私は高3の受験生でフライトアテンダント(スチュワーデス)になりたい
と思ってるんですけど、大学の文学部に進学することは間違ってますか?

第一希望は文学部の英米文なんですけど、ドイツ文、フランス文なども
受験するかもしれません。

文学部よりも、国債関係学部や外国学部に考え直した方がいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

えっと、あたしの12歳離れた姉は現役の国際線スチュワ-デスです。


んてせ、あたしもまたスチュワ-デスを目指しています。
cream-puffさんと同じ高3の受験生です(^^)

やっぱり文学部が一番無難だと思うけど、文系ならそんなに言う程学部気にする事ないと思うなぁ。あたしの姉は女子大の文学部の英米文でした。
けど、そんなレベルのある大学じゃないです。
ただ、英語が高校の頃から抜群にできる子で、発音も最高だし英検1級とかは当たり前で(しかも高1で!)とにかく英語がすごく出来る人だったんで受かったんだとおもいます。もちろん、何度も失敗したりしてるけどね。
当時はすごくつらくてたくさん努力したそうです。
でも、やっぱ国際線はかなりキツイらしいよ-。体力的にも。

あたしは、将来はすぐ結婚したいと思ってるし、英語力も姉ほどないし体力もあんまないんでまぁ国内線でいいかな-なんて思ってます。

でもまぁ、とりあえず今は大学受験に向けてがんばってるよ!

なんかあんまいいアドバイスできなかったけど、お互いがんばろ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は英検2級を高2のときにとりましたが、まだまだですね・・・。
高校生のうちは上の級を受けるつもりもありませんし。受験があるから。

お互いに受験勉強頑張りましょうね!!

お礼日時:2001/08/24 19:42

こんばんは。



経験者というわけではありませんので、参考にはならないかもしれませんが・・・。
(知り合いが大昔受験しました。)

法学部や家政学部の卒業生もいらっしゃるようですから、それほど問題はないかと思います。
まあ、英語の勉強に力をいれようということであれば、外国語学部の方がいいかもしれませんが、
一概には言えません。
外資系航空会社も考えるようでしたら、本国の言葉ができると有利かもしれません。
(エールフランス航空ならフランス語、中華航空なら北京語ということです。)

ご存知だと思いますが、アテンダントになるためには、健康な体と体力も必要です。
日頃からスポーツなどで体を動かしたり、健康に気を配ったりすることも大切だと思います。
募集要項の応募資格に「容姿端麗・スリム」と書かれている会社もあれば、
「100m以上泳げること」と書かれている会社など様々だそうです。
また、アルバイトなどで接客業を学ぶこともいいでしょうね。

あとどんな職業につくにしても、充実した学生時代を送ることは大切な経験になると思います。
興味のあることにはどんどん挑戦してみてください。

まずは大学受験ですね。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、あと半年強は大学の受験勉強を頑張ります。

私は健康ですが、体力にはあまり自信がありません。
重い物とかを持ち上げたりも出来ませんし・・・。

今後変わる可能性も大ですが、「ANAがいいかな」と思ってます。

お礼日時:2001/08/16 21:19

自分がやりたいことをやればいいでしょう。



どういった職種でも同じですが、学部とかは関係ないように思います。
それよりも、目標があるのですから、学生時代に自分が何をして、
どんなことを学んできたか、自信を持って言えるようにしましょう。

特に、フライトアテンダントであれば
1コミュニケーション能力(グループワークであるため)
2接客適正
3知性
などを、磨くようにしたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
当面は大学受験に向けてがんばります。

お礼日時:2001/08/16 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ