なぜエイズは感染の疑惑後3ヶ月くらい経ってからでないと検査しても発見されないのでしょうか?

A 回答 (2件)

最も汎用されている検査方法であるELISA法では、平均して感染後12週間以降から陽性判定が可能となります。


HIV感染が起こると4週間~8週間でHIV血症が起こり抗原反応が確認できるようになります。
しかし、抗体が作られるのは感染後12週間程度ですから、タイムラグがあるのです。
ELISA法はHIV抗原に被験者の血漿(血液の血球以外の透明の液体)をつける方法なのですが、血漿の中にHIV抗体が存在するとHIV抗原に結合します。そして、予め加えられているHIV抗体に結合する別の抗体がくっつき、それが酵素反応を起こして検査液が発色するというメカニズムなのです。
HIVウィルスに感染することがエイズになったということではありません。免疫不全に伴う様々な症状が現れた時点でエイズが発症したということになります。
そして、エイズの潜伏期は数年~数十年という非常にスローテンポなものですから、保菌者であることに気付かずに他人に感染させている場合も多いようです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
以前からHIVとエイズの違いが解らなかったのですがこれで解りました。
何となくですがタイムラグの理由も解りました。
丁寧に教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2001/08/20 23:29

伝染病には、「潜伏期間」と言うのがありまして。


言わば、「隠れてる」状態なんですよ。
専門家ではありませんので、詳しくは分かりません。
エイズの場合、潜伏期間が3ヶ月なんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報