連休明けで出勤したらWindows NT Server4.0が落ちていて、再起動しなくなってしまいました。
MicrosoftのHPから、NTFS/FATパーティション用の起動ディスクの作成方法を調べて、その方法でやってみようとしてもダメでした…。
ntoskrnl.exeをコピーするようにと画面に表示されたのですが、そのコピーの方法
がわかりません。DosからCドライブが認識出来ないのです。
もしかして、ディスク破損なのでしょうか~!?再インストールするしか道はない
のでしょうか!?困ってますぅ~。(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MCPできちんとお勉強すれば、障害復旧手順も


書かれています。

まず、DOSからNTFSは通常では認識出来ません。
別途ツール(NTFSDOSなど)を使います。

まぁ、起動できないのなら、何をやっても駄目
でしょうね。
# 推測ですが起動途中で青くなるんでしょう。

だとすると、あとは、修復セットアップで起動
できるようになればラッキーでしょう。
ただし、アプリケーション関連の設定は
消え去る覚悟が必要です。

あきらめてOSを再インストールし、データを
リカバリした方が「時間的に早い」です。
# まさか、Backupが無いなんて言いませんよね

システム停止時間を短くするのもシステム管理者の
大事な仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、再インストールすることにしました。私は単なるシステム開発者なのですが
その開発上のテスト用データベースサーバーとして使用していただけなので、
被害はそれ程大きくないですしね。ただ、ちょっと急ぎでテストしたい事が
あったものですから…。
起動途中で青くなる以前なんですよ。メモリチェック後に止まっちゃうんです。
いろいろ調べてやってみましたが、ダメそうなので入れ直しします~。
ありがとうございました~。

お礼日時:2001/08/17 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qfdが使用不可 fat32をntfsにして me→xpへ。

デスクトップ コンパック プレサリオ3571
cpu933mhzくらい メモリ192mbくらい
現在のwindowsのosはwindows meです
このマシンのfdが壊れていて使用不可
新しくxpをインストールするにあたって
フォーマットをfat32からntfsにして、osをmeからxpにしたいです
もう一台だいたい同様のデスクトップを所有しています
大型の外付けhddもあります。
データは消えてしまってかまいません
本を読むと起動ディスクからmsdosにして作業する方法が書かれていますが
fd(フロッピーディスクドライブ)の根元の線を切ってしまい
壊れていて、物理的にfdから起動できません
cdから起動してmsdosってできるのでしょうか?
また、何か他の方法でうまいことできませんでしょうか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

元々あるMeは削除してしまって構わないのですね?
それでしたら、XPのCDから起動すればOKです。
ハードディスクのフォーマットも、CDから起動したインストーラ上で行えます。
フロッピードライブは必要ありません。

QFAT16/32とNTFSの違い.

こんにちは.はじめて書込みするtoroimoです.

掲示板の過去のスレッドをいくつか見たのですが,
FAT16/32とNTFSの違いがよく分かりません.

私の理解では,Win9xをインストールするときは,
ファイルシステムの形式FAT16/32としてフォーマットし,
WinNT/Win2kのインスールの際は,NTFSとしてフォーマットする
ぐらいです.
過去のスレッドでは,1台のNTマシーンを複数のユーザーが
使用する場合はセキュリティNTFSにした方がいいと記載されていました.

この点もよくわからないので,もしご存知の方がおられましたら
御教示よろしく御願い致します.

Aベストアンサー

まず、管理、メンテナンスの点からいうと、

たとえばWindows自体の起動に関係するあるファイルが
破損していた場合、FATならDOSモードで起動してOSの
CD-ROMから復元という処理が簡単にできますが、NTFS
だと、WinNT/2kのインストール画面の途中に表示される
選択肢から、「修復セットアップ」を試して上手く復旧
すればよし、駄目なら再インストールまたは、リカバリ
するという手順になります。

また、ユーザが「NTFSなので自分だけしかアクセス
できないようにしよう」と思ってアクセス権の変更を
したけど、「Everyone:フルコントロール」を削除する
のを忘れて、結局みんなから見れていていたとか、
管理者がバックアップしようとしてバックアップ
できず見捨てられたとか、バックアップするために
管理者が「所有権の取得」を行い、ユーザの設定を
強制的に変更してしまったりすることもあるでしょう。

という事情があり、Windowsは所詮Single User OSで
しかないということです。
無理に複数のユーザで使おうとすると思わぬところで
不具合がでる可能性が高いと思います。

まず、管理、メンテナンスの点からいうと、

たとえばWindows自体の起動に関係するあるファイルが
破損していた場合、FATならDOSモードで起動してOSの
CD-ROMから復元という処理が簡単にできますが、NTFS
だと、WinNT/2kのインストール画面の途中に表示される
選択肢から、「修復セットアップ」を試して上手く復旧
すればよし、駄目なら再インストールまたは、リカバリ
するという手順になります。

また、ユーザが「NTFSなので自分だけしかアクセス
できないようにしよう」と思ってアクセス権の変更を...続きを読む

QWindows XP(NTFS)でWindows 9x系のファイルシステム(FAT32)の操作は可能?

使用しているOSはWindows XPなんですが、XPがインストールされているパーティションとは別の、Windows 9x系のファイルシステム(FAT32)のパーティションにXPのデータを読み書きさせたいのですが、そういった事は可能なんでしょうか?

デュアルブート環境にあるため、一度FAT32をNTFSのファイルシステムにフォーマットしてしまうとパーティション内のデータを削除しなければFAT32に再フォーマットできないのでなるべくなら別パーティションはFAT32のまま使用したいと思ってます。

以上 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には問題がありません。つまり、XPからFAT32のデーターを読み書きできるし、場合によってはページファイルをFAT32のパーティーションに移すことも可能です。

制限をかける利用方法はNTFSでないとできなかったりします。XPの充分な機能を使いきるにはNTFSでないと他人からファイルを読み取られる心配もあります。もっとも、NTFSで制限をかけると、別のXPからもそのデーターを読み取れなかったりしますので、データーの復元まで考えるとFAT32の方が管理が楽です。

私は、XP、2000、MEのトリプルブートの環境でこの書き込みをしていますが、普段はXPで、全体の管理を2000で、MEでしか動かない当初からのソフトやプリンターなどにはMEを使っています。

XPも万能ではなく、こまかい制限をかけたりカスタマイズするにはホームエディションではできなかったりしますので、私はいまだに2000を作業用に使うことが多いので、2000もNTFSではなくFAT32にインストールしたりすることもあります。

FAT32のいい点は98SE等の起動ディスクからもファイル移動やコピーができたり、データーが取り扱いやすいのと、MEなどからも自由にアクセスできてデーターの共用ができること、MEからもウイルスチェック等ができることなどです。

その反面、ファイルが壊れると、復旧が難しいと思います。ドライブのバックアップにWIN-CDR7をまだ利用しているので、FAT32の領域を20GB程度は使っていますが、HDDの寿命を考えるとNTFSの方がいいみたいです。

ちなみに、CをMEのシステム、DをFAT32で2000、EをNTFSでXP,FをFAT32のデーター、GをFAT32で2000のバックアップ、HをNTFSでXPのバックアップで利用しています。また、HをCDのデーター保存領域、Iを作業領域で利用していますので、普段のバックアップはHDD上、1月に1回はDVDにバックアップを入れなおしでいます。

全部のマシンをこのようにしているのではありませんが、復旧がすぐにできるようにバックアップをこまめにしていますので、HDDクラッシュ時でも半日あれば完全に元の環境まで戻せる状態にはしています。最近はDVDなので、バックアップも簡単ですので、DVDブートさえできれば楽です。

実際には、FDD起動してからDVDからバックアップする機械が多いので、FDD無しのものは苦労します。

基本的には問題がありません。つまり、XPからFAT32のデーターを読み書きできるし、場合によってはページファイルをFAT32のパーティーションに移すことも可能です。

制限をかける利用方法はNTFSでないとできなかったりします。XPの充分な機能を使いきるにはNTFSでないと他人からファイルを読み取られる心配もあります。もっとも、NTFSで制限をかけると、別のXPからもそのデーターを読み取れなかったりしますので、データーの復元まで考えるとFAT32の方が管理が楽です。

私は、XP、2000、MEのトリプルブー...続きを読む

QFAT16からFAT32に変換した場合

ハードディスクのシステムドライブ(Cドライブ・WINDOWS98)を
FAT16からFAT32に変換しようと思っているのですが、
変換した場合、空き容量が増えるメリットがありますが、
なにかデメリットってありますか。
知っている方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

Windows95以前(というかFAT16)を前提としたソフトウェアで障害が起こる可能性があります。
例えばClaris Impactはハードディスクに2GBを超える空き容量がある場合(FAT16ではありえない)インストールできません。

また、別OS(WindowsNTなど)とのデュアルブート時にFAT16のパーティションを認識しないことがあります。

FAT16を前提としたディスク管理ユーティリティではパーティションテーブルがまともに読み込めずエラーを報告しっぱなしになることがあります。
この手のディスク管理ユーティリティでは強引に修復するとパーティションを破壊する事があります。

一般的なWindows98以降を前提としたアプリケーションのみを使う場合は問題ないと思われます。

ただし、古いノートパソコンなどではサスペンド領域がFAT16であることが強制される場合があります。
この場合はサスペンド機能が使えなくなります。

Qフロッピーディスクへのコピー

MS-DOS のディスクは以下の3つが必要だと思いますが、
msdos.sys
io.sys
command.com

これをただ単に別のディスクにコピーしたのでは、
動くものではないですよね。
format コマンドを使用すると、
「 そのコマンドを打ち込んだOS 」の上記3ファイル
がフロッピーにコピーされてしまいます。

フロッピーからフロッピーへ、丸ごとコピーすれば
出来るとは思うのですが、今回の場合、コピー元は
ハードディスク、コピー先はフロッピーディスク
なのです。

フロッピーのシステム領域? というのでしょうか、
そこへうまい具合にコピーしたいのですが・・・

Aベストアンサー

MS-DOSのバージョンによります(6.22以前のバージョンでは、"io.sys"と"msdos.sys"はルートディレクトリの先頭のエントリとして存在していないと、ブートできないので)が、

Windows 9x/XPで(2000は不可)、『MS-DOS起動ディスク』としてフォーマットしたフロッピィーディスクに、

io.sys
msdos.sys
command.com

を上書きしてやれば、目的のバージョンのMS-DOS起動ディスクが出来ると思います。(←はっきり言って、全然回答には自信がないですが・・・、『MS-DOS起動ディスク』としてフォーマットすることで、フロッピィーディスクのIPL(Initial Program Loader)部分に、"io.sys"を読み込むためのプログラムが書き込まれ、どこにあっても良い"io.sys"がロードできるはずなので)

6.22以前のバージョンだと、上記の方法は無理かもしれませんが、試しに同じ方法をやってみられてはいかがでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報