接かけてしまったためだと思うのですが、
今後その場所は どのように処置すればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題になるのは石灰窒素を入れてから定植するまでの期間が問題になります。温度により違いますが通常は施肥してから定植までの期間は最低でも30日は必要になります。それより短いとガスにより枯れてしまいます。石灰窒素は除草剤として使われることもあるくらい強い作用があります。有機質を分解させる作用もありますから堆肥づくりにも使われます。有機液肥とは反応しませんから液肥を使用したのとは関係はありません。
石灰窒素はユリ科の野菜には障害がでませんからネギやニラには直接施用しても大丈夫ですが近くに葉物野菜が有ると被害が出やすいので注意して下さい。

Qミニトマトなどの連作障害って何ですか?

たまに連作障害って言葉を聞くのですが、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。同じ科のものを植えると連作障害が起きます。トマトはナス科ですので、次の年に同じトマトはもちろんナス科(ピーマンやナスなど)の野菜を植えるのは避けます。具体的には病気に極端にかかりやすくなったり、害虫にあいやすくなったりします。
 具体的には私の経験ですが、オクラを連作したところ(夏にオクラ→冬に大根→夏にオクラ)、全く育ちませんでした。前年は苗自体も大きく育ち、嫌というほど収穫出来たのに、買った時のままで全然伸びませんでした。その時連作障害という言葉は知っていたのですが、間に大根を挟んでいたのでいけるだろうと思っていたのに、やっぱり駄目でした。
 科によって間をあける期間が違いますので、狭い畑(我が家です)は、園芸ノートを作って、畑の図を書いて何を植えたかを書いておくようにしています。またミニトマトなんかでしたらプランター栽培をするのも一つの手だと思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/makotokuri/farm/chie/chie3.htm
http://www.atariya.net/kiso/rensak.htm

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。同じ科のものを植えると連作障害が起きます。トマトはナス科ですので、次の年に同じトマトはもちろんナス科(ピーマンやナスなど)の野菜を植えるのは避けます。具体的には病気に極端にかかりやすくなったり、害虫にあいやすくなったりします。
 具体的には私の経験ですが、オクラを連作したところ(夏にオクラ→冬に大根→夏にオクラ)、全く育ちませんでした。前年は苗自体も大きく育ち、嫌というほど収穫出来たのに、買った時のままで全然伸びませんでした。その時連作障害という言葉は知ってい...続きを読む

Q家庭菜園 肥料について

来年春から、家庭菜園で野菜作りに挑戦してみようと思うのですが、畑を耕す時に、完熟堆肥・石灰・有機配合肥料を施す。と、良く見かけるのですが、石灰は酸性の土壌を中和するもので重要なのは分かりますが、
完熟堆肥と有機配合肥料の働きは何なのでしょうか?
完熟堆肥と有機配合肥料の変わりに、腐葉土で代用することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

完熟堆肥、有機配合肥料、腐葉土、は分けて考える必要があります。完熟堆肥は。材料により性質や肥料分が違います。完熟堆肥は発酵が終わり熱が常温になったものを言います。普通多く売られているのが牛糞堆肥が多いと思います。牛糞堆肥は肥料分が少ないのが特徴です。窒素、燐酸、カリ、は1トン当たり約3キロ程度です。肥料としてより土壌の団粒化の促進で物理性の改良が主です。
鶏糞堆肥も多く売られていますが鶏糞は窒素とカリ分が多く肥料に近い働きをします。窒素とカリは約3パーセント含まれていますから元肥に使うと効果があります。有機分が少ないのであまり物理性の改良には適しません。豚糞堆肥も鶏糞堆肥に近い作用があります。他には馬糞堆肥がありますが堆肥としてはもっとも優れていますが量も少なく高価ですから中々使えません。堆肥も一度に入れるのではなく数年を掛けて土壌を改良してください。牛糞堆肥で1坪当たり10キロ程度に入れてください。一度に入れると肥料のバランスを崩します。
有機配合肥料は有機物を主体とした肥料です。土壌改良にはあまり効果がありません。性質は緩効性で効果が長く続きます。有機質の材料により動物質材料と植物質材料があります。植物質の材料は比較的速効性の窒素が多いです、植物質材料では油かすや脱脂こめぬかやだいず粕が多く配合されています。動物質材料では魚粉、肉粉、等が配合されています、初期の窒素分や燐酸、カリ分を保証するため燐酸肥料や硫安、硫酸カリ等の化学肥料が配合されています。有機分が多いので肥効が緩やか
で食味を向上させる効果があるとされます。動物質材料が多いほど高価です。追肥よりは元肥に適しています。肥料成分は化成肥料よりやや低いです。有機質材料だけでは窒素成分で5パーセントが限界ですからそれ以上肥料分の表示があるほど化学肥料が多く配合されています。
腐葉土は育苗やプランタ栽培に使いますが畑に入れるにはもったいないと思います。腐葉土は通気性がよく根づまりしないように使いますが
畑では他の堆肥で充分です。

完熟堆肥、有機配合肥料、腐葉土、は分けて考える必要があります。完熟堆肥は。材料により性質や肥料分が違います。完熟堆肥は発酵が終わり熱が常温になったものを言います。普通多く売られているのが牛糞堆肥が多いと思います。牛糞堆肥は肥料分が少ないのが特徴です。窒素、燐酸、カリ、は1トン当たり約3キロ程度です。肥料としてより土壌の団粒化の促進で物理性の改良が主です。
鶏糞堆肥も多く売られていますが鶏糞は窒素とカリ分が多く肥料に近い働きをします。窒素とカリは約3パーセント含まれていますから...続きを読む

Qナス栽培方法 自宅の庭にて家庭菜園を初めて、ナスを作っています。ところが実が出来て、ちょうど良い大き

ナス栽培方法 自宅の庭にて家庭菜園を初めて、ナスを作っています。ところが実が出来て、ちょうど良い大きさになり収穫してみると虫に喰われた穴がぽっかりあいていました。花、野菜の虫、病気に効くスプレー状の薬はまきましたが、効いていないのでしょうか? 何か良い方法はありますか?

Aベストアンサー

ナメクジとか、かな、そうなら、ナメキールを根元に撒く。
後は、ピレスロイド系農薬で、収穫までの猶予期間が3日の殺虫剤を散布。収穫前日まで使用出来るのでなく、もうチョット長いやつ。
これ以後は自己責任ですが、アースジェットなどの家庭用殺虫剤を葉の裏までマメに散布する。
散布した後に花が咲いたら、その花を目印にして、大きくなったときに食われていないかを確認する。
それを食べるか食べないかはその人の考え方次第。(私は食べています。収穫する時は散布後3日は開けます)

ピレスロイドの農薬は、水和剤、水溶剤が良いです。乳剤、フロアブルはお勧めできません。と言っても、水和剤などの粉剤を溶かして散布するのは、その後、今年の秋に使い切れればいいのですが、残ったときの事を考えると乳剤になっちゃうかな。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報